スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

早くも記録更新 

やっぱり近場というのは便利すぎますねぇ・・・


またまた土曜日は昼過ぎに起床し、
今回は泉佐野の釣り場に着いたのが午後3時すぎ。

しかしこの時間は夕まずめ狙いの釣り人がすでに場所取りのために殺到しているので、希望していたポイントには残念ながら入ることができず、他をうろうろ探して手間取って釣りを開始したのは4時(>_<)



最近の傾向では午後5~6時に太刀魚が良く釣れているそうで、
深夜にはほとんど釣れてないそうな。




今度こそ太刀魚を釣ってやるぞ!




と、取りあえずイソメを付けたチョイ投げを2本セットし、
電気ウキの餌釣りとワインドもセット完了。


そしてゴールデンタイム!!




またもや太刀魚は釣れまへんでした┐('~`;)┌



先週も釣果情報を見て来たのに廻りも含めて、
行くとこ行くとこ太刀魚が居ない・・・

去年の田辺方面では深夜に釣れたのになぁ・・・


つくづく今年は太刀魚に嫌われてるみたい・・・orz




でも今回は他にも狙いを定めた魚がいます。




それはアナゴ!


先週と去年、たった1匹だけ釣れたアナゴでしたが、小さくても天ぷらにしたらめっちゃ美味かったので、1匹を二人で分けるのは虚しいな~ 今度はたらふく食べたいな~


ちゅーことで本格的に狙ってみました^^




IMGP0588_copy.jpg


今回もセイゴが釣れて嫁は大喜び~

で、もちろんアナゴも釣れましたよ~ ↓




IMGP0585.jpg


でもちょくちょく ↓




IMGP0592.jpg


3回に1回はこんな風に絡まるので、仕掛けがすぐにパーになります(>_<)


しかし自分で亀甲縛りをするとはアナゴはかなりのドMです(^^;



結局かなりの仕掛けがパーになり、追加購入しに釣具屋に走る羽目になりましたが、アナゴは思った以上に釣れ、セイゴとハゼも追加できて充分満足な釣りになりました^^



で! 他にも大量に釣れたモノが!! ↓





IMGP0590_201.jpg

終盤はゴミだらけ・・・

タモ網で掬わないと無理なくらいのでかいゴミも釣れました・・・



そういえば・・・ うちのタモ網・・・


まだ1回も魚を掬ったことない(>_<)

いつもゴミか流されたウキや道具を掬う時しか出番が無い( ̄∇ ̄*)ゞ




ちょっと前にニュースに出てたけど、

道頓堀川を掃除する職員みたいに、ホンマにゴミの中に現金があるんやったら真剣にどんどんゴミを掬うんやけどね( ̄∇ ̄*)ゞ






で、目的の太刀魚は空振りに終わったけど、もう一つの目的のアナゴが釣れたし、寒さもあって午前2時半ごろに終了して帰宅の途へ。



車で走りながら・・・

「また太刀魚釣れんかったなぁ・・・」

「そういえばサビキ用に買ったアミエビがそのまんま残ってるなぁ・・・」



「もうちょっとしたら朝まずめやな?」




ちゅーことで移動時間15分ほどで先週釣りした泉大津へ寄り道~


しかしこの朝が一番寒かった~~(>_<)



で、相変わらず電気ウキには全く反応は無く、空が明るくなってほぼ完全に夜が明けたかな?というころには他の釣り人はみなさん太刀魚狙いの仕掛けを撤収。



そんな時、



ワインドに「ガガッ」と一瞬何かの抵抗が?


またゴミかいな?(-_-メ)



でもすぐ外れたようでよかった(;;´O`)=ε3



で、もうすぐルアーが巻き終わるという時にまたもや「ガガッ」


ん?


目の前にはルアーにアタックするギラリと光る銀色の長い魚体!




太刀魚やんけ!!! アタリが来てたんかいっ!


慌ててルアーを投げ直す!


その後2回、計4回のアタリがあったものの、
太刀魚が針に掛かる事はありませんでした・・・orz


その後は嫁がサビキ、自分は飛ばしサビキでアジやイワシ狙いに変更。



結局寄り道で追加できたのは夜明け前にチョイ投げでハゼとセイゴを少数と、サビキでウルメイワシとカタクチイワシを1匹ずつだけ(゜o゜)


でもま、そろそろ太刀魚のシーズンも終わりやし、寒さも厳しくなってきたしで今回の釣りで最後かなぁ・・・

とか思ってたのに、初めてワインドでアタリを体験できたし、同じ頃につっちさんが釣りあげてるし、今回で最後と決めてたのに往生際悪く早くもうずうずしてしまっております( ̄∇ ̄*)ゞ




IMGP0593_201.jpg

日が上がってポカポカと暖かくなってきたころに釣り終了。

完全徹夜で釣り終了時間は午前10時半。



釣行時間が18時間半で最長記録更新!(゜o゜)



スパルタマラソンかっ



ホンマやったら久しぶりに南紀まで行ってシンパパ誘おうかな~

とか、

思いきって日本海まで行ってみようかな~

とか、

いやいや、ノブさん誘って熊野方面行ってみたいな~


とか考えてたのが、疲れが溜まってて体力的に無理だったので大阪湾で軽く釣りするつもりやったのに、18時間以上やってたらさらに疲れが溜まるっちゅーねん( ̄∇ ̄*)ゞ



んで今回の釣果が ↓





IMGP0596_201.jpgIMGP0598.jpg

セイゴ×13、ハゼ×7、ウルメイワシとカタクチイワシ。
中にはセイゴと呼んでええのか?いうサイズもいます(汗)


それと、またイワシの梅しそ巻き天ぷら食べたかったのになぁ・・・
今回はサビキが絶不調・・・orz



そしてアナゴが ↓




IMGP0601_201.jpg


40cm近いのから22cmまでの計22匹♪


小さいエンピツサイズは放流しないと! と思ったんですけどね~

針を飲み込んだり、自らの亀甲縛りで窒息死したりで持ち帰り(-_-)


でもとにかく!



これでたっぷり食べれるぞ~♪



と思ってたけど・・・




これ・・・



どうやって? 誰が? 捌くのん?


先週と去年はたった1匹。

身がボロボロになりーの、途中で背骨が折れーのしながら適当に自己流でやってみたけど、たった1匹捌くのに恐ろしく時間が掛かってたのに、22匹もどないしょ・・・


後先考えずに釣ったアナゴ・・・


自宅から自転車で5分くらいの所に住んでいる妹一家に、アナゴ9匹とセイゴ5匹をお裾分け~


大漁は嬉しいけど捌くの大変やしね。

妹の旦那は元調理師やしなんとかなるやろ~
って押し付けてやりました( ̄∇ ̄*)ゞ



んで、帰ってからまずはセイゴの鱗を落として内臓とエラを取り除いて保存。

次にハゼとイワシを晩飯の天ぷら用に下ごしらえ。



そして問題のアナゴ・・・


たぶん自己流で捌いたら恐ろしく時間が掛かった上にぐちゃぐちゃになりそうなので、まずはネットで捌き方の説明を読んだり動画でしっかり勉強!


そしてアナゴとの格闘が始まりました。


大きいアナゴからの方が優しいかと思って始めるもなかなか思い通りに行かず、最初の3匹ほどは少し汚く仕上がってしまってましたが、だんだんコツが掴めるようになってから捌くのがめっちゃ楽しくなってきました!




IMGP0602_201.jpgIMGP0603_201.jpg

関西人なのでもちろん腹開き~(目打ちに使ってるのはタコ焼き用)

※関東では「腹を切る」のが縁起が悪いとして背開きですが、関西では「腹を割って話す」として良い方で捉えています。

小さいエンピツアナゴはたぶん捌くのは無理やから丸のまま唐揚げにしようと思ってたのが、なんと全部綺麗に開くことができました!





IMGP0606_201.jpg


自分でもスゲーって思ったけど、7~8匹目くらいからコツが掴めるようになると思うので、みなさんも機会があれば是非挑戦してみてください^^


あっ!


こんなにうまく出来ると思ってなかったからお裾分けしたけど、

今度から20匹程度やったら自分家だけで大丈夫やね(^^;





IMGP0605.jpg

最後に捌いた一番小さいアナゴの骨^^




IMGP0616_201.jpg

骨と頭は捨てずに取っておきます~




そしてその日の夕飯は ↓




IMGP0610_201.jpg

ハゼ・イワシ・アナゴの天ぷら~♪(茄子とサツマイモも追加)


当然美味かったけど、やっぱりイワシの梅しそも食べたかった・・・(>_<)




そして翌日の夕飯は、まずセイゴを3枚に開いて ↓




IMGP0624_201.jpg


これをノーマル・カレー風味・パセリの粉をまぶした3種類のフライに。



そしてアナゴがたくさん釣れた時にやってみたいと思っていた料理!



それは回転していない寿司屋で出るような煮あなご!



まず、前日に取っておいた骨と頭で出汁を取りって煮汁を作り ↓





IMGP0618.jpg


長いのでフライパンでコトコト煮て(落とし蓋は必要)




IMGP0619.jpg


ムフフのフ~~

ギリギリ箸で持ち上がるかどうかくらいのふわトロに仕上がりました^^



そして出汁まで取ったアナゴの骨は ↓




IMGP0625_201.jpg


カラッと揚げて骨せんべい&セイゴの3種フライ(タマネギも追加)



最後に本命の煮あなごはどうしたかというと、

煮汁をさらに煮詰めてツメを作り ↓




IMGP0627_201.jpg

あつあつのご飯に軽くツメを掛け。




IMGP0628_201.jpg

煮あなごを乗せて。




IMGP0629_201.jpg


さらにツメを掛けて煮あなご丼の出来上がり~♪



初めて作ったにしては上出来すぎるほどの美味さでしたよ~(≧∇≦)


次回アナゴが釣れたら、すし飯作って握らんと( ̄ー+ ̄)

※自分も昔料理人をしていたこともあって、基本的に釣った魚の処理と料理はほとんどわての担当になってます(;一_一)



って早くも釣りに行きたくてウズウズしてるけど、

今週末は予定があって無理・・・



来週末まで太刀魚は居てるかな~?(^^;



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

大漁・・・ か? 

金曜日の仕事を少々早めに切り上げ、帰って釣りの用意をしてポイントに到着して、釣りを開始したのは土曜日の午前4時ごろ。



えらい元気やなぁ? と思うかもしれませんが、
正直金曜の仕事に行く前から結構な疲れが・・・(汗)

なのでまたもや車で30分くらいの近場の泉大津の釣り場へ~



情報で太刀魚が釣れてるという初めてのポイントに入りました。



先客が居たので釣果を聞いてみると、同じく情報を見て12時ごろから太刀魚を狙っているものの、この日はこのポイントでは誰も釣れてないそうな・・・



他のポイントを廻ってる時間が惜しいので、取りあえず選んだこのポイントにすぐにキビナゴを餌に電気ウキを投入し、保険の意味で去年の12月と同じく青イソメでチョイ投げと、アジ狙いで嫁にはサビキで頑張ってもらいながら、自分は太刀魚とシーバス狙いで最近流行ってる?ワインドに初挑戦!




IMGP0555.jpg


寒いのを我慢して頑張ったのに・・・


結局本命の太刀魚とシーバスには出会えず・・・orz

去年から、流行りの釣りに即挑戦するものの、エギング・メバリング・エビ撒き釣り・カゴ釣り・ワインドと、全部空振りで全く流行に乗れまへん(汗)



なんでやろ?┐('~`;)┌


結局夜のうちに釣れたのは保険で出したチョイ投げで、

去年と同じくアナゴ1匹と、セイゴ(スズキの子)が2匹・・・



夜が完全に明けて太刀魚狙いの仕掛けを片付けて飛ばしサビキに仕掛けを変更し、先客も諦めて帰ろうとしたその時!



嫁のサビキに突然バンバンとウルメイワシが釣れ出しました!



せっかく飛ばしたサビキを手前に持ってきて、せっかくなので廻って来てるウルメを自分も釣る事に(汗)




ある程度釣れたところでアタリがプツリ・・・



で、昼前くらいにポイントを移動。




IMGP0558_201.jpg

昼前ごろはめっちゃ晴れてポカポカええ天気でした^^



移動した先で同じくチョイ投げをしながら飛ばしサビキと、嫁はまたもやサビキ釣り。


しかし移動した甲斐も無く・・・




IMGP0563.jpg

飛ばしサビキのウキは最後まで虚しく浮かんでただけでした・・・(T_T)



そんな中、チョイ投げ仕掛けを引き揚げてた時、

なんとなく竿に抵抗を感じる・・・


魚にしては引きが無い、でも何かが掛かってるのは間違い無い!



まさか!

もしかして今年の春みたいに軍手やないやろな!


と引き上げてみると ↓





IMGP0561_201.jpg

よく見ると魚の背骨・・・(>_<)



今日はネタは釣れんでええねんで(-_-メ)



で、昼過ぎ・・・


あんまり釣れんようになったし、最後にガシラ(カサゴ)狙いでテトラがあるとこに移動してちょこっと釣りして終わろか~

と話してる時にサビキにイワシが!!!




その直後、

嫁はサビキ用に追加のアミエビを買いに車を走らせてました(汗)



その後結局ほとんど釣れない時間が流れ、

リベンジ?で夕まずめの釣りに突入(汗)



すると突然セイゴがたくさん釣れ出したかと思うと、




IMGP0565_copy.jpg

続いてアジのハッピータイムが訪れ、ご満悦の嫁さんです^^



その流れで自分は再び太刀魚とシーバスを狙うも・・・





IMGP0568_201.jpg

またもや虚しく電気ウキが浮かび、ワインドには最後までアタリも無く・・・


さらにワインド用のリールのPE(糸)が絡まり、午後7時前で釣り終了・・・




徹夜で約15時間のぶっ通し釣行・・・





めっちゃしんどかったっす・・・(T_T)




結局しんどい目をしながらの釣果は ↓





IMGP0572_201.jpg

ウルメイワシ×23と、アナゴ×1。




IMGP0571.jpgIMGP0570_201.jpg

セイゴ×7とアジ×11の釣果でした。



結局今回も本命の魚は1匹も釣れず・・・

特にセイゴなんか男としては、大きくなってスズキになってからまた来い!



って言うて放流してもええとこなんですが、嫁からしたら立派な食糧ということになるので、持ち帰るのが当然やて(汗)


まあ、4分の3は嫁が釣ったんやし、しゃあないかな( ̄∇ ̄*)ゞ




で、帰って片付けて、魚の処理が終わったのが午後11時・・・




翌日の日曜日の夕食は ↓




IMGP0576_201.jpg

オクラ・アスパラ・茄子を追加してイワシとアナゴの天ぷら♪

それに開いたアジの唐揚げと、セイゴの唐揚げの中華風あんかけ♪




IMGP0573.jpg

イワシはまた梅しそ巻きでも天ぷらしましたよ~

梅干しはよく行く和歌山で買っておいた紀州南高梅のつぶれ梅!


ウルメを天ぷらにしたのは初めてやったけどなかなか美味いやん~^^





んで翌日の月曜日の夕食 ↓




IMGP0577.jpg

アジの南蛮漬け・イワシの梅煮(もちろんつぶれ梅)と、

セイゴときのこのホイル焼き~♪


全部美味かったですよ~^^





なんとなく大漁っぽい?けど・・・






でも・・・ ホンマは・・・






わしはアオリイカや大物の刺身が食べたいぞ(-_-メ)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

大混雑の海・・・ 

最近ちょっと疲れ気味で、連休はどないしよかなぁ

日曜の予報はかなり悪いし、月曜に南紀?



などと考えながら日曜の昼すぎまでゴロゴロ・・・



今夜に南紀へ出発して、明日ホンマに潜る元気あるやろか?


と言いながら釣りの情報を調べてたら、




タチウオとイワシが爆釣!とな!




釣りにするか翌日に南紀へ泳ぎに行くか散々迷って、



ちょこっとだけ!




ちゅうことで釣りの用意をして餌を買ったものの・・・



もう夕方というのにハンパない釣り人の数!(゚〇゚;)


やっぱり連休はすごいですねぇ(-_-)


釣る場所を探すのにかなりの時間を要しましたが、取りあえず貝塚のとある場所で気分転換も兼ねた久しぶりの釣り開始~





IMGP0281.jpg


釣果は小アジ×24、ウルメイワシ×2、セイゴ(スズキの子)×1。


本命のタチウオが釣れなくてダラダラと遅くまで粘ったのに、
いつもの如く肝心の本命が釣れまへん┐('~`;)┌

情報を見て行動すると必ず「昨日は釣れてたのにね~」

のパターン・・・orz


しかも、この中でわてが釣ったのは小アジ4匹だけ~

※さらにそのうちの1匹は置き竿を引き揚げたら勝手に釣れてた(汗)





という気分転換の久しぶりの釣りでしたが、




ま、取りあえず



2日分のおかずが釣れたから良しということで




~~~おまけ~~~



新水槽になって新しく導入したライブロックから ↓




IMGP0230_201.jpg


捕獲したのはオウギガニ系でしょうか?

世間では優しく隔離飼育される方も多いんですが、
残酷にもうちは厳しいスパルタです(汗)


行先は・・・




ソメン部屋



体格が違いすぎるので、数秒でバラバラに解体され・・・


リアル「海キング」でした(汗)



残酷だと思われる方もおられるでしょうが、

カエルアンコウなどの肉食魚に生き餌をあげてるのと同じと思ってくれたら有難いです(^^;


▼... Read more ≫


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

女王様~ 

女王様に逢いたくて逢いたくて、
連休最終日の5月5日に出かけました。

って、こどもの日に「女王様」は不謹慎ですかね(゜o゜)


女王様に出逢うために早朝からいくつもの山を越えました。




IMGP2442.jpg

写真は和歌山県の金剛峯寺を通り過ぎ、
高野山の横を駆け抜けている所の景色(高野龍神スカイライン)


尾根伝いの道路から今度は谷に真っ逆さまという感じに下って行くと、

高野山の真裏にある、奈良県野迫川村に着きます。



IMGP2444.jpg


なぜ野迫川村に行ったかというと、


渓流の女王・アマゴに逢うためでした^^


最近、海釣りに行ってもその日に限って狙った魚が釣れない・・・
去年の磯採集でも後半はええこと無し・・・


その縁起の悪い海坊主の呪いを振り払うため、
女王様、いや女神様のご利益をいただこうかと(^^;

って、ちょっと目先を変えるというか気分転換みたいなもんなんですがね(汗)


実は以前、10年近く渓流釣りにハマってた時期がありまして、
今回はかれこれ7・8年振りくらいになるのかな・・・


海釣りが不調で嫁も渓流釣りがしてみたいということもあって、
久しぶりの渓流釣りに行ってきたのでした。


ただ、嫁はまだまだ釣り初心者の上に渓流は初挑戦。

いきなりハードルの高い天然アマゴは嫁にはかなり酷なので、
野迫川村にある管理放流釣り場で釣ることにしました。


管理放流釣り場とは簡単に言うと釣り堀みたいなもので、お金を払って希望したポイントに1kgくらい(12~13匹)のアマゴを放流してもらって釣ります。


本当なら自然渓流で天然のアマゴを釣りたかった自分・・・

しかし初心者の嫁のためとはいえ、よくニジマスを釣らせてるいかにも管理放流釣り場という感じの川が区切られたようなところではつまらない・・・


その点、この管理放流釣り場は自然の川をそのまま利用していて、まれに天然ものが混じって釣れることもあるらしいし、今回は坊主は絶対無いだろうと考えてここを選んだのでした(汗)

※ちなみに一般河川でアマゴやその他の渓流魚を釣る場合、ほぼ全ての河川は漁協が管理しており、入川券又は遊漁券が必要で、さらに禁漁期間が設定されてるので、それらを破ると密漁となりますのでそれぞれの漁協のルールに従ってください。




IMGP2445.jpg

う~ん、久々の渓流 ♪




IMGP2443.jpg

山奥やからか、まだ少し桜(山桜?)が咲いていました(゜o゜)




IMGP2447.jpg

ファッションより機能を重視した嫁の初渓流釣り~

渓流ウェーダーも初めて本来の渓流で使われました(^^;



終了間際に水中パックで撮影してみたんですが、これが思わぬ誤算!




IMGP2450.jpgIMGP2452.jpg

まず、夏のような暑さで温まり過ぎたパックが冷たい渓流に入れた途端、一瞬でパックの中が曇ってしまい、さらにしばらく雨が降らず川の透明度はかなり高かったのに、その雨が降らなかったことで底には汚れが沈殿していて、ザブザブと水に入ったことで大量に汚れが舞い上がってしまいました・・・orz


予想していなかった落とし穴・・・
これはやっぱり新しいカメラを買わんとあかんのか(汗)



この日はおそらく30℃近くまで上がったんではないかと思うほどの暑さでした。

暑さを我慢すれば釣りはしやすくてよかったんですが、
いつもの見過ぎる妄想とは裏腹に、渓流には少々悪い条件が揃ってしまって釣果は・・・


先ほども書いたように、晴天が長く続いたことによって水の透明度が高くなり過ぎて、
せっかくの細仕掛け(渓流では当然)でもアマゴには丸見えの状態・・・


嫁の釣果は全然期待しなくても、連休最終日ということで前日までの釣り客が釣り残したアマゴがかなりいるから最低でも自分だけで30匹は釣れる予定が・・・



IMGP2448.jpg


良いサイズが多かったのでボリュームが有りそうに見えるけど、
二人合わせて18匹でした(汗)


「アマゴ」は地方によって「アメゴ」「アメノウオ」「コサメ」と呼ばれるほどで、
軽く雨でも降ってくれたら爆釣も期待できたんですけどね~(^^;



ただ、放流魚とナメて釣ってると ↓




IMGP2449.jpg

アブラハヤ(もしくはタカハヤ)
こういう餌取りが釣れてしまうので、
放流魚といえどもきちんとアマゴの釣り方をしないと釣れません(汗)



そういえば東日本や北日本の方には「アマゴ」という魚はほとんど馴染みがないようですが、「ヤマメ」にもの凄く近い近縁種といえばイメージが湧くでしょうか?

※簡単に違いをわかりやすく紹介しているサイトがあったので参考まで ↓

http://tohyamago.com/aji/amago/index.html


このアマゴやヤマメ、イワナなどの渓流魚に関しては語りたいことが山ほどあって、うん蓄なんかも語りたいんですが上手くまとめる自信がないし、ブログの趣旨から大きく外れるのと、みなさんが飽きてしまうとアレなんでやめておくことにします(^^;



さてさて、釣れたアマゴは帰って早速 ↓



IMGP2454.jpg


やっぱり塩焼きが一番です!

美味しかったですよ~^^





え~~~・・・

18匹の内訳ですが、


嫁8匹



自分10匹



えらそうに言いながら超初心者の嫁とほとんど変わりまへん┐(´~`;)┌



近年、瞬発力や持久力などの体力が落ちたのは自覚してたけど、

技術や読みとかって歳と共に熟練されるもんやと思ってたんやけどなぁ・・・



最近何をやってもうまくいかんかったのは、

単純に早い老化現象のせいだったのだろうか






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

たくさんのひとで 

日曜日は今年3回目のリベンジの釣りに行ってきました。


今年に入って2回の釣りでは持ち帰った魚がいなかったので、
近年大阪湾で流行りの「エビ撒き釣り」でハネ(スズキ)狙いです!





IMGP2435.jpg


朝は真冬並みにくそ寒かったけど、昼前くらいからポカポカして絶好の釣り日和!

去年の12月みたいにハゼでも釣れたらと投げ竿2本と、
朝にカタクチイワシの群れが見えたので急遽サビキも1本。


サビキの方は時遅しのようで、その後は群れを見ることがありませんでした・・・


で、投げ竿の餌のイソメは自分が付けて、巻き上げるのは嫁に任せながら、
自分はエビ撒き釣りに集中していましたが、

途中で1000円分追加して合計2000円分のシラサエビで釣れたのは ↓




IMGP2432.jpg


10cmくらいのアイナメの子が1匹だけ(もしかしてクジメかも)・・・



そして投げ竿のほうは巻き上げると9割の確率でヒトデが釣れてました


前回の磯でのメバリングでは、書かなかったけど4回もアメフラシが釣れ、いや、
引っ掛かってきたけど、今回も魚やなくて何でこうも食えん生き物ばっかり・・・


ヒトデって、人手とか海星って書いたりしますよね。

確かに人の手みたいでたくさんのヒトデが釣れてたんですが、




突然嫁が!


重い! 今度は何か違うの釣れてるよ!



おっ! 竿が曲がってる!

手応えは?! 引いてるか?!



・・・・・ 何か重いだけのような・・・



そして恐る恐る引き上げてみると ↓





IMGP2433.jpg


上から人手人手、最後は 軍手!!!


人手だけやなくて軍手ってかいっ!

人の手ばっかりいらんっちゅうねん!!(>_<)



まるでヤラセのような出来事に、

晴れた日曜日の釣り日和に増えた人出に、くすくすと笑われたのでした・・・orz




今年は久しぶりにうん十年振りに初詣にも行って ↓




IMGP2436.jpg


            


IMGP2437.jpgIMGP2438.jpg





珍しく神頼みでこういうのまでもらってきたんですけどねぇ・・・

今回で3回連続持ち帰り無し・・・orz




どうやら今年の海坊主は、

去年よりさらにパワーアップしてるみたいですわ ┐(´~`;)┌



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

BACK | HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。