スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

暑さ&節電対策 

毎年やって来る夏場の室温・水槽の水温の対策に加えて、今年は節電も心掛けないといけなくなりました。


ただ、節電に関しては、「各家庭でも一律15%の節電」というのをお願いされても無理がある話でして・・・



我が家では元々夏場は余計な電気を使わないようにしてきました。

現在水槽で使ってる電力もシンプルで、幸い(?)にも機械音痴なもんで、近代設備(スキマーや殺菌灯、ほにゃららイザーとかなんちゃらクター?など)が元々一切無く、基本的なポンプと扇風機(冬場は代わりにヒーター)と照明(LED)程度です。

一応照明は節電のために、昼間は消しているので、ここからさらに節電しようと思うと、水槽のポンプや扇風機、冷蔵庫を止めないといけなくなります。



そして過去に何度か書きましたが、


クーラーが稼働していないと、夏は普通に室温が35℃を超えてしまうちょっぴりアホなアパート。

猛暑日はおそらく40℃に達するかと・・・


朝からクーラー全開でも、昼間の室温は33℃以上・・・



実際に去年に1回、今年は節電を意識したことですでに早くも2回、

自宅内で軽い熱中症にかかってしまいました(>_<)




今までの経験から、水槽の生き物は水温30℃までならなんとか大丈夫。

メインの90水槽に設置してある扇風機(サーキュレーター)はなかなか強力で、外気温が30℃程度なら問題なく水温を下げてくれます。


しかし猛暑日のような特別暑い日で、クーラーを稼働していない外出時の密室となると、さすがのサーキュレーターも30℃以下をキープすることができません。

同じく40水槽でも扇風機が限界・・・



そうなると思い付くのは水槽用クーラーなんですが、高い室温に加えてクーラーの排気熱を考えると、2つの水槽にはワンランク、いや、ツーランクくらい上のクーラーが必要なのではないか?


2台の水槽用のクーラー代・・・

プラスその電気代を考えると、部屋のクーラーを稼働させるほうがエコではないか?

水槽の生き物と人間の両方を生かせるためにはやはり部屋のクーラー!



という結論が去年に出ました。


でも、部屋のクーラーはちょっぴりどころか、

散々困らせられてきました。



25℃や26℃まで下げてほしいなんて贅沢は頼んでません。


せめて28℃でいいから! と頼んでいるにもかかわらず、

去年は室温が30℃まで下がるのが夜の9時か10時以降・・・



それと、数日間外出して帰ると必ず停止しています。


住人がいないとサボるという、まるで頭脳?を持った、


かなりの困ったちゃんアホアホクーラーなんです・・・




そこで去年に出した対策の一つ ↓




IMGP1043.jpg

西日が当たりまくるベランダに銀幕。


結果は、効果の実感は少しだけあったかな?(-_-)



そして今年、いろいろ考えてさらに新しい対策をしてみました。


まず、「ベランダの反射熱」というのが結構馬鹿にできないという情報があったので、いろいろ調べるとスノコが良いとか、人工芝が良いとかなんとかかんとか。


それで、夏本番が来る前の梅雨時に作ったのが ↓




IMGP1038_201.jpg


スノコを敷いて、さらにマジックテープで人工芝を敷きました。

どこかで紹介されていた訳ではなく、ダブルで攻めたったら効果あるんちゃうか?


と思って作っただけで、単なる思い付きです(汗)



さらに ↓



IMGP1040_201.jpg


室外機がこんな状態。

どう考えても排気の効率は悪いし、さらに長い時間直射日光が当たってる。


これでは室外機の温度が上がり過ぎて、悲鳴をあげて勝手に緊急停止してしまうのも当然かも?(・_・;)



勘がいい人は上の写真で気付いたと思いますが、室外機の上にはもう1台設置できるようになっています。




どう考えても上のほうがええやろ(-_-メ)



アパートの管理や大家にこの事を訴えても、どうせバランスの問題がどうたらだの、工事費がどうたらだのへったくれだのと言われるのは、今までの事を考えると目に見えてる・・・


たとえ駄目元だとしても、言ってムカつきたくない。



それで取りあえず ↓




IMGP1041.jpg


直射日光だけでも軽減させてみました。


その結果、昼間クーラーを稼働させてると、今のところ室温は31℃までの上昇で止まってくれ、水温も28℃台まで上がるということがありません。


若干クーラーの効きも良くなった気がする。


それにベランダのコンクリートも、むき出し部分は触ると凄く熱いですが、スノコ&人工芝の下はほとんど熱くありません。



これは一連の対策で効果があったということかな?(^^;





ただ~~し!




クーラーは留守にすると止まる!



先日の2回の南紀一泊の旅。

7月2・3日と、16・17日の2回とも、


帰ったらクーラーは動いてませんでした(>_<)



あまりにもドアホすぎやろ



それとも逆に賢いんか?


思い返せば、ここ数年の夏場には一泊旅行はしておらず、少なくても二泊以上が多かったので、クーラーが何日目で停止してたのが判らんかったけど、まさかたった一泊しただけで停止していたとはね┐('~`;)┌



これでは安心して旅行や帰省なんてできません。



それで最近、こんなん見つけました ↓




IMGP1254_201.jpg


ELPA プログラムタイマー付エアコンリモコン RC-32AC


まだ今年発売されたばかりの新製品ですが、


これや! と思って買いました。



特に目に留った機能が

・好きな時間に自動でON/OFFできる24時間プログラムタイマー機能付
・国内主要メーカー13社対応


一応、メーカーも年式も対応していました。


到着したのは1週間前くらいかな?

早速いくつもある2ケタのメーカーコードを入力していくと、数回目でクーラーが「ピピッ」と反応!



やった!!!


続いて数分後にONしてさらに数分後のOFFするようにセット。


すると時間通りにON・OFFが起動!



使えるやん!!!(≧∀≦)




と喜んだのもつかの間・・・



「冷房」のはずが、全然冷風が出てなくて送風・・・?


念のために室外機を確認すると、動いていない(・_・;)


あらためて本体の方のリモコンで試すと、きちんと冷風が出て室外機も動く・・・


そこから何度もメーカーコードを試していると、クーラーが反応するコードは全部で4つということが判明。



しかしどのコードで試しても、出てくるのは送風・・・



お前もアホやったんかい・・・



リモコンを握りしめながら、メキメキっとなりかけましたが、もし駄目やったとしても、2,500円前後の買い物やからとギリギリで我慢しました。


もしこれが数万円の買い物やったら、


絶対大暴れしてたやろね(;一_一)



そしてがっかり感満載で迎えた翌日、

ふと試しておきたいことが頭に浮かびました。


もしかして新しいリモコンでONするから不具合が生じる?

ならばと、本体のリモコンでONしておいてから、前日とは逆に数分後にOFFしてからONするようにセットしてみました。



すると、予定通りにOFF、そしてONと起動!



冷風や~+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚


きちんと室外機も動いていました!


これは使える!これで安心!


と言いたいところですが、勝手にクーラーが停止してしまった場合もきちんと起動してくれるのか?など、まだまだシュミレーションしてみないといけないパターンがあるので、これから徐々に試してみたいと思います。


もし、そういう非常時でも、希望通りにクーラーが再起動してくれたら、一日中稼働させっぱなしより明らかに省エネ・節電が実行できることになるかもしれないので、本当に良い買い物だったと思えるんですけどね~


また何か新しい結果が出たら、この場で報告させてもらいます^^





おまけで今年の連れ帰ったメンバーのその後ですが、


まずは2・3日に連れ帰ったメンバー ↓




IMGP1094.jpgIMGP1097.jpg


広くしたごま塩部屋に入れたクロユリの幼魚。

最初は本水槽の大きな魚にビビっていて隠れてばかりだったのが、徐々に慣れてきて餌も食べるようになったものの、3日目に一匹、1週間目でまた一匹、3週間で3匹とも全滅・・・



IMGP1095.jpg

こやつらのせい?・・・




IMGP1093.jpg

投入直後のウバウオ。

5日目くらいに1回確認できたきり、その後は不明・・・




IMGP1253.jpg


初めこそ隠れて出てこなかったヤイトサラサエビ。

何を喰ってるのかわかりませんが、どんどん露出が多くなってます(^^;



続いて16・17日のメンバー ↓



IMGP1250.jpgIMGP1251.jpg


ニジギンポは即日、ホシハゼは数日間身を潜めた後に餌をバクバク(^^;



IMGP1237.jpg

コシオリエビ。



IMGP1239.jpgIMGP1247.jpg


3匹のハコフグとスミツキは粒餌まで食べてくれるようになりました。

しかし細かいので撮影が難しい(>_<)


取りあえずハコフグには「角生えろ~!」と呪いをかけていますが、

今のところ生える気配はありまへん・・・orz





IMGP1240_201.jpg

おまけのおまけの、コモンとカブトのにらみ合い(汗)

こいつらはどんどん成長を続けます(>_<)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

スポンサーサイト

台風が来る前に(後編) 

めちゃくちゃ呑み過ぎたわけでもないのに、ちょっとしんどい目覚め・・・


ウコンの力飲んでたのに・・・ 疲れが溜まってたかな?


顔を洗って、コンビニで朝食を買って漁港へ向かう。




わての朝食はというと、梅干しのおにぎりとゆで卵としじみの味噌汁。

さらに液キャベと栄養剤を飲んで、これで二日酔い対策は万全!




おるぁああああ!!!


二日酔いやろうが船酔いやろうがかかってこい~~!!!




朝食が終わって再びたまーぼさんのトラップを確認。

トラップの詳細はたまーぼさんのブログにて。



さて・・・


予想通り前日よりさらに波は高くなってるし、濁りが酷い所が多い・・・



サーフィンにはもってこいな波やけど、わてにはもってくるな!な波・・・


ヘタレにはポイントを決めきれないので、たまーぼさんの提案もあって、まだ入ったことのない磯の新規開拓を兼ねて、波が穏やかでなんとか入れそうな磯を探すことに。


そしてなんとか良さ気なポイントが見つかったので、

取りあえずたまーぼ&わもんの4人組でドボン。



しかし・・・


遠目に見てる時には穏やかに見えても、実際に入ると波が高い上にもの凄い潮の速さ!


4人とも、波にもみくちゃにされながら頑張ってみるものの、いつもよりかなり短い時間で全員降参(汗)
(磯にカメラを持っていくのをド忘れ)




そんな中、なんとか採れたのはハコフグが2匹だけ・・・


二日続けてハコフグばっか・・・



ちゅーか、ハコフグ採るだけでもめちゃ大変でした(汗)




ただ、この2匹は今まで見てきたのとちょっと違う・・・

黒い点が不規則すぎるし、全体に黄色も薄くて腹は真っ白・・・

しかも採った時の状況が、ハコフグらしく岩の陰でじっとしていた訳ではなく、自分と同じように凄い勢いで流されてた・・・


違和感があったので、取りあえず2匹ともキープ。



ヤドカリのほうでは嫁が採ったセグロサンゴヤドカリと、ちょっと変なツマジロサンゴヤドカリ。

自分としては、ただの色が悪い変なツマジロやと思うけど、他の3人が別のヤドカリかもしれんというので強引にキープということに(汗)


今回は、ヤドカリが短時間で多くの種類が発見できた(セグロ、クリイロ、ウスイロ、ツマジロ、ベニワモン、オイランの黒班・赤班など)のと、魚は多くは発見できなかったけど、何か居そうな雰囲気があるので、波が穏やかな時にまた再挑戦したいと思わせる磯でした。



そして場所移動。


「あ、雪風さん達、まだやってるやってる~」


レオポンも合流してるし~




IMGP1139_201.jpgIMGP1141_201.jpg


目の前がこんな状態やのに、凄い根性やな(汗)


ウエットスーツはすでに脱いだ状態やけど、せっかくなので自分達も軽い装備でタイドプールを探る事に。



IMGP1143.jpg

ケツが浮いてやりにくてしょうがない(汗)

やっぱり少しでもウエイトは必要かな?



結局二回戦は何も採れず、これで2日間の磯遊びは終了。


そういえばレオポンが採っていたチビホンソメを見て、たまーぼさんがめちゃ悔しがってたな~^^


解散間際、またまた雪風さんに確認してもらうと・・・



「ハコフグ・・・ ん? これは・・・?」



「え?! 何か別のやつでっか???」


まるで「餌くれくれ」状態(汗)


なんとなく体にギザギザがあるように見えるので、もしかしたらコンゴウフグの可能性があるけど、ノーマルの可能性も高いそうな。



コンゴウフグ~~?!


と勝手に盛り上がってたけど、

正直、小さすぎてはっきりと言えないということでした(^^;


ノーマルとミナミ以外だったらめちゃ嬉しいので、

連れて帰って大きく育ててみることに^^



ちなみに、帰ってから撮影した1匹目 ↓



IMGP1187.jpgIMGP1183_201.jpg
IMGP1181.jpg


2匹目 ↓



IMGP1211.jpgIMGP1202.jpg
IMGP1199_201.jpg


前日のミナミ疑惑の子 ↓



IMGP1153.jpgIMGP1154.jpg
IMGP1152_201.jpg


全部ノーマルの個体差の違いにも見えてきたけど・・・


これからどう変化していくのでしょうか(^^;


それよりも、いっぺんに3匹も連れ帰って大丈夫か?(゜o゜)




IMGP1193_201.jpg

久しぶりのセグロ。





IMGP1160_201.jpg

みんなが怪しいと言ってたヤドカリ。

ツマジロやと思うんやけどな~(・_・;)




IMGP1229_201.jpg


色は地味やけど、小さいハコフグはかわうぃ~ね~^^



と、思いがけない再会、集合があったおかげで、

本当に楽しい2日間になりました。



あ!


帰りは3連休のせいで、高速が予想以上に混みました。

2週間前は全然渋滞してなかったのに・・・


雪風さん、あやのさん、レオポンへ

大阪で宴会に誘われてるって聞いていたのに、帰り間際にいろいろ魚の確認のために引きとめたせいで、宴会に遅刻させてしまって本当にすいませんでしたm(__)m



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

台風が来る前に(前編) 

再び南紀まで行ってきました(汗)

今年の夏はあまり海に行けないかもと思って、急遽行くことに決まったんですけど、いつもコメントして下さる皆様のブログへ訪問しないまま、また記事を更新してしまって申し訳ありませんm(__)m


最近、記事を書くことさえいっぱいいっぱいで(>_<)


海の日を含めた3連休、8月は行けるかどうかわからないので、無理してでも日・月(17・18日)に行こうかな? 
と決めかけていた時に、嫁が「急に土曜日が休めることになった!」


じゃあ、土・日か日・月のどっちにしよ・・・

と、迷っていたら、ニュースで「台風接近!」(゜o゜)


すでに影響で荒れ始めてるかもしれないので、土曜日の早朝に出発。



すると、高速を走行中(嫁が運転)、早朝やのにたまーぼ氏から電話。


もしかして、酔っぱらった勢いで電話してきたか?

それとも、寝ぼけて間違って電話してしもたとかか?



と電話に出てみると・・・


「おはようございます~ 今イノブータンに着いたんですけど、雪風さんがいてますよ! 今どこでっか? こっち来てないんですか~?」


まさか、酔っ払いのたまーぼさんが今回も来てるとは思っていなかった上に、雪風&あやの夫妻まで来てたの???(゜o゜)


前記事で、「うちも近いうちに行ってきますよ」

と、雪風さんからコメント頂いたものの、まさかこの日とは思ってなかったし、てっきり関東や伊豆方面へ行くものとばかり思っていたので・・・



まだまだ高速を走行中、めっちゃ焦るがな(>_<)


ちゅーか・・・

何の約束もしてないのに、この日に南紀に向かってるであろうという前提で、朝に電話してくるたまーぼさんにびっくりしたけど(汗)


取りあえず、「見かけたら声掛けるわ~」


ちゅーことで、前から入ってみたいと思っていた一度も入ったことの無い、今回の第一候補の磯へ到着。



IMGP1106_201.jpgIMGP1107.jpg



すでに台風の影響が出てるようで、せめてタイドプールだけでもと思っていたのに、待っていてもなかなかプールができる気配が無いので、よく行く御馴染の第二候補の磯へ向かう。


「久しぶり~」

と、到着したそこにはすでに雪風&あやの夫妻が^^

まさか、お互いにこの磯の常連だったことにびっくりしながら、


「あの酔っぱらいも今日来てたんや!」


と噂しているところに、各磯を偵察に廻っていたらしいたまーぼさんが到着。


久しぶりのこのメンバーでの再会で、少し談笑しながら入る磯の相談。



で、

偵察の情報から、泳げそうなポイントへみんなで移動。




IMGP1124_copy.jpg


チビチビのナミチョウにトノサマダイやハコフグと、


可愛いスミツキトノサマダイを初めてGET♪





スミツキってかわうぃ~ねぇ~


あ、実はハコフグも自分で見つけたのは今回が初めて(汗)



IMGP1126.jpg

雪風さんに教えて頂いたニジギンポ。


そして、岩の下で数匹の生き物がうごめいてたので、岩ごと掬ってみたら、4匹の不細工なゲテ物系の魚が入ったので、これまた雪風先生に見てもらうと ↓




IMGP1119.jpgIMGP1123_copy.jpg


ホシハゼとシボリという魚。


シボリはテンジクダイの仲間で、昼間に見れることは珍しいのだそうです。




IMGP1116_201.jpgIMGP1117.jpg

この2匹は名前を忘れてしまいました(汗)


ホシハゼはよく見かけるのと、シボリは「一番搾り」でインプットしておいたから覚えられたけど(^^;



そしてみんなで休憩時、




IMGP1113_201.jpg


たまーぼさんがイカを2匹採ってきました。


毎度のことで雪風先生に聞くと、


「高級品のアオリイカ、美味しいよ♪」


「ええな~ たまーぼさん食べぇや」

「えっ・・・ 美味しいんやったらどうぞ!」


と譲り合った結果 ↓




IMGP1114_copy.jpg


たまーぼさんと自分が食べることに(汗)




IMGP1115_copy.jpg


新鮮なので美味いのは美味いんやけど・・・

冷えてたらもっと美味かったんやろなぁ・・・


生ぬるさが微妙に気持ち悪くて(・_・;)



それにしても去年に続き、この三組が揃うと何故か怪しい昼食会が(^^;




2011071652_copy.jpg
(あやのさん撮)

イカ墨でお歯黒・・・


たまーぼさん、

次回はきちんと人数分採ってきてや(-。-)y-゜゜゜




↓ こちらは磯馬鹿女子三人衆 お~こわっ



2011071647[1]
(あやのさんのブログからそのまんまパクリ)



で、この日採れた生き物で持ち帰ることにしたのは、2匹のハコフグのうちのミナミ疑惑のあるほうの1匹と、スミツキ・ニジギンポ(水槽のギンポが全て居なくなったので)・ホシハゼ(水槽に底モノがいないので)。

他にはコシオリエビの仲間と、ヤドカリが久しぶりに見つけたケブカヒメヨコバサミとツノヤドカリのpallescens。


そしてこの日の磯遊びは終了し、その後のみんなの予定を聞くと、たまーぼさんとうちは、いつもの如くで行き当たりばったりで特に予定無し。

雪風さんとこは宿を取ってあって、夕飯は寿司屋を予約しているとのこと。



「寿司か・・・ ええな・・・ 食べたいな・・・」


4人追加できるか問い合わせしてもらったところ、



満員で無理 ガーン・・・



ちゅーことで、明日は明日の風が吹く~ と、
雪風さんあやのさんと磯でお別れ(ToT)/~~~


そして残った4人で、たまーぼさんが朝に仕掛けておいたというトラップを見学するために漁港に一旦立ち寄り、取りあえず体を癒しにお風呂へ。

※前回に書いたサンゴの湯は臨時休業ではなく、どうやら閉店してしまったようです。(シロアリの被害が酷いため建て替えるとなっていましたが、再開が3月となっているのに、今はすでに7月なので)


さて・・・


晩飯どないしよ?



前回は鉄板焼き屋で呑んで食べてそのまま駐車場で寝たけど、夜中のトイレがコンビニまで歩いて行かなあかんのが、意外と大変なのよね・・・



う~ん・・・



しゃーない! 宴会場作るか~




IMGP1130.jpg


明るいうちは観光客でいっぱいやけど、スーパーで買い物しているうちにちょうど日が暮れてきて、観光客もいなくなっていたので、今年初の臨時野外宴会場を設置~


舌と脳が「寿司」になってるのでもちろん寿司も購入^^


あくまで臨時やのに、いつでも出来るように椅子とランタンと蚊取り線香なんかを常備してるところがお互い怖いね(-_-)




IMGP1134_201.jpg


宴会と同時に昇ってきた綺麗な月がええ演出してくれます♪
(たまーぼさんが撮影したほうはホンマに綺麗です。更新を期待)





そしていつお開きになったのか・・・


いつ寝たのかの記憶がありません・・・(汗)




後編に続く。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

初泳ぎ 2011 

こないだの7月2・3日、今年の初泳ぎに行ってきました。


やっぱりいろいろと思うこともあり、海に入る事や水槽もやめようかと考えた時期もありましたが、本当に楽しめなくなることが起こるまでは、この趣味を続けることにしました(汗)




IMGP1051.jpg


つい先日に梅雨明け宣言?が出ましたが、この時は梅雨の中休みの良い天気で、少々潮が速かったものの、気持ち良く初泳ぎができました。




IMGP1063_201.jpg

ドボンする前に最初に見つけたのが、タイドプールにいたベニヒモイソギンを豪華に多数はべらかしたソメンヤドカリ。

しゃかしゃかと移動してたのですぐに発見(^^;



そしてドボン~




IMGP1057.jpg

この日は比較的透明度が高く、サンゴの白化もほとんど見なくて、久々の南紀の海は本当に気持ち良かったです♪



IMGP1059_201.jpgIMGP1061.jpg

ここでは定番の、越冬したソラスズメやナミチョウも変わらず元気!
(にしてもナミチョウでかっ!)


IMGP1052_201.jpgIMGP1055_201.jpg
IMGP1056_201.jpgIMGP1053.jpg


突然目が合うウツボには毎回ドキッとします(汗)



で、取りあえず捕らえた面々 ↓



IMGP1066.jpgIMGP1075.jpg

カワハギ?とクロユリハゼ~

今回のクロユリは初めてわてが採りました!^^


嫁に「よくこんな小さいのが見えたな?」

と言われましたが、いろいろと探ってる視線の間にやたらと邪魔する小魚が居たので、掬ってみたらクロユリだったのでした(汗)



IMGP1071.jpgIMGP1073_201.jpg

これは窪みとガンガゼの陰に居た、サラサエビらしきエビを捕らえてみようと追い出し棒で探ったら、網に入ってきたウバウオらしき魚。

帰ってからネットで調べたら、おそらくミサキウバウオでしょうか?




IMGP1067.jpg

これは、その時のエビが結構でかかったのであえて無視したら、その後その場所で嫁が採っていたエビで、同じく帰ってからネットで調べたら、たぶんヤイトサラサエビというエビ。
(腰の黒いスポットが決め手でした)


他には久しぶりのヤドカリを数種GETした程度で、特に珍しい生き物に出会うことはありませんでしたが、久しぶりに海で泳げたことに感謝したのと、久しぶりの泳ぎで結構疲れたことで、勿体ないけど干潮から1時間後ほどで海から上がり、タイドプールのヤドカリのヨコバサミ属を探すことに変更。


この時期でもヨコバサミが見つかるのか?

と探って間もなくすると、シトシトと雨が・・・



取りあえず雨に濡れて困る物を避難させに車に戻る。


するとしばらくして、


「雨粒のせいでタイドプールの水面が見えん!」

と、嫁も車に帰還。



その途端にいきなり土砂降りの雨!( ̄△ ̄;)

「あ~あ・・・ 今日はこれで終了やな・・・」




と、雨の中で佇んでいると突然一台の車が!


「何してますのん!」



と爆笑しながら声をかけてきたのはたまーぼ夫妻。


「雨で何もできんから天然シャワー浴びてんねん」

「それええ考えでんな」


で、なかなか雨が上がる気配がないのでみんなでシャワー大会。


たまーぼさんは別の磯で遊んでいたらしく、狙いを変更で移動してきたそうで、途中で突然の大雨が降ってきたと思ったら、見たことある人間がずぶ濡れで立ってたのでびっくりしたそうです(汗)


ただ、たまーぼさん一人だけが産まれたての小鹿のように、ブルブルと震えていたのが可笑しかった~(^m^ )


そしてお互いの予定や事情を聞きあうと、どちらも嫁のほうがやる気満々で、このまま一泊して翌日も遊ぶが、特に宿の予約や晩飯の予定は決まってないというところまで合致(゜o゜)


「シャワーで体冷えたし、取りあえず風呂行く?」


その後の行動は流れ次第ということで、偶然会った去年の6月の時と同じく「サンゴの湯」へ向かってみると、




「臨時休業」の文字・・・( ̄□ ̄;)


ちゅーことで、来る途中に見かけた「串本天然温泉」のほうへ向かい、冷えた体を癒してリフレッシュ♪


「晩飯どうすんの? またどこかに宴会場でも作る?」

「そうやねぇ・・・」


「ん? あれ?」


と、目に入ったのは、去年の9月に宴会した鉄板焼き屋!

まさか温泉の隣にあったとは(゜o゜)


移動するのも面倒臭いし~

ちゅーことでそのまま目の前の鉄板焼き屋に突入♪

この日、人生で2度目のもんじゃ焼を頂きました^^



しかし、今回は嫁と二人だけでひっそりと遊びに来たつもりやのに・・・

気が付くと、



「ラストオーダーです」

と、どこかで聞いたことのある冷たい言葉が(゜o゜)


やっぱりこの男と呑むとおもろすぎて限度がなくなります┐('~`;)┌


そしてそのまま鉄板焼き屋の駐車場で・・・zzz




翌朝、

寝た瞬間の記憶が全くなかったほど、即熟睡してたようで、たらふく呑んだ割に珍しく二日酔いもありませんでした!


ただ、もし屋外宴会場にしてたら、何時まで呑んでいたことやら(汗)



で、二日目は合同で磯へ。




IMGP1082.jpgIMGP1081_201.jpg

ベニワモンやオイランを見つけました。

やっぱり名前を頂いたベニワモンは採っておかないとね~

それにしてもこの赤い色を見つけると、


「南紀に来た~」って気になりますね^^




IMGP1085.jpg

オイランは赤班タイプ。


その後、自分達は特に新しい生き物などを発見できませんでしたが、たまーぼ夫妻はまた何やらいろいろ採ってました。


やばいな・・・

すでに腕前は抜かれてるかも・・・(;一_一)



で、最終的に連れて帰ったのは、クロユリハゼ×3、ミサキウバウオ、ヤイトサラサエビと、ヤドカリではウスイロサンゴ×2、クリイロサンゴ、ベニワモン、ホシゾラ、アオヒゲヒラ×3でした。



IMGP1090.jpg

ウバウオやサラサエビは何を食べるかもわからんと連れて帰ったけど、無事飼育できるのかな?(^^;




ちゅー感じで磯遊びを覚えてから今までで一番遅い初泳ぎとなってしまったものの、久しぶりの南紀の海は本当に楽しかったです~


相変わらず観察眼は進歩するどころか、衰退する一方なのがきついところやけど(^^;




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
06« 2011/07 »08

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。