スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

貝の寿命って? 

貝といってもいろいろありまして、巻き貝や二枚貝、肉食か草食かなど、
当然自然界と水槽での飼育下では全然寿命が変わってくるものと思います。


そこで今回、今まで飼育した貝について書いてみようと思うのですが、
みなさんの水槽ではどうなのかを、ご意見いただければ幸いですm(__)m


我が家の水槽では肉食系の貝は飼ったことがないので、
一応すべて草食?藻食?ということになりますが、まず巻き貝のお話から。



IMGP0797_20090917183532.jpgIMGP1331.jpg

左は苔取り貝で有名なバテイラ(シッタカ)、右はクボガイ(ガンガラ)の仲間。

以前も書いたのですが、クボガイの仲間には他にヒメクボガイ、ヘソアキクボガイ、コシタカガンガラなどがいて区別も難しく、生態もほとんど同じようなので「ガンガラ」でまとめさせてもらいます。



IMGP1056[1]IMGP1707.jpg

左がガンガラいろいろとイシダタミ、スガイ、サザエの仲間、右はアマオブネガイ。


サザエはチョウセンサザエかコシダカサザエだと思いますが、
サザエは苔取りには向かないようで、10日ほどですぐ☆になりました。

ガンガラ、シッタカ、イシダタミのニシキウズガイ科の仲間は、よく水槽面の苔取りを頑張りますが、なぜか我が家では3~6ヶ月でほぼ全て☆になってしまいます。

それと写真は無いですが、南紀でよく見かけるニシキウズガイ科のおそらくギンタカハマかな?
こちらは1ヶ月持ったことがないので、今は採ってこないようになりました。

スガイは一応サザエ科の仲間のようですが、掃除と寿命はガンガラ達とほぼ同じ。


そして今いるアマオブネガイが今までの巻き貝の中で一番長生きで、1年4ヶ月を超えました。
ただ、長生きなのは良いけど水槽面より岩に乗ってることが多いので掃除役としては・・・?(^^;


次に変り種の巻き貝



IMGP1708.jpgIMGP0222.jpg

タカラ貝のハナビラダカラとマガキガイ。


ハナビラダカラもよく掃除してるようだけど、なぜか我が家では決まって2・3ヶ月で全滅。

主に底砂の掃除をするマガキガイは約半年くらいの寿命。



さらに変り種では



IMGP1330.jpg

写真はヤドカリの貝殻に付いているカサガイの仲間のおそらくマツバガイかな?

これまでマツバガイやウノアシなどのカサガイと、ヒザラガイの仲間、ヘビガイの仲間も水槽に入ってたことがあり、これらは分類上では一応巻き貝に入るそうです。(だったと思うけど・・・)

しかしカサガイの仲間は全て1ヶ月も生きたことがありません。
ヒザラガイとヘビガイは大体半年ぐらいの命でした。




次に二枚貝です。



IMGP1718.jpgIMGP0134_20090917183545.jpg

アサリとバカガイ。 バカガイは関東のほうでは「アオヤギ」のほうがしっくりくるのかな?

二枚貝というと、苔取りや底砂などの掃除役というより、
水の汚れを取る空気清浄機のような役割で水槽に入れる方が多いと思います。


今まで何度かスーパーで酒蒸しにするつもりで買ったアサリを水槽に入れたことがあり、長くもって1ヶ月が限度でしたが、写真の天然のアサリは現在で4ヶ月を超えました。

写真のアサリは先日の大掃除の時に取り出した3匹のうちの2匹で、
1匹はちょうど1ヶ月前に自ら砂の上に上がってきてヤドカリの餌食になりました ↓



IMGP1615.jpg


先のバカガイは飼い主のミスで水温が35℃を超えてしまったことが原因で3ヶ月で☆に。

砂に潜る二枚貝は共通して、具合が悪くなると自ら砂から出てきてヤドカリに食べられてしまいます。


比較的二枚貝は弱いかと思いきや、1年を超えた二枚貝は ↓



IMGP0355.jpg

以前にも記事で紹介した(もぬけの殻)フジツボの殻だらけのカキです。
イワガキかマガキかは判明してませんが、1年4ヶ月ほど生きていました。

このカキがいつ☆になったか気付かないうちに中身が空っぽになっており、ヤドカリが中に入ることができるような広さもないので長いこと謎だったのですが、ヤドカリが食べ残したクリルを深夜に徘徊してこっそり食べていたコイツ ↓


IMGP0854.jpg

このウミケムシがカキを食べてしまったのでは?と思い、前記事では一斉退治したのでした(^^;




ということで水槽飼育下での二枚貝の寿命はまだ観察中で結果は出ていませんが、スーパーで買ったものより天然もののほうが生命力は強いかなと思います。

※天然のアサリは、5月にとある干潟で採って来ました。
 他に大した収穫がなかったので記事にはしませんでした(汗)



これまでが我が家の水槽での貝の飼育結果ですが、見た目の悪さや☆になった時の水質悪化を考えて最初から導入しない方も居られるかと思います。


そんな中で水槽で貝がもっと長生きしているという方はおられますでしょうか?


最初の巻き貝、勝手な想像してみました。
初めはヤドカリが襲って死んでしまうのかと思ってましたが、水槽に投入してすぐに襲われることがなく、3ヶ月くらいからどんどん減っていきます。

それはもしかしたら食糧になる苔がなくなって、
衰弱したところを襲われているのではないか?
だから3ヶ月くらいから減っていくのでは?

マガキガイの場合は天敵になる凶暴なヤドカリがいなければ大丈夫な気がします。

でもカサガイのような一枚貝や二枚貝は全然原因がわかりません(汗)



長くなりましたが、



どなた様か




ご意見いただける貝?



(___△___ ;) ドテッ

スポンサーサイト


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

ええ感じかも | HOME | 底面から大掃除

COMMENT

初めまして σ(・ε・`*) クロと申します。
もちのすけさんのブログから知って拝見させていただいてました。
我が家の貝もワモンさんの水槽と同じ現象ですね。
ただ・・・今年は貝の稚貝がたくさん??生まれて一時 可愛かったですけど。。
今は2.3ビキしかいないです・・・
また遊びに来ます。



2009/09/18(金) 08:55:33 | URL | クロ #- [Edit]
おはよーございます。

うちのシッタカなどの苔取り用の貝類も、わもんさんとこと同じくらいのサイクルで死んでヤドカリの餌になってますw
あとうちの場合ですが、ヤドカリが生きてるシッタカを襲ってまで食べてるのを何度も目撃しておりますorz
多分普段の餌が足りないと感じると生きた貝も襲って食べるのだと思います(;´Д`)
生きた魚を襲ってるのも目撃しておりますw(どの種類のヤドだったか忘れました)

マガキも餌がなくなると壁を登り始めますが、それでも餌が無い場合は餓死します。

2枚貝ですが、基本的にこいつらは
汚い場所に生息してるんじゃなかったかな。。。
多分水槽内だと2枚貝にとって綺麗過ぎて餌が無いんじゃないでしょうか?w
と勝手に解釈しております(;´Д`)
大体どのアクアリストもあさりは水槽内で長期飼育できてないはずです。。
そして死んだときに、水槽を偉く汚すってのもあって殆どの方が入れてないですねぇ~
まぁ汚される前にヤドカリが食べ切ってくれれば、それほど汚れないと思いますがw
2009/09/18(金) 09:06:34 | URL | ゆーいち #- [Edit]
クロさん、はじめまして&いらっしゃ~い^^

もちのすけさんとこで何度か見かけましたし、
すいません!何度か読み逃げしたことも(汗)

クロさんの水槽も同じような状況なんですね。
しかし稚貝ですか!!! うちではまだ1度も見たことがありませんorz
1回くらい繁殖して稚貝の姿を見てみたいなあ(>_<)
僕も今度遊びに行かせてもらいます~
ご意見ありがとうございました! これからもよろしくお願いします~^^

2009/09/18(金) 14:22:04 | URL | わもん #- [Edit]
ゆーいちさん、まいどです~

そうですか、ゆーいちさんとこも同じくらいのサイクルなんですね。
そういえば、7月の帰省で4・5日餌がなかった時には明らかに貝が食われてました。
マガキなんかは砂の上を歩いている分、餌になる確率は高いでしょうね(^^;
しかし生きた魚を襲うとはびっくりです!!!

二枚貝、天然のアサリは砂のさらに下のヘドロのようなところにいたのを採りました。
考えたらこないだの大掃除で綺麗になってしまって、アサリにはヤバい状況かも(汗)
ま、うちの場合はヤドカリがあっという間にハゲタカのように群がるので、アサリなんかは一瞬で消えます^^
しかし、ほとんどの人は二枚貝を敬遠されますね。

情報どうもおおきにでした~^^

2009/09/18(金) 14:33:10 | URL | わもん #- [Edit]
2枚貝ですが
よくライブロックに埋め込まれた物が出回ったりしてますが、
一度それを知らずに必要ないからとライブロックを取り出して庭に放置してたんです。
そんで数ヶ月してそのデッドロックを実験用に立ち上げたミニ水槽に入れたんです(爆死
そしたら!
まぁ大変でございますわよw
次の日仕事から帰って来たら
リビングが異臭を放ってるではないですかww
原因がはじめわからず
どの水槽から腐った匂いが出てるのか
1個ずつ匂いをかいでったら
実験用に立ち上げたミニ水槽だったとです。

そんで恐る恐るデッドロックを取り出して良く見たら
腐った2枚貝がorz
2センチ弱くらいの2枚貝の死体でしたが
匂いは2,3にちリビングから取れませんでしたorz
気をつけてくださいねw
2009/09/18(金) 15:53:08 | URL | ゆーいち #- [Edit]
うちにいるのはハナビラタカラガイだけですが、そんなに短命なんですか?水槽では。

こちらが教えて欲しいくらいです。
2009/09/18(金) 21:52:50 | URL | &oh #dlg/xXMc [Edit]
二枚貝は危険です
生き延びているようで 大半は痩せて 餓死しますよ

自然界では常に餌が流れてきますが 水槽内で餌を流すと あっという間に 水質悪化で…


巻き貝は自分で動ける分 まだ飼いやすいですね 環境さえ合えば繁殖もしますので
私の水槽内では
ハナビラタカラが頻繁に産卵 抱卵しています 放置していますので生存率は低いですが

藻食性ウミウシは産卵までは行きますが その先は 難しいです
2009/09/18(金) 22:27:31 | URL | キクメモドキ #- [Edit]
ゆーいちさん、

マジですかーーーー!!!
それめっちゃ怖いですやん(>_<)
今までライブロックに貝が居たことがなかったけど、これからは注意します!

そういえばかなり昔ですが、
鍋をしようと思い、具材にハマグリを買ってきてそれを鍋に入れてしばらくすると・・・
えげつない悪臭が部屋中立ち込めて、訳がわからずパニックに!
で、よく調べたらハマグリの1個が腐ってましたorz
当然鍋は全て台無しで一口も食べることができず、同じく2・3日は匂いが消えませんでした(>_<)

二枚貝・・・ 恐るべしですね(汗)

2009/09/19(土) 05:57:55 | URL | わもん #- [Edit]
&ohさん、まいどです~

ハナビラの寿命はあくまでうちの水槽の話なので、もっと長生きさせている方もおられるかと・・・
いや、できれば長生きできるはずと思いたいです!

> こちらが教えて欲しいくらいです。

個人的な飼育歴の話なので申し訳ないです(汗)
良い結果、データが集まればまた報告させてもらいます~
2009/09/19(土) 06:03:27 | URL | わもん #- [Edit]
キクメモドキさん、まいどです~

貴重なご意見ありがとうございます!
二枚貝はやはり危ないですか(汗)
これからは導入をできるだけやめようと思います(^^;

しかしキクメモドキさんとこでも巻き貝が繁殖したんですね!
僕は未だ卵も稚貝も見たことがありません・・・

ウミウシは先入観から難しそうってイメージがありますが、
もし繁殖が成功したらものすごく楽しそうですね^^


2009/09/19(土) 06:11:14 | URL | わもん #- [Edit]
はじめまして。
時々ブログを読ませて戴いております。

私の場合は、釣魚水槽なうえ現在はたたんでしまったのであまり役には立てないかもしれませんが、経験を書かせて戴きます。

元々、私が水槽をたちあげたのは東京湾(の主に湾奥)の貝を飼育したいという訳の分からないものでした。
よって、貝は全て東京湾で採取したものです。
釣りにいった時にくんできた東京湾の海水をときどき入れています。

アサリ……3・4ヵ月で死亡する。何度挑戦しても同じ結果。恐らく餓死。

バカガイ・シオフキ……他の生体に襲われてすぐ死亡。砂質が合わなかった可能性あり。(うまく潜れない)

シジミ……すぐ死亡。比重の問題だと思われる。

マテガイ……すぐ死亡。水槽飼育は無理そう。

カキ(マガキ)……うちでは数日で死んでしまうものが多い。ただし、数か月生きているものもいる。そういう個体は死んでも気付きにくい。

サルボウガイ……1・2ヵ月で死亡。魚に足を噛まれたりと事故が多い。

ムラサキイガイ……3ヵ月ぐらい。気が付いたらカラに…。

ホンビノスガイ……1年ぐらい。なぜか長生き。

スガイ……2年以上。うちではあまりヤドカリが悪さをしない。もしかしてカサゴのせい?

シッタカ……9ヵ月。水槽をたたんだせい。おそらくもっと生きることが出来たハズ。わもんさんの写真のものより殻高が低いタイプ。

タマキビ……1ヵ月~1年。生きる奴は生きる。水槽の上部ばかり掃除する。

ホソウミニナ……2年以上。子供が大量に発生。どんどん育っていく。掃除量は少ない。

イシダタミガイ……1ヵ月くらい。意外とすぐ死ぬ。

カサガイの仲間……数日~3ヵ月。死ぬ奴はあっさり死ぬ。卵を産むことがある。

ヒザラガイの仲間……1年以上。普段は岩やカキ殻の裏にいる。ときたま出てくる。放精だか産卵だかをしているのを見たことがある。

アラムシロガイ……1年以上。というか亡くなっても気付かない。腐食性の貝。

ブドウガイ……不明。苔が多いと卵産みまくって増えまくる。苔を食いつくすとあっというまに減っていく。でも僅かに生き残って以下繰り返し。うちでは他の貝が食べない赤い藻や緑のシアノバクテリアらしきものまで食いつくしていた。見た目がナメクジみたいなうえ、フンが水槽の壁面に粘液の様なものでひっついて水流でなびいているのが問題。あと貝殻が薄くて軽いのでポンプに吸い込まれたりする。ウミウシの仲間。

こんな感じです。
二枚貝に関しては、ある程度生きるものはやせ細ってから死ぬのでヤドカリ等がいれば水質悪化はそう問題になるレベルではないように感じます。
問題はすぐに死ぬ個体ですね。1匹が死ぬと連鎖的に死ぬことが多いです。
2009/09/19(土) 15:54:38 | URL | 川 #- [Edit]
川さん、はじめまして&いらっしゃ~い^^
こんなブログを読んでいただいてる上に、貴重なご意見本当にありがとうございます!

しかし凄い情報量にびっくりしました!
へ~ ほ~ なぬっ? すげっ! って言いっぱなしです(^^;

二枚貝はやせ細ってから死ぬのですね。
なるほど、スーパーのアサリが即死ぬのと比べたら、懸念するような心配もなさそうです。

他にも初めて聞く貝の名前がたくさんある上に、知らなかった生態も満載で読み応えありました。
ブドウガイってすごいですね! 他の貝が食べないような苔まで食べるとは!
しかしなんと言いますか・・・ 圧倒されてうまいコメントが浮かばないくらいです(^^;

面白い上に大変勉強になりました。
ここまで詳しい貴重な情報を頂けるとは思いもしませんでした。
このコメントはこれからも参考にさせていただきます!
本当にありがとうございました~(^O^)/

2009/09/19(土) 18:15:06 | URL | わもん #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。