スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

宮崎プチ採集 

全然本格的な採集はできませんでしたが、せっかく宮崎まで行ったので少しだけ海の生き物たちと遊んできました



まず、21日の海水浴へ行った日、

外洋は荒れてたのでチビ達と遊びつつ、海水浴場内で生き物を探しました。



水に入ってすぐくらいに動く貝殻発見。




IMGP1414.jpg

オイランヤドカリ。

基本砂浜なのでツノヤドカリ系がいないかなぁと探すけど、全部オイラン・・・


でも見付けたオイランの全てが赤班タイプ。

南紀ではほとんど黒班タイプだったのに、
これってやっぱり地域の違いなんでしょうかねぇ・・・



そして向かいの島付近で見つけたのは、



IMGP1410.jpg

ケブカヒメヨコバサミ。

どういうことなんやろ・・・



今までケブカヒメは和歌山でも北部と中部では見つけたけど、
南紀では全然見たことなかったのに何故宮崎で(?_?)


しかもゴツくてイカつい個体が多い。


そして次は微妙に変に感じたヤドカリ(写りが悪くてすいません)



IMGP1418.jpg

なんとなく第一触覚と眼柄が青く見える。

ブチヒメヨコバサミかなぁと思いつつ、廻りの状況を考えたら
たぶんケブカヒメでしょう(^^;



さらに疑問に感じたヤドカリ(これも写りが悪い(^^;)



IMGP1417.jpg


これがものすごく多くて、初めて見るヤドカリで今度こそツノ系かと思ったけど、
ず~~~っとじっくり観察していたら、どうやらオイランの幼稚体のようです



で、結局この日は特別な生き物は発見できませんでした・・・orz



んで、翌日は本格的な採集をするために目星を付けていた場所があったのに、
朝から土砂降りだったため断念・・・



そして大阪へ帰る予定の23日、

前記事で書いた通り、昼から宿のご主人に教えていただいた磯へ行ってみました。


正直・・・ 磯採集にはあまり向かない断崖系の荒い磯・・・



でも、せっかく晴れてるし大潮やし、干潮まであと1時間やし~

1時間だけっちゅうことでドボン



しかし思った以上に海は荒れ模様なので、
嫁はなんとか探れそうなタイドプールを見つけて観察。


僕の方は、ドバーン!と迫る波にビビりながらなんとか入水。



IMGP1518.jpgIMGP1520.jpg

やっぱりまだ濁りがありましたが、初めて見かけるサンゴ?が多かった。


3mほどの底の方でゴミのようなのがフラフラしていて、
なんとなく違和感を感じて潜って観察してみると、それはブチススキベラ!


1度息継ぎし、網を構えて潜って追いかけるも、
潮の速さに負けて体が維持できずにあえなく撃沈(T_T)


その後何度も潜っては底の石をめくってみたりして頑張ってみるものの、
新しい生き物には出会えず・・・


そして嫁と合流する直前に捕獲したのが!!!



IMGP1521.jpg


なはは・・・ 密漁で捕まりたくないので即放流。
でも結構大きいサザエでしょ?^^



タイドプールを観察してた嫁の方は、



IMGP1528.jpg

2cm弱のクマノミをゲットしてた(゜o゜)



IMGP1522.jpg


ここに居たのを採ったらしいけど、しかし大きいサンゴイソギンやなぁ(・_・;)



それとロウソクギンポのつもりで採った ↓



IMGP1530.jpg



家に居るクマノミとペアにしてあげたいっちゅうことでこの2匹を連れて帰ることに(汗)

もうこの時点で2時間近く遊んでいたので急いで帰り仕度。



すると、高い場所にある普通なら見向きもしないようなタイドプールに、
ヒラっと隠れた魚を発見!



あれは絶対チョウや!



うまい具合に薄くて大きな移動できない岩の下に隠れてやがる!



なめんな~~! と追い出しに掛かるとバッチリ網に飛び込んだ!





IMGP1533.jpg
(セダカスズメ?)


なんやねん! あんたに用はないっちゅうねん(>_<)


しかしやはりチョウは他の魚より手強いですね(汗)




その後ねばって捕獲したのが ↓




IMGP1532.jpg


ナミチョウとフウライです^^(約2cm)


どちらも去年に採取したことのある普通種ですが、やっぱり可愛いし、
今年初のチョウだったので嬉しいです


で、去年の失敗もすっかり忘れて2匹のチョウも連れて帰ることに(汗)


しかし・・・ 荒い海で頑張った無駄な時間は何やったんや・・・

もう、タイドプール専門にしたほうがええか(-。-)y-゜゜゜




この後、家までの輸送時の水替え用の海水をタンクに汲んだりして、
予定より大幅に時間が狂ってしまっためにフェリーに乗り遅れたのでした(汗)




結局、フェリーで帰るより早く帰宅することができましたが、
魚を車に積んでから帰宅するまでが16時間・・・


3~4時間ごとに替水したのとエアのおかげで、
なんとかみんな無事に我が家へ到着しました(^^;



で、無事到着できたのはいいけど、次に心配なのは・・・
4日半留守にした我が家の水槽・・・


まず、こないだから心配してた水漏れはないか?

万が一水漏れした場合のために水槽の下と周りに座布団や毛布を敷き詰める。
これで大丈夫かどうかは全然自信無し(汗)



次に去年起こしてしまった悲劇、水温の異常上昇はなかったか?

一応水温対策として、家を出た12時間後(朝7時ぐらい)に部屋のクーラーがONするようにセット(エコ運転設定)し、小型扇風機という名の自称冷却ファンが気温が上がるであろう午前11時ころから夜の8時くらいまで回るようにタイマーをセット。

これは何度かシュミレーションしておいたのでたぶん大丈夫。と思う・・・



あとは蒸発での塩分濃度の上昇と、ポンプの空回り対策のために
真水を2.5Lほど補充して出発した。




そして肝試しするかのように恐る恐る部屋に入る・・・




うん!水漏れは大丈夫!


水位の低下もほぼ想像通り!



あれ?




クーラー動いてない!!!




水温は?!







31度・・・



微妙・・・(;一_一)




慌てて生存者の確認!



びっくりするほど全員無事でした(^^;



その後温度合わせと水合わせで水槽に投入したのが帰宅してから2時間後。

磯から車に積んで合計18時間後でした。



IMGP1548.jpg


チョウの餌付けのために去年使ってた産卵BOXを出そうかと思ったんですが、狭くて可哀想なので水合わせ中に急遽隔離部屋を作りました。



IMGP1547.jpg


チョウの2匹はしばらくこちらで過ごしてもらいますが、
先住のクマノミに追い回されたチビクマノミも急遽こちらに避難(>_<)


チョウが餌付いてくれるか心配ですが、
クマノミ同士も仲良くしてくれるのかがめっちゃ心配・・・



それと、嫁がクマノミをゲットした場所から1匹だけヤドカリも連れてきました。



IMGP1552.jpg

ホンドオニヤドカリ(初)
今年初の新ヤドカリで合計24種の発見!


水槽でのオニヤドカリの生態も知りたかったので観察のために連れて帰りました。

去年南紀で捕獲したオキナワオニヤドカリと、
今回のホンドオニは本当に見分けが難しいです。


自信はあんまりないけど・・・ たぶんホンドで間違いないでしょう・・・


おそらく・・・ ちゅうことにしてください(汗)



それと・・・

ロウソクギンポだと思って連れて帰ったギンポが・・・

水槽に投入して観察してみたら、
一昨年に和歌山北部で採取したことのあるタテガミギンポでした・・・orz



今回拉致してきたメンバーは簡単に放流しに行けないので大失敗です・・・




あ、クーラーが動いてなかった理由ですが、
出発した夜に地元で大雨ともの凄い雷があったらしく、
ほんの一瞬停電状態になったそうです。

まさかその日のうちにそんなことがあるとは・・・
まだ扇風機が動いてくれたのと、悪天候が続いてたことで、
去年の35℃を超えるような異常な水温上昇がなかったようです。


でも、偶然の「不幸中の幸い」だったということなので、
長い間家を空けるのは本当に怖いなと思いました・・・



大した成果もないのにまたまた長くなってしまいましたm(__)m


今度こそチョウ達を長生きさせることができるだろうか(汗)




スポンサーサイト


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

長旅のその後 | HOME | 激走!2100キロ! 4

COMMENT

ブチヒメ
ケブカの2枚目はブチヒメで正解だと思います。ボケてるけどギリギリ判別できそうな第二触角のフサフサ具合と、歩脚のバンド、かな。

オニヤドカリは小さめで良いサイズっぽいですね。
僕はほとんど大きな個体しか見たこと無いんですよ。

ちなみに今回ツノヤドカリは南紀でたくさん見ましたよ。
2009/07/30(木) 02:25:22 | URL | エイジ #- [Edit]
おはようございます。
結構、採集してるじゃないですか~!!
ブチさん残念でしたね・・・
うちのブチススキさんは砂に潜ってばかりで餓死しました・・・(泣)

波が荒いと体は安定しないですよね、タイドプール専用なんて言わないで
海中でに叫びましょう~!!
一緒にウズマキかレンテンヤッコを指さして
水柱をド~ン!とあげたいですね・・・ヽ(^o^)丿


水温はゆっくり下げてあげて下さい、ナミチョウ白点出易いですから
僕も去年のナミチョウは白点で餌も食べずに最短で☆にしています。
おどすつもりはないんですが、ナミチョウ=純国産=丈夫=飼い易い。
と思っていました・・・
実は水質に過敏で、偏食家です。
アサリからの切り替えを出来る限り早くした方がいいと思います。
我家のナミチョウは失敗しました、1ヶ月以上経過するも
冷凍タラコと活ブラインしか食べません(汗)
甘やかさずに、体力が整った時に2,3日餌を抜くのもいいかもです。

でも「ナミチョウ」・「フウライ」が先住だと後が混泳しやすくて、採集の順番としては抜群かと思います。
ご存知のとおり、僕みたいに何でも入れると、
時間の経過とともにえらい事になりますし・・・

最後のオニヤドカリさんはクリスマスっぽく、靴下はいてる感じが可愛いですね。

ヤドカリ同様、チョウも長期飼育頑張って下さい!!
2009/07/30(木) 09:50:58 | URL | もちのすけ #- [Edit]
エイジさん、まいどです~

本当ですか!!!!! ブチヒメで正解ですか?!!!
ボケた写真やのに判定しただいて有難うございます!

あぁ・・・ 連れて帰ったらよかった(汗)

> オニヤドカリは小さめで良いサイズっぽいですね。
> 僕はほとんど大きな個体しか見たこと無いんですよ。

できるだけ小さいのを選んで連れて帰りましたが、
小さいのが多いうちの水槽ではこれでも大きいほうになります(^^;

> ちなみに今回ツノヤドカリは南紀でたくさん見ましたよ。

なぬ?! ツノにとことん避けられてます・・・orz
2009/07/30(木) 13:53:35 | URL | わもん #- [Edit]
もちのすけさん、まいどです~

スキルがない僕には深いとこの魚を捕らえるなんて無理のようです・・・
ブチススキ・・・ やっぱりベラだけあって砂に潜るんですね。
でも餓死は本当に残念・・・orz

> 波が荒いと体は安定しないですよね、タイドプール専用なんて言わないで
> 海中でに叫びましょう~!!

今度捕り方をじっくり見て盗ませてもらいますよってに^^

> 一緒にウズマキかレンテンヤッコを指さして
> 水柱をド~ン!とあげたいですね・・・ヽ(^o^)丿

そんなの追いかけたら命がいくつあっても足りません(汗)

> 水温はゆっくり下げてあげて下さい、ナミチョウ白点出易いですから

一昨年は凍ったペットボトルをぶち込んだりしてました(汗)
去年の初チョウからはそんな無茶はしてないですけどね。

それと一昨日からナミチョウがハンバーグを食べ出し、昨日からクリルも突いてます。
まだ安心はできませんが、フウライが全然口にしてないのでそちらは本当に心配です。

> でも「ナミチョウ」・「フウライ」が先住だと後が混泳しやすくて、採集の順番としては抜群かと思います。

そうなんですか。 でもすでにチョウの間で優劣ができてしまったようです・・・

> 最後のオニヤドカリさんはクリスマスっぽく、靴下はいてる感じが可愛いですね。

可愛いですか? どちらかというとイカつい系かなと思ってるんですけど(^^;

> ヤドカリ同様、チョウも長期飼育頑張って下さい!!

頑張りたいです~~(>_<)
2009/07/30(木) 14:07:32 | URL | わもん #- [Edit]
こんにちわ~
やっぱり連れて帰られてたんですねぇw
しかしいいなぁクマノミやらチョウやら(;´Д`)
チョウはどのくらいのサイズだと餌付きにくく
どのサイズなら餌付きやすいとかってのが
きっとあるんでしょうかね?

ホンドオニヤドカリって
やっぱでかくなるんです?
2009/07/30(木) 16:09:36 | URL | ゆーいち #- [Edit]
こんばんわ
チョウの捕獲ですかうらやましい タイドプールで見つけても すぐに逃げられ捕獲した事は無いですね

捕まえたことのあるチョウは…
金魚に付いているのとか
黒アゲハチョウ モンシロチョウ等ですが(恥)

ヤドカリは太平洋に面していると種類が豊富ですね ここ数年黒潮も接近していますし発見も多いでしょうね
2009/07/30(木) 22:24:00 | URL | キクメモドキ #- [Edit]
ゆーいちさん、まいどです~

はい、遠いのに連れて帰ってしまいました(^^;
そろそろ千葉のほうでも見られるかもしれませんね~♪

> チョウはどのくらいのサイズだと餌付きにくく
> どのサイズなら餌付きやすいとかってのが
> きっとあるんでしょうかね?

そういうはっきりした法則とか定義みたいなのがあったら知りたいですね。
餌付けの方法も同じやり方なのにその人によっては成功したり失敗したり 、
確実!っていうのがあったら知りたいです(汗)

> ホンドオニヤドカリって
> やっぱでかくなるんです?

結構でかくなるみたいですね~(汗)
手に負えなくなったらいつものようにやどかり屋さんに押し付けようかと^^
2009/07/31(金) 00:29:44 | URL | わもん #- [Edit]
キクメモドキさん、まいどです~

> チョウの捕獲ですかうらやましい タイドプールで見つけても すぐに逃げられ捕獲した事は無いですね

チョウはやはり他の魚と比べると難しいですね。
タイドプールに居たとしても、必ず完全に隠れられる岩などがある場所を選んでますし、
こちらを観察して動いてるようなので、賢いのだと思います。

なので数が多い南紀を攻めているのに僕の場合は滅多に捕獲できません(汗)

> 捕まえたことのあるチョウは…
> 金魚に付いているのとか
> 黒アゲハチョウ モンシロチョウ等ですが(恥)

アゲハとかタテハなどのチョウも面白いですよ^^
一時期ハマってたことがありました(汗)

> ヤドカリは太平洋に面していると種類が豊富ですね ここ数年黒潮も接近していますし発見も多いでしょうね

そうですね、やはり南方系の数のほうが圧倒的に多いです。
でも、あまりに新発見が増えると温暖化が心配になってしまいますね・・・
2009/07/31(金) 00:42:25 | URL | わもん #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
12« 2017/01 »02

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。