スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

新水槽設置に向けて 6 

本当ならもっと小出ししていきたかったんですけど、

他にもいろいろあって更新するタイミングを逃しました(汗)

ま、すでにタイミングを逃して、
賞味期限切れのネタもたくさんあるけど(^^;



「新水槽設置に向けて 5」の続編なんですが、

結構進んだのでまとめてみました。


とその前に、


そういえば、まだまだ水槽や飼育に関してはド素人なので、7月の高知遠征のの時にスペシャルなアクアリストの方が集まっていたのでここぞといろいろ教えてもらいました。

そこで自分が大きな勘違いをしてることが判明


まず、スキマーという器具を使えばベルリン。
使わずに濾材を使った濾過がナチュラルだと思っていました。

自分が思っていたナチュラルとは一般に通常濾過と言われる生物濾過システムということが判明し、本当のナチュラルとは全く違うシステムだったのでなかなか話がかみ合わなかったんですが、みなさん根気よく懇切丁寧に教えてくれました(^^;


で、その時のアドバイスから魚や甲殻類中心の飼育なので、まずは濾過槽を使う通常濾過でやることに最終決定。
単にスキマーとかの近代器具を使うのがまだ怖いという説も(汗)

※通常濾過にはドライ・ウェットなどの違いもあるらしいんですが、勉強不足で自分にはわかりませ~ん(^^;




そしてここからが前回の続き。

キャビネットに水槽を乗せて、濾過水槽をセットして配管の作業ができるスペースがあるかどうかを見てみたら、前回のキャビネットとは比べ物にならない広さです^^


そしてやどかり屋さんで引き取った3重管の封を開け、いろいろシュミレーションしている時にいきなりやらかしてしまいました・・・


3重管の一番外側以外が下へすとーん! ↓




IMGP0634.jpg




せっかくもらった水槽がアウト(ToT)(8/8) 


ま、毎度のこっちゃね┐('~`;)┌


翌日に60cm水槽を購入して作業を再開。

取りあえず3重管の設置は完了していたので、翌日に少し水を張ってみる(8/10)



水漏れはないか?



うん、大丈夫そう^^




30分後にポタポタ・・・


やり直し ┐('~`;)┌



次に水槽の下側の「P加工エルボ」とポンプを繋ぐホース(やどかり屋さんに教えてもらってホームセンターで購入した耐圧ホース(15×21))が、エルボの塩ビ管部分に全くはまらない(>_<)

13φの塩ビ管にはそのホースで間違いないと言われるものの、


例えるならまるで



「リンゴを一口で丸飲み」

全く入る気がしない・・・



そこで配管に詳しいノブさんに相談したところ

「サイズは合ってるはずなんで、ホースをドライヤーとかお湯で温めて柔らかくしてからやってみんしゃい~」


なるほど~(゜o゜)

というアドバイスを頂きました^^



そして再度挑戦してみると



「少し熟れたリンゴを一口で丸飲み」


あんま変わらん ┐('~`;)┌



宮崎に帰省する前に真水の試運転だけでもやっておきたかったのが、

結局全然間に合わず ┐('~`;)┌



そして宮崎から帰ってきて再度ノブさんに相談。

「ホースを繋ぐ部分の内径と外径を測ってみて」


で測ってみて報告すると、

「それは13φやないですわ」

「そのエルボに13φの塩ビ管をはめて、そこにホースですわ」



ガビーン!! ∑(゚∇゚|||)


やどかり屋さんにも確認すると、

「もちろんそうですよ」



えらい遠回りしてもた・・・orz


説明書には「13φの塩ビ管を繋げる」とは一切書いてない・・・




DVC00033.jpg




ま、確かに右の部分には最初からやどかり屋さんにサービスでもらった40φの塩ビパイプを繋げたけど・・・

初心者はそんな臨機応変に頭が働かん!(>_<)


イマイチ初心者に優しくない説明書でした・・・


そら、リンゴは丸飲みできんわな ┐('~`;)┌



謎が解けてからは順調に進み ↓




IMGP2737.jpg

これで無事合ってるのかな(^^; (8/19)


そして ↓



IMGP2739.jpg

真水を入れて1日試運転。


今回は水漏れは無事でした~

と、3重管をそれぞれ5cm短く切断しました。
理由は少しでも魚の飛び出しを防ぐのと、水位を低くしてヤドカリパーク(ヤドカリのための陸地)を作りたかったためですが、本当はもっと(15cmくらい)低くしたかったのが、3重管に開いてある穴の位置の都合で5cmが限界でした(>_<)
(切断する時は割れる可能性があるので注意!)



次に洗った砂を敷きつめ(8/21)

そして汲んできた海水を入れ、足らない分は作って入れました(8/22) ↓




IMGP2761_20.jpg


とここで、

説明書通りに給水パイプを装着すると、



IMGP0004_201.jpgIMGP0003.jpg

ええ感じやけど空気が入り過ぎ?

うるさいし塩ダレが酷くなりそう?


ちゅうことでまたまたやどかり屋さんに相談したら、
逆に付けても問題無しとのこと。



IMGP0009.jpgIMGP0010.jpg

問題無いんやったらこのほうが静かやし、塩ダレも無し^^

そして濾過槽に新しいリング濾材と使用済みのバイコムバフィー投入し、
バクテリア(バイコム)を立ち上げ規定量投入(8/23)



次に丸一日キュアリングしたライブロックを投入(8/24)



IMGP0013.jpg


これもついでに相談したんですが、キュアリングしていたバケツの水温が31度!


この暑い時期、バケツなんかで下手に長くキュアリングするとせっかくの微生物までもが死んでしまうそうで、大まかに駆除できて腐ったような臭いがしなくて磯の香りがしてたらさっさと水槽に投入したほうがまだ安心ということでした。


まだ立ち上げたばっかりやし、
水槽で直接キュアリングっちゅうことです(^^;


そして照明を設置。



IMGP0021.jpg

我が家に似合わず、なんとLEDです(^^;




IMGP0020.jpgIMGP0019.jpg
(部屋の照明を付けた状態と消した状態)



IMGP0018.jpgIMGP0017.jpg

左の白だけ(白×6、青×1)と右の青だけ(白×1、青×6)


これで照明はOKなんでしょうか? それとも足りてない?(^^;



それとライブロックの量・・・

現在使っているのも後々移動させるつもりやけど、
ヤドカリパークを作るにはもっと追加せんと難しそう(汗)


そして念のために水質検査をしてみたところ・・・



24日 亜硝酸0.5 硝酸塩50~100?
25日 亜硝酸0.5 硝酸塩50~100?
27日 亜硝酸0.2 硝酸塩25~50?

ちゅう状態なんですけどいきなりこんなもん?(・_・;)

水質のことは全然理解できてないんですけど、バクテリアやライブロックを投入したらいきなり亜硝酸や硝酸塩がこんなに出るもんなんですかね?


試しにこないだ掃除係のために連れてきたスジエビモドキを2匹投入してみたところ(24日)、翌日から全く姿を見ません。



もしかして大失敗してる?(・_・;)


このまま数日経てば水質が安定してくれるのかな?という期待をしてますが、一度早めの水換えをした方がいいのかな?


先輩の皆様、

もし何か間違ってたらご指導くださいm(__)m


ただ、いきなり

「根本からやり直し~!」
ちゅう駄目出しは控えてくださいますようお願いします(汗)


根っからの面倒臭がりなので、立ち直れないかもしれませんので(^^;



さて、



生体を移動できるのはいつになるかな~♪



おまけ




IMGP0008.jpg

取りあえずごま塩君の部屋に隔離のホンソメチビ。

故障して後、24日に帰ってきたカメラで撮影。


やっぱり新しいカメラの方がイライラは解消されます^^



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

スポンサーサイト

海水汲んできました 

土曜日の深夜から南紀に向けて出発。

現地に着く前に最終のコンビニで買い物。


一眠りするために酎ハイとおつまみを購入したら!

会計 777円!



これはめっちゃラッキーなことあるんちゃうか~^^

と期待しながら現地で一眠りzzz



ん? 最近海に行きまくっとるな!

とみなさん思ってる? もしかして?


いやいや、前回宮崎で泳いだ時はちびっ子同伴やし、
その前は高知で泳いだきりやから1ヶ月以上も入ってなかったんですよ!

さらにその前は6月にいろんな試運転のためにちょこっと泳いだだけ。



今回は海水を100Lほど採りに行くのが目的やけど、
ま、ちょこっとついでに遊びましたよ(^^;


で、何で海水か?

むふふのふ~(^m^ )


それは次回に書きますね~^^




IMGP2740.jpg

ちょくちょく遊ばせてもらう磯で取りあえずドボン♪

今年は魚影が豊富といううわさ通り、たくさんの魚がいましたよ♪


いてるけど、まだ今は採っても連れて帰る余裕はありまへん。

ちゅうか、採る腕が元々ないんやけど・・・orz



IMGP2741.jpg

中にはオニヤドカリが入ってました。
やっぱりこんなに大きくなるんやね(^^;


取りあえず採ってみた魚 ↓



IMGP2748.jpgIMGP2749.jpg

カンムリベラとホンソメワケベラの幼魚♪

初めてのカンムリベラ!
この面白いカラー・模様は是非水槽で観察したいとこやけど、
うちはヤドカリがメインの水槽なのでホンソメだけ持ち帰る事に(汗)



最近・・・ 新しいカメラが壊れたころからかな・・



イライラするっ



わもん イライラするっ (いとうあさこ風)



久しぶりに持ち帰りのセグロサンゴヤドカリとベニワモン ↓



IMGP2754.jpg


わもん イライラするっ


眼柄がオレンジっぽくて可愛い!

ちゅうて連れて帰ったチビのオイランヤドカリ
すぐでかくなって困るのわかってるのに(汗) ↓



IMGP2759.jpg
(久しぶりに虫眼鏡を通して撮影)


わもん イライラするっ



んで!


去年の5月から今年の5月の渓流までお世話になった ↓



IMGP1175.jpg

古いカメラしか使えないので久しぶりにこの水中パックの出番!

これで撮影のために海中散歩していると!


まさか! という魚を発見!

スタートフィッシュ? テストフィッシュ? として有名な魚!



まさにうちにもってこいな魚!



IMGP2742.jpgIMGP2744.jpg

ピントが合わんし肝心の魚が写っとらん・・・


イライラするっ



無題b無題

辛うじて写ってるかな? という写真ですが、

7~8匹の小さな群れのデバスズメがいたんです!!


めちゃくちゃ欲しかったんですけど・・・

他にもトノサマダイなどのポリプ食系のチョウチョウウオなどと同じで、今まで枝サンゴに入ってる魚を採れたことがありまへん・・・


枝サンゴを折ってしまってはならん!と思うと怖くて・・・

どうすることもできませんでした・・・


しかし画像をクリックしてもらうと判ると思うんですが、
やっぱり前のカメラでは写真のレベルが違います。


イライラするっのがわかるでしょ?(^^;



かと思えば ↓



IMGP2745.jpg

めちゃめちゃ小さい可愛いヤリカタギの幼魚

突然綺麗に撮れることもあります・・・


それと、水中パックの弱点は、
シャッターを押す時に液晶画面に写ってるものがほとんど見えないことです(汗)



とまあ、最近人気のいとうあさこさんをパクってみましたが、

まだまだイライラすることがありまして・・・



この日は午前11時ぐらいまで遊んだら、さっさと海水汲んで撤収。

の予定が、デバスズメで粘ったことで磯を上がったのが午後1時過ぎ。


実は・・・

宮崎で泳いだ時、小さなタイドプールで甥っ子がカエルウオを採ろうと頑張ってるのを応援してる時に暑さでのぼせてしまい、暑さに我慢できなくて「うぴょ~っ!」と海に飛び込んだら想像より浅くて底に打ちつけて右足首を軽く捻挫・・・


高知での左手首の捻挫がまだ治ってないというのに・・・


それで、今回この磯で海水を汲む時に、ポリタンクに入れてキャリーで運ぼうと思っていたのに肝心のキャリーをド忘れ(ノ゚ο゚)ノ


左手負傷、右足負傷の状態で100Lを何往復も運ぶ元気はありまへん(>_<)


その元気がないのにアホなことを・・・


まず、暑過ぎてバテてたのでアイスキャンディーを購入。
うまい具合に「しろくま」が売ってたのでラッキー♪^^


しろくまを咥えながら生体をブクブククーラーに移し替えてたところ、

しろくまがボチャンッ!


ノオーーーーーッ!!!(°◇°;)


慌てて生体を救い出してなんとか命に別状はなかったけど、
結局すぐに水を汲まないといけないハメに・・・ハァ・・・

あ、しろくまは気にせんとそのままパクリ( ̄ー ̄)


もう100Lを汲みに行く気ゼロ・・・



そこで友人のシンパパに相談したり、のどが渇いたので立ち寄った釣り餌屋兼コンビニの兄さんに聞いたりしてなんとか車を横付けして海水を汲むことができる場所が見つかりました(汗)


生体を連れて帰る時、水温が上がり過ぎないように夏場はいつもブクブククーラーをさらにクーラーBOXに入れて持って帰ってるんですが、この日は晴天でかなり暑く、クーラーBOXの保冷材がとっくに溶けてクーラーBOX自体がかなり温まってしまってました。

で、そのコンビニで板の氷を購入して対策。


でもその氷がでかくて蓋が閉まらんやんけ(ノ゚ο゚)ノ
(ちゃんと計算して購入しましょう)

しかしまあ、逆に冷えすぎなくてええっか! で放置。



さらにさらに、後でふと考えたら、氷を入れた時にブクブク動いてたっけ?

確認したら動いてない(汗)


そんな時のために車には予備の電池を積んであります。
で、入れ替えようとしたら・・・


電池8個が全部錆びとるやないかいっ!(ノ゚ο゚)ノ

ちょうど近くに「オークワ」があったので電池購入。


途中、冷たい飲み物を購入したりトイレ行ったり、
ガソリン入れたりで何回立ち寄ったのか・・・


やっと高速に乗ったのがすでに6時前。

2車線化のおかげでせっかく渋滞が緩和されてたのに、
遅くなったせいで途中6kmと4kmの渋滞(>_<)

家に着いたのが8時半。


いつもの帰宅時間と変わらんやないかいっ!(ノ゚ο゚)ノ



さて、問題は海水を2階まで階段で運ぶこと・・・
20Lのポリタンク2つとインスタントオーシャンのバケツ2つ。


休憩しながら運んだら途中で心が折れそうなので一気に運ぶ!
もし、3階や4階まで運ばんといかんかったらと思うと・・・


バケツが思ったほどの量が入らなくて、
結局持ち帰ったのは90L弱くらいでした。


それにしてもこの時点で異常な疲れ方・・・


そういえば、前日の土曜日は現水槽の水換えと、新水槽のためのサンゴ砂を15kgを丁寧に洗い、仮眠を取る時間もないまま南紀へ向けて出発したんやった・・・


その後、新しく海水を80L作り、水合わせ、片付け・・・

ところが! 海水を作ってる途中で大チョンボ!!!
10L分の塩に対して20Lの水で溶かしてた!(゜o゜)

すでに40L作ってしまってる・・・


新しく作り直す気力はないので、塩を後から追加( ̄∇ ̄*)ゞ

疲れで頭が正常に働きませんわ(汗)



と、何度か昇天しながらやっと風呂に入れたのが12時半。


結局な~~~んもラッキーなことはありまへんでした┐('~`;)┌


この記事も二日掛けてやっと書けました。 疲れた orz


IMGP2761.jpg



大した内容でもないのに、


長くなってごめんねごめんね~~(汗)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

ちびっ子採集家誕生? 

16日はちゃっかり宮崎の海に行ってきましたよ~^^


ま、今回も甥っ子達がいるので安全のために海水浴場へ♪




IMGP0683.jpg


ただ・・・


目的地へ行くまでの道ではまだまだ口蹄疫の影響がありました・・・


前記事で書くのを忘れていましたが、牛が居ない寂しい牛舎。

念には念を入れてでしょうか?
すでに移動制限を解除されてるにも関わらず、
海に着くまでに何度も消毒場を通過しました。


道の駅、宮崎空港では応援のためにいつもより沢山の土産を買いました。
その買い物の所々に「がんばろう宮崎」の文字・・・

ふと「阪神・淡路大震災」を思い出して・・・
直接義援金を寄付したほうが良かったのでは?
と、後になって悩んだり・・・



ま、暗い話はここまでにして(汗)




IMGP0684.jpg

元々遊ぶ時間など無いからと諦めながら、
取りあえず少~~しだけ泳ぐための道具は持って行きましたよ(汗)


この日は潮が悪いし干潮の時間も夕方・・・

取りあえず海水浴場の遊泳区域を越えて磯まで行きましたが、
水は濁ってるし、ちびっ子達にはあまり満足に遊べない条件・・・




IMGP0685_copy.jpg

ちゅうことで向かいの島まで渡し船で移動 いえ~~い


この周辺はダイビングのスポットにもなっているらしく、去年から狙ってた場所でもあるので、ちびっ子達のためというよりも自分のためにこの場所を選んでいたということもありますです(汗)



で、島へ渡った途端!


海の光景が一変しました!



IMGP0687.jpg

潮が悪いのにええ感じやん^^

早速ドボンして1枚だけパチリ ↓




IMGP0689.jpg

これってサンゴ?
これがめっちゃ多く繁殖してました。





IMGP0688.jpg

さらに奥まで進むとこんな感じ。

ここならちびっ子達もなんとか遊べそう^^


持っていった2つの網を取り合いしながら、
甥っ子二人と妹も魚が採れて楽しそうにはしゃいでいましたよ~^^



IMGP0690.jpg

去年まで嫁が使っていたシュノーケルを甥っ子(兄)が^^

「魚とったど~!」「エビとったど~!」


今から鍛えたら将来は相当な採集家になるかもね



で!


この写真を最後にカメラが故障

水没はしてないみたいやけどどういうことやねん!(>_<)



で、即席のミニ水族館は嫁の携帯の写メ(汗) ↓




F1000084.jpgF1000082.jpg

ソラスズメは浅いとこにはいなかったので、甥っ子達が採ったのはオヤビッチャ・イソスズメ・イソスジエビ・イソカニダマシ・ヤドカリ数種。

フウライチョウは、面目を保つため?に、
なんとか頑張って1匹だけ採れました(^^;


3年前は自分達もオヤビッチャで大喜びしてましたね~
みんなの喜んでる顔を見れただけで大満足!

来年は自分達専用のシュノーケルを揃えとくらしい

いやホンマ、なんとか海へ行けてよかったっすわ^^



と、楽しかった宮崎でしたが、

大阪の自宅へ帰った時点でまたもや問題が!


せっかく部屋のクーラーを付けて出発したのに止まってる(・_・;)
(正確には出発3時間後にONするようにセット)

家に居る時に試した時はいつも作動してるのに、
何で出かけた時は止まってるのん?


何時間か動いたら途中で勝手に止まるようになってんの?


それともうちのクーラーがアホなだけ?



毎年猛暑日は全っっ然クーラー効かんし、付けんかったら室温が軽く40度超えるし、付けてても昼間は33~4度から下がらんし・・・

こんなんで元々クーラーには不満があったけど、
アパートに備え付けで付いてるクーラーってこんなもん?


結局帰宅時点の水槽の水温は33度。

チビヤドカリ達の生存がまだ確認できてないけど、
タテガミギンポ・ヤマトホンヤドカリ・エビと貝類が数匹。

高水温のためにこれらのメンバーが☆になられました・・・orz



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

宮崎のお盆 

今年はお盆に(13~17日)嫁さんの実家、宮崎に帰ってきました。

いつもはお盆や正月の混雑してる時を避けて帰ってたのが、1月に他界したばあちゃんの初盆供養が目的だったので嫌いな混雑も我慢我慢(^^;


で、宮崎でのお盆の供養を初体験したんですが、これは宮崎だけなのか、嫁さんの実家の地方だけなのか、それとも全国的に行われているのに今まで自分だけが知らなかっただけなのかの不思議な光景。


お盆初日の13日の夕暮れ時から家族総出で墓地へ御先祖の魂を迎えに行き、用意していった提灯に御先祖の魂の灯を灯して家まで帰ってきてもらい、当日か翌日にお坊さんや宮司さんに供養に来ていただき、15日の夕暮時にまた家族総出でお墓まで提灯で送っていくという風習でした。


大阪ではすぐ近くに先祖のお墓があるという人は少ないので、そういうしきたりを見たり聞いたりしたことがなかったけど、地方へ行けば同じような風習があるのかな?(^^;





IMGP0654.jpg


去年に続いて今年も霧島山の全貌が見れず(汗)
(左の上のほうに頂上が見えるはず)

撮影する気の無い一昨年やそれ以前はよく見えてたんですがねぇ(^^;



いつもの遊び目的の帰省と違って、今回の帰省はお盆供養が目的。

なのであまり遊ぶことは考えてなかったんですが、実家の皆さんがせっかく大阪から飛んできたのに供養ばっかりじゃ可哀想・・・ と考えてくれていろいろ息抜きもさせてもらいました^^



13日の朝一番の飛行機で行ったので、夕暮れ時までの時間に梨やぶどうの果実狩りに行ったり、翌日の夜はバーベキューをしてくれたり、さらに翌日は甥っ子が熱を出したので家でゆっくりTVゲームを楽しんだり、16日はせっかくやから一日くらい海行ってこ~いと言ってもらったり~♪




IMGP0650.jpgIMGP0648.jpg

IMGP0644.jpg

甥っ子達は頑張って梨やぶどうを採ってました^^



IMGP2730.jpg

3種類のぶどう、名前は何やったっけ(^^;



IMGP0676_copy.jpgIMGP0663_copy.jpg

甥っ子が抱いてるワンコは嫁さんの弟が去年に連れてきた子。

ミニチュアダックスで名前は「マリン」やて



IMGP0677.jpg

ただの花火です、バズーカではありまへん~




IMGP0658_copy.jpg

初めてのWiiでマリオに挑戦中(汗)


そういえば果実狩りが終わった時に何気に近くの木に居たカブトムシ発見!



IMGP0656.jpg

昼間やというのにたった数十分でカブトとクワガタがこんなにも!




IMGP0662.jpgIMGP0661.jpg

じいちゃんの畑のオクラとひょうたんかぼちゃ。





他にも近くを散策するだけで小川では初めて見るトンボが見つかったり、
当たり前のようにカワセミが小魚を狙ってたり。


やっぱり宮崎ってええとこですわ~



いつかは2~3週間くらいゆっくり滞在して、

時間を忘れてたっぷり遊んでみたいっす・・・




IMGP0643.jpgIMGP2728.jpg

左は宮崎行き、右は大阪行きの飛行機から。

先月に行った高知の足摺地方や柏島が見えたので思わずパチリ^^


「いつの日かあの辺で松井先生に修行付けてもらおう」
などの思いにふけていたけど・・・


飛行機では宮崎までたった1時間やのに、

車では足摺方面まで7時間、宮崎までは12時間以上・・・



マジで「どこでもドア」が欲しいね ┐(´ー`)┌



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

新水槽設置に向けて 5 

げげっ!



「新水槽設置に向けて 4」から1ヶ月経ってる(汗)



前回紹介したキャビネット ↓



IMGP0318.jpg


この高さ50cmのLOWタイプが使えないことが判明!

低すぎて濾過槽がギリギリ入るだけで、
ホースやパイプなどを接続することが不可能・・・orz


そこでいろいろ考えたんですが、

まず、このキャビネットをオークションで売って、そのお金で高さ70cmのほうを買い直そうと思ったところ、いろいろ見ても送料がネックのようでなかなか買い手が付かないみたい・・・

「近い家やったら持っていくよ~」って書いてもそんな都合よく近い場所の買い手が見つかるなんて、いつになるやらわからないので諦めましたorz


次に考えたのが、交換てしてもらえるのかどうか。

駄目元で購入元に電話してみました。

「すいません、低すぎて使えないので交換てしてもらえるでしょうか?」


すると、

「一度封を開けて組み立てられてしまったものは無理です」


そらそうやわな・・・

「そうですか・・・ せっかく購入させてもらったものやから是非使いたかったんですけどねぇ・・・ 残念ですけどしょうがないですね・・・」


すると、

「相談してみますので少々お待ち下さい」


ふぇ?

「組み立て済みとして販売できそうな状態なら交換しますので、取りあえずこちらまで送って頂けますでしょうか?」


おいおい、言うてみるもんやね~^^


で、送り返した結果、

「申し訳ありませんが、組み立てられたものはアウトレットとしてしか販売できないので、半額を返金させて頂きます」



がっくし・・・orz
(最初っからそう言うてくれたらええのに・・・)



ホームセンターで梱包のためのプチプチやらいろいろ買ってきて、素人なりに丁寧に梱包したものの、宅配屋さんに「これでは運べません」と駄目出しされ、さらに段ボールで厳重に梱包したら大きさや重さや内容の関係で、普通荷物ではなくて家具扱い・・・


ま、半額返ってくるだけなかなか良心的やん? と思いたいけど、

返ってきた金額と、梱包代&送料がほぼ同額。


即買い直そうと考えてたのが、情けなさすぎてまたまたやる気ゼロ・・・


あまりの不甲斐無さに、「人生の授業料」なんて思えまへん!

それはなぜかというと ↓




IMGP0626.jpg

結局やどかり屋さんにもらったキャビネットを組み立ててやりました!

サンドペーパー磨きの細か目の仕上げは省略してペンキを塗って、錆びた蝶番(ちょうつがい)も気にしなければ使えるのでそのまま使用(汗)
(扉の取っ手は新しく購入したものの、微妙にネジの位置がずれていて装着にかなり苦労)



結局去年にもらった水槽とキャビネット・・・


金と時間の無駄遣い~┐('~`;)┌



つくづく情けない・・・orz




そして昨日の土曜日、

すでに高知へ行く前には用意されていたやどかり屋さんに注文済みのブツを受け取りに行ってきました。




IMGP0625.jpg

やっと本格的に完成が近付いてきた?^^


と、ここで少し脱線しますが、
皆さんは水槽が水漏れした場合に有効な保険を知っていました?

長い間放置していた水槽なので、万が一崩壊などが起こったらと思って怖くていろいろ調べてたら、イオンの家庭賠償責任プラン(個人賠償責任保険)というものを発見しました。
意外と損害保険などで似た保険があるみたいなんですが、水槽の水漏れには対応してないことがほとんどのようで、こちらは直接電話で問い合わせてみたら、「風呂だろうが洗濯機だろうが水槽だろうがOK!」ということでした^^
うまい具合にうちの嫁さんがイオンの会員に入っていたので念のために申し込みましたが、免責期間やらの関係で7月に申し込んだのに有効になるのが10月からという、微妙な期間に少々イラっときますが、月々たったの240円なので心配な方にはお勧めかもしれません^^



話は戻りまして・・・

ホンマはね、お盆には嫁さんのばあちゃんの初盆の供養で宮崎に帰らんといかんし、注文したブツを受け取りに行くのは今月末になるかなぁと思っていたので、謝っとかんいかんなぁと思って電話したら、

「かまいませんよ~ あ、別の話でプレゼントを預かってます」


ええええええ?!


ちゅうことで急遽受け取りに行きました(汗)


その預かってるというプレゼントが ↓




IMGP0627.jpgIMGP0628.jpg

手芸品?のナポレオンフィッシュ!


IMGP0630.jpg


めっちゃ可愛いっす(≧∇≦)


ご存知の方もおられると思いますが、これはいろんな水族館やアクアショップ(もちろんやどかり屋も)で販売されている、あのさとう俊さんプロデュースの「びんづめの水族館」です!!!

他には動物園では「びんづめの動物園」が販売されていたり、「虫」「博物館」などのシリーズもあるんですが、このすべてが手作りなんです!


で、こ、こ、こここここの、
ナポレオンフィッシュはまだどこにも発売されていないものやて(゜o゜)



IMGP0629.jpg


普通は販売されている水族館やショップのシールが貼られているはずの場所に、なんと!!! 俊さんオリジナルのハンコが!!!(超レア?!)


あの時偶然にお会いできた奇跡がきっかけで・・・



こ、こんな、

なんちゃってアクアリスト、鼻くそ採集家ごときが・・・




ま、まさかあの俊さんからプレゼントを頂けるなんて~~



俊さん、本当に有難うございました!!!
大事に大事に家宝にさせて頂きます!!!m(__)m


ホンマめっちゃ幸せっす(ToT)


あ、やどかり屋さん、ホンマおおきにでしたm(__)m

この勢いで水槽頑張りまっせ~~(^O^)/



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
07« 2010/08 »09

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。