スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

過去2・07年8月後半の話 

盆休みの13日に採集行ってから、次に行ったのは26日でした。

本当は南紀まで行けばもっと綺麗で珍しい生き物に出会えるけど、
何度も味わった、夏のシーズンの帰りの高速の渋滞がどうしても嫌で・・・


ということで和歌山北部へ~


でも採集の前に、
この日はイダテンギンポとクモハゼを放流。

短期間しか飼っていないのに放流した理由は、

まずイダテンギンポがかなりの厄介者(>_<)
アゴハゼやナベカがせっせと砂利をくわえて運び出して作った寝床を、
次々に追い払って奪っていく暴君ぶり・・・

「くぉらあ~!ここは誰のシマやと思っとるんじゃあ~!」
「許可なしで勝手に寝床作ってんちゃうぞぉ~ワ~レ~!」

こんな感じの暴れっぷりでした(>_<)

次のクモハゼは、アゴハゼの倍くらいの食欲(汗)
餌を与え続けると、お腹が破裂するまで食べるのを止めないそうな(@_@;)
実際、連れてきたその日から餌を食べまくってたので、
この時点ではロクセンスズメの死因はこいつのせい?
という疑惑が濃かったので放流(汗)


さてさて、採集には大潮の干潮が最適!ということなので、
その後自然と大潮に合わせるようになりましたが、
大潮と小潮、満潮と干潮の差がすごいことにもびっくりしました(・。・)

何も知らないド素人には、まだまだ和歌山北部でも十分愉しめます。
なぜなら、初めて捕らえる生き物が全部新鮮で驚きの連続状態だからです!


そして、この頃は採取した生き物が何ていう名前なのか?
どこに分布してどういう習性なのか?ということに興味が湧きまくり、
ネットで調べまくった時期でもありました。

そんな中で、あるサイトの日記を観覧していた時、
「ヤドカリに種類がある」という事実にびっくりしました。

嫁さんと、
「みんな同じやったやんなあ」
「ホンマにおるんかなあ?」
「じゃあ探してみるか!」
てな具合でした(^^;

この時から新しい魚に加えて、新しいヤドカリも探すことになったのです(+o+)


で、ホンヤドカリ以外の初めてのヤドカリが


SANY0171.jpg


ケブカヒメヨコバサミ。2匹持ち帰り。

「おおーっ!確かにいつものと違う!ホンマにおった!」
てな感じ^^


これでも結構苦労しました。
磯で見えるヤドカリをくまなく観察しても、全部ホンヤドカリ・・・
それなら潮の止まってない沖ならいてるんか!
ってことでシュノーケリングしながらやっと見付けたのでした(・。・)


そして、持ち帰ってから調べてもこれがなかなか同定できなくて苦労しました・・・(>_<)
そんな時、大変役に立ったのがエイジさんの運営するサイトの中の
超ヤドカリ図鑑でした^^


その他で初採取したのは


IMGP0056.jpgIMGP0058.jpg


ヘビギンポとイソギンポ。
あとはアシナガモエビモドキを持ち帰り。

他にもクサフグ(たぶん)やグレ(メジナ)の幼魚などを採取したけど、
釣りでお馴染みの魚だったので、なんとなくリリース。


ヘビギンポはどちらかというとハゼっぽい行動だが、小食で大人しい(飼育は簡単)
イソギンポはかなり気が強い(飼育は簡単だが、混泳は注意が必要)


この頃の水槽はヤドカリのための陸地を作ってるため水は水槽の半分ぐらい。
しかも濾過とエアは、金魚用のブクブク・・・
そこへ次々と生体を持ち帰るため、当然40cmの水槽では生物過多状態!


SANY0107.jpg


なので翌日には60cmの水槽を買いに行きました~(-。-)y-゜゜゜


水槽が大きくなった分、陸地を作るには高さが足りないので初めてサンゴ砂も購入。
それでも全然高さが足りず、やはり水位は半分ほど・・・

なので、セットで付いていた上部濾過は使わず、
引き続きしばらくはブクブクで間に合わせる(>_<)


SANY0132.jpg


この頃はまだ、海水も量って作るわけでもなく、
舐めて舌で確認するというバカっぷりを炸裂させてたので、
水質も比重もへったくれもない有り様でした(-_-メ)

ブクブクの濾材は1週間で真っ黒けっけ!
あっという間に砂の上に糞が積もる状態・・・
だから水替えは100%!(しかも濃度の確認は舌!)


自分で言うのもなんですが、無知な素人って恐ろしいっすね~(・_・;)

もしこの頃の水槽をアクアリストの方が見たら、
「ぐおわああああーーーっ!!!(怒)」

って、暴れまくってど突かれまくられたことでしょうね・・・(/_;)

あ、せっかく見てくださったのに、イライラされた方、本当にすいませんm(__)m


しかし、こんな悪条件の水槽でもたくましく生きる磯の天然モノ達って、
本当にすごい生命力ですね!脱帽です!


え?お前が言うなって?
頭を脱毛して丸めろって?

はい、気持ちは十分わかっております。
でも、少し薄くなってきたかと気になってる次第ですので、
どうか脱毛はお許しくださいm(__)m


わざわざこんなくだらない記事を読んでくださった方、
ホンマにおおきに~

ということで、バカっぷりはさらに続く?のでした~
(この続きは本当にいつ更新できるかわかりません~(>_<))



スポンサーサイト


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

雨の南紀 | HOME | 過去1・07年8月前半の話

COMMENT

やっぱりみなさん最初は同じ様な経験してらっしゃるんですね~w
自分とこも最初の頃というか今もですが・・
持ち帰ってから凶暴っぷりを見せ付けられ
次にいったときにリバースと言うのが多々・・
本当はいけないと言うのは承知なんですがorz

昨日はいつもと違うポイントを責めたら本命のチョウは1匹も見当たらず、ナベカとカエルウオだけお持ち帰りしました~w
初ナベカです!綺麗でいいですわぁこれw
2008/09/15(月) 21:57:42 | URL | ゆーいち #- [Edit]
ゆーいちさん、まいどです!
ずっと失敗を続けてるのは少数派でしょうけど(^^;

おーっ!ナベカおめでとうございます!!
ナベカって近海ものの中では絶対綺麗なほうですよね!
狭いとこにうまいこと入る仕草なんかかわいいですよ^^
カエルもまたまたゲットですか?
カエルはこれがまた、行動がおもしろいっすよね~^^
2008/09/15(月) 23:52:04 | URL | わもん #- [Edit]
カエルは前回採取した小さいタイプの物は
次の日すでに行方不明ですorz

ナベカかなり綺麗ですね~w
2008/09/16(火) 00:23:43 | URL | ゆーいち #- [Edit]
ええーっ!
そうやったんですか・・・orz
2008/09/16(火) 00:33:44 | URL | わもん #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。