スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

懲りずに再び(汗) 

こないだの9・10日(日・月)はまたまた南紀へ~

※「今年はあまり行けないかも」と書いておきながら行きまくっております(汗)



本当は土日に行っておいた方が後が楽なんですが、仕事の都合やなんやらで日曜の早朝から出発。



着いてみると天気もよく、海は今年初めての凪!


今年は荒れた海につくづく悩まされていたので本当によかった~♪


で、いつも荒れてて入れなかった狙っていたポイントには・・・


釣り人だらけ・・・(・_・;)


他のポイントも磯場には釣り人・・・


困りながら時々お世話になる磯へ行ってみると大丈夫!


でドボン~♪




・・・・・

あれれ?



今回は凪やし体調万全のはずやのに・・・



1時間もしないうちからOPP装置とゲロッ波装置が同時に反応(・_・;)



一旦休憩のために陸に戻ろうと泳いでいると・・・



□●☆GE◆×▼RO■Π○っPA★Δ・・・





なんでやろ・・・

今回は酒も飲んでないし、波も穏やかやのに・・・



二日酔いで海も荒れてる方がちょうどええ体になったん?(・_・;)


んで、取りあえず体調回復のために休憩していると、遠くで泳いでいた嫁がこっちに向かって何やらアピールしてる。

しんどいし気付かん振りして無視するも、10分・20分経ってもまだアピールを続けてる・・・



「何か珍しい生き物でもおるんか?」

と、少し体調が回復したところで陸沿いに歩いて向かう。



「ハタタテダイがおる!」

全く追い込むことなく、わてを待ちながら見張ってたらしい(汗)


大きなサイズのハタタテ(おそらくナミハタ?)は、結局散々おちょくられただけで終了・・・orz

欲しかったのになぁ・・・


その後、去年はあまり見なかったチョウハンやサザナミを数匹見かける程度(見かける=採れなかったとも言う)で、何気に廻りを見渡すと陸から視線が?


近付いてみると御馴染のたまーぼさん夫妻^^

しばらく談笑後、今度は沖まで泳いでみる。


結局沖ではな~~んも採れまへんでした┐('~`;)┌



取りあえずキープしたこの日のわての収穫は ↓




IMGP1694_201.jpgIMGP1693_201.jpg

トノサマダイと、おそらくミナミハコフグ。


嫁の方は ↓




IMGP1686.jpgIMGP1688_201.jpg

前回採ったキリンミノとは違うミノカサゴ。

嫁曰く、今まででかいミノカサゴも見たことなく、これが初めてのミノカサゴ。
逆にわてはこんな小さいミノカサゴは見たことないねんけど(^^;
※キリンミノを除く


この撮影中、えらい沖まで泳いでいたたまーぼさんが帰還。

初物のミノカサゴはこの4人の知識ではいつもの如く判別できず(汗)




IMGP1696.jpg

寒い~~!! と岩場で体を温め中のたまーぼさん。

その細身の体でこの時期に3mmのウェットは寒いに決まってるやろ(汗)



少々早い時間ながら磯採集は終了してたまーぼさん夫妻とお別れし、水浴び兼アミングのために漁港へ移動。



IMGP1697_201.jpg

その漁港では風の波とゴミで獲物がほとんど見えず・・・

そして違う漁港へ移動したところ、



ん? なに?!


何やら変なチョウチョウウオとサザナミが ↓




IMGP1702.jpg

サザナミって漁港にもいるんやな~

と思いながら、チョウが何かわからず・・・



「変なチョウがおるで~」と、たまーぼさんに電話。


4人で何チョウやろなぁ・・・

ハイブリッド? テングチョウ? それとも海外産を誰か放流した?


などとあーだこーだ・・・

やっぱりこのメンバーでは解決できず(汗)



「あっ! さっきクマさんと会ったけど、まだ居てはるかな!」

と、たまーぼさんがクマさんに電話すると「行くわ」って(^^;


運良くまだ近くに居てくれたので、数分後に駆けつけてくれました!




「あ、 シラコダイ」 


ガッビーンッ( ̄□( ̄□( ̄□ ̄・・・



クマさんが到着するほんの少し前・・・

「シラコダイとかは?」

というたまーぼさんの質問に、

「違う! シラコダイは知ってる!」




IMGP1700_201.jpg

磯で見たやつは・・・ 違うように見えたんやけど・・・



入りたいから誰か穴掘ってくれ!

できるだけ深いやつを!



みなさん、お騒がせして本当に申し訳ありませんでしたm(__)m



この時にクマさんの生け簀を見せてもらってびっくり!


ナメラヤッコだけでも羨ましかったのに、


初めて生で見るスダレチョウが2匹も!(゜o゜)



めっちゃ綺麗で感動しました^^



その後シラコダイとサザナミに網を入れてみるも惨敗・・・
(やっぱりスレとる?)



そしていつもの如くたまーぼさん夫妻とお風呂へ行き、鉄板焼き屋で人生3度目になるもんじゃ焼きを頂きながら一杯♪


そろそろお開きという頃に、あの凄腕採集家のこうちゃんが駆けつけてくれて、そのままナイトオカヤドカリングへ連れてってもらいました!



IMGP1719.jpg


真夜中のオカヤドカリ散策は、



IMGP1710.jpg

みんなで数匹のオカヤドを発見!(うちの嫁が2匹でもちろん放流)

え? わては?



聞かんとって(-。-)y-゜゜゜





明けて翌朝。

顔洗ったりトイレ行ったりして車に戻ると、何やらこうちゃんの周りに人が集まってる・・・


挨拶するとそれはこうちゃんの友人の凄腕のみなさん。

中にはこうちゃんやクマさんが凄いと太鼓判を押す方まで(゜o゜)


しばらくみなさんでお話されてたけど、レベルが凄過ぎて話に入れない(汗)


野球で例えるなら、メジャーリーガーのトップ選手の会話を聞く、リトルリーガーの補欠・・・(・。・)



そして朝食を購入し、今回はたまーぼさん夫妻と共に、こうちゃんに御同行させてもらうことにしました^^

で、最初に入ったのは、前日釣り人が多くて入れなかった磯。


しかしチョウはナミチョウ以外が全然いなく、魚が少なすぎ・・・

収穫は成魚らしいサザナミを見れたことくらい。


さすがのこうちゃんでも「何もおらん!」

と別の磯へ移動。



その磯では所々でたくさんの綺麗な魚が見れました^^


中には今まで見かけたことのないナメラヤッコがいきなり7~8匹も!

今までどこを探してきたんやろ・・・


結局1匹も採れず(-。-)y-゜゜゜



この日に取りあえずキープできたのは ↓




IMGP1721_201.jpg

パチンコ玉サイズのミナミハコフグと大きめのハコフグ。
(左下にあるのはハコフグのうん〇)


またもやハコフグ(汗)


前日にキープしたミナハコも一緒に記念撮影 ↓




IMGP1723.jpg


ハコフグの鏡餅~^^
(くどいけど右下にあるのはハコフグのうん〇)




IMGP1722.jpg

これは嫁が採ったヤドカリ。

オイラン・ベニワモン・クリイロ・ウスイロ・ツマジロ・グアムなど。


最終的に持ち帰る事にしたのは、トノサマ・ミノカサゴ・ミナミハコフグ(パチンコ玉)・グアムサンゴヤドカリ×2と、




IMGP1726.jpg

ミナミハタタテダイ~!



こうちゃんにもらったのでした(汗)

※「いる?」に「はい!」と即答の嫁。
 「人様からはもらわん方針とちゃうの?」
 「じゃあ、採れるん?」
 「・・・・・」


この日こうちゃんは他にキイロハギやチョウハンもあっさりGET!(゜o゜)


キイロハギも南紀におるんやね(・_・;)


しかし結構レアだと思うミナハタをあっさり譲ってくれるって、気前良すぎやな^^



磯から上がってから、またまた惜しげも無くたくさんの貴重なお話やアドバイスをして頂き、こうちゃん本当に有難うございました!

ミナハタもホンマおおきにでした~^^




IMGP1732_201.jpgIMGP1729.jpg

サテライトに収容したミノカサゴ。

後にこうちゃんからハナミノカサゴだろうとアドバイスして頂き、調べてみたらおそらくハナミノのほうで間違いなさそうなんですがどうでしょ?(^^;

※ひげと腹側に模様があるので。




IMGP1731.jpg

分けた隣室には前回連れてきたキリンミノでミノミノサテライト。

派手で華やかなハナミノと、可愛いキリン。
同じミノでもこんなに違うんですね~^^


しかしながらいろいろ工夫してるつもりやけど、まだ活きエビしか食べず・・・




IMGP1728_201.jpg

ミナハタ・ミナハコ・トノサマ・グアム×2はクロユリ水槽へ。


ちょっと地味な水槽だったので、パチンコ玉サイズのミナハコとトノサマは入れたいなぁと思っていたところに、うまい具合に採れてよかったんですが、まさかのミナハタまで仲間入りです^^


しかし残念なことに、帰った時点でちょうど1ヶ月経過のノコギリヨウジが☆になっていました・・・orz



ということで自家採集は大したことなかったけど、他にいろいろと収穫があって本当に楽しい1泊でした^^



それと、翌日は久しぶりに筋肉痛・・・

なんとかこうちゃんの採り方を盗もうと、ストーカーしたせいかな・・・


結局全く付いていくことさえできずに、途中で諦めたけど(汗)



ちゅーことは、普段よっぽど楽してるってこと?

それともこうちゃんが化け物やっただけ?



それでもやっぱりちょっとは体を鍛えんとあかんかな?(^^;



ちゅーことで最近更新するまでが遅い上に、採集に行かないと更新しないという手抜きなブログでした(汗)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

初のナイトアミング 

今までで一番早い、午後9時半頃(金曜日)に南紀に到着。


4時間ほど頑張って、4ヶ所の漁港を巡るも目的の魚に出会えず・・・

コンビニおでんと酒で、冷えた体を温めて車で就寝・・・zzz



今回は初めて夜の漁港採集。



ナイトアミングに挑戦してみました~



勝手にネーミングしてみましたが、昼の漁港では全く歯が立たないので、寝込みを襲おうと頑張ってみたものの、空振りで終わったのでした(汗)





IMGP1633.jpg

顔を洗って朝食を済ませ、目的の磯に着いたのは午前8時半頃。


今年来た中では南紀で一番穏やかな海!

やっとまともな海で泳げそう(^^;



さあ! 着替えよう!



と用意を始めようとしたら隣に一台の車が・・・



「ああっ! 去年ここでお会いしましたよね!」


と声を掛けて頂いたのは、去年お会いして少しお話させてもらったヤドカリ好き親子



少しお話して、お互いの健闘を讃えながらドボン。



波は穏やかで透明度も良好。


しかし・・・ 魚が・・・? 少ない・・・?




前回と同じ場所にはサツキハゼが居て、近くでサザナミヤッコを見つけるも、他には目新しい魚どころか、いつもの魚もいつもよりかなり少なめ・・・


台風15号の影響でどこかへ連れ去られたのでしょうかね?



一旦休憩のために陸で佇んでいると、



「こんにちは~ 久しぶりです~」


と声を掛けて頂いたのは、久しぶりの再会のもちのすけさん。



あれ? 2年振り?(汗)



少しお話をしてお別れし、第二ラウンドでドボン。



第二ラウンドは潮も満ち始めてたので、目ぼしいタイドプールが中心。




IMGP1640.jpg
(嫁が探索中)


しかし先客が多かったためか、どこのプールもすでに・・・




IMGP1635.jpg

嫁が見つけたタコに1時間ほど遊んでもらってこの日の磯は終了。


嫁がいつものタコと違うというので後で調べたら、マダコではなくワモンダコ。





え? ワモン??




結局いつもよりかなり早い午後1時前に終了。

そしてこの日の成果は ↓




IMGP1646.jpg

マガキガイ2匹に数匹のヤドカリ。

ベニヒモイソギンを付けたヤドカリは判別できることなく放流。

マガキだけキープ。




IMGP1645_201.jpg

嫁が採った可愛いサイズのトゲアシガニ。

苔取りで重宝するカニで、去年連れて帰ったのが2週間くらい前に☆になったのでキープして、さらにもう1匹追加で計2匹。




IMGP1649.jpgIMGP1651_201.jpg

ツノダシ2匹とウシエビ?


実はこのツノダシとウシエビはナイトアミングでGET(汗)


ツノダシは取りあえずキープしてしまったけど、本当は角を出してるのやなくて、旗を立ててるのが欲しかったんですけどねぇ・・・


エビは何かわからず後で調べようと写真だけ撮ったけど、ウシエビというエビに非常に似てるんですけど、別名はスーパーでお馴染みのクルマエビの仲間の「ブラックタイガー」だそうです(・_・;)


そして唯一のこれといった初採集 ↓




IMGP1647.jpg

麒麟です



いや、尾鰭の先まで含めて4cmあるかどうかのキリンミノカサゴ(汗)


う~~ん、 かわうぃ~~ねぇ^^



基本的にこの手の魚の知識が無い上に、今まででかくて引いてしまうようなミノカサゴしか見たことないので、こんな可愛いサイズは初めてで、放流の予定で取りあえず写真のためにキープしておいたのですが、もちのすけさんにお会いした時に同定してもらいました。

飼育に関してもいろいろと教えて頂き有難うございました~^^


一応クロユリ水槽じゃなかったら飼育可能だそう・・・



なんか嫌な予感・・・(・_・;)



と、この撮影中に、


「こんにちは~ 何か採れました?」


と声を掛けて頂いたのは、夫婦とお子さんの3人組の親子。


しばしお話をしていると同じ市内のご近所の方とな!



ツノダシを見て、「ええな~ すごいな~」

と仰るので、「好きなだけどうぞ」

と、1匹をお譲りしました。


残ったもう1匹のツノダシは放流。



ホンマは・・・


家に居る大きくなった暴君のツノダシと入れ替えたいです・・・


ま、そこは諦めて(-_-メ)





で・・・ 時間はまだ午後1時過ぎ・・・



さあ・・・ これからどうしようか・・・





取りあえず他のポイントも見てみようかと車に乗るものの、潮が上がってきてる。


深くなった海では戦えないので、ナイトアミングの下見をすることに。




とある漁港で水浴びをして着替え、早速すぐそこの岸壁を覗いてみると!





いきなり旗が立ってるやん!(゜o゜)



良く見るともっと小さな可愛いハタタテと、ツノダシ、セグロチョウと一緒に遊んでる!



昼間にはさすがに無理やろなぁ

と思いながら一応網を入れてみる。



あっさり撃沈(-_-メ)



やっぱり5.4mのタモ網は重すぎる・・・



するとそこへ網を持った親子が。


「あれ~~!」



それは朝一番に会ったヤドカリ好き親子(^^;



なんと目の前の宿にチェックインして、漁港でちょっと遊んでみようと思って来たらしい。



あれ?



あの宿は、去年たまーぼ夫妻と雪風さん・あやのさん夫妻と一緒に泊まった宿やん(^^;



なんか目ぼしいもの採れましたか? と聞くと、

グアムサンゴヤドカリが採れたとな!(゜o゜)



この親子・・・ 泳がんのにグアムを見つけるとは・・・(;一_一)



そして次の漁港を偵察のためお別れ。



しかし、今日はよく人に会う日やな(・_・;)

そこで思い返してみたら、今年は誰にも会わなかった日がなかった(汗)



数ヶ所の漁港の偵察が終わり、夕食を食べて水浴びした漁港に戻り、休憩しながら日が暮れるのを待つ。





IMGP1653.jpg


日が暮れて1時間ほどからナイトアミングスタート。



ところが3ヶ所でハタタテを確認したのに、夜になるとどこにもいない・・・


要らないツノダシはよく居るのに・・・




IMGP1656.jpg
(なんじゃこの写真)


計5ヶ所巡って収穫なしで終了・・・zzz






夜中にもの凄い雨で目覚めたりしながら、夜明け頃に再び漁港へ(汗)





IMGP1663.jpg


ところが風がビュービューで、波も出てる?




IMGP1662.jpg

全然魚を確認できまへん┐('~`;)┌


漁港の裏の外海は ↓




IMGP1665.jpg


どうやら漁港には縁がないようですわ・・・orz




IMGP1661_201.jpg


漁港のいたる所で見る瓦礫や流木・・・

台風12号と15号はたくさんのつめあとを残しました。




そして早めの朝食を済ませるものの、海の状況が悪そう・・・

しかも睡眠不足に加えてかなりの疲れ・・・



このまま終了して、エビ・カニ水族館を見学して、白浜のとれとれ市場で買い物して帰るか~


と思ったけどあまりにも収穫が無いし、そろそろ補充したかった苔取り貝や掃除役のエビ、クロユリ水槽に少し華を添えたかったので、気合いを入れ直して泳ぐことに(汗)


8時頃に波が穏やかそうな初めて入るポイントへ。

1時間ほどしたころからかなりの風に、海も荒れだす・・・



実は前日、スーパーで「エビ捕り用網」というのを見つけました。

クロユリ水槽の掃除役にエビを入れたかったのですが、磯で良く見るイソスジやスジエビモドキではなく、せっかくなので少し華のあるサラサエビ系が欲しいと思っていたところ、見つけるのはいつも網が入りにくい所や、ガンガゼが密集している所ばかりで非常に採りにくい!


そこで見つけた直径20cmもない枠の「エビ捕り用網」!

もしかしてサラサエビ用か??


と思って購入しておいたのを早速使う!




IMGP1680.jpgIMGP1682.jpg


サラサエビが居る窪みに2回ほど突っ込んだだけで即分解。


全然使えん┐('~`;)┌



なんとも頼りない枠の網やけど、補強したら使えるかな?



え? もしかして!

初めに採ったウシエビ用やったとか?


そもそもウシエビを専門に採る人なんかおるんかな?

やっぱりテナガエビ用なんかな?



いろんな疑問が残りながら再び獲物を探すものの、荒れだした波の影響で体調に異変が・・・



もしかして去年みたいにゲロッ波装置が作動?


と、調子が悪いなりに頑張ってみてると、違う装置が作動してしまいました!




OPP装置が作動!


※今回はおっ〇いぱいではありません。お腹ピーピーのほう。


あかん・・・



いつもみたいに数時間なんとかなる感覚ではない・・・


近くには他に泳いでる人もおるし、釣り人もいてるので野〇〇もできない・・・



かといって、海にぶちまけるわけにもいかない・・・

自分自身が〇〇まみれになるから・・・



限界です!!!




と、嫁に申告して収穫なしで撤収(汗)



水浴びをして着替え、なんとか海中公園のトイレに間に合いました(〃´o`)=3 フゥ



んで、スッキリしたので別の磯へ入ることに。





IMGP1671_201.jpgIMGP1666_201.jpg

ヤドカリング中の嫁と、苔取り貝&スジエビモドキを捜索中の自分。




IMGP1670.jpg

う~ん・・・ 今年は荒れてなかったのは昨日だけか?




IMGP1672_201.jpgIMGP1675.jpg

嫁採集の今年初めてのツマキヨコバサミ×3とマダラヨコバサミ×2に、スベスベサンゴヤドカリ。




IMGP1676_201.jpg

わてが採ったのは30匹近いスジエビモドキに苔取り貝十数匹と小さなニセクロナマコ。


なぜイソスジエビではなくてスジエビモドキかというと、

イソスジエビは成長が早く、スジエビモドキはあまり成長しないため。
(しかも意外と長生き)



数匹はクロユリ水槽とメイン水槽に放つ予定なので、イソスジエビのように大きくなってやんちゃになると困るので(^^;



結局持ち帰ったのは、

キリンミノカサゴ・嫁が採ったヤドカリ・スジエビモドキ・苔取り貝・ニセクロナマコと、すっかり存在を忘れてしまって放流したつもりだったウシエビでした。



それにしても今回は、仕事終わりで直行というわけではなく、体力的には余裕のはずだったのが、帰ったら最高級の疲れ・・・


ナイトアミング→磯→偵察→ナイトアミング→早朝アミング→磯→WC→磯・・・


体力の無いもんからしたら、結構なハードスケジュールですな(汗)




IMGP1679_201.jpg

取りあえずサテライトにキリンとスジエビモドキ。


メインに入れたウシエビ?は・・・

しばらく魚達からの洗礼で弱ったのか・・・



オトヒメエビがまるで死神の如く、岩陰に引っ張っていきました(゜o゜;)



と、相変わらずショボイ成果やのに長くなってしまいました(>_<)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

同窓会的な海 

前回の合宿に続いて、先週の金曜日も仕事が終わってから用意して出発。


そろそろこのパターンも慣れるかと思いきや、やっぱりしんどいっす(>_<)




時間的に待ち合わせ場所には間に合わないので、


「後で合流させてもらいます~」


ということで、まずは前回の初めに入った磯へ。



しかし今回もきっつ潮・・・(・_・;)


そそくさと諦めて、今回御一緒させて頂くメンバーが集まっているであろう場所へ移動するも、そこには誰もおらん・・・(゜o゜)?

ここもきっつ潮なので、みなさんは他の磯へ移動してました(^^;


結局人数的に定員オーバー気味だったので、初めての磯に入る事に。





IMGP1600.jpgIMGP1603_201.jpg


採ったのはクロユリハゼ10匹とクマノミ。

クロユリはせっかくのクロユリ水槽が少々寂しかったので追加したかったのと、クマノミはつい先日知人にチビサザナミと共に里子に出したので、イソギンのために新たに採取。


この他にはヤマトホンヤドカリとケブカヒメヨコバサミ。


この日の成果はこれだけ。




しかも採ったのは全部嫁(・。・)



今回は新兵器まで導入しました ↓




IMGP1614_201.jpg


前回の合宿の宴会の時、クマさんの友人で同じく伝説的凄腕採集家であられるこうちゃんさんの技術を参考にさせてもらって、なんとか今回に間に合うように仕入れた直径50cmの網。


運動不足と加齢による体力・筋力・持久力が低下しまくったこの体では、ほとんど使いこなすことができまへん┐('~`;)┌


使いこなせるように、筋トレでもするか!



いや・・・ やっぱり面倒くさいな・・・




今回はこの大きな網を使うということで、久しぶりに移動生け簀も出番。


その移動生け簀に大きな網と、目の細かい小さな網を装備。



しかし、小さなホンソメやカンムリベラを見つけた際、ならばと用意してあった目の細かい網を取り出すと ↓




IMGP1604_201.jpg


なんやねん・・・ これ・・・


肝心な時に・・・orz




そんなこんなで採集は終了。



でも、この日のメインはこちら♪ ↓




2011091037_copy.jpgP1020783(1)_copy.jpg
(あやのさん提供)   (たまーぼさん提供)


雪風さんあやのさん夫妻を囲む会?


乱れていくスピードが恐ろしく早いです(汗)



今回の宴会は、遥々東京から遊びに来られた雪風さん&あやのさん夫妻のもとに、

関西はケントパパヨッシーさんTetsuoさん・レオポン・yasuさんたまーぼ夫妻に、これまた遥々広島からはだにさん・Tankさんが集合。


この中に誘って頂いて参加したのでした~^^




最初はこの会は何会?

やどかり屋常連同窓会? それとも1.023world同窓会?

などと考えたりしましたが、

やっぱり「雪風さん&あやのさん夫妻を囲む会」がしっくりくるかな?^^


しかし宴会の手配なんかを全て雪風さん&あやのさん夫妻に任せてしまって申し訳ありませんでした(汗)

これはどう考えても関西組がやらんと(^^;




2011091043_copy.jpg
(あやのさん提供)

ケントパパ・たまーぼさんとOPP会議中。

その他アホでスケベな男子も集結して論争。


しかしながら会議は女子がドン引きする内容(汗)




2011091044_copy.jpg
(あやのさん提供)


出たっ!


磯馬鹿女子三人衆(゜o゜)
 こえ~よっ



そういえば・・・


今年に入って海へ出かけたのは、帰省の宮崎を含めて6回目。

そのうち日帰りはたったの1回。


日帰り以外は全部宴会付き!



これでは海がメインか宴会がメインかわからんね( ̄∇ ̄*)ゞ



しかし、楽しいお誘いは断れない性質なのよね~(汗)





I7uDabx2To0L1iXx0503ks37sDZB01[1]
(だにさん提供)


宿に戻ってから二次会が開催されましたが、残念ながら寝不足と疲れで辞退して早々と就寝(汗)




翌朝は雪風さん&あやのさん夫妻と共に朝食バイキングを済ませていざ磯へ!





2011091111.jpg
(あやのさん提供)



二日とも良い天気でした~



2011091129.jpg
(あやのさん提供)

魚達は相変わらず元気!



しかしながら、良く見ると台風12号の影響が・・・





omonYJy1LqmJmawSCU03ks37sDZB01[1]w9KDabx2To0L1iXx0503ks37sDZB01[1]
(だにさん提供)

綺麗なミドリイシ、テーブルサンゴに漂流してきた木の枝などが・・・

大丈夫なんでしょうかねぇ・・・



そんな中 ↓




IMGP1606.jpg

カンムリベラの幼魚。

去年に捕らえた時の写真はピンボケだったので写真用に。



はい、  採ったのは嫁(-。-)y-゜゜゜




そしてお昼には、自分とたまーぼさん以外の関西組と広島組は先にお帰りに。




2011091137_copy.jpg
(あやのさん提供)


残ったこのメンバーといえば!


残念ながら今回は怪しい昼食会はありませんでした(汗)




そして終了間際にわてが採ったのが ↓




IMGP1611.jpg

サツキハゼを12匹。 実は今回が初めての発見(汗)


目の細かい網があって、発見さえすれば誰でも採れる魚・・・




海へ行ってる回数を考えたら・・・



南紀で一番、いや・・・




日本一?世界一?の下手くそ採集家ではないだろうか(-_-メ)





そしてみなさんとお別れし、帰路へ。


今回お世話になったみなさん、本当に有難うございました!!

また一緒に遊んで呑んだってください~^^




で、今回連れて帰ったのは、生け簀を移し替える時にそれぞれ一匹ずつ☆になってしまったクロユリハゼが9匹・サツキハゼ11匹・クマノミ・ヤマトホンヤドカリ・ケブカヒメヨコバサミ・ツマジロサンゴヤドカリ×2でした。


帰ってクロユリ水槽は賑やかに~



IMGP1616.jpg

前回に連れて帰ったクロユリは、状態の悪かった2匹が☆になっていたので、残っていたのは6匹。

そこに新しくクロユリ9匹とサツキハゼが11匹。




IMGP1617.jpgIMGP1618.jpg

合計26匹とノコギリヨウジ・・・ 多すぎたかな(汗)



ってこらこらっ



餌用水槽を見る目で見てるのは誰じゃい!(-_-メ)




で、隠れ家・寝床のために ↓




IMGP1622.jpg

ライブロックを追加してあげました。

蓋をしなくても、今のところ飛び出し事故は無し!


やっぱり同居人次第なんでしょうね^^




しかしメイン水槽に入れたクマノミはたった一日で行方不明・・・

犯人はおそらくホンソメとツノダシ・・・


今後の対策を考えないといけません。




と、先日の台風12号で大変な被害が出た和歌山県でしたが、すさみ~串本は被害が少なかったようです。

もし今回、宿や宴会の予約もなく単独の計画だったら、やはり気が引けて南紀へ行くことを中止していたと思いますが、被害が酷かった地域のクマさんの元気な声を聞くことができ、土曜日にはこうちゃんさんが元気に海で泳いでるのを見かけることができて、本当に心からホッとできました。


しかしながら、他に大変な被害や犠牲者も出ました。


台風12号の影響の被害により被災された皆様、お亡くなりになられた方々とその御遺族の方々、お亡くなりになられた方々の友人・知人の皆様へ、心よりお悔やみ・お見舞い申し上げます。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

クロユリ水槽 

台風12号の影響で、各地に深刻な被害が出ました・・・



先週に南紀へ行った時、すでに台風の影響で海は荒れだしていましたが、まさか一週間経った今頃に最大の被害を及ぼすとは・・・



これ以上被害が増えないことを心から願います。





話は変わりまして、

最近ほとんど載せていなかった我が家の水槽の経過を。


7月からいろんな生き物を連れて帰るようになって、水槽が定員オーバーになってきていたので、7月後半にカブトとコモンのデカヤドカリコンビを里子に出して、40水槽を餌付け&新入り専用にしました。


その40水槽には、7月の最終日にたくさんの黄色のチョウなどの、ポリプ系のチョウやハコフグ達が入りました。


早々とアサリやハンバーグを卒業でき、粒餌に移行できて順調に思えたのもつかの間・・・

去年から居たトノサマを含め、40水槽の魚がなぜか次々と☆になり、お盆に入る頃には魚が全滅しました。



なので帰省する前に、残ったヤドカリを90水槽に移動して、40水槽は一旦畳むことになりました。


魚が全滅した理由ははっきりとわかりませんが、おそらく去年に設置してから全くメンテナンスをしてなかった底面濾過が目詰まりしてたのと、4年間使い続けたサンゴ砂&砂利が劣化したせいも?


なぜそう思うかというと、☆になった魚が必ず底面とポンプを繋ぐパイプのジョイント部分に吸い込まれてたのと、いくら水換えしても1週間でPHが淡水並に落ちてしまうので(汗)



そしてこないだの合宿からの帰宅後、たまたま買い置いてあったサンゴ砂2kgを早速洗って、汲んできた100%天然海水を使って再び40水槽を立ち上げました!




IMGP1586_201.jpg


即席に立ち上げた水槽には、クロユリハゼ×8とノコギリヨウジ。

掃除役として90水槽からヤドカリを、アオヒゲヒラホンヤドカリ・テナガツノヤドカリ・Diogenes pallescens・ケブカヒメヨコバサミという比較的おとなしいヤドカリと、帰省時に採ってきたグアムサンゴヤドカリ×3を移動させました。



そしてこないだのオトヒメエビは、




IMGP1584.jpg


90水槽に投入すると、すぐにいかにも好みそうな場所に入りましたが、その場所は超激戦区な場所(汗)


すでに入れない大きさになってしまったボスサザの寝床の上に、ヤドカリのボスのホンドオニやトゲアシガニも好む場所なので、すぐに他へ追いやられました(゜o゜)



現在の90水槽の様子(動画) ↓








久しぶりの動画なのに、ちょっと画質が汚いですが(汗)

でかくなった魚達や意外と長生きなスジエビモドキに、ニジギンポを虐めるホンソメ、オトヒメのせいでフロー管の陰へ追いやられたヤイトサラサエビや、ライブロックの影の支配者トゲアシガニが確認できるでしょうか?



自分的には魚だけを楽しむのではなく、ライブロックのあちこちにいろんな生き物が混在している今の水槽がとても気に入ってるんですが、そろそろキャパオーバーな感じが・・・(^^;



それと新しく立ち上げた40のクロユリ水槽の動画 ↓








なんともまったりして穏やかな水槽~


動きは少なくてちょっと地味ですが、こっちの争いの無い平和な水槽のほうが、見ていてかなり癒されます^^



それにしても、時々見かけるクロユリが砂にアタックする行動は何なんでしょうね?(・_・;)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

合宿という名のもとに 

27日の早朝、南紀に向けて出発。


先日の帰省の疲れが日が経つにつれてどんどん酷くなり、仕事でさらにピークを越え、仕事から帰って風呂に入って即準備して、高速に乗ったのは午前6時ちょっと前。




IMGP1544_201.jpg


高速に乗ってすぐにいきなり虹が!



これは吉兆かも???




IMGP1547_201.jpg


朝日も眩しく、まるで「頑張ってこい!」

って応援してくれてるよう^^



しかし、自分の体力を過信してはあきまへん・・・

まさかここまで体力的にしんどいことになるとは思わず、今回は南紀までの全ての運転を嫁さんにお願いしました(汗)



最近なんでこんなに体力なくなったんやろ・・・

そろそろ歳のせいとかかな?



嫁の運転中、珍しく途中から爆睡・・・zzz


起こされたのは、今回泳ぐ予定のポイントの磯の前(汗)





IMGP1551.jpg


あれれ?



前回は台風が近づいてて、荒れてたので断念したポイント。



今回もきっつい波が・・・(・_・;)




これでは吉兆どころか・・・





きっつ潮やがな・・・(-_-メ)



まだ泳いだことの無いせっかくのポイントなのと、干潮の時間が迫ってきているので、波の影響が少なそうな所に思い切ってドボン!


疲れてるとかどうたらへったくれ言うてても、磯を目の前にしたら泳がな損ですもんね(^^;




IMGP1555.jpg

まずは、持ち帰り向けな良いサイズのフウライチョウ。

でも、家にはすでに相性の悪いトゲチョウが居るのと、今まで3回連れ帰って全敗しているので写真だけ(>_<)





IMGP1557.jpg

次はヨウジウオの仲間のノコギリヨウジ。


実はこのヨウジウオはずっと憧れてた魚でして、ムンクの叫びのうちわのような尾鰭に是非会いたいと思っていたので、超感動で取りあえずキープ^^




IMGP1553_201.jpg

次はオトヒメエビ。

今まででかくてイカツイのしか見たことがなかったので、これくらいのサイズなら水槽でも大丈夫かな? と取りあえずキープ。




IMGP1564_201.jpg

嫁が採ったクロユリハゼの幼魚8匹。

これも事情があってキープ(^^;



他には久しぶりにチョウハンを見つけたものの、小さくて奥に深~い穴に逃げられて断念し、干潮も過ぎて荒れてきたので場所移動。



途中、昼飯のおにぎりを頬張りながら暑い中をオカヤドカリを探してみるも、結局1匹も発見できず・・・orz



そして次のポイントへドボン。




IMGP1566_201.jpg


しかし濁りはきつい・・・ 波がきつい・・・


ヤドカリ探しに切り替えた嫁も同じく、何も採れる気がしないので1時間もせずに撤収・・・orz




車へ戻った所には、御馴染のたまーぼ夫妻が!^^


さらに近くには、クロさんが息子さんや友人さん達と共に!!(゜o゜)



着替えや片付けもそこそこにしばらく談笑したり、採った魚の見せ合いっこをしたりしたけど、



この後に宴会あるのにこんなとこでわざわざ!



ちゅーことで取りあえず解散して、オークワへ買い出し。




IMGP1568.jpg


そして宴会場へ車を走らせます。




IMGP1569_201.jpgIMGP1570.jpg


どんどん山の方面へ。


なんか・・・



「ぼくなつ」の延長戦的な気分^^




目的地はあのクマさんから誘って頂いた宴会場♪


毎年恒例のクマさんのグループ主催の、合宿?飲み会?らしいのですが、まさかうちみたいな鼻くそ夫婦を誘ってもらえるなんて!

クマさん、ホンマおおきにです!m(__)m



無事目的地に到着し、軽く洗い物を済ませて、うちと同じく誘われたたまーぼ夫妻とクロさんグループと共に、まずは温泉で体を癒し、宴会場へ行くとすでに小さな宴会が始まってました(汗)


総勢約30人???(゜o゜)


中にはクマさんの友人で採集の伝説的な方達が居る上に、初めましてな方が多いので人見知りな自分はどう接していいのか・・・



という不安を持ったまま始まった宴会でしたが、



結局な~~んも心配いらん、楽しい宴会でした^^


たまーぼさんやクロさんが囲んでくれた上に、クマさんと友人のすご腕の皆さんまでもが気さくに楽しく話をしてくれたので、不安はあっという間に吹っ飛んだのでした~♪


さらに、見慣れたケントパパも居てたし~^^


それにしても、飛び交う皆さんの武勇伝には聞くたびに目が点に(゜_゜)

いつか自分もそうなれるんやろか?


一生無理な気ぃしかしない・・・(・_・;)




IMGP1573_copy.jpg


あ、宴会中の写真はプロのマジシャン(ケントパパの友人?)の方が、惜しげも無くいろんなマジックを見せてくれてる場面。

※後ろから覗いている黄色のシャツがケントパパ。
 盗むためのいつもの定位置やて


しかし初めて見るすぐ目の前でのカードマジック。


マジで感動でした~!!!(≧▽≦)




いや~ しかし、

本当に楽しい宴会でした!

それに、採集方法や飼育の豆知識などもたくさん教えて頂いて、本当に勉強になりました!


今回お世話になったみなさん、本当に有難うございました!!!





軽い二日酔いで目覚めた翌朝・・・

朝食を摂りながら、宴会時に関して嫁から説教・・・


今回は酔っぱらい過ぎて、たくさんの方に迷惑をかけてたようです(>_<)


いくら疲れが溜まっていようが、個人的に日頃のうっぷんが溜まっていようが、酔いが早く回ろうが、グダを撒いたり絡んだりと、人様を嫌な気分にさせてしまうのはもっての外です・・・

自分がただのたちの悪い酔っ払いになってたとは・・・



この場を借りて、御迷惑をかけてしまった皆さんへ


本当に申し訳ありませんでしたm(__)m



予定している次回の宴会を最後に自粛することにします(汗)





IMGP1578_201.jpg


二日目も波が高くて濁りも酷く、泳げる場所は限定される状態で、写真の右奥辺りの穏やかそうなポイントにたまーぼ夫妻と一緒に入りましたが、実際に入るとまともに泳げない状態(>_<)


後で聞くと、嫁が凄い勢いの引き波で10m以上流されていて、もう少しであの激しい波に浚われて揉まれてしまうところだったようです。


とにかく無事でよかったけど、もしうちが水難事故を起こしてたら、せっかく誘って頂いた強化合宿が台無しになるところなので、これからは慎重に海に入るように心掛けます。




IMGP1574_201.jpg


取りあえず頑張ってみた自分はギブ・・・ しばらく就寝・・・zzz


嫁がヨコバサミ探し、たまーぼ夫妻はプール狙いに変更。


結局ここではみんな収穫がなく、唯一自分が!





IMGP1576.jpg


ハコフグ王子、いやハコフグおやじ炸裂~(汗)

ノーマルかミナミか微妙な子です(^^;


最終的に持ち帰る事にしたのは、オトヒメエビ・ノコギリヨウジ・クロユリハゼ×8でした。



あれ?

そういえば、強化合宿ということやったけど・・・


今さらながら、好き勝手にバラバラで泳いでたけどよかったのかな(^^;



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

BACK | HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。