スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

今年の総括 2010 

ちょっと早めの今年の総括なんですが・・・


1年経つのが年々早く感じますね(汗)

そしてまさかの今年で3回目の総括の記事を書くとは(゜o゜)


ブログを始めた当初はこんなに長く続けられるとは思ってもみなかったので、自分でもびっくりです!




しかし年末に入ってただでさえバタバタしてるのに、最近またもや自分でトラブルを起こしてしまってさらに余計な用事を作ってしまい、本当ならもっといろんな記事を書くはずやったんですが、忙しくてこれが今年最後の記事になります(汗)



で、今年1年を振り返ってみると、



相変わらず魚採集と釣りの腕前は大した進歩がなく、

ちょびっと新しい生き物、食料に出会えただけで終わりでした(汗)



でもそんな中、ヤドカリは今年だけで新しく12種も発見できました!

なんと30種を一気に超えてまさかの40種到達です!!


去年がたった5種だけの発見だったので、
本当に楽しいヤドカリ採集になりました~^^


でもそれは誘って頂いた高知遠征や、
身近なライバルのおかげなんですけどね(^^;



そして今年一番の変化といえばなんといっても!



水槽が60 → 90へのバージョンアップです!



1年以上眠らせてしまっていた90cm水槽でしたが、

いろんなトラブルを乗り越えてなんとか設置できました(^^;


ま、普通の人やったら1年早く設置できてるんやろうけどね~(;一_一)



それと!!!




今年は嬉しい出会いや交流が本当に多い年でした!



実際に会ったり交流したりももちろんですが、

今年に入って新たにコメントして頂ける方も増えました~♪



みなさん!



ホンマおおきにです~m(__)m




んで、


御世話になったみなさんの名前といろんな思い出を書いていくとキリがないので、いくつかの思い出をちょっと頑張ってスライドショーにして作ってみました^^(BGM有ります)

※携帯で見れない方には申し訳ない(汗)








うまく見れたでしょうかね?(^^;



それにしても今年は予想に反してもの凄く楽しくて充実した1年となりました!



何度言っても足らんけど、

みなさん、海でブログでたくさん遊んで頂いて、


ホンマおおきにでした~!!!

少々早いけど、みなさん来年もよろしくお願いします~~^^


ほな良いお年を~(^O^)/



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

スポンサーサイト

そんな・・・ まさか・・・ 嫁に・・・ 

日曜日は師走らしく、朝からバタバタしていました(>_<)


やっと買い物やら用事やらが終わって帰宅したのが午後4時過ぎ。




片付けてホッと一息・・・




時計を見るともうすぐ4時半。






お互い、何か言いたそうに目が合う。








「夕まずめに間に合うかな?」



と、考えてたことが二人共同じ(汗)



大急ぎで支度して、普段は乗らなくても行ける場所まで高速を飛ばして5時過ぎに到着(゜o゜)



以前からルアーや飛ばしサビキなんかで、うまく投げれんしどこへ飛んでいくかわからんし、全然釣れる気がせんから嫌!

ちゅーてガシラの穴釣りや足元のサビキしかしなかった嫁なんですが、


こないだ短時間で太刀魚を釣って帰ってきた時、道具さえ揃ってれば特に餌などを買いに行く必要もなく、帰ってからも餌釣りに比べて汚れて洗わないといけない道具も極端に少ないし、「夕まずめだけ」って決めて行くだけやったらかなり楽やし今度やってみようかな?



と、



嫁がワインドをやってみたいと言い出したんです(゜o゜)



それでいきなりの弾丸釣行となったんですが、現地に到着した時点は天気が良くてまだ明るさが残ってて早速仕掛けをセッティングし始めたものの、老いてきた視力のせいで暗くてなかなか仕掛けを結べない(>_<)


もしかしてすでに時合いが終わったんちゃうやろか?



しかもいつもはゆっくりのんびり仕掛けをセッティングする嫁が先にルアーを投げてるし!

一応、ワインドとしてのルアーの挙動の確認と調整をして、ワインドの釣り方を素人ながら要所だけを指導。


で、時間を取られて余計に焦る(>_<)




焦ると余計に事が上手く進まないので、ヘッドライトを装着してなんとかワインドのセッティングを完了し、嫁に遅れて釣り開始。



しかし、やっぱり焦るとろくなことがありまへん・・・



焦ってセッティングしたせいか、ルアーが思ったように飛ばない・・・



どうやらライントラブルが発生してるみたいやけど、時合いを逃したくないのでそのまま強行すると!




バチンッ! ピュ~~ッ・・・



5投目くらいでルアーが飛んで行きました・・・orz



幸いにもリーダーは生きていてワイヤーから先だけが飛んでいったみたいなので、すぐさま仕掛けをやり直す(>_<)





そんなトラブルの中!




IMGP0687_201.jpg

またもや太刀魚が釣れました~♪





しかし!!!





IMGP0686.jpg

釣ったのは嫁!(゜o゜)

(ピンボケなのでモザイクは無しでOKとのこと)



わてが仕掛けを作り直してる時の出来事・・・orz

さらにせっかくということで撮影までしてる間にどうやら時合いは終了(T_T)



ツイてるのかツイてないのか・・・

この日は慌てて出動したせいでマナティの補充をすることができず、嫁の分でホワイトのマナティを使い果たしたことでわては仕方なくピンクのケイムラマナティを使用。


結局1時間余り頑張ったもののアタリさえありまへん・・・

廻りのワインダー・ウキ釣り師にも太刀魚は釣れてませんでした。



嫁はろくにルアー釣りをしたこともなく、今回が初めてのワインド。

行く前にちゃんと教えたつもりでした。



「リールを巻きながらこういう感じでしゃくって・・・」



でも現地では・・・



「そんな風にできん! 無理! 知らん!」




それはとてもワインドとは言えない・・・

まるでエギング? とも言えない・・・



はっきり言って不思議な鈍くさいルアー釣り(・_・;)





それでも周辺でたった一人だけ太刀魚を釣り上げたのは・・・



恐ろしいビギナーズラックというやつ?




しかも釣れなかったわてがさらに悔しかったのが、仕掛けを作りなおしてる最中に「釣れてる~? みたい~?」ちゅー感じで釣りあげた後に、「アタリって何?」というド素人だけが唯一釣りあげたこと・・・




でもま、そんなことも稀にあるやろうけど、取りあえずまた夕食のおかずが手に入ってよかったということにしましょう(^^;





IMGP0690_201.jpg

長さ81cm、幅は指3本半?

今回は釣った嫁の手で測ったので「文句あっか?!」


ちゅーことで(汗)




そして釣ってから2時間半後くらいには ↓





IMGP0694.jpg

今回はやっぱり塩焼きを食べたいというのと、

せっかく新鮮な太刀魚なので少し刺身に(^^;



やっぱり・・・



新鮮な太刀魚は刺身も塩焼きも美味かった!!!



いずれまた、いや、すぐにでもまた食べたい刺身と塩焼きでした^^



あっ!

ちょこっとですが釣りたての動画です ↓






なかなかギラギラしてるでしょ^^


来年・・・


嫁の実家の宮崎に帰ったら・・・

泳ぐだけでなく、こんな太刀魚も釣ってみたいな~ ↓



キビレタチウオ



帰るだけやのに荷物が多すぎるか(汗)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

すべりこみセーフ(汗) 

自由業・・・いや、自営業というのが幸か不幸か・・・


とある平日の某日の午後4時半ごろには車で3~40分くらいの海に到着。





今年は採集の方で「夜這い」というのを覚えてしまったせいで、去年に比べて釣りに移行する時期が随分と遅れてしまい、「毎年釣って食べたい!」と思っていた太刀魚と全く出会えなかったので、精神的欲求の不満が爆発しそうになったのでついふらっと行ってきてしまいました(汗)


自営業なので仕事せんと収入がないのに完全にアホです(汗)



しかし今回は珍しく一人での単独釣行。


思い返すと今まで一人での単独の釣りも磯採集も行ったことが無い(゜o゜)



やっぱり・・・





嫁が一緒やないと寂しいねん・・・




ホンマは長距離を一人で運転するのが嫌っちゅうだけなんやけど、表向きはそういうことにしとかんと・・・( -_-)=○)°O°)アウッ!



ちゅうても釣りたい気は満々やけど、釣れる気はほぼゼロ・・・

たぶん「もうちょっとワインドをやった実感を味わいたい!」


って気持ちやったのかな?と思います(汗)




んで、約束通り?1時間ちょっとで終了して帰宅。


元々寒い上に強風が吹きつけ、風を背に受ける場所を選んだものの、時々強い風に海に突き落とされそうになり、厳重な防寒装備で挑んでも寒さに弱いわてには1時間ちょっとが限度だったのでした(汗)



釣りに行って来ることは一応嫁にはメールで連絡しておいたけど、帰った時の反応は予想通りのボウズだろうという対応(汗)




そんなクーラーBOXの中身は ↓






IMGP0655.jpg


ついに釣れちゃったよ~o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o


しかも2匹も~♪、( ̄▽ ̄)V




IMGP0656_copy.jpg

嬉しすぎて記念撮影(汗)



いつもは釣りでも磯採集でもそうなんですが、大漁を妄想すると決まって逆の結果が待ってました・・・


しかし今回は突然の思い付きの強行ということもあって、全く期待してなかったのでまさかのワインドでの太刀魚GETはホンマに嬉しかったです!!!



それに、ワインドやエギング、シーバスなんかの釣りではリールには特殊な専用のPEラインというのを巻いたりし、先端には掛かった時のショックを和らげるためにリーダーという糸を結束するのが常識なんですが・・・


去年、初めてエギングに挑戦した時には、エギをキャスティングした瞬間に結束部分からすっぽ抜けてエギだけがピューっ!

ちゅうことが2度ほどありましたが、今回は太刀魚がHITしても大丈夫だったのでなんとか結び方は成功したかな?

でもPEとリーダーを結ぶのは本当に面倒な作業です(>_<)




個人的な話なんですが、今までまともにルアーでの釣りをしたことがありません。

去年シンパパに教えてもらって釣ったガシリングは小さなワームでの釣り。



他にルアーで釣りした記憶となると、かれこれ15年くらい前かな・・?

突然の思い付きで釣具屋で安物の千円もしない子供用の165cmくらいの海釣り竿に、同じく安物の千円もしないリール、それに安いスプーン・スピナーのルアーに加え、珍しく奮発して1500円くらいの高価な?スピナーベイトというルアーを購入して、初めてダム湖でバス釣りをした時でした。


スプーン・スピナーでは全く何も反応がなかったので、最終兵器のスピナーベイトで挑戦した瞬間!

根掛かりか? というアタリで釣れたのが48cmのブラックバス!



初めてのバス釣りで最初に釣れたのがなんと48cm!


廻りのファッションからタックルまで最新でキメてるバスアングラーがもの凄い変な目で見てました。
わてのタックルはご存知の通りの上、服装はいたって普通の格好にビーチサンダルで大物を釣ってしまってましたから(汗)


なんや・・・ 


道具やなくて、やっぱり腕!ちゅうことやな!


その後、それがまぐれやったということに気付かずに勘違いしてしまったのでしょう。



それ以降バス釣りをすることはなく、これが最初で最後のバスということに(汗)



ちゅうことでバス釣りどころか、ルアーの釣りはいつでも釣れる簡単な釣り!と勘違いしてしまい、エギングでのイカやシーバスはもちろんのこと、ワインドでの太刀魚も全然釣れなかったので、久しぶりのルアーでのヒットはめちゃめちゃ興奮しました!(^^;


ちゅうてもワインドはソフトルアーなんでワームに近いけど(汗)




IMGP0657.jpg

話は戻って、2匹のうちの大きい方の幅は指4本!
(一応嫁の指で計測(汗))


去年釣った太刀魚と比べたら確実に一回り以上大きい!!!

計測したら、84.5cm 376g & 81.5cm 276g でした。


で、早速2匹とも刺身用に捌きました~




IMGP0661_201.jpg
(なぜか最近背後から撮影されることが多い)



IMGP0662_201.jpg

太刀魚を捌くのは初めてながら、なんとか綺麗に3枚に♪


そして皿に刻んだしその葉を敷きつめて ↓





IMGP0663.jpg


しまった! 二人分には多すぎた!(゜o゜)


去年の小さな太刀魚の時はちょろっとしか身が取れなかったので、今回も全部刺身にしても大丈夫~♪

と思ったけど、一回り違うだけでこんなにも身の量が違うんですね(・_・;)



当然新鮮な太刀魚の刺身は美味かったけど、切り落とした腹の部分をコンロで炙って塩を振りかけて食べたんですが、これがまた脂がすごく乗っていてめちゃ美味い!!!


やっぱり1匹分は塩焼きにすればよかったな~(>_<)




今回使用したワインドのマナティ ↓




IMGP0666.jpg

撮影の角度の関係で大きさが違って見えますが同じ90mmです(汗)





IMGP0672.jpg

ケイムラのマナティは前回と今回のまだ明るさの残る時間帯に使用。

今回はこれにアタリはなかったので前回に付いたキズです。






IMGP0669.jpgIMGP0668.jpg

完全に暗くなってからホワイトに変更。
これにアタリが3回で、その3回目のアタリでやっとHITしました^^

やっぱり太刀魚は歯がするどいですね~
あっという間にキズだらけです。





IMGP0664.jpg

一旦アタリが無くなったので新しいマナティにケミホタルを装着。

2回目のアタリでHITしました~

ケミの装着には賛否両論あるようですが、今回は見事にケミを狙ってきたみたいです(・_・;)



結局アタリが計5回中、HITが2本。

イマイチ数は少ないのかなぁ? と思ったけど、廻りのウキ釣り師とワインダーは誰も釣れてなかったので、厭らしいけどめちゃめちゃ優越感に浸れました^^



それにしてもなんとか今年中にワインドで太刀魚が釣れて食べれてホンマよかったです~^^



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

ヤドカリ馬鹿忘年会 

「今度の週末は何やってまんのん? 釣り?」


と御馴染のヤドカリ馬鹿っプルから電話


「家でカニ鍋する予定やねん~」


「ほな交ぜてもらってええでっか~?」




と、土曜日はたまーぼさんカップルも鍋に加わり、

急遽自宅でヤドカリ馬鹿の忘年会ということになりました(^^;




IMGP0630_201.jpg

嫁が好きなタラバガニをポチっと通販で。

たくさん食べるのでもちろん安い「わけ有り」です~





IMGP0632_201.jpgIMGP0634_201.jpg

ヤドカリ馬鹿忘年会でタラバガニの鍋宴会。


「タラバはヤドカリの仲間!」とかのつっこみは無しでお願いします!






IMGP0636_copy.jpgIMGP0639_copy.jpg


19歳はサバの読み過ぎにもほどがあります!


このブログでも御馴染のヤドカリ馬鹿のたまーぼさんカップル。

「自分達が飲む酒と布団だけ持参してきて~」

って言うたのにケーキとワインとプレゼントまで(汗)



鍋を囲みながら酒がどんどん進むので、盛り上がるのは当然アホな話ばかりなんですが、せっかくのヤドカリ馬鹿が集まってるので真剣な話もあったんです。


来年、さらにヤドカリ観察歴を増やすためには何をすべきか?


「もっと深く潜って探ることができるようにならねば!」


「来年も高知遠征! 次回は7月やなくて8月か9月に行くべき!」


「北陸などの日本海にも遠征するべきではないか!」


「沖縄行きたい~♪」


などと真剣な意見も飛び交ってたんですよ~

でも実際に来年はどうなってることやら(^^;



その後はいつものように記憶がなくなりバタンキュー・・・zzz






明けて日曜日、


飲み過ぎたか・・・



案の定、わてが一番遅く起床(>_<)



前日の話の続きをしたり、うちの水槽を眺めながらみんなであーだこーだ言ったりしてる時、水槽内に変な生き物を発見!


それは以前に捕り逃がしたシャコ!



餌やりを終えた後のことだったので、もしかして餌を取り損ねてウロウロしてたのか、ピンセットで近くにクリルを持っていくと欲しそうに結構表まで出てくる!


さてどうしたもんか・・・



どうやったら捕れるかな? とみんなで考え、


家にあるあらゆる道具・器具なんかを組み合わせて罠を作ってみるも、結局落ち着いたのはよくある定番のペットボトルのトラップ!(汗)




IMGP0641.jpg


家の水槽に即席のペットボトルトラップ。

しかも無謀にもリアルタイムで捕獲するつもり(汗)



こんなんで捕獲できたら誰も苦労せんわな~

と言いながら意外にも時々シャコがトラップに入りそうになるので、結局みんなで予定外の1時間近くのシャコ観察会に突入~(汗)



すると!



IMGP0644_201.jpg

なんと捕獲できてしまいました(゜o゜)


捕獲したシャコは一応隔離飼育。




隔離の行先はもちろんソメン部屋(汗)↓







リアル海キング・・・ あ、いや(汗)


仲良く混泳できるかの試験が失敗したので ↓







ケースで試験したところ、ケースに移動させられたソメンがパニックになってしまってまたもや試験は失敗(汗)


結局両者をソメン部屋へ戻したら、意外な結末が待ってました!



なんと!

ベニヒモイソギンチャクがシャコを・・・(゜o゜)




まさかの結末でびっくりやらガッカリやらでしたが、

以前テレビで見た「所ジョージさんの番組」の「海キング」というコーナーで、実はシャコはめちゃめちゃ強いという場面を見たんですが(タコやウツボに勝利したガザミがシャコに敗戦)、もしかしたら圧倒的な体格差があったソメンも実はケース内ではシャコを嫌がってたんではないか?という感じにも見えました(・_・;)



んで、


この捕獲作戦と海キングのせいで、「そろそろ帰りま・・・」

と言いかけたたまーぼさんカップルは帰り時間が大幅に遅れてしまいました(汗)



たまーぼさんと彼女、ホンマごめんねぇ(^^;



そしてたまーぼさんカップルが帰った後、

嫁が頂いたプレゼントをもう一度じっくりと見ると ↓




IMGP0651.jpgIMGP0653.jpg


「デジタルフォトフレーム」という写真立て型で写真のスライドショーを見せてくれるデジタル式フォトプレーヤーなんですが・・・


じっくり見てたら・・・




放送禁止なわてのアホ顔やズッコケシーンが主役やないかい!(゜o゜)


そういえば、一緒に行動してた時にちょくちょくおかしなタイミングでシャッター音がよく後ろで聞こえてたなぁと思ってたけど、まさかこういう時のために撮ってたんやないやろな(;一_一)



でもま、非公開映像満載でめっちゃ楽しませてもらったし、結構苦労して集めた作品やろうということで今回だけは許したろか・・・(-_-メ)



っちゅう楽しい初めてのヤドカリ馬鹿の自宅忘年会でした~^^









にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

早くも記録更新 

やっぱり近場というのは便利すぎますねぇ・・・


またまた土曜日は昼過ぎに起床し、
今回は泉佐野の釣り場に着いたのが午後3時すぎ。

しかしこの時間は夕まずめ狙いの釣り人がすでに場所取りのために殺到しているので、希望していたポイントには残念ながら入ることができず、他をうろうろ探して手間取って釣りを開始したのは4時(>_<)



最近の傾向では午後5~6時に太刀魚が良く釣れているそうで、
深夜にはほとんど釣れてないそうな。




今度こそ太刀魚を釣ってやるぞ!




と、取りあえずイソメを付けたチョイ投げを2本セットし、
電気ウキの餌釣りとワインドもセット完了。


そしてゴールデンタイム!!




またもや太刀魚は釣れまへんでした┐('~`;)┌



先週も釣果情報を見て来たのに廻りも含めて、
行くとこ行くとこ太刀魚が居ない・・・

去年の田辺方面では深夜に釣れたのになぁ・・・


つくづく今年は太刀魚に嫌われてるみたい・・・orz




でも今回は他にも狙いを定めた魚がいます。




それはアナゴ!


先週と去年、たった1匹だけ釣れたアナゴでしたが、小さくても天ぷらにしたらめっちゃ美味かったので、1匹を二人で分けるのは虚しいな~ 今度はたらふく食べたいな~


ちゅーことで本格的に狙ってみました^^




IMGP0588_copy.jpg


今回もセイゴが釣れて嫁は大喜び~

で、もちろんアナゴも釣れましたよ~ ↓




IMGP0585.jpg


でもちょくちょく ↓




IMGP0592.jpg


3回に1回はこんな風に絡まるので、仕掛けがすぐにパーになります(>_<)


しかし自分で亀甲縛りをするとはアナゴはかなりのドMです(^^;



結局かなりの仕掛けがパーになり、追加購入しに釣具屋に走る羽目になりましたが、アナゴは思った以上に釣れ、セイゴとハゼも追加できて充分満足な釣りになりました^^



で! 他にも大量に釣れたモノが!! ↓





IMGP0590_201.jpg

終盤はゴミだらけ・・・

タモ網で掬わないと無理なくらいのでかいゴミも釣れました・・・



そういえば・・・ うちのタモ網・・・


まだ1回も魚を掬ったことない(>_<)

いつもゴミか流されたウキや道具を掬う時しか出番が無い( ̄∇ ̄*)ゞ




ちょっと前にニュースに出てたけど、

道頓堀川を掃除する職員みたいに、ホンマにゴミの中に現金があるんやったら真剣にどんどんゴミを掬うんやけどね( ̄∇ ̄*)ゞ






で、目的の太刀魚は空振りに終わったけど、もう一つの目的のアナゴが釣れたし、寒さもあって午前2時半ごろに終了して帰宅の途へ。



車で走りながら・・・

「また太刀魚釣れんかったなぁ・・・」

「そういえばサビキ用に買ったアミエビがそのまんま残ってるなぁ・・・」



「もうちょっとしたら朝まずめやな?」




ちゅーことで移動時間15分ほどで先週釣りした泉大津へ寄り道~


しかしこの朝が一番寒かった~~(>_<)



で、相変わらず電気ウキには全く反応は無く、空が明るくなってほぼ完全に夜が明けたかな?というころには他の釣り人はみなさん太刀魚狙いの仕掛けを撤収。



そんな時、



ワインドに「ガガッ」と一瞬何かの抵抗が?


またゴミかいな?(-_-メ)



でもすぐ外れたようでよかった(;;´O`)=ε3



で、もうすぐルアーが巻き終わるという時にまたもや「ガガッ」


ん?


目の前にはルアーにアタックするギラリと光る銀色の長い魚体!




太刀魚やんけ!!! アタリが来てたんかいっ!


慌ててルアーを投げ直す!


その後2回、計4回のアタリがあったものの、
太刀魚が針に掛かる事はありませんでした・・・orz


その後は嫁がサビキ、自分は飛ばしサビキでアジやイワシ狙いに変更。



結局寄り道で追加できたのは夜明け前にチョイ投げでハゼとセイゴを少数と、サビキでウルメイワシとカタクチイワシを1匹ずつだけ(゜o゜)


でもま、そろそろ太刀魚のシーズンも終わりやし、寒さも厳しくなってきたしで今回の釣りで最後かなぁ・・・

とか思ってたのに、初めてワインドでアタリを体験できたし、同じ頃につっちさんが釣りあげてるし、今回で最後と決めてたのに往生際悪く早くもうずうずしてしまっております( ̄∇ ̄*)ゞ




IMGP0593_201.jpg

日が上がってポカポカと暖かくなってきたころに釣り終了。

完全徹夜で釣り終了時間は午前10時半。



釣行時間が18時間半で最長記録更新!(゜o゜)



スパルタマラソンかっ



ホンマやったら久しぶりに南紀まで行ってシンパパ誘おうかな~

とか、

思いきって日本海まで行ってみようかな~

とか、

いやいや、ノブさん誘って熊野方面行ってみたいな~


とか考えてたのが、疲れが溜まってて体力的に無理だったので大阪湾で軽く釣りするつもりやったのに、18時間以上やってたらさらに疲れが溜まるっちゅーねん( ̄∇ ̄*)ゞ



んで今回の釣果が ↓





IMGP0596_201.jpgIMGP0598.jpg

セイゴ×13、ハゼ×7、ウルメイワシとカタクチイワシ。
中にはセイゴと呼んでええのか?いうサイズもいます(汗)


それと、またイワシの梅しそ巻き天ぷら食べたかったのになぁ・・・
今回はサビキが絶不調・・・orz



そしてアナゴが ↓




IMGP0601_201.jpg


40cm近いのから22cmまでの計22匹♪


小さいエンピツサイズは放流しないと! と思ったんですけどね~

針を飲み込んだり、自らの亀甲縛りで窒息死したりで持ち帰り(-_-)


でもとにかく!



これでたっぷり食べれるぞ~♪



と思ってたけど・・・




これ・・・



どうやって? 誰が? 捌くのん?


先週と去年はたった1匹。

身がボロボロになりーの、途中で背骨が折れーのしながら適当に自己流でやってみたけど、たった1匹捌くのに恐ろしく時間が掛かってたのに、22匹もどないしょ・・・


後先考えずに釣ったアナゴ・・・


自宅から自転車で5分くらいの所に住んでいる妹一家に、アナゴ9匹とセイゴ5匹をお裾分け~


大漁は嬉しいけど捌くの大変やしね。

妹の旦那は元調理師やしなんとかなるやろ~
って押し付けてやりました( ̄∇ ̄*)ゞ



んで、帰ってからまずはセイゴの鱗を落として内臓とエラを取り除いて保存。

次にハゼとイワシを晩飯の天ぷら用に下ごしらえ。



そして問題のアナゴ・・・


たぶん自己流で捌いたら恐ろしく時間が掛かった上にぐちゃぐちゃになりそうなので、まずはネットで捌き方の説明を読んだり動画でしっかり勉強!


そしてアナゴとの格闘が始まりました。


大きいアナゴからの方が優しいかと思って始めるもなかなか思い通りに行かず、最初の3匹ほどは少し汚く仕上がってしまってましたが、だんだんコツが掴めるようになってから捌くのがめっちゃ楽しくなってきました!




IMGP0602_201.jpgIMGP0603_201.jpg

関西人なのでもちろん腹開き~(目打ちに使ってるのはタコ焼き用)

※関東では「腹を切る」のが縁起が悪いとして背開きですが、関西では「腹を割って話す」として良い方で捉えています。

小さいエンピツアナゴはたぶん捌くのは無理やから丸のまま唐揚げにしようと思ってたのが、なんと全部綺麗に開くことができました!





IMGP0606_201.jpg


自分でもスゲーって思ったけど、7~8匹目くらいからコツが掴めるようになると思うので、みなさんも機会があれば是非挑戦してみてください^^


あっ!


こんなにうまく出来ると思ってなかったからお裾分けしたけど、

今度から20匹程度やったら自分家だけで大丈夫やね(^^;





IMGP0605.jpg

最後に捌いた一番小さいアナゴの骨^^




IMGP0616_201.jpg

骨と頭は捨てずに取っておきます~




そしてその日の夕飯は ↓




IMGP0610_201.jpg

ハゼ・イワシ・アナゴの天ぷら~♪(茄子とサツマイモも追加)


当然美味かったけど、やっぱりイワシの梅しそも食べたかった・・・(>_<)




そして翌日の夕飯は、まずセイゴを3枚に開いて ↓




IMGP0624_201.jpg


これをノーマル・カレー風味・パセリの粉をまぶした3種類のフライに。



そしてアナゴがたくさん釣れた時にやってみたいと思っていた料理!



それは回転していない寿司屋で出るような煮あなご!



まず、前日に取っておいた骨と頭で出汁を取りって煮汁を作り ↓





IMGP0618.jpg


長いのでフライパンでコトコト煮て(落とし蓋は必要)




IMGP0619.jpg


ムフフのフ~~

ギリギリ箸で持ち上がるかどうかくらいのふわトロに仕上がりました^^



そして出汁まで取ったアナゴの骨は ↓




IMGP0625_201.jpg


カラッと揚げて骨せんべい&セイゴの3種フライ(タマネギも追加)



最後に本命の煮あなごはどうしたかというと、

煮汁をさらに煮詰めてツメを作り ↓




IMGP0627_201.jpg

あつあつのご飯に軽くツメを掛け。




IMGP0628_201.jpg

煮あなごを乗せて。




IMGP0629_201.jpg


さらにツメを掛けて煮あなご丼の出来上がり~♪



初めて作ったにしては上出来すぎるほどの美味さでしたよ~(≧∇≦)


次回アナゴが釣れたら、すし飯作って握らんと( ̄ー+ ̄)

※自分も昔料理人をしていたこともあって、基本的に釣った魚の処理と料理はほとんどわての担当になってます(;一_一)



って早くも釣りに行きたくてウズウズしてるけど、

今週末は予定があって無理・・・



来週末まで太刀魚は居てるかな~?(^^;



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
11« 2010/12 »01

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。