スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

初の夜這いと初の〇〇〇波 

こないだの土曜日、

いつもは深夜に出発するのにこの日は高速に乗ったのが午後8時。



以前から夜間採集には興味はあったものの、暗いので危ないし怖いしでなかなか実行できなかったのが、前にたまーぼさんのブログに夜間の磯採集の記事が載っていたので、「今度一緒にどない?」って誘って磯に夜這いしに行ってきたのでした^^



夜間採集の目的は、

・夜は魚が寝てるので採りやすい
・日中には見れない夜行性の生き物観察

ちゅうことです(^^;


で、途中で合流していざ夜間の磯へ!




IMGP1413.jpgIMGP1414_201.jpg
(たまーぼ氏撮)

て~ててって~~ん て~てて~ん♪

インディ・ジョーンズのテーマが似合う?^^


うちら夫婦とたまーぼさんカップルの男女4人。

全員ウェーダーにLEDヘッドライト装着でまさに探検隊。


いや、


大変態?(^^;




で、あっという間に2時間余りが経過して探検が終了後、24時間営業のスーパーで買い物して、6月にたまたま遭遇した時の再現で深夜の酒盛りに突入~♪



前回に酒盛りした場所でええっか~
と現地に到着したものの、残念ながらなぜかすでに他の車が駐車・・・


誰にことわってそこに停めとんねん!!!




と思いながら別の場所で酒盛りすることになったけど、それが逆に風が強くなったのを避ける形になったので結果的にGOOD!





P1000063(1)_copy.jpgIMGP0320_copy.jpg


またまたそこら辺にある物を利用して即席の宴会場を設置(汗)

しかも、今回はカセットコンロを持って行ってたので、
調子に乗って簡単な「もつ鍋」まで購入して鍋宴会(^^;




IMGP0324_copy.jpgP1000069(1).jpg


鍋が終了したところで今度は夜間採集の成果の確認大会。


この時点でそろそろ午前4時になろうかというところ・・・



案の定、この辺からの記憶が無くていつの間にかバタンキュー・・・zzz





翌朝、




IMGP0325_201.jpg
(こんなん売ってるんやね)

コンビニでおにぎりと缶味噌汁を購入してエネルギー補給。

ただ、珍しく二日酔いの感じは無いのに、
コンビニで買い物した記憶が曖昧・・・

まさかまだ半分寝てる状態やったのか?(汗)



で、この日は目的の生き物を見つけるために2ヶ所で潜る予定。

夜間採集が第1ラウンドとすれば、
まずは最初の1ヶ所目のポイントで第2ラウンドスタート!



がしかし!



初めのうちはなんともなかったのが、
泳いでいるうちになぜか激しい腹痛・・・

我慢しながら頑張るものの、
あまりのしんどさに足が付くところでしばし休憩。


とその途端!




初めて海でゲロッ波してしまいました(-_-;)



幸いだったのが、他のみんなが先に陸に上がってたこと・・・

しんどくてなかなか陸に上がることさえできなかったのが不幸中の幸い。


ただ、よく「ゲロッ波」したら魚が集まってくるって話を聞くけど、
魚は全っ然集まって来んかった! あれは迷信か?(・_・;)


結局雨もパラパラ降ってきたことと寒さもあって、次のポイント(第3ラウンド)で泳ぐことをあえなく断念・・・



さらにこの時点で腹痛がさらに悪化。

経験から持病?の腎臓結石が尿管(腎臓と膀胱の間の管)に詰まった痛み?
と思って、取りあえずケツにテポドン、いや、座薬をぶち込む。

※経験者はわかると思いますが、尿管に石が詰まるのはのたうち回るほどの痛さで、痛み止めの座薬でさえ効かないほどの痛みを伴うことがあります。



結局みんなウェットスーツから普段着に着替えて、
仕方なく磯でのヤドカリ探し(第3ラウンド)に変更したけど・・・



IMGP1467.jpg
(たまーぼ氏撮)


予報では午後から雨やったくせに、
めっちゃ晴れて暑いくらいやがな!


ホンマやったらこの第3ラウンドでグアムサンゴヤドカリやその他諸々を採る目論見やったのに・・・


もう一回潜ればよかったかな? とも思ったけど、海は結構荒れてたしゲロッ波第2波になってた可能性は高いね( ̄∇ ̄*)ゞ


その後さらに別のポイントに移動して(第4ラウンド)再びヤドカリ探し。


で、本日の採集終了後 ↓




IMGP0326.jpg

馬鹿ップル発見~~



そして成果の確認!

まずは夜間採集の第1ラウンド ↓




IMGP0340_201.jpg


家のイソクズガニが☆になったので代わりの小さなモクズショイ?




IMGP0339_201.jpg

小さめのトゲアシガニとたぶんキイロダカラ。

トゲアシガニは前に雪風さんから苔掃除に重宝すると聞いていたので確保しました。
普段見かける時は素早過ぎて採れそうもないところ、昼間より夜のほうが動きが鈍くて意外と簡単に採れましたが、脚が数本取れてしまいました(>_<)

それとタカラガイの仲間のキイロダカラは、似た貝でよく見かけるハナビラダカラに比べるとかなり小さめです。
これはヤドカリのイモガイヨコバサミを探してた時に偶然見つけた初めての発見です^^


次にヤドカリ ↓



IMGP0332.jpgIMGP0334_201.jpg

ヤマトホンヤドカリとコモンヤドカリ。

ヤマトはまあまあ可愛いサイズだったのと、コモンは嫁初採取。




IMGP0388.jpgIMGP0337_201.jpg

ユビワサンゴヤドカリ2匹と幼稚体グループ。

ユビワは久しぶりで、幼稚体はおそらくほとんどがユビワとクリイロ。
(ユビワだけ帰ってから撮影)



そしてそして!!




IMGP0328.jpgIMGP0329.jpg

初観察になるカブトヤドカリ!!!
(38種目)

しかも2匹も! おるかもと思ったけどまさかでした!(゜o゜)




IMGP0331_201.jpg

このカブトヤドカリはソメンヤドカリと同じくベニヒモイソギンチャクを貝殻に背負うヤドカリで、上から見た時にソメンのようなグルグル目玉ではないので見分けが付きやすいかな?




第2ラウンドでは ↓




IMGP0327_201.jpg

トノサマダイ。

この1匹だけ・・・



第3ラウンド ↓




IMGP0342_201.jpg

ヨコバサミ属ラッシュ!


で!




IMGP0341.jpg

これまた初観察のイモガイヨコバサミ!
(39種目)

こちらはいきなり3匹発見!



最後の第4ラウンドでは成果無し・・・orz



で、この撮影時、

不注意で磯で転倒(>_<)




IMGP0346.jpg

またもや怪我です・・・

この時、とっさに左手で受け身を取ったけど、7月の高知遠征の時の左手首捻挫がまだ完治してなかったのに、再び左手首を激しく捻挫してしまいました(T_T)




P1000119(1).jpg
(たまーぼ氏撮)

とにかく早く撮影を終わらせたかったので何事もなかったかのように振舞ってましたが、足も手首もめちゃめちゃ痛かったっす(>_<)



今回のなんだかんだと忙しかった採集ですが、

持ち帰った生き物で自分が採ったのはモクズショイ・トゲアシガニ・キイロダカラ・ユビワ1匹で、自分で今回初めて発見したツマキヨコバサミは放流・・・


そうです!


他は全部嫁が採りました(;一_一)



トノサマはなんで?

と聞くと、水槽に居る子が☆になってしまった場合の予備やて(汗)
人差し指の爪くらいのサイズやけど大丈夫か?(・_・;)


その他の持ち帰ったヤドカリは、
幼稚体グループ(おそらく7~8匹)・ユビワ・ヤマト・コモン・カブト×2・イモガイ×3が全部嫁採取・・・



今回はたまーぼさんとこも彼女だけがカブトを採ってたし、こないだはあやのさんがグアムを採ってたし・・・



最近の女子のヤドカリ観察眼はハンパねぇ?



それに比べて、今回の自分の行動を振り返ってみると、

新しく魚やヤドカリを見つけることも無くまたもや時間を忘れて野外の宴会で深酒し、初めて海でゲロッ波し、転倒してまた怪我をし・・・



全くええとこ無し(T_T)



ちゅう感じでしたが、今回はたまーぼさんカップルが同行してくれたおかげで、貴重な夜間採集を体験できてカブトを発見出来、昼の磯でもいろいろ案内してくれたおかげでイモガイも発見できました。


こんな調子やとどっちが先輩かホンマわからんね(^^;


たまーぼさんと彼女!
おかげで新しい発見もあったし、今回はホンマおおきにでしたm(__)m




IMGP0343_201.jpg


今年はこれで終わりか・・・

それとももう一回くらいドボンできるのか・・・



不甲斐無い自分にどうしようか迷います(^^;



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

スポンサーサイト

あれからそれから 

「磯馬鹿の集い」とそれ以降に連れて帰った生き物のその後の様子。

更新が随分と遅くなってしまいました(汗)



まず、「磯馬鹿の集い」の二泊三日から帰宅後、
その日は取りあえず水槽の蒸発した分の水を補充しただけ。


で、翌日に水合わせしたんですが、

帰ってから水槽のもの凄い蒸発にびっくり!


あらかじめ3~4Lほどの真水を足して出発したのに、
帰ってから補充したのが10数L!!!

「磯馬鹿の集い」が楽しかったのと不甲斐無い自分の成果もあって、たまーぼさんカップルと雪風さん・あやのさん夫妻ともう一泊して遊ぼうか? っちゅう話も出てたのですが、新導入の扇風機(サーキュレーター)の効き目が良すぎることでの水槽の早い蒸発の不安と、回復しない体調のこともあって帰宅することに決めたけど、もう一泊してたらサンプの水が無くなって、もしかしたらポンプが空回りしてたんではないか? とゾッとする状態でした(汗)


取りあえず生き物に異常は無かったのでホッとしました(^^;



帰宅の翌日(9月22日)、

まず、餌付け水槽からたぶん餌付いたであろう(11日間)トゲチョウとトノサマダイだけを逮捕して(チビホンソメとミナミハコフグは保留)メイン水槽と水合わせしながら、新しく連れて帰った生き物を餌付け水槽と水合わせ。




IMGP0215_201.jpgIMGP0218.jpg

水合わせ中、特にアケボノが興味津々(汗)


その後放流の様子 ↓




IMGP0225.jpg


そして餌付け水槽に ↓




IMGP0224.jpg

ツノダシ・ミスジチョウ・チビアケボノとヤドカリが入りました。


※新しく来宅したヤドカリがスベスベ・サンゴヨコ・ツマキ×2と、
ツノヤドカリの1種(嫁採取)が1匹いて帰宅後撮影 ↓




IMGP0220.jpg

すでに観察済みのDiogenes pallescensでした(汗)


メインに移動したトゲとトノサマは良い感じなのに対して、
餌付け水槽のほうがかなり不安な状態・・・


かなり神経質なツノダシが暴れてしまうために、
他の小さい魚達がえらくビビってる様子(>_<)



なので餌付いたということで1週間でツノダシだけメインに移動 ↓




IMGP0241_201.jpg

時々ボスのサザナミに威嚇されるものの、
順調に餌も食べて拍子抜けするほどに順調(^^;


ただ・・・

依然として餌を食べないミナミハコフグ、初日から餌を食べたはずのチビアケボノが突如拒食になるという不安・・・


結局餌を食べることがなかったミナミハコフグが16日目で☆・・・



餌付け水槽では特にミスジから攻撃を受けてるわけでもないのに拒食になってしまったチビアケボノ・・・
おそらく餌付け成功したと思われるミスジと共にメインに移動。
(10月3日)

アケボノも移動した理由は、餌付け水槽よりライブロックが多いので何かしら食べるものがあるのでは?ということで、再び餌を食べ始めて元気になるかな?という目論見。



そして10月5日に新しくヒレナガハギとクロユリハゼ7匹来宅。

ヒレナガが餌付け水槽へ、クロユリはメインへ。


クロユリを直接メインへ導入したのは、群れなのでいくらか心強いだろうし、誰かが餌を食べれば他のみんなもすぐ食べるようになるだろうということで。




IMGP0271_201.jpg

短くなってしまったツノダシのツノもかなり回復?^^

なのですが、クロユリ導入直後にボスクマがいきなり1匹のクロユリを・・・


さらに翌日にまた1匹を・・・




IMGP0274_201.jpg

なので翌日にボスクマをソメン部屋に幽閉(-_-メ)




IMGP0275_201.jpg

餌付け中のヒレナガハギ。



メインに移動したミスジが餌を食べてるのに対し、チビアケボノは時々ライブロックを突く程度で餌には無関心・・・



IMGP0276.jpg



チビアケボノはみるみる痩せていき・・・



IMGP0277.jpg

結局この写真の翌日、来宅16日目で☆に・・・



で、その後餌を食べてたはずのミスジが同じように拒食になってしまい、極端に色も褪せていったので、今回は産卵BOXに隔離。




IMGP0285_201.jpg

なんとか餌を食べて色褪せも戻ったと思ったら、
ミスジも同じくこの写真の翌日、来宅20日目で☆・・・


そしてボスクマを幽閉後、イソギンを奪還したクロクマ ↓




IMGP0282.jpg

わずか数日で少し大きくなって、色が急激に変化(゜o゜)

ボスクマも短い期間ではっきり大きくなったし、
クマノミの成長って水槽の大きさの影響が大きいんでしょうか?


それと縄張り意識もかなり強くなったんですが、
これはイソギンの存在の影響なんでしょうか?(・_・;)


60水槽のころにはそんなことなかったのに、ボスクマは他のチョウにかなり喧嘩売ってたし、代わったクロクマまでチョウに喧嘩を売り、またもやクロユリハゼが犠牲に・・・

なので ↓



IMGP0288_201.jpg

クロクマも産卵BOXで隔離。


で、ツノダシは快調 ↓




IMGP0290.jpgIMGP0291_201.jpg

なにやら細~~いツノがさらに伸びてきたけど、
どこまで伸びるんですかね(^^;



そして昨日、最後まで残ったクロユリ1匹が☆になり、
たった11日間で7匹が全滅・・・

水槽から飛び出して☆になったのは1匹だけ・・・


基本的にクマノミの仕業です(>_<)



去年からの約1年間、☆になった魚がほとんどいなかったので、
こんなに続くとさすがに凹みますね・・・orz



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

大混雑の海・・・ 

最近ちょっと疲れ気味で、連休はどないしよかなぁ

日曜の予報はかなり悪いし、月曜に南紀?



などと考えながら日曜の昼すぎまでゴロゴロ・・・



今夜に南紀へ出発して、明日ホンマに潜る元気あるやろか?


と言いながら釣りの情報を調べてたら、




タチウオとイワシが爆釣!とな!




釣りにするか翌日に南紀へ泳ぎに行くか散々迷って、



ちょこっとだけ!




ちゅうことで釣りの用意をして餌を買ったものの・・・



もう夕方というのにハンパない釣り人の数!(゚〇゚;)


やっぱり連休はすごいですねぇ(-_-)


釣る場所を探すのにかなりの時間を要しましたが、取りあえず貝塚のとある場所で気分転換も兼ねた久しぶりの釣り開始~





IMGP0281.jpg


釣果は小アジ×24、ウルメイワシ×2、セイゴ(スズキの子)×1。


本命のタチウオが釣れなくてダラダラと遅くまで粘ったのに、
いつもの如く肝心の本命が釣れまへん┐('~`;)┌

情報を見て行動すると必ず「昨日は釣れてたのにね~」

のパターン・・・orz


しかも、この中でわてが釣ったのは小アジ4匹だけ~

※さらにそのうちの1匹は置き竿を引き揚げたら勝手に釣れてた(汗)





という気分転換の久しぶりの釣りでしたが、




ま、取りあえず



2日分のおかずが釣れたから良しということで




~~~おまけ~~~



新水槽になって新しく導入したライブロックから ↓




IMGP0230_201.jpg


捕獲したのはオウギガニ系でしょうか?

世間では優しく隔離飼育される方も多いんですが、
残酷にもうちは厳しいスパルタです(汗)


行先は・・・




ソメン部屋



体格が違いすぎるので、数秒でバラバラに解体され・・・


リアル「海キング」でした(汗)



残酷だと思われる方もおられるでしょうが、

カエルアンコウなどの肉食魚に生き餌をあげてるのと同じと思ってくれたら有難いです(^^;


▼... Read more ≫


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

だ~れもいない海♪ 

二人の愛を確かめたくって行ったわけではありまへん~



えっと・・・


本当に楽しかった「磯馬鹿の集い」の3日間。


本当なら連れて帰った生き物のその後を早く書きたかったんですが、

帰ってから個人的に嫌~な気分になることがありまして・・・



楽しかった事と嫌な気分のギャップの差が激しすぎて、

全く更新する気持ちになれず、



あげくに「もう磯採集に行くの辞めよかな」とか、「ブログも辞めてしまおかな」というくらいにテンションダウンでした(汗)

※まことに勝手ながら個人的なことなので「わてのせい?」とかの質問は無しでお願いしますね(汗)



それと、更新する気になれなかったもう一つの理由。

今年に入って4度目の挑戦の禁煙!


これまで最長で3日が限度(汗)

でも、今回は値上げもあるし今度こそ! と頑張ってるのですが、
「たばこを我慢してる」という気持ちの時点でかなりのストレス(>_<)

未だに両手の指1本ずつで文字を打ってる自分には記事を書くということがもの凄いストレスだったということを再確認することになり、「筆が進まない」どころか「新しい記事を書く」という画面からさえ逃げる始末の状態でした( ̄∇ ̄*)ゞ




で、水槽に入った生き物のその後は今後ボチボチ更新させて頂くとして、

テンション下がりっぱなしもなんだかなぁ・・・
と思ってたところに、突然嫁に「明日仕事休んでええよ」の連絡が入り、
こないだのとある平日に昼までということで南紀へ行ってきたのでした(汗)


「みんなでわいわい」も楽しいけど、

この日は見事に「誰もいない海」でした!



んで最近、

水槽が大きくなったからと調子に乗って連れて帰りすぎではないか?
スキルもないのに簡単にポリプ食を連れて帰って大丈夫か?

ということを振り返り、狙いを絞って採る事にしました。




IMGP0253_201.jpg

まずはヒレナガハギ~^^

わてみたいなヘタレに採れたくらいなんで特に今年に多い?のかどうかわかりませんが、チョウチョウウオに比べたら飼育もいくらか楽だろうということで狙い撃ち!


最初採れたのが大きかったのでどうしようか考えてたところに続けて可愛いサイズが採れたので、小さい方を持ち帰り^^



そして嫁が!!!





IMGP0254_201.jpgIMGP0255.jpg

なんと! 以前から欲しかったクロユリハゼ!


最初3匹採ってきて「これ何~?」

「う~ん・・・ 前に雪風さんに教えてもらったオグロクロユリハゼっていうやつかなぁ・・・」


とか言いながら、「3匹やと寂しいなぁ」と言うと、

追加で4匹、計7匹を採ってきたのでした(゜o゜)


オグロクロユリでも充分嬉しかったのですが、家に帰ってからじっくり調べているうちに、実は本家のクロユリハゼの幼魚だったということがわかり、以前からの念願の「遊泳性のハゼの群れ!」を持ち帰れることに!!!


実は3年前から「遊泳性のハゼの群れ」に憧れていて、チャガラかキヌバリ、できればサツキハゼで実現できればなぁなどと思っていたのが、大本命のまさかのクロユリハゼ!!!

成魚のカラーになるのが楽しみ~^^



で、魚の目標としてはこれで大満足なので、
続いてヤドカリの捜索!



IMGP0245_201.jpgIMGP0247.jpg

ツマキヨコバサミ3匹と、




IMGP0248_201.jpg

サンゴヨコバサミ2匹~



しかしどちらも嫁の収穫・・・orz


わてはまだこの2種類を見つけたことありまへん・・・

しかも、わてが捜索した同じ場所で後から見つけられたり・・・



あかん・・・



最近、嫁にも負けっぱなしのような(゜o゜)



結局この日の持ち帰りは、

ヒレナガハギ、クロユリハゼ×7、サンゴヨコバサミ×2でした。



わてが採ったのはヒレナガハギだけ・・・



正直・・・





悔しいです!!!

200





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
09« 2010/10 »11

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。