スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

雨の南紀 

15日、久しぶりに南紀採集の予定。

しかし、用事と仕事の都合で連休の最終日しか行けないというのに
天気予報は雨~~(T_T)

1ヶ月も我慢したというのに何故神は我を見捨てるのじゃ~~(T_T)


ミヤコキセンは1ヶ月以上独房に入れたままやし、このまんまじゃ可哀想・・・
他のスズメ達も大きくなって喧嘩が絶えなくなってきたし、
どうしても里帰りだけでもさせたい!


ということで、潮切れの発狂寸前も手伝って、強行してきました^^


採集の前に、スズメ達を放流したのですが、
そもそもうちの水槽はスズメが多過ぎてスズメの学校状態でした(>_<)
なので、ほとんど成長してない1番小さいソラだけを残し、
他の全部のスズメ(ミヤコキセン、ソラ、ロクセン、ネズ×2)を放流。


014.jpg


遠近法ではありません。全長が倍くらい違います。
そして


022_20080916010031.jpg


放流前の1日だけミヤコキセンを独房から放したところ。
なんとなく嬉しそうに見えた^^



さてさて、放流も終わり、
そして磯へ着きました。


024_20080916010544.jpg


幸いまだ雨は降ってませんでした。
ここは毎回、すさみや串本へ行く際に必ずトイレ休憩で立ち寄る場所から見えてた磯。


前から気にはなってたけど、もっと南へ~ということでいつも見過ごしてきた磯。
でも今回は雨が降るとのことで、いつも行く荒磯は危ないと思ったので、
平磯のほうが安全だろうということで初めての磯で挑戦しました。


026.jpg


雨は降ってないけど、どんどん奥へ進んで行くと
だんだん荒れてきた~(ちょびっと怖い)

今回嫁さんは泳がずにタイドプールを探るということなので、
一人で海へ~と思っていたら、前のタイドプールでチョウハンとシマハギ発見!

しかしあっさり撃沈(T_T)


表は荒れててとても泳げそうな状態ではなかったので、
今度は裏側の少し穏やかなほうへドボ~ン!

すると




035.jpg


サンゴイソギンの上でフラフラしてる1cmぐらいのかわいいクマノミちゃんゲット^^(初)
もうスズメは持ち帰らないと思っていたけど、
こんな可愛い子を放流する器量はありません(^^;

しかし、手頃なサンゴイソギンがなかったので
イソギンは持ち帰らなかったけど、クマノミ・・・大丈夫かなあ・・・(・_・;)



早速嫁さんとこへ自慢しに行き、二人でしみじみ眺めてたところ、
目の前のタイドプールになにやら違和感を感じ、観察してみると


031.jpg



スベスベサンゴヤドカリ~(初)

実は去年にたまたまショップで見かけたスベスベがきっかけで、サンゴヤドカリを追いかけるようになったのに、他のサンゴヤドカリは見つけるのに肝心のスベスベが未だ発見できなくてショックだったのが、まさかホンヤドやイソヨコに混じっているとは!^^


もしかして他にもいるかもと観察してると今度は



034_20080916015441.jpg


コモンヤドカリ~(初)

あ、でも、名前が分からず、小さかったため帰ってから調べようと連れて帰ってしまったけど、大型になる種類でした(T_T)(次回放流かな・・・)


続いてまた見慣れぬヤドカリをゲット。
小さくて地味な色をパッと見ただけで、その後全然姿を出さない(>_<)
おそらくタテジマヨコバサミだろうということでとりあえず持ち帰り。
(結果は後ほど)


ここしばらく初ヤドカリがなく、頭打ち状態だったので3匹続けての(初)にしばし喜び、
さっきのクマノミのポイントへ再びドボンと入ると何やら視線が!

その方向を見ると窪みの中からこちらを見るやつが!




049.jpg041.jpg


こやつは5月に採取したけど写真を撮るのを忘れてたので写真用にゲットした
ソメンヤドカリです。(エイジさんに同定してもらいました)


しかし、上から見ると目を回してるみたいで笑えますな^^


そしてそのソメンの近くでまたもや違和感が。




045.jpg


セグロサンゴヤドカリ~(初)

やたらゴツい貝殻が動いていたので観察したら、スベスベでもなくクリイロでもない!
もしや!と思って捕獲したらセグロでした^^
もう1匹捕獲した小さいほうを持ち帰り~


と、ここら辺から魚はどうでもよくなって、無意識にヤドカリだけを探してました(^^;
(前日に見たエイジさんの石垣レポートが影響したかも(汗))


今度は、
「よ~し!深くまで潜ったら他にも何かおるんちゃうか!」
と、2m強の深さぐらいで、



055.jpg


イシダタミヤドカリ~(初)

これはゆーいちさんのアドバイス通り、少し深場でゲットできました^^


さらに欲しかった小さめのベニワモンをゲット。


057.jpg


これは、去年採った家のベニワモンと色の比較をしてみたかったため(^^;

(この辺から雨がパラパラ)


ここで一旦、また嫁さんに自慢しに合流したけど、そういえば魚が少ないと思い、
チョウハンがいたタイドプールに戻って物色しているとまたもや違和感!

そこにはユビワサンゴヤドカリと喧嘩中の



061.jpg


オキナワオニヤドカリ(初)
(もしかしたらホンドオニヤドカリの可能性もあるので、判明次第訂正します)

しかし、このオニヤドカリ・・・
殻に入ってハサミだけがはみ出していた状態の時、かなり変わっていて、
もしやワモン属の1種か!と思い、そんなに大きくもなかったから連れて帰ったけど
オ、オニって・・・だ、大丈夫やろか・・・(・_・;)


とこの辺で本降りになり、まだお昼になったばかりだが残念ながら引き揚げようとした時、どうしても何かやり残した感があったので、「最後に深いとこへ1回だけ潜らしてくれ」と潜ると、

なな、なんと!





068.jpg



アオボシヤドカリ~(初)


1番欲しかったヤドカリを起死回生のゲット!逆転サヨナラ満塁ホームラン!!!(゜o゜)/


いや~、なんか今日の流れはまだまだいけそうな気配があったので当たりました!^^

今回の場所変更は大成功!
しばらくこの磯ばっかりになりそうな感じ(^^;


帰りは磯のすぐ近くの温泉の無料の足湯で少し体を癒し、
魚は少なかったけどヤドカリの大収穫にウキウキしながら帰りました^^



そして帰宅して水合わせが終わり、3匹目の初物だと思ったヤドカリは


069.jpg


小さいオイランヤドカリでした・・・orz
7月に連れてきたオイランがすごい勢いででかくなってるので、
どうしたもんかと思ってたとこやのに・・・(+o+)


結局ソメンとイシダタミはその場で放流してきたけど、その他の初物は全部来宅(汗)

しかし、天気は悪かったけど楽しい採集になりました~
今回、6種の初ヤドカリで合計22種のヤドカリ観察!
1年ちょっとでここまで見付けられるとは思いませんでした^^

次は新たなヨコバサミ属をゲットするぞ~~


067.jpg


4cmぐらいのカエルウオと2ショット。
か、可愛すぎる・・・(*^_^*)

スポンサーサイト


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

クマノミちゃんが! | HOME | 過去2・07年8月後半の話

COMMENT

すごすぎます!
クマノミは伊豆産クマノミなんですかね?
しかしいっぱいヤドカリGETできましたね~
羨ましい(T∇T)
イシダタミは数ヵ月後リバースするハメになると思いますが・・w
2008/09/16(火) 16:15:15 | URL | ゆーいち #JalddpaA [Edit]
うおーっ!
わもんさんこそ降りてますね~。ヤドカリ神が!
きっと、益々ヤドカリに励んでいく運命にあるようですよ。ふふふ。
ヤドカリログ付けといてね♪
2008/09/16(火) 18:48:09 | URL | エイジ #- [Edit]
ゆーいちさん、まいどです~
クマノミ・・・伊豆産?
小さいのでたぶん南紀で繁殖した子じゃないですかねえ(^^;

今回は途中で完全にヤドカリに絞ったのが正解でした!
いつもはヤドカリ、魚、食糧の貝と欲張りすぎたので、全部が中途半端になってたんだと思います(^^;

ちなみにイシダタミは撮影後きっちり放流しましたよ~^^
2008/09/17(水) 05:01:19 | URL | わもん #- [Edit]
エイジさん、まいどです~
せっかくヤドカリスト2種を頂いたので、20種超えはしておかないと申し訳ないと思っていたら、いつも貧乏神しか降りなかったのが、気まぐれでヤドカリ神が降りてくれたみたいです^^
いや~エイジさんには敵いませんが、ヤドカリって奥が深くてなかなか止めれないっす^^

>ヤドカリログ付けといてね♪

了解です~
あ、個人的な感想ですが、合格者リストにマイログが反映されたら面白いかなあと(^^;
そうすれば90種とかデタラメな人の内容も晒されて不正が少しは減るかな?
2008/09/17(水) 05:17:25 | URL | わもん #- [Edit]
わぁー♪ いいなぁー♪

私も この間。
神奈川に 磯採集に行ったのですが。
ねらいは 『そらすずめ』。
だけど 一匹も 居なくて…(*_*) けっこーショックでしたょ。
貝ばかりですかね。水槽は もぅアマモと 貝だらけ(笑笑
2008/09/19(金) 02:54:01 | URL | あやの #- [Edit]
あやのさん、まいどです~

おお~採集行ったんですね^^
ソラスズメって意外と磯の採れやすそうなとこには少ないですね。
今までタイドプールでは見たことないっす(>_<)
アマモも見たこと無い・・・気が付かなかっただけかな(汗)
水槽では映えそうやし今度探してみようかな^^
2008/09/19(金) 12:53:56 | URL | わもん #- [Edit]
下から二枚目の『小さいオイランヤドカリ』ってコは、なんだか殻が大きいですね!
ヤドカリは大きい貝殻に入ったら大きくなるんですか?
小さい貝殻のままだとどうなるのかな。
先日店長に『やどかり屋』さんのこと話したら『知ってるで』とさらっと言われました★
なんだかその道?では有名なお店だったんですね!
で、『ウチのやどかりにも綺麗な貝殻がほしい!』といったら保留されました…★
やっぱり自分で飼育すべきかな、これは・・・
 
あ、カエルウオも以前どこかで見つけて『ほしい!』といったら(ほしいほしいってコドモですね!(^^;) )、『あれは大きくなるからウチの水槽にはムリ!』っていわれました~(> <)
自分で採取の魚やと、もとの場所に放流できるのがよいですねぇ。
2010/03/28(日) 02:21:37 | URL | だんご #J7S1TTU6 [Edit]
だんごさん、まいどです~

磯でヤドカリを探していると、このオイランのようにでかすぎる貝殻に入ってる子もいれば、小さい貝殻に無理やり入っていたり貝殻でもない物に入っていたりします。
その中でも大きくなるヤドカリほど大きめの貝殻に入っていることが多いようです。
で、大型化するヤドカリほど大きい貝殻があると大きくなるのも早いようですが、小さいままだとどうなのかは今のところ監察できてません(汗)

ヤドカリ専門で扱ってるショップが少ないのもありますが、『やどかり屋』は結構有名かもしれませんね~
貴重な貝殻は高いですが、手頃なのも多いので個人的に買ってみても大丈夫かも^^

それとカエルウオは今まで3匹飼育したことがありますが、個体差が結構大きいです。
2代目と今の3代目は成長が遅いですが、初代はかなり早かったです。
磯でも引くくらいのでかいのもいるので難しいところですね(^^;
それと放流できる利点はありますが、遠い所で採った場合は大変です(T_T)

2010/03/28(日) 21:35:04 | URL | わもん #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

池袋の私書箱の紹介です
2008/09/16(火) 15:54:01 | 激安!池袋の私書箱新規オープンです
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。