スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

大漁・・・ か? 

金曜日の仕事を少々早めに切り上げ、帰って釣りの用意をしてポイントに到着して、釣りを開始したのは土曜日の午前4時ごろ。



えらい元気やなぁ? と思うかもしれませんが、
正直金曜の仕事に行く前から結構な疲れが・・・(汗)

なのでまたもや車で30分くらいの近場の泉大津の釣り場へ~



情報で太刀魚が釣れてるという初めてのポイントに入りました。



先客が居たので釣果を聞いてみると、同じく情報を見て12時ごろから太刀魚を狙っているものの、この日はこのポイントでは誰も釣れてないそうな・・・



他のポイントを廻ってる時間が惜しいので、取りあえず選んだこのポイントにすぐにキビナゴを餌に電気ウキを投入し、保険の意味で去年の12月と同じく青イソメでチョイ投げと、アジ狙いで嫁にはサビキで頑張ってもらいながら、自分は太刀魚とシーバス狙いで最近流行ってる?ワインドに初挑戦!




IMGP0555.jpg


寒いのを我慢して頑張ったのに・・・


結局本命の太刀魚とシーバスには出会えず・・・orz

去年から、流行りの釣りに即挑戦するものの、エギング・メバリング・エビ撒き釣り・カゴ釣り・ワインドと、全部空振りで全く流行に乗れまへん(汗)



なんでやろ?┐('~`;)┌


結局夜のうちに釣れたのは保険で出したチョイ投げで、

去年と同じくアナゴ1匹と、セイゴ(スズキの子)が2匹・・・



夜が完全に明けて太刀魚狙いの仕掛けを片付けて飛ばしサビキに仕掛けを変更し、先客も諦めて帰ろうとしたその時!



嫁のサビキに突然バンバンとウルメイワシが釣れ出しました!



せっかく飛ばしたサビキを手前に持ってきて、せっかくなので廻って来てるウルメを自分も釣る事に(汗)




ある程度釣れたところでアタリがプツリ・・・



で、昼前くらいにポイントを移動。




IMGP0558_201.jpg

昼前ごろはめっちゃ晴れてポカポカええ天気でした^^



移動した先で同じくチョイ投げをしながら飛ばしサビキと、嫁はまたもやサビキ釣り。


しかし移動した甲斐も無く・・・




IMGP0563.jpg

飛ばしサビキのウキは最後まで虚しく浮かんでただけでした・・・(T_T)



そんな中、チョイ投げ仕掛けを引き揚げてた時、

なんとなく竿に抵抗を感じる・・・


魚にしては引きが無い、でも何かが掛かってるのは間違い無い!



まさか!

もしかして今年の春みたいに軍手やないやろな!


と引き上げてみると ↓





IMGP0561_201.jpg

よく見ると魚の背骨・・・(>_<)



今日はネタは釣れんでええねんで(-_-メ)



で、昼過ぎ・・・


あんまり釣れんようになったし、最後にガシラ(カサゴ)狙いでテトラがあるとこに移動してちょこっと釣りして終わろか~

と話してる時にサビキにイワシが!!!




その直後、

嫁はサビキ用に追加のアミエビを買いに車を走らせてました(汗)



その後結局ほとんど釣れない時間が流れ、

リベンジ?で夕まずめの釣りに突入(汗)



すると突然セイゴがたくさん釣れ出したかと思うと、




IMGP0565_copy.jpg

続いてアジのハッピータイムが訪れ、ご満悦の嫁さんです^^



その流れで自分は再び太刀魚とシーバスを狙うも・・・





IMGP0568_201.jpg

またもや虚しく電気ウキが浮かび、ワインドには最後までアタリも無く・・・


さらにワインド用のリールのPE(糸)が絡まり、午後7時前で釣り終了・・・




徹夜で約15時間のぶっ通し釣行・・・





めっちゃしんどかったっす・・・(T_T)




結局しんどい目をしながらの釣果は ↓





IMGP0572_201.jpg

ウルメイワシ×23と、アナゴ×1。




IMGP0571.jpgIMGP0570_201.jpg

セイゴ×7とアジ×11の釣果でした。



結局今回も本命の魚は1匹も釣れず・・・

特にセイゴなんか男としては、大きくなってスズキになってからまた来い!



って言うて放流してもええとこなんですが、嫁からしたら立派な食糧ということになるので、持ち帰るのが当然やて(汗)


まあ、4分の3は嫁が釣ったんやし、しゃあないかな( ̄∇ ̄*)ゞ




で、帰って片付けて、魚の処理が終わったのが午後11時・・・




翌日の日曜日の夕食は ↓




IMGP0576_201.jpg

オクラ・アスパラ・茄子を追加してイワシとアナゴの天ぷら♪

それに開いたアジの唐揚げと、セイゴの唐揚げの中華風あんかけ♪




IMGP0573.jpg

イワシはまた梅しそ巻きでも天ぷらしましたよ~

梅干しはよく行く和歌山で買っておいた紀州南高梅のつぶれ梅!


ウルメを天ぷらにしたのは初めてやったけどなかなか美味いやん~^^





んで翌日の月曜日の夕食 ↓




IMGP0577.jpg

アジの南蛮漬け・イワシの梅煮(もちろんつぶれ梅)と、

セイゴときのこのホイル焼き~♪


全部美味かったですよ~^^





なんとなく大漁っぽい?けど・・・






でも・・・ ホンマは・・・






わしはアオリイカや大物の刺身が食べたいぞ(-_-メ)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

スポンサーサイト

まぁ、ぐいっと!^^ 

またまた土曜日の夜、

3回連続の夜這いに出撃してきました。





IMGP0526.jpg

星空を撮るのも難しいけど、月を撮るのも難しいですな(^^;


今回はほぼ満月の大潮で、毎回大潮に合わせて夜這い。

「満月に夜這い」って書いたらまるで狼男みたいでんな(汗)




で、今回も懲りずに行ってきたのは、

まだまだ面白い生き物に出会えるかな~? っていうのと、前回の記事で載せたウツボが「クモウツボ」だと教えて頂いたので調べてみたら、ウツボでは珍しく他の魚を襲うことがないという良い子なウツボで、ショップでも販売してるみたいです。

食性は小型の甲殻類らしく、クリルでも飼育できるようです。
家に居るスジエビモドキが餌になってしまうのは我慢するとして、もしかしたらライブロックに付いてきた厄介者のカニやシャコを退治してくれるんではないか?!

少し前までにカニを4匹ほど退治(ソメンの餌)したものの、現在カニ2匹、シャコ1匹がまだ潜んでるのは確認済み!
再度クモウツボを見つけたら連れて帰っても面白そう! 


ちゅうことで狙いに行きました~^^

でも、もしヤドカリを襲ったら即逮捕ですけど(;一_一)




IMGP0527.jpg

この日の夜食はスーパーで買った鶏すき鍋(仕上げはうどん)。


で、夜這いの成果は ↓




IMGP0528.jpgIMGP0529_201.jpg

イモガイヨコバサミにカブトヤドカリとアオボシヤドカリなど。

いずれも嫁の成果ですが、イモガイヨコってほとんど「タカラガイ」に入ってることが多く、「タカラガイヨコバサミ」のほうが相応しいんとちゃうのん! と思ってたので、名前の通り「イモガイ」に入ってたのを見つけたのはもしかして初めてかも?


わてのほうは・・・



IMGP0531_201.jpg

ちょっと「浮気」してたのもあってソメンを2匹見つけただけ・・・orz


でもね、不思議なことに嫁はまだソメンを発見したことないんですよ~



そして2時過ぎに就寝・・・zzz






目覚めて翌朝。


個人的に今年はまだ少しやり残した感があったので、天候が良ければ潜るつもりでウェットスーツも用意してたんですが、ビュービューと吹く強い風と少々高い波に弱い体のヘタレのおっさんは戦意喪失・・・


結局ウェーダーに着替えてヤドカリ探しとなりました(汗)




IMGP0533_201.jpg


んで、前回とあまり変わらないようなヤドカリ観察の中、わてはなんとか初めて自力でイモガイヨコバサミを1匹だけ発見できたんですが、なかなか他の新しい発見は無く・・・




がしかし!!! ↓




IMGP0535.jpg


狙ってたマーグイヨコバサミを見つけることができました!^^



もちろん嫁が(-_-)



でも、これでなんとか!






ヤドカリ観察歴40種達成です~♪


あ、

個人成績ではわてが37種、嫁が35種くらいかな・・・?



一応個人成績では勝ってるのに最近は負けっぱなしで悔しいです・・・orz




IMGP0532_copy.jpg

こんな感じで捜索しとります(;一_一)


連れて帰る事になったのはこのマーグイの他に ↓




IMGP0540.jpg

明るく綺麗な色のサンゴヨコと、まるで別種か?と思わせる綺麗で可愛いたぶんツマキヨコかな?

どちらも米粒程度の小さな貝殻。



当然嫁の発見(-_-メ)


上にちらっと見えてるのはわてが怪しいと思って捕獲してみたけど、
観察してみたら結局イソヨコだった・・・(-_-メ)



他に連れて帰ったのは3匹の貝類だけ ↓




IMGP0544.jpg

なんか変な貝でウミウシに近いミスガイの仲間?と思ったけど、形がツメタガイに似てるので調べたらたぶんヒメツメタかな?




IMGP0548.jpg

こちらはまた新しいタガラガイを見つけた~
と思って連れて帰ったけど、まだ同定できず(汗)


そして嫁が「キイロダカラかな?」と採った貝も ↓




IMGP0552_201.jpg

左が以前からいるハナビラダカラ、上が新しいタカラガイで、下にヒメツメタ?にキイロダカラで、右のが嫁が採った貝。


最初似てるからキイロダカラの個体差かな?と思ったけど、

裏返してみると ↓



IMGP0554.jpg

上がキイロダカラで下が嫁採取の貝。

どう見てもタカラガイではないけど何貝か判らず(汗)



と、マーグイ以外は大した成果はありませんでした(T_T)



こんなことやったら無理してでも潜っとけばよかったかな?

と思いましたが、たぶん「しんどい目したのに・・・」


とか言うてたんでしょうね(汗)



実際、この日の終了時、前回にもお会いした方(ヤドカリ馬鹿親子とは別の人)と再び遭遇し、話をさせてもらったら、水が冷たくて寒くて手足の感覚が麻痺して痺れたそうなんで、体の弱いおっさんは何も採れんかったでしょうね(^^;



で、先に書いた「浮気」なんですが、

前回の夜這いの時にイカ狙いの釣り人を何人か見かけたので、夜這いで何も採れんかったらと釣り道具も持っていって新鮮なイカが釣れたらな~と考えたんですが、結局エギを3個、ルアー1個を根掛かりで失った時点で釣り終了・・・


翌日も磯を切り上げてから途中の漁港で海水を汲むついでに2ヶ所ほどでまた釣りに挑戦するものの、最後まで何も釣れず・・・orz



相変わらずあれもこれもと欲張るせいで逆に成果が悪い・・・


ちゅうことで今年の磯観察はこれにて終了でしょうかね(^^;



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

夜這い症候群 

またまたこないだの土曜日、

2週間ぶりに深夜の夜這いに行ってきました~



しかも今回は新月の大潮! 干潮が12時前で潮位が3cm!

さらに珍しい生き物に出会えるんちゃうか?


ちゅうことで我慢できずに行ってきたのでした(^^;




到着して準備して、磯に入ったのは10時過ぎ。

しかし新月の夜って見事に真っ暗ですね~


天気が良かったので満天の綺麗な星空でしたが、
ヘッドライトで照らしてる場所以外は何も見えまへん(゜o゜)



IMGP0468.jpgIMGP0469_201.jpg

取りあえず夜空を撮ってみたけど、
星を撮るって難しいですね(^^;


んで、いろいろ生き物探し~



IMGP0463.jpg

たくさんいたコッパグレ(メジナの子)かな?




IMGP0467.jpg

踏ん付けたら如何にもヤバそうなカサゴ?オコゼ?の仲間?




IMGP0466.jpg

これはウツボでしょうかね?

最初ウミヘビかと思ってびっくりしてひっくり返りそうになりました(汗)


そうしているうちにだんだんと風が強くなり、
寒さに我慢の限界が来て2時間余りで夜這いは終了。


そして今回はいつもと違う駐車場でまたまた即席の宴会場を設置し、




IMGP0471.jpg

今回は嫁と二人だけの寂しい宴会でしたが、
家で作ってきたおでんを温めて頂きました^^

そろそろ夜の宴会も寒さの限界かな・・・

寒さで冷えた体にあつあつのおでんは本当に身にしみたけど、
さらに焼酎を持参してお湯割りすればよかった(>_<)


で、午前2時過ぎに車にて就寝・・・zzz






そして翌朝・・・


IMGP0473.jpg

雨の音で起こされる・・・


「予報では天気良かったはずやのに・・・」

と、テンションは下がってしまったけど、
うだうだと朝食を摂りながら9時過ぎに目的のポイントへ。


すると天気も回復し、嫁はウェーダーで新しいヤドカリ狙い。

わては初めて11月の海にドボンっ!



IMGP0499.jpg



予想以上に水が冷たかったっす(>_<)


9月や10月にドボンした時なんかでは、天気が悪いと陸に上がると寒くて海に入ってた方がマシ!ってことがあるんですが、この日は天気が良くなったからか、海に入ってる時の方が寒くて陸に上がったほうがマシという5月ごろと似た逆のコンディションでした(>_<)

いや、これも歳のせいですかね・・・
頑張って初めて11月にドボンしたけど、やっぱり体力の限界かな・・・orz



IMGP0500_201.jpg



そんなこんなでしんどくて昼過ぎに終了。



まずは夜間採集の収穫 ↓




IMGP0476.jpgIMGP0482.jpg

カブトヤドカリとアオボシヤドカリ。



IMGP0483.jpgIMGP0496_201.jpg

コモンヤドカリとイシダタミヤドカリ。

※イシダタミは嫁の初観察。


他にもオイランやソメンと観察しましたが、
夜はヤドカリ属のヤドカリの活動が活発みたいですね~



IMGP0490_201.jpgIMGP0491.jpg

これは嫁が見つけた貝、この貝は何でしょう・・・

マガキガイにしては変な形やけど、どうみても顔(?)はマガキやし、
他のイモガイの仲間とは違うと思うんやけど・・・(・_・;)



そして翌日の収穫は ↓




IMGP0505.jpgIMGP0503_201.jpg

スベスベサンゴやユビワの幼稚体と、ヨコバサミ各種。

ヨコバサミはもちろんイソヨコを筆頭に、マダラ、ツマキ、イモガイ、タテジマ、サンゴヨコが見つかりました。


まだ未発見の今回の大本命であるマーグイヨコバサミ(嫁担当)とグアムサンゴヤドカリ(わて担当)は結局発見できず・・・(T_T)



観察と撮影が終了して最終的に持ち帰ったのは、




IMGP0474.jpg

ホシゾラホンヤドカリ×3と、断定できなかった小さなヤドカリ数匹で、
その他は全て海に帰ってもらいました。



ってえらそうに書き並べましたが・・・



写真のヤドカリは全部嫁がGETしたものです( ̄△ ̄;)


なんとか夜間採集の時に初めて自分の目でカブトヤドカリは見かけたものの、もたもたしてるうちにそそくさと逃げられ、「見つけた」というだけで証拠は無し( ̄∇ ̄*)ゞ


ただでさえ目が節穴やのに、暗い夜に見つけられるか!

「夜這いの才能無し!」っちゅう話ですわ・・・orz



で、最近のヤドカリ探しでは、
嫁やたまーぼさんカップルに負けっぱなしで終わった感じですが、


今回は魚を1匹だけ採りました。


それも久しぶりにヤッコです!



その魚はこれだ!





1・2・3 





    






やっこさん1

椿鬼奴



ではなくて(汗)



    




IMGP0502.jpg

サザナミヤッコです~(^^;

それも3本線と言われる人差し指の爪くらいの可愛いサイズです!


それにしても余談ですが・・・




やっこさん2やっこさん3

全部同じ「椿鬼奴さん」とは思えないですね(汗)



話は戻って(汗)

本当なら新しいヤッコを採りたかったんですけどね・・・
観察眼と腕がまだまだ足りません(^^;


で、すでに家に1匹いてるし、嫁に見せて写真だけ撮って放流。



のはずが!


忘れてました・・・



嫁を含めて女子はロリロリサイズが大好き!

こんな可愛い子を見せて女子が放流するわけが無い!


ちゅうことで連れて帰ることになりましたが、よくよく考えたら自力でサザナミを見つけたのは今回が初めてで、今年初めてのヤッコです!


納得いかんのが、このパターンで連れて帰っても管理は男の仕事・・・




そしてこの日は面白い出会いがありました。

磯に入った時間と引き上げ時間がほぼ同じで、小学低学年の男の子とお父さんの親子。


行動が嫁とほとんど同じだったのでもしやヤドカリ狙いか?


と思って片付けながら声をかけてみるとズバリ的中!


詳しく聞いてみると、2~3年ほど前から息子さんが中心でヤドカリにハマったらしく、去年のBH主催の観察会にも参加されたようで、もしかしたらうちら夫婦よりもヤドカリに詳しくて観察歴も上かもしれないという凄い親子!


たまーぼさんみたいなヤドカリ馬鹿ップルもいれば、

こんなヤドカリ馬鹿親子もいるんですね~



なんか、ヤドカリ好きが意外といるもんなんやなぁと嬉しくなりました^^


来年、お互い「見かけたら声かけますね~」
ちゅうことでお別れしました。




IMGP0508_201.jpg

帰って水合わせ中のサザナミ。



IMGP0513_201.jpgIMGP0516.jpg
(解放後)

確かに可愛いけど、まさかチビトノサマ並に小さいとは(^^;



と、相変わらず長くなりましたが(汗)


寒い夜の観察と、冷たい海で泳いだせいか・・・
帰って翌日から風邪を引いたのか体調がずっと悪いっす(>_<)

海女さんでも潜る前と上がってからは体を温めるらしいですが、最低でも体が冷えた後は風呂でゆっくり体を温めないといけないみたいですね・・・orz


この時期はみなさんも注意してくださいね(^^;



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

思い付きと経過 

最近、思い付きやホームセンターで買い物してた時なんかに目に付いて、いろいろと買い込んだりポチっとしてしまったものがありまして・・・






IMGP0449_201.jpg

その内の一つの50cm水槽です。


前記事で連れて帰ったカブトヤドカリの部屋のことや、
今後の事を考えてつい買ってしまいました(汗)


現在使用しているソメンヤドカリと餌付けのための40cm水槽。

これをプチグレードアップするつもりで買って、さっさと仕切りを作って入れ替えるつもりでしたが、さらに今後の野望を見据えて一先ず手を付けずに放置です(^^;



で、最近は更新をサボり気味で話は前後してしまいますが、



IMGP0307_201.jpg

前々記事で書いたクロユリハゼが飛び出した事故(我が家で初めての飛び出し)のこともあって、100円ショップで買ったもので飛び出し防止柵を設置。(ってすでに時遅しですが)



IMGP0308.jpgIMGP0310_201.jpg

現在はクロユリがいないので前面部分は外しましたが、
もっと早く設置しとけ! って話ですorz



そして10月5日に連れてきたヒレナガハギを2週間大事に餌付けして、メイン水槽に放流したものの面倒なことが(>_<)




IMGP0315_201.jpg

同じ「ハギの仲間」やからか、ツノダシから執拗な威嚇!

それとなぜかトノサマダイから激しく突かれる(>_<)



IMGP0418.jpg

ちゅうことでたった1日でもとの餌付け部屋に戻し、
その後新しいトノサマ2号と同居することに(^^;



その間、チビのほうのクロクマを産卵BOXに隔離したままでは可哀想だったので仕方なく釈放したのですが・・・



IMGP0115.jpg
(9・12)



IMGP0282.jpg
(10・11)



IMGP0438_201.jpg
(11・2)

クロクマもサンゴイソギンも随分と変化してしまいました(>_<)

大きさにはっきりと差があったのが、
今ではほとんど同じサイズに・・・



IMGP0447.jpg

現在も幽閉中のボスクマ。


クマノミって水槽の大きさやイソギンの存在で、
ここまで成長に変化が出るんですね(゜o゜)



で、


現在は40水槽を初めてきちんと3分割にして ↓



IMGP0451.jpg

左から餌付け&ヤドカリ幼稚体部屋、カブト部屋、ソメン&ボスクマ部屋。


真ん中の2匹のカブト部屋 ↓



IMGP0452_201.jpg

なぜか今まで喧嘩がないのでもしかしてカップル?^^


今後収容する魚次第でクロクマはこのカブト部屋行きが決定してます(汗)




IMGP0455.jpg

すでに完全に餌付いているトノサマ2号。

先輩に攻撃されるかもしれないのでしばらくこのまま(^^;



さて、



50水槽も仕入れていろいろと野望はあるけれど、


相変わらずの面倒臭がりなんで、




野望の実現はいつになるのやら(^^;




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
10« 2010/11 »12

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。