スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

過去1・07年8月前半の話 

今回からたまにですが、過去の採集や飼育の話を
記事にしていこうと思っています。

これはカテゴリの中の『はじめに』の『きっかけ』と『きっかけ2』の続きになります。

これは過去の思い出を記録しておこうという完全に管理者の自己満です。
なので珍しい生き物の話などは出てきませんのであしからず(^^;
(せっかく見てくださった方々へ、つまらない記事ですいませんm(__)m)



07年8月2日に生き残ったハゼとカニを急遽組んだ水槽に移しました。
水質とか立ち上がるとかは当然全く考え無しです(汗)

そして、何を食べるのか?何ていうハゼとカニなのか?をネットで調べました。

『磯』『潮溜まり』『生き物』などをキーワードにして調べると、
カニは判別できなかったけど、ハゼは『アゴハゼ』ということが分かりました。


F1000093.jpgSANY0105.jpg



さらに調べていくと、磯にはいろんな生き物が住んでいることが分かり、
どんどん興味が湧いてきました。

その中で『オヤビッチャ』『ナベカ』などが目に付き、
「ホンマにこんな魚がいてるんやろか?」
「水槽も寂しいし採りに行ってみるか」
ということになり、3日後の5日には磯へ出かけていました(^^;


幸いだったのが、そのHPで紹介していた磯が和歌山北部。
それほど気合いを入れなくても気軽に行ける距離でした。

※結果的にこの時点で死滅回遊魚の存在を知らなかったことは、
 素人の水槽、採集技術を考えるとさらに幸いだったと思います。


当日は潮が悪く(小潮)、短時間で小さいタイドプールしか探れない状態。
それでもその小さいタイドプールでシマシマの魚を見付けた時は興奮しました!

「あれは確かオヤビッチャや!」

まだまだ無知のため、持っているのは子供が使うような百円で売ってた網。
その魚を捕らえるのに有に1時間以上掛かりました(汗)

そしてかなり小さな水溜りにギンポのような魚を発見、捕獲。
あとはアゴハゼを追加と、ヤドカリとイソスジエビを採取。

初めて採集を目的としたこの日は、
オヤビッチャ(2.5cm)、ギンポ(5cm)、アゴハゼ(4cm)、
ヤドカリ×3、イソスジエビ×3を持ち帰りました。


DVC00020.jpg


「びっちゃん」と名付けましたが、その後(2ヶ月ぐらい後)に
本当は「テンジクスズメダイ」ということが判明(@_@;)

びっちゃんの向こうで正面向いてるのは「イダテンギンポ」でした。


こうなるともう止まりません。

次の盆休みにはおなじみの中紀へ採集。
百均で購入した水槽用の網と、
ペットボトルで作った罠なんかも持って行きました。
残念ながら罠にはヤドカリとウミニナ?という貝がパンパンに入ってただけ・・・


で、採集の成果は


F1000090.jpgSANY0092.jpg
SANY0083.jpgIMGP0054.jpg


左上からナベカ(3cm・4cm)、クモギンポ(4cm)、シマスズメダイ(2cm)、クモハゼ(3cm)

念願のナベカには「ナベ太郎」「ナベ次郎」と命名。
写真は次郎ですが、つぶらな瞳がめちゃ可愛い子でした^^

シマスズメには「大輔」と命名。(嶋大輔からとりました(汗))
この時、シマスズメが恐ろしい暴君だとは知らず、「オヤビッチャとは微妙に違う!」
と思い連れて帰りました。

写真には無いですが、この日に同じ大きさのロクセンスズメも持ち帰ったのが、
次に日の朝には頭部だけがヤドカリに食われてました(>_<)

なんで~~?!と取り乱して落ちこみましたが、
後々に色々調べているうちに、シマスズメが相手を殺してしまうほどの暴君だったことを知り、ロクセンの死因が判ったのでした・・・(T_T)


その他に甲殻類


SANY0100.jpgSANY0098.jpg
SANY0096.jpgSANY0110.jpg


ヒライソガニ、オウギガニ、イソカニダマシ、ホンヤドカリ。

ヒライソガニは甲羅の模様から「おっさん」
オウギガニは動作の鈍さから「じじい」と命名(^^;

イソカニダマシのハサミは体の割にでかいですが、
はっきり言って「見かけ倒し」です(^^:

このホンヤドカリは、綺麗な貝殻に入っていたので持ち帰りました。



ここまでの採集した生き物を飼育して思ったこと。

ハゼ類は基本的に貪欲!なんでも食べる。(飼育は簡単)
ギンポ類は縄張りで争う。(同じく飼育は簡単)
ヒライソガニ、オウギガニなどのカニはかなり獰猛!(簡単だが・・・)
イソカニダマシは意外と臆病者。(飼育は簡単)
(実はタラバガニと同じでカニよりヤドカリに近い仲間だそうです)

そしてスズメダイですが・・・(今回はオヤビッチャ属に限る)
飼育した感想と、色々調べた話を合わせてみた結果

シマスズメ>オヤビッチャ>テンジクスズメ>ロクセン・シチセンスズメ

上のような力関係があるようです。(力関係=気の荒さ)

※初めて海水魚を採集し、飼育しようと思う方へ、
 スズメダイの仲間は餌付けも飼育も簡単で初心者向けなのですが、
 後々他の魚を入れる場合は虐められて☆にされる可能性があるので
 十分気を付けてくださいm(__)m



今回はここまでで07年8月前半の話は一応終わりますが、
後日、うちで飼ったテンジクスズメとシマスズメの微妙な関係も
記事に書こうと思います(興味ある方だけ見てください(^^;))


長々と書きましたが、最後まで読んでくださった方、
お疲れ様&ありがとうございましたm(__)m


07年8月後半へ続く・・・(いつ更新することやら(汗))

IMGP0075.jpg


ア~ゴ~ハ~ゼ~



スポンサーサイト


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

過去2・07年8月後半の話 | HOME | ウメボシの話

COMMENT

懐かしい
僕も初めての磯採集の事を思い出しました。懐かしいです。
当時は大潮と言うモノさえ知らず、たまたま伊豆へ行った時が大潮だったのですが、浅瀬でナベカを見つけて大はしゃぎしたモノです。で、次回同じポイントへ遠征した時たまたま満潮だったため、「なんか深くなってて入れない!?」と憤慨した事があります(汗)

それにしてもホンヤドカリの宿が綺麗すぎますね!
2008/09/12(金) 03:25:37 | URL | エイジ #- [Edit]
エイジさん、お久しぶりです~

そっかぁ、エイジさんのようなベテランでもそういう時期があったんですね^^
「懐かしい」そう感じていただけただけで、
公開してよかったなあと思いました。おおきにです!

ホンヤド、ホンマに綺麗でしょ^^

そうそう、石垣行ったそうで。
後でお邪魔しに行きます~(^O^)/
2008/09/12(金) 12:44:39 | URL | わもん #- [Edit]
自分は去年から初めて今年から本格的にスタートなんでまだまだ懐かしいと言うにはw

ただ去年持ち帰った魚は全てリリースする羽目になったと言う・・・
知らないって怖いですね(;´Д`)
今年も知らず知らずに持ち帰って後で後悔するパターンにハマりつつありますw
2008/09/12(金) 15:13:04 | URL | ゆーいち #JalddpaA [Edit]
良く勘違いされますが、僕は全然ベテランではないです。ヤドカリならまあまあ自信あるけど(笑)

初めての伊豆はかれこれ10年以上前かな。そのあと初めて沖縄に行ってビーチ一面のサンゴヤドカリに感動して、それ以来それを求めて南紀をうろうろ、と言う感じです。
沖縄はエルニーニョの前年だったので、サンゴもまあまあ綺麗でした。エルニーニョの年も行ったけど、かなりショックだったなぁ。。。
2008/09/12(金) 15:27:07 | URL | エイジ #- [Edit]
ゆーいちさん、まいどです~

僕も同じです!去年は連れて帰ってから「これは何だ?」
ばっかりで、特にカニがこんなに厄介だったとは(^^;
同じくスズメも後で後悔してばっかりです・・・
2008/09/12(金) 16:27:14 | URL | わもん #- [Edit]
エイジさん、

>ビーチ一面のサンゴヤドカリ

うううっっっ!!!
想像しただけでゾクゾクする(@_@;)

沖縄のサンゴ、今年はマシだったんですね。
しかし、異常気象、温暖化ってやっぱり怖いなあ・・・
2008/09/12(金) 16:31:57 | URL | わもん #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
01« 2017/02 »03

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。