スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

合宿という名のもとに 

27日の早朝、南紀に向けて出発。


先日の帰省の疲れが日が経つにつれてどんどん酷くなり、仕事でさらにピークを越え、仕事から帰って風呂に入って即準備して、高速に乗ったのは午前6時ちょっと前。




IMGP1544_201.jpg


高速に乗ってすぐにいきなり虹が!



これは吉兆かも???




IMGP1547_201.jpg


朝日も眩しく、まるで「頑張ってこい!」

って応援してくれてるよう^^



しかし、自分の体力を過信してはあきまへん・・・

まさかここまで体力的にしんどいことになるとは思わず、今回は南紀までの全ての運転を嫁さんにお願いしました(汗)



最近なんでこんなに体力なくなったんやろ・・・

そろそろ歳のせいとかかな?



嫁の運転中、珍しく途中から爆睡・・・zzz


起こされたのは、今回泳ぐ予定のポイントの磯の前(汗)





IMGP1551.jpg


あれれ?



前回は台風が近づいてて、荒れてたので断念したポイント。



今回もきっつい波が・・・(・_・;)




これでは吉兆どころか・・・





きっつ潮やがな・・・(-_-メ)



まだ泳いだことの無いせっかくのポイントなのと、干潮の時間が迫ってきているので、波の影響が少なそうな所に思い切ってドボン!


疲れてるとかどうたらへったくれ言うてても、磯を目の前にしたら泳がな損ですもんね(^^;




IMGP1555.jpg

まずは、持ち帰り向けな良いサイズのフウライチョウ。

でも、家にはすでに相性の悪いトゲチョウが居るのと、今まで3回連れ帰って全敗しているので写真だけ(>_<)





IMGP1557.jpg

次はヨウジウオの仲間のノコギリヨウジ。


実はこのヨウジウオはずっと憧れてた魚でして、ムンクの叫びのうちわのような尾鰭に是非会いたいと思っていたので、超感動で取りあえずキープ^^




IMGP1553_201.jpg

次はオトヒメエビ。

今まででかくてイカツイのしか見たことがなかったので、これくらいのサイズなら水槽でも大丈夫かな? と取りあえずキープ。




IMGP1564_201.jpg

嫁が採ったクロユリハゼの幼魚8匹。

これも事情があってキープ(^^;



他には久しぶりにチョウハンを見つけたものの、小さくて奥に深~い穴に逃げられて断念し、干潮も過ぎて荒れてきたので場所移動。



途中、昼飯のおにぎりを頬張りながら暑い中をオカヤドカリを探してみるも、結局1匹も発見できず・・・orz



そして次のポイントへドボン。




IMGP1566_201.jpg


しかし濁りはきつい・・・ 波がきつい・・・


ヤドカリ探しに切り替えた嫁も同じく、何も採れる気がしないので1時間もせずに撤収・・・orz




車へ戻った所には、御馴染のたまーぼ夫妻が!^^


さらに近くには、クロさんが息子さんや友人さん達と共に!!(゜o゜)



着替えや片付けもそこそこにしばらく談笑したり、採った魚の見せ合いっこをしたりしたけど、



この後に宴会あるのにこんなとこでわざわざ!



ちゅーことで取りあえず解散して、オークワへ買い出し。




IMGP1568.jpg


そして宴会場へ車を走らせます。




IMGP1569_201.jpgIMGP1570.jpg


どんどん山の方面へ。


なんか・・・



「ぼくなつ」の延長戦的な気分^^




目的地はあのクマさんから誘って頂いた宴会場♪


毎年恒例のクマさんのグループ主催の、合宿?飲み会?らしいのですが、まさかうちみたいな鼻くそ夫婦を誘ってもらえるなんて!

クマさん、ホンマおおきにです!m(__)m



無事目的地に到着し、軽く洗い物を済ませて、うちと同じく誘われたたまーぼ夫妻とクロさんグループと共に、まずは温泉で体を癒し、宴会場へ行くとすでに小さな宴会が始まってました(汗)


総勢約30人???(゜o゜)


中にはクマさんの友人で採集の伝説的な方達が居る上に、初めましてな方が多いので人見知りな自分はどう接していいのか・・・



という不安を持ったまま始まった宴会でしたが、



結局な~~んも心配いらん、楽しい宴会でした^^


たまーぼさんやクロさんが囲んでくれた上に、クマさんと友人のすご腕の皆さんまでもが気さくに楽しく話をしてくれたので、不安はあっという間に吹っ飛んだのでした~♪


さらに、見慣れたケントパパも居てたし~^^


それにしても、飛び交う皆さんの武勇伝には聞くたびに目が点に(゜_゜)

いつか自分もそうなれるんやろか?


一生無理な気ぃしかしない・・・(・_・;)




IMGP1573_copy.jpg


あ、宴会中の写真はプロのマジシャン(ケントパパの友人?)の方が、惜しげも無くいろんなマジックを見せてくれてる場面。

※後ろから覗いている黄色のシャツがケントパパ。
 盗むためのいつもの定位置やて


しかし初めて見るすぐ目の前でのカードマジック。


マジで感動でした~!!!(≧▽≦)




いや~ しかし、

本当に楽しい宴会でした!

それに、採集方法や飼育の豆知識などもたくさん教えて頂いて、本当に勉強になりました!


今回お世話になったみなさん、本当に有難うございました!!!





軽い二日酔いで目覚めた翌朝・・・

朝食を摂りながら、宴会時に関して嫁から説教・・・


今回は酔っぱらい過ぎて、たくさんの方に迷惑をかけてたようです(>_<)


いくら疲れが溜まっていようが、個人的に日頃のうっぷんが溜まっていようが、酔いが早く回ろうが、グダを撒いたり絡んだりと、人様を嫌な気分にさせてしまうのはもっての外です・・・

自分がただのたちの悪い酔っ払いになってたとは・・・



この場を借りて、御迷惑をかけてしまった皆さんへ


本当に申し訳ありませんでしたm(__)m



予定している次回の宴会を最後に自粛することにします(汗)





IMGP1578_201.jpg


二日目も波が高くて濁りも酷く、泳げる場所は限定される状態で、写真の右奥辺りの穏やかそうなポイントにたまーぼ夫妻と一緒に入りましたが、実際に入るとまともに泳げない状態(>_<)


後で聞くと、嫁が凄い勢いの引き波で10m以上流されていて、もう少しであの激しい波に浚われて揉まれてしまうところだったようです。


とにかく無事でよかったけど、もしうちが水難事故を起こしてたら、せっかく誘って頂いた強化合宿が台無しになるところなので、これからは慎重に海に入るように心掛けます。




IMGP1574_201.jpg


取りあえず頑張ってみた自分はギブ・・・ しばらく就寝・・・zzz


嫁がヨコバサミ探し、たまーぼ夫妻はプール狙いに変更。


結局ここではみんな収穫がなく、唯一自分が!





IMGP1576.jpg


ハコフグ王子、いやハコフグおやじ炸裂~(汗)

ノーマルかミナミか微妙な子です(^^;


最終的に持ち帰る事にしたのは、オトヒメエビ・ノコギリヨウジ・クロユリハゼ×8でした。



あれ?

そういえば、強化合宿ということやったけど・・・


今さらながら、好き勝手にバラバラで泳いでたけどよかったのかな(^^;



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

スポンサーサイト

ぼくのなつやすみ(採集編) 

19・20日に泊まった離島では、当然採集しました♪





IMGP1357.jpg


19日は港内でちょっと遊んでから、どんどん先の磯へ行きました。


港内は少し濁りが強く、南国の生き物の気配は無し。



そして港外へ出たら、急に濁りもなくなって ↓




IMGP1359.jpg


綺麗なサンゴ畑が出迎えてくれました^^



IMGP1373.jpgIMGP1372_201.jpg


なんやら、いろんなサンゴがあるんですが・・・




IMGP1367.jpgIMGP1363.jpg


奥へ行けば行くほど岩中にびっしりとサンゴ?


ミドリイシのテーブルサンゴやスギのサンゴはほとんど見なかったんですが、ソフト系っていうんですかね?

初めて見る光景でうっとりするほどやったのに、サンゴに関しては知識がほぼゼロなので、きちんと勉強しておけばもっと面白かっただろうにと、自分の無知さにかなりがっかり・・・(汗)




IMGP1365.jpg

これはイソギンチャクですよね(汗)




IMGP1364.jpg


甥兄の上達が凄く早くてびっくり!(゜o゜)

一生懸命同じことをしようと頑張って、すぐ上がらなければならないものの、数時間で2mくらいは潜れるようになり、一度見せただけのドルフィンキックもすぐに自分のモノにしていました!


やっぱり、吸収力は若い方が有利かな(汗)



IMGP1375_201.jpg
(甥兄撮)

水中撮影もできるようになりました^^



と・・・

今回は水中写真ばかりなんですけど・・・



港に車を停めて、定期船に乗る時に・・・





車に網を忘れてきました~(ToT)



釣り竿やピンセット、他の道具はきっちり持っていったのに、肝心の網だけが置いてけぼり・・・


何のために宮崎まで車で来たと・・・orz




IMGP1369.jpg


意外だったのが、想像してたよりも水温が低く、長時間水に浸かっていると結構寒くて体が震えてくる状態・・・


魚の種類もベラの種類が多かったけど、チョウはナミチョウ・トゲ・フウライがチラホラと、トノサマダイが1匹居た程度でした。




IMGP1376.jpg

上の魚は何でしょうか?

だんだん潮が速くなってきて、まともな写真が撮れなくて申し訳ないんですが(汗)、体型と動きはブチススキベラとそっくりなのに、色が全然違って青かったです。


網があったらたぶん採れてたんですけどね(^^;


でもま、結果的に他に驚くような魚は見かけなかったので、頭を切り替えてピンセットや素手で採れそうな生き物を観察。



IMGP1381.jpg

ジャノメガザミとコブカラッパ。

ガザミは甥兄が捕獲。



IMGP1382.jpg

ウニの仲間のタコノマクラ。

実は今まで探しても見つからなかったのが、今回が初めての観察です(汗)

それにしても、これに近い仲間にはカシパンやブンプクチャガマなど、面白い名前が多いですね^^




IMGP1379.jpg

今回から、観察・撮影用に新兵器導入です~
(さとう俊さんのプロデュース)

このウミウシ?・・・

図鑑やネットでいくら探しても同じのが見つかりません(>_<)
どなたか御存知ないでしょうか?m(__)m




IMGP1383.jpg

ヤドカリは南紀でもよく見かけるオイラン・ソメン・ホンドオニ・ベニワモン・サンゴヤドカリ各種にアオヒゲヒラなどのいつものメンバー。


それにしてもそこら中にびっしりとサンゴ?なんかが生えてるので、掴まる岩がほとんどなくてヤドカリ採集もなかなか苦労しました(汗)



がしかし!!




今年に入って最初の初観察が!





IMGP1355.jpg


念願のグアムサンゴヤドカリ~♪


しかも!




IMGP1388_201.jpg


合計3匹も!!






よくグアムばりました!







いつもの如く嫁が・・・(-_-メ)




久々の新発見でこれで41種に更新できたので、一応収穫ありということで納得しとくか(汗)




そして二日目の海では、先の記事でも少し触れましたが、




IMGP1424.jpg


確かに独特の綺麗な海やけど、たまにナミチョウやホンソメ、クロユリハゼの幼魚の群れなどを見る程度で、基本的には磯釣りや貝拾いに向いた磯でした。




IMGP1425.jpg


朝一番に軽くメジナを5匹ほど釣ってきたという、管理人のおっちゃんが言うように、メジナはうじゃうじゃいるし大きなイシダイや、コブができるほどでかいブダイが普通に泳いでいました。




IMGP1426.jpg


撮影をしようと近付くと、ヤガラに嫌がられました(゜o゜)


この磯ではもし網があったとしても、ゴロゴロの石だらけか極端な断崖ばかりだったので、自分の能力ではとても魚と戦うことはできません(汗)


で、そんな感じで早々と撤収したわけですが、結局初日のグアムサンゴヤドカリの3匹だけ連れて帰りました~




次回に宮崎の海へ行く時は、甥っ子達と会う前に海に行く日を1日設けておいて、宮崎で初めて泳いだポイントへ直行しようと企んでいる今日この頃です(汗)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

ぼくのなつやすみ(後編) 

(続き、後編です)


明けて21日の朝。

近所の河原で行われる「こどもサミット」という催しに参加。


地域やボランティアの皆さんで行われるこの催しの内容は、子ども達に川の大事さを知ってもらうための勉強会や、各地域の河川の利き水会、魚のつかみ取り大会、ゴミ拾い大会など。


そしてメインの魚のつかみ取り大会!




IMGP1441.jpg

まずは甥弟が1・2年生の部でスタート!



IMGP1442.jpgIMGP1446.jpg

モクズガニはなんとか捕れたけど、ウナギにはニョロニョロと逃げられっぱなしで1匹も捕れず(-_-)


その後、5・6年生の部で参加の甥兄に、ウナギを捕るために事前に入念にアドバイスしておいてスタート!




IMGP1451_copy.jpg

始まってすぐにウナギを1匹GETしたものの、不甲斐無く後が続かず、見かねた自分に続いて父上と嫁も無意識に参戦していました(汗)


ま、他の家族もみんな親やじいちゃんが必死に頑張ってましたが(^^:


最後にゴミ拾いしてから、空くじ無しの抽選会。

ハズレでもティッシュ3箱もらえるのに、

妹と甥弟が3等と8等やったか?をGET!!!


1,000円と4,000円の図書券!!!(゜o゜)



それにしても、参加費は一人200円。

さらに参加者にはおにぎりとニジマスの塩焼きの昼食付き。

つかみ取りに参加できるのは幼児と小学生のみ。


持ち帰れるのは一種につき一匹。

という案内書だったのが・・・




IMGP1454.jpgIMGP1453.jpg

モクズガニが25匹とウナギ12匹に、



IMGP1494_201.jpg

ニジマスが32匹・・・(汗)


どう考えても完全に捕り放題やん(・_・;)



なんとかニジマスだけはその場で処理してくれてたんですが・・・



ウナギは誰が処理すんねん!(・_・;)




はいはい・・・ ワテがやればええんでしょ・・・


だからあんまり捕り過ぎるなって言うたのに・・・orz



でもその前に、


金銭的にこちらでは(大阪)考えられへん催しなんやけど(・_・;)



その後抽選会の途中に、もの凄い雨と風の嵐が襲い、催しは強制終了して一先ず皆さん解散。


この日は実家でBBQの予定だったので、準備のために実家へ向かったところにちょうど嫁の弟が埼玉から到着。

びっくりしたのが、東京の職場から仕事終わりで車で直行やて???


途中に仮眠やら休憩やらで、1600km超を24時間で帰ってきたとな(汗)


嫁が事前に、車で来るのはかなり大変とアドバイスはしていたらしいのに、やっぱり若さでしょうねぇ・・・

到着して早速、もう二度と車では来ないと誓ってました(^^:




IMGP1455.jpgIMGP1460.jpg

去年、なんとかアナゴを捌けるようになったけど、久しぶりの上に何年も使ってなかったであろう出刃包丁は、初めこそ切れてたものの、どんどん切れ味が悪くなり悪戦苦闘(>_<)

※ウナギは捌きやすく(暴れないように)するために氷で絞めてあります。


ちゅーか・・・



ウナギ捌いたことないのに「大丈夫!」って・・・


なんで自動的に俺の役目になってるんや?!




IMGP1487_copy.jpg

なんと勇敢にも、嫁の弟君が捌いてみたいとな!

素人にしては筋が良いと思ったけど、やっぱり途中でギブアップ(汗)



その後、もう一人の妹も揃い、葬式の時以外で初めて全員揃ったBBQ~♪



IMGP1498_copy.jpg


IMGP1502.jpgIMGP1495_201.jpg

ニジマスは塩焼き、モクズガニは塩茹で。

モクズガニはホンマは蒸した方がええんやけどね~

でもミソは最高に甘くて美味かったですよ~^^



そして!



IMGP1497_201.jpgIMGP1496_copy.jpg

ウナギはタレを作って初めての自家製の蒲焼き~

もっと濃いタレのほうが良かった気はするけど、新鮮で捌きたてを即蒲焼きにしたので、全員が絶賛の美味さでした!!!


甥兄は肉には目もくれず、ウナギばっかり(^^;


もし、さらにこれが天然ウナギやったら、

美味さで失神してしまうかもね・・・(・_・;)





そして大阪へ帰る予定の最終日の22日。


この日はじいちゃんの初盆とばあちゃんの供養と、

じいちゃんとばあちゃんの御先祖の墓参り。



IMGP1510_201.jpg

ここ数年の帰省時には全く見れなかったけど、薄っすらながら久しぶりに故郷からの霧島が見れました。


ここ数カ月はたま~~にごく小規模の噴火がある程度だそうで、

1月の灰色の町のことを思い出すと、嘘のような平和な日々です。

このまま沈静化したままでいてくれることを願います。




IMGP1511_201.jpg

さらにばあちゃんの御先祖のお墓方面に近付いた時の霧島。

地元の人の話では、この方角から見る霧島が一番美しいとのこと。


確かに「山」という漢字の元はこれか!!!

という感じの綺麗な形の美しい霧島です^^



そして、母上の弟さんが後を守っている祖父母の家で供養が終わり、




IMGP1512_201.jpg

2年前の1月はまだ子猫だった「にゃんこ先生」が、
何やら怪しい行動をしていました。



IMGP1515_201.jpg

カマキリと遊んでたんですね~

でも、そんなにねこパンチを喰らわすと可哀想やで(>_<)










昼過ぎからは宮崎市内へ向かい、物産館や駅で買い物をして宮崎港へ。




IMGP1521_201.jpgIMGP1522_201.jpg


今回は事前に予約しておいたフェリーで大阪南港まで送ってもらいます。


ぶっちゃけ・・・



恐ろしく疲れてるので、予約しておいてホンマよかった~~(>_<)

※フェリーの旅は、自分は学生時代の大阪~小豆島が最長(汗)
 嫁は学生時代以来の2度目の航路。



IMGP1523.jpgIMGP1525.jpg


また遊びに来ますんで、そん時はまたよろしく~(ToT)/~~~



今回の帰省は特別に楽しくもあり、忙しくもあり、寂しくもあり・・・


そんな嫁の故郷での夏休みでした。



出港してすぐに買っておいた弁当を食べ、




IMGP1535_201.jpgIMGP1536.jpg

寝台に入ってからは酒を飲みながら「日高のなんじゃこらシュー」というバカでかいおやつを食べて就寝・・・zzz




IMGP1537.jpg

たまたまトイレに起きた時の朝日。




IMGP1540_201.jpg

大阪南港が見えてきました。


フェリーでは別に船酔いも無く、2等寝台を予約しておいたおかげでトイレに起きるまではぐっすり眠る事が出来ました!

普段はちょっと酒を飲んだ程度ではこんなに眠れないんですけど、よっぽど疲れてたんでしょうね(^^;




と、歳のせいでまだ疲れが残ってる状態で、いつもコメントしてくださる皆さんのブログは、きっちり読み逃げだけはさせてもらってるんですが、今回はコメントするどころか、やっとこさ更新するのが精一杯でして・・・(汗)


なので、今回は前編・後編と分けたものの、恐ろしく長くなってしまった完全に自己満足旅記録日記ということで、「どうコメントしていいのやら」とか、「イマイチ興味無いなぁ」とか、「コメントしには来ないくせに」などと感じた方は、遠慮なくスルーしてくださいね(^^;


皆さん、最近は御迷惑ばかりお掛けして本当に申し訳ございませんm(__)m



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

ぼくのなつやすみ(前編) 

昨年のばあちゃんに続いて、今年はじいちゃんの初盆・・・


しかし嫁の仕事の都合でどうしても行けないので、お盆は休みを返上して仕事をし、17日の夕方5時過ぎに自宅を出発して高速へ。


一昨年、初めて車で帰省した時は嵐の中の運転だったので、今年は時間的にも体力的にもかなり余裕ができそう。




IMGP1338.jpg

一昨年と同じく、山口県のSAで給油がてらもみじまんじゅう~


途中、夕飯を食べたり他にも土産を物色して時間を喰ったりしながら、関門海峡を渡ったのは午前0時過ぎ。

一昨年より2時間早く出て、3時間早く通過。(走行距離540km)


寄り道しながらの7時間は早いのか? それとも遅いのか?(・_・;)




IMGP1337_201.jpgIMGP1542_201.jpg

福岡県内では「通りもん」や「いかめんたい」などを購入。

何度も購入したことのある「いかめんたい」・・・


なんとなく味が変わってしまった気がするのは気のせいかな?(・_・;)



そして北熊本SAに午前3時過ぎに到着し、少し仮眠・・・zzz



少し寝過した感じの6時過ぎに起床。




IMGP1304_201.jpg

朝食は一昨年も頂いた「熊本ラーメンセット(辛子高菜&明太子ご飯付き)」


やっぱり寝起きにはハードな朝食でした(汗)



そして、今回は真っすぐ実家方面には向かわずに、熊本インターで降りて少し寄り道。



IMGP1307.jpg


あのパン君で有名なカトリー・ドミニオンの看板!


でも方向が違うのと、時間が無いので今回は断念(T_T)



IMGP1308_201.jpgIMGP1310_201.jpg


あそこに見えてるのが阿蘇山?



霧?が酷いのもあるけど、なかなかわかりません・・・



IMGP1312.jpg

これは阿蘇の烏帽子岳? 御竈門山? 夜峰山?

もっと近くまで入山したいとこやけど、どうせ霧のせいでほとんど見えないだろうということで素通りすることに・・・


嫁は学生時代に学校の行事で来たことあるらしいけど、自分はせっかく初めての阿蘇やったのになぁ・・・orz



ちなみに後で調べたら、先の2枚の写真は阿蘇の外輪山の部分だったようです。

世界最大級とも言われたことのあるカルデラ・・・

近くで感じるほど大きさに驚きます(゜o゜)


これに近い規模の古いカルデラが日本には多数あり、現在ではそのカルデラ内には民家や農地がたくさんあります。

1月の霧島山の新燃岳の噴火で恐怖しましたが・・・



日本人は代々、平和ボケしやすい民族なのかな?


地震と火山からは切っても切れない関係のようなので、

その辺をもっと政府から何とかしてほしいものですね・・・


ま、無理な話でしょうけど(汗)



話はそれましたが、阿蘇を横目に次の目的地へ。




IMGP1318_201.jpgIMGP1317.jpg


前東国原知事のPRで有名になった高千穂峡~!


いつかは行ってみたいと思っていたのが実現できました!^^




IMGP1320_201.jpg
(滝の反対側から)


本当ならボートを借りて散策したかったのに、雨のため中止・・・


非常に残念でしたが、逆に考えれば他の人のボートが写真に写り込むこともないので、これはこれで貴重な写真を撮る事ができたということかもしれませんね(^^;



IMGP1329_201.jpgIMGP1326.jpg



IMGP1325_201.jpg

不思議な渓谷肌。



IMGP1328.jpg

どこまでも遊歩道が続いてるようでしたが、雨が降っていたのでここまで(汗)


さらに、すぐ近くにある「淡水魚水族館」へ入る予定だったのが、雨が急に激しくなり、この周辺は突然雨の影響で頻繁に通行止めなどがあるらしいとのことだったので、断念して早々と延岡方面へ下山しました。



IMGP1330_201.jpg

延岡方面へ走ってる途中で見かけた「天翔大橋」。


「コンクリート橋、アーチスパン260メートルは、日本一、水面からの高さ143メートルも日本最大級の高さを誇る」ということらしいですが、もっと近くへ行って撮影しようと思ったところ、高いとこが嫌いな嫁に却下されました(汗)



IMGP1333.jpg

しばらくずっとこんな感じで幻想的。



そして延岡市内を抜け、日向市内へ入る。


すると突然晴れてきて、




IMGP1334.jpg

日向灘! 海が見えてきた~~!^^




IMGP1335.jpgIMGP1336.jpg

う~~ん、美味しそうな磯~^^


めっちゃうずうずしたけど、体力的に限界なので我慢(汗)


もう少し手前には「クルスの海」という有名なスポットがあったのに、知らぬ間に通過してしまってたことに後で気付く・・・(>_<)


そして無事嫁の故郷に到着し、一ヶ所墓参りを済ませて甥っ子達と合流。

御両親とも無事再会して、ちょうど1000km走ったこの日はさっさと就寝・・・zzz




翌朝の19日は妹と甥っ子達を乗せて8時前に出発。




IMGP1340.jpgIMGP1344.jpg


定期船に乗って目指すは離島!

※運賃 大人400円(往復800円)、小学生は半額



IMGP1343.jpg

10分ほどで到着~♪

この日はこの島で一泊です。



IMGP1348.jpg

降りた港には漁師さんの舟が一艘だけ。




IMGP1349.jpgIMGP1352.jpg


なんとも素朴な港のすぐそばの砂浜では、早速海に浸かってる甥弟。

奇声をあげながら砂を投げてるのは、何の儀式かな?(汗)


右の奥の方の磯まで遊びに行ったりして、港に戻ってきたのは午後3時頃。

ちょうどそこへ宿の管理人さんが迎えに来てくれました。




妹と甥弟と荷物だけ先に宿まで送ってもらい、

残った自分と嫁と甥兄は堤防で釣り~♪



IMGP1389_copy.jpgIMGP1390.jpg


今年初の釣り!

嫁と甥兄はガシラ(カサゴ)狙い。

自分はエギでイカと、ルアーとワインドで太刀魚や大物を狙う。



この島には定期船が一日4便が発着し、一番早い1便以外は管理人のおっちゃんが迎えに来てくれて、大きな荷物などを宿まで運んでくれるそうです。

そしてこの日の宿泊は自分達一組だけだったので、

「電話してくれたらいつでも迎えに行ったげるよ~」


と、島に到着時には言ってくれてたのが、3時の時点でおっちゃんも釣りに出かけることになったとか・・・


宿までは、延々と坂道を歩くと40分以上とか・・・



IMGP1393_201.jpg


結局な~~んも釣れず


本当ならこれからが釣り本番なんやけどな~

真っ暗な山道を何十分も歩くのは勘弁(>_<)




IMGP1395_201.jpgIMGP1396.jpg

最初のうちはまだええんやけど・・・




IMGP1398.jpg

大きいのが釣れた時のために!

と残していったクーラーボックスが大きな足枷に(ToT)



その後汗でぐっちょりなりながらなんとか30分ちょっとで到着し、

夕飯は鉄板で焼きそばパーティー♪



IMGP1402_copy.jpg


少~~しだけ海の幸も頂いたり(^^;


「あれ? BBQはせんのけ? 珍しいなぁ」

おっちゃんに聞かれたけど、荷物は多くなるしチビがおるし面倒臭い(汗)




IMGP1403_copy.jpgIMGP1405_copy.jpg

貸切状態なので暴れ放題。



IMGP1407_201.jpg


やっぱり線香花火が一番綺麗ですな~^^


そして夕飯中に2匹のカブトムシが捕れて、チビ達は大はしゃぎ~






夜が明けて20日の朝。





IMGP1409.jpgIMGP1411.jpg

晴天の気持ちの良い朝~



デッキに干してあったクーラーボックスにはまたもやカブトが(゜o゜)

合計3匹になったカブトは全部メス・・・



カブトの世界でも女が強いんかい?(・_・;)





IMGP1408_201.jpg

これが宿泊したファミリーコテージで、去年に新築されたばかり。

6人まで宿泊可能で、料金が一棟一泊で10,000円。




IMGP1413_copy.jpg

一度たたき起されたものの、前日のはしゃぎ過ぎでなかなか起きれず(汗)



IMGP1414_201.jpg

こちらは2階の部屋で、うまく寝れば合計10人くらい寝れそうな。




IMGP1415.jpg

2階からの景色。風呂からも海が見えます。



このコテージは基本的に自炊のシステムですが、新築なのでもちろん綺麗な風呂とトイレが付いていて、寝具・キッチン・冷蔵庫・炊飯器・調理器具・食器なども揃い、各棟にはBBQコンロも付いているので、持っていくのは食材・調味料・箸・洗面用具くらいで楽しめるので、10,000円は安いのではないでしょうか^^




IMGP1417_201.jpg

こちらは団体専用のキャビン。

12~14人収容の部屋が3部屋あり、一人一泊1,000円ポッキリやて(゜o゜)

団体の合宿にはピッタリ! でも荷物を持って歩くのは大変か(汗)





IMGP1418_201.jpg

最後の心臓破りの坂。




IMGP1419.jpg


片付けが終わって、おっちゃんに下まで送ってもらう。

そのおっちゃんから、


「せっかく島に来たんで、もう一つの港から帰ったら?」

「港に行く手前にとっておきの磯があるから、そこで降ろしたげる」


海が特別綺麗らしいとのことだったので、喜んで案内してもらう♪




IMGP1420.jpg

磯まではすぐとのことやったけど・・・




IMGP1421_copy.jpg

めっちゃ険しいねんけど、マジか?


なんとか到着し、泳いでみると、




IMGP1422.jpgIMGP1423_201.jpg


やたらと青い色が際立つ海~


確かに前日の場所より綺麗けど、やたら浮遊物が多いのが残念・・・

それと、磯場の写真を撮るのを忘れたけど、水際は上の写真に写ってるような大きなゴロゴロとした石だらけの上に、急斜面の磯なので、正直子ども向けではない・・・



でも、ここでは海が綺麗ということで、甥弟が初めて ↓




IMGP1429.jpg

生まれて初めてのシュノーケルでテンションが上がり、雄たけびを(汗)



一通り遊んだところで、戻るための体力のことを考えて、早めに切り上げて港へ向かうことに。


道路まで上がるのに10分超・・・

道路から港までは5・6分という話だったのが、約20分もテクテク・・・



田舎独特の時間の感覚なのかな?(^^;


それと、この島は何故かやたらとアブが多い!!(>_<)

毒はないけどチクっと痛いので腹が立ちます!


そのために誰かに留まった途端、一斉にみんなで帽子で叩きます。

男女でやってると、まるで喧嘩に見えます。

こどもに留まると、まるで虐待に見えます。

しかも、アブに刺されるより痛い場合が多いです。

さらに、急所に留まった場合はあぶないので気を付けましょう。

現に二回ほど自爆しました・・・(T_T)


と、こういうこともあって山道は余計に時間が掛かるのかな?



IMGP1435.jpg

港付近に到着して、降りてきた道を振り返った図。


んで、早めに到着したものの、この港は前日の港に比べると少し大きく、船の数も多くて前日のように近くで遊べるような海辺が無い・・・


船が来るまで2時間近くあるし、乗船待合所はクーラーがないのでアホほど暑い!


ちょうど港のど真ん中で水道を見つけたので水浴び~




IMGP1432.jpg

他に誰も居ないので、チビ達はフルチンのスッポンポン^^

勢いで「俺もスッポンポンになってもええ?」


というのは、嫁と妹から「ぶっ殺すぞ!」の勢いで却下(ToT)




IMGP1430_copy.jpgIMGP1433_copy.jpg

立ちション兄弟を盗撮


弟のほうはレンズの水滴がうまい具合にボカシに(^^;


そして虫取り網での流れ藻採集を教えてやると・・・





IMGP1434.jpg

なはは・・・


こんなこと、人の少ない離島でしかできまへんな(^^;



そして暑い中、長いこと待った定期船が来て無事帰路へ。


妹ん家で風呂に入り、その後は御両親と待ち合わせた居酒屋で乾杯~




IMGP1440_copy.jpg


まだまだテンション高く、調子に乗っている甥っ子です(汗)


(後編に続く)






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

体調不良の中 

先週に軽い熱中症にかかって以降、ずっと体調が悪いままの上に、最近なぜか不眠症気味と疲れでさらに体調は最悪・・・


嫁も仕事の都合で無理があるし、今回はパスでええかな・・・


で、



「明日天気悪いみたいやで」



に対して



「明日潮めちゃええし、8月は一回も行かれへんかもしれんで」



というカウンターパンチで瞬殺KO(-_-)


ちゅーことで日曜日に今年3回目の南紀へ行ってきました(汗)




ドボンして10分ほどで、一旦休憩。

やはり体調のせいか・・・


シュノーケルを咥えるだけで「おえ~~っ!」


別に酒を飲み過ぎたわけでもないのに・・・




嫁はそんなことは一切気にせず、黙々と泳いでる。

これではまるで、たくましい亭主を遠くで見守る、清楚で体の弱い婦人の完全逆バージョンになってしまうので、気を取り直して再びドボン!


しかし、せっかく意を決してドボンしても、見慣れた魚しか見つかりません・・・


しょうがないので、ナミチョウ・トゲ・フウライ辺りだけでもケースに確保しておくか!

と思っても、それらさえ1匹も捕らえることができません(>_<)



そして、体調が悪い中 ↓




IMGP1260.jpg


ウミヅキチョウにスミツキ・ミスジ・トノサマに加えてヤリカタギを採りました~!!!








嫁が!( ̄△ ̄;)


嫁にとってはミスジとトノサマ以外は初物!


わての収穫 ↓




IMGP1258.jpg


ニセフウライ・ミスジ・スミツキ・トノサマと、?な小さいチョウ。


ニセフウライとミスジが初チョウ。

?なチョウは、トノサマでもスミツキでもウミヅキでもない!と思ったので、最初ミスジかな?と思ったけど、あらためて少し大きめのミスジが採れたことで違うことがわかったので、もしかしてアミチョウ?となったのですが、小さすぎてわかりません(汗)


帰ってから撮った写真 ↓



IMGP1283.jpg

普通にトノサマの幼魚なのでしょうか?
どなたか教えてくださいm(__)m



磯に着いてから2時間ちょっと経過したころかな・・・?


「次の磯に移動するよ!」


と、早々と見切りを付けた嫁の潔さがわかりました。


こっちは体調不良でも、初めてのニセフウライとミスジにスミツキ、もしかしてアミチョウ?を採っていたので、自慢してやろうと思っていたのに、嫁が採ったウミヅキとヤリカタギのせいでまたもやカウンターパンチ。



わしの収穫が色褪せてしもたやないかい・・・


ホンマ・・・ 何してくれてんねん・・・orz



しかしこの状況はかなりやばいぞ・・・(;一_一)




そして2ヶ所目に入った磯は、前回にたまーぼさんと見つけた磯。


なんとなく雰囲気があるなあと思った磯だったのが・・・




IMGP1262_201.jpg

あれれ?

台風が近づいてるわけでもないのに結構濁ってる・・・


しかも泳いでみると、前回ほどではないものの思ったより波が高く、やたらと潮に流される(>_<)



再び「おえ~~っ!」

昨年の再来でもう少しでゲロッ波という寸前でギブアップ(>_<)


結局2ヶ所目は1時間もせずに終了・・・

いつもなら往生際悪くだらだらと粘るところ、体調は相変わらず悪いし、天気も悪くなってきたので珍しく潔く終わりました。



ここの磯では雰囲気とは裏腹に、目ぼしい生き物は見つかりませんでした。

見かけたのはナミチョウ・トゲ・フウライがちらほら程度と、前回と同じくハコフグを数匹と、でかいミノカサゴを2匹程度・・・


そんな中、ひときわ黄色くて黒点がはっきり大きいハコフグがいたので、その1匹だけ撮影用に網へ。



IMGP1271.jpg


これこそミナミらしいハコフグかな?

と思うのですがどうなんでしょ?(^^;


ちゅーか、ここはどうやらハコフグ天国??



それと水中を漂っていた変な生き物 ↓




IMGP1272.jpg

形からアメフラシの仲間でしょうかね?

漂っていたのはたまたまでしょうか?



ヤドカリ1本に絞った嫁は ↓



IMGP1264.jpgIMGP1266.jpg


ほこりまみれ感の強いヤマトにアオヒゲヒラ。

他にはオイラン・ウスイロ・クリイロ・ツマジロ・ケアシ・クロシマなど。


特に新しい発見は無し・・・



この中で持ち帰る事に決めたのは、ウミヅキ・スミツキ・ミスジ×2・ニセフウライ・ヤリカタギ・?なチョウ・ハコフグ。


スミツキは家に居る子の予備員、ミスジは去年のリベンジ。

ミスジとヤリカタギは餌付けが大きな課題というけど、どうなることやら・・・



しかしまたもやハコフグ!



「前回の子はあくまで疑惑」

「今回はミナミで間違いないやろ!」




家に何匹ハコフグおると思ってんねん・・・


という意見は毎度のことながら嫁には通りまへん┐('~`;)┌




撤収と同時にポツポツと雨が・・・

ポリタンクでの水浴びはいつもの磯で。


と思って移動するも、雨はますます激しく・・・



雨に加えて、


ピカピカッ!  ガガーン! ゴロゴロ・・・



雨だけならまだしも、雷は大嫌い・・・



予定の磯に到着すれど、雨と雷は治まらず、雨と雷を凌げそうな橋の下でも探そうかとその場を素通り。


すると突然嫁が!



クマさんや!!!



え?! こんなとこにツキノワグマでも出たか?!




ちゅーのは冗談で(汗)



素通りしようとした時、雨の中を車へ走ってる人は確認。



ホンマにクマさんやったか?!



と、急遽Uターン!



Uターンして戻ったそこにはすでに発車しようとしている車!



強引にアピールしてなんとか発車を止めました!



そしてその車に駆け寄ったものの・・・


「あれ? ホンマにクマさんで合うてるやろか・・・」

「シルエットは確かにクマさんやけど・・・」



と自信が無いまま・・・



「クマさん・・・? です・・・ よね?」



「そうですけど・・・ どちらさんでしたっけ?」



ガッビーーーンッ( ̄□( ̄□( ̄□ ̄・・・



ショック・・・orz



でもま、これはしょうがないんですけどね(汗)

去年の9月のバーベキューの時、クロさんの呼びかけで急遽バーベキューに参加して頂いた時以来の久しぶりの再会だったのと、あの日はお互いにかなり酔っぱらっていたので記憶が非常に曖昧で・・・( ̄∇ ̄*)ゞ


それ以前に、「クマさんですよね?」

と聞いてる時点で完全にアウトですな(汗)



でもね、ちょっと言い訳させてもらうと、



あんな「キョットーーーン」なクマさんの顔・・・



あくまで笑顔のクマさんしか記憶に無かったので~

どうかお許しを~ あくまで~( ̄∇ ̄*)ゞ



そういえば去年、「わもんさんですよね?」

と、突然見知らぬ人から1回だけ声を掛けられました。



その時はおそらく、



「キョットーーーン」な顔をしてたんでしょうね(^^;



後でその時のことを思い出すと、クマさんの気持ちが理解できました。


特に小心者の自分は、名指しで声を掛けてくるのは知り合いしかいないと思ってたので、「以前に会ったことがあるのに忘れてしまったか?」と、失礼があってはならんと一生懸命記憶を辿るも思い出せない・・・


そんな時に「キョットーーーン」なんでしょうね(^^;




その時の人はネットで自分のことを知ったらしいのですが、


「結構有名人ですよ」と言われ、


いやいや! 自分が有名人なんてこれっぽっちも思ってない



そこでいろんな思いが頭の中を交錯しました。


・はあ? 有名ってどういうこと? 俺何かしたか?
・誰かから教えられた? 誰から?
・そもそも顔を公開したことないのに何で俺ってわかった?
・過去の記事から車を特定した? でも同じ車はいくらでもあるやろ?
・この人どういう人? 俺のことをどこまで知ってんの?



こうなると正直気持ち悪いという感覚ばかりで、

大袈裟かもしれないけど・・・ 恐怖さえ覚えます・・・

※去年に声を掛けてくれた方、もし見てたらすいません(汗)



ま、とにかく今回はクマさんに会えてホンマによかったです!

特に今回は南紀に向かう前から、できたらメールよりも直接会って話をしておきたいと思っていたので、


「クマさんに会っておきたいな~ 今日会えたらええのにな~」


とずっと考えてたので、まさかのいつもよりも早い切り上げと雨が降ったおかげで、その時間、その場所で再会できたのは本当に奇跡のようでした。


クマさん、

帰ろうとしてたのを無理やり呼び止めて本当にすいませんでした(^^;



少しお話してお別れし、水浴びできそうな場所を探すもなかなか見つからず、途中にもの凄い豪雨が来たと思ったら今度は急に晴れて、道路が全く濡れてもなかったり・・・(・_・;)


結局、とある漁港の片隅で水浴び。



IMGP1275.jpg


めっちゃ暑なってきたがな(汗)




IMGP1286_201.jpg

帰って水合わせ終了間際の新入り達。



うちにしてはもの凄い大漁やけど、

みんな餌付いてくれるんでしょうか(汗)


 


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
07« 2011/08 »09

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。