スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

ヤドカリ撮影キット 

こないだの高知遠征の時、うちの嫁がエイジさんから直々に小さなヤドカリの撮影のコツを教えてもらい、高知から自宅へ帰る途中にヤ〇ダ電機へ立ち寄って買ったのがこれ ↓




IMGP0615.jpg

本当はスタンドタイプが良かったのが、高さがイマイチだったり明るさが物足りないものばかりで諦めムードのところを、嫁がどうしてもその日のうちに照明を手に入れたかったということでこのクリップタイプを購入したのでした(汗)


以前のカメラに比べて現在のカメラのほうが格段に写真は良くなったけど、さらに良くしようということです。



IMGP0033.jpgIMGP2645.jpg
(左が以前、右が現在)


以前のカメラの時は撮影にいろいろ苦労しまして・・・



IMGP2583.jpg

水槽とカメラの間に上のような虫眼鏡やルーペを挟み、

明りが足らない時は ↓



IMGP0624_20.jpg

この懐中電灯を口でくわえながらの撮影でした(汗)

両手は塞がってるし、


まともな姿ではなく、撮影はかなり難しかったっすよ(^^;



んで、照明を購入した当日は板やらマンガ(月刊少年マガジン)などで即席の照明台を組み立てて撮影しましたが、今後のために木材などを仕入れて専用の照明台を作ってみました。



IMGP0599_20.jpgIMGP0600.jpg

一番上の板にクリップで挟み、高さを変えれるようにしてあります。


で、エイジさんのアドバイスで電球とかよりも蛍光灯のほうが良いということで、照明と同時に蛍光灯も購入して交換しました。



IMGP0603.jpg
IMGP0604.jpg

下の写真の右側が元の電球です。全然色が違いますね~

ただ、蛍光灯のランプは専用の形ではないので横の穴から光が漏れてしまいますが、アルミホイルとかを張れば大丈夫かな?(^^;


そしてヤドカリ撮影のためにもう一つ ↓



IMGP0601.jpgIMGP0602.jpg

これはエイジさんも使っていた100円ショップで売っているミニチュアの模型やおまけ?なんかを入れて飾るためのディスプレイケース。

これに砂と海水とヤドカリを入れて撮影するわけです^^

んで、砂も海水も無しでヤドカリを入れてみました。


まず、うちで最小クラスのごま塩君 ↓

IMGP0606_20.jpg



新入りのマダラとタテジマ ↓

IMGP0608.jpg



最長老のクリイロ ↓

IMGP0609.jpg



我が家最大のホンドオニ ↓

IMGP0610.jpg


ホンドオニは違う貝殻に着替えてたら入ってません(汗)

ま、中型サイズのヤドカリまでの撮影ケースということですね^^



この撮影キット、

ぶっちゃけるとこのままでは照明の重さでバターン!と倒れてしまう状態です・・・

本当ならしっかりと補強したいところ、せっかく作ったのに嫁から「でかくて邪魔!」という苦情が出てしまい、折りたたみ式で片付けられるようにしたためにバランスが悪くてグラグラ(汗)

他にも思ったより横幅が広すぎたようなので少しやり直さないといけません(>_<)

グラグラに関しては、一応折りたたみ式の状態で補強できるようには考えたので、また木材を仕入れればおそらく大丈夫かな(^^;


あと、この小さいケースに近くから照明を2つ当てるので、海水の水温はあっという間に上がります!
もし真似しようと思う特異な方がいたらそこは注意してちょ(^^;



おまけ



IMGP0591.jpgIMGP0593_20.jpg


どこから登ったのかホンドオニ君・・・

40分以上はここでもがいていました(^^;



最後にごま塩君の近況。



IMGP0589.jpgIMGP0590_20.jpg

普段は全くと言っていいほど動きが無いごま塩君。

消灯直後からしばらくが一番の活動の時間のようです^^



そんなごま塩君が・・・


昨日・・・





IMGP0622.jpg


無事脱皮しました^^


ハサミと目が無事再生できたのかはこれから観察です(^^;



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

スポンサーサイト

目標をふたつクリア♪ 

水槽飼育を始めてからいくつかの目標を掲げるようになって、

目標の一つのヤドカリ30種発見をなんとか5月にクリア。



そして先日、続けてヤドカリ飼育の2周年と、

チョウチョウウオ飼育1周年を迎えることがことができました~


なぜかブログ2周年があっという間に感じたのに、
ヤドカリ2周年が長く感じたのは不思議です(汗)


で、ヤドカリ2周年を迎えたのはクリイロサンゴヤドカリAと、
ウスイロサンゴヤドカリAの2匹です♪




IMGP0566.jpgIMGP0567.jpg
同じくもう少しで2周年のクリイロB(左)との2ショット。




IMGP0568.jpgIMGP0570.jpg
1年2ヶ月のウスイロB(手前)との2ショット。



IMGP0572.jpg

新入りのホシゾラやマダラと大きさがあんまり変わりません・・・



IMGP0452.jpg
(来宅当初のウスイロA)

ウスイロって水槽ではホンマに成長しませんねぇ・・・
もしかして逆に小さくなった?(・_・;)



IMGP0458.jpgIMGP0503.jpg
(来宅当初のクリイロA・B)

抱卵してたので「若奥さん」と呼んでいたAと、てっきり新しいヤドカリと思って連れてきて「生娘」と呼んでいたBもここ1年はほとんど大きさが変わらず、貝殻を着替えることもほとんどありません。


ま、なにはともあれ2周年を迎えれてよかったです^^




IMGP0576.jpgIMGP0578.jpg

9月に2周年を迎えるスベスベとベニワモン♪



IMGP0579.jpg

こちらは新入り達を踏み倒していくほど大きくなりました(^^;




そして初のチョウ飼育1周年のナミチョウのナミちゃん♪



IMGP0542.jpgIMGP0552.jpg
IMGP0556_20100725002244.jpg

最近ヤドカリ撮影のコツは掴んだけど魚は相変わらず難しい!(>_<)

これでも50枚以上撮ったうちのマシな3枚です(汗)


ナミちゃんの成長過程 ↓



IMGP1535.jpg
IMGP1645_201.jpg
IMGP1950.jpg
IMGP2169_201.jpg
IMGP2558_201.jpg

徐々に背鰭後方の黒丸のポイントが消えていきました。

相変わらず偏食でそれほど大きくはなっていないナミちゃんですが、ベテランさんでも敬遠するといわれるナミチョウの成長過程を1年見続けることができたことは幸せかもしれませんね~

ちょっと天狗になってもかまへん~?(^^;




と、めでたく2つの目標をクリアできたわけですが、

まずヤドカリ2年飼育に拘ったのは、他にヤドカリ飼育してる方の中で3年4年と継続していらっしゃる方がいるので、「ヤドカリ馬鹿」を自称している自分が「わずか2年を超えれんとはどういうことじゃ!」といことで目標になりました。(現にこのブログに遊びにきてくれているkeiさんは軽く4年を超えて飼育してらっしゃいます!)

この勢いで3年4年と更新したいとこなんですがどうでしょうね(^^;


そしてチョウ飼育のほうは、飼育が易しいといわれるスズメダイやギンポの仲間以外で1年を超えてみたかったんです。そうすれば少しは自信がつくかなぁと思って挑戦したわけですが、まさかナミチョウで初の1年超えに成功するとは思いませんでした(^^;




で・・・・




一番最初に掲げていた目標の水槽の大型化・・・






あともうちょっとですかねぇ



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

ブログ二周年♪ 


一周年の記事をほんの数ヶ月前に書いたような気がしてたのに、なんでこんなに早いの1年は!(・_・;)


んで、ブログ一周年から一年経って・・・



まだ水槽も進歩していなければ、

タイピングのスピードも進歩してまへん┐('~`;)┌


そんな相変わらず鈍くさいブログやのに、温かく見守っていてくれる皆さん、ホンマまいどおおきにです~m(__)m




あっ! 一昨日についに!!




license_20.gif


ヤドカリ検定のヤドカリスト1種に合格しました~^^

ヤドカリ歴1年で2種に合格した後の苦節2年・・・


やっとこさで合格したのに、ヤドカリ歴わずか1年足らずでもう1種を所得しようとしてる化け物カップルがいてるので、あんまり値打ちがないかもしれんけどね~(-。-)y-゜゜゜



IMGP0490_20.jpg
(磯採集・飼育の原点のホンヤドカリ)

IMGP0494.jpg
(四国からの新入り達)



そしてブログと同じく二周年目前のヤドカリ ↓




IMGP0497.jpg

ウスイロサンゴヤドカリとクリイロサンゴヤドカリ♪


ヤドカリで初の2年超えまであとわずか!

よくここまできてくれたもんです



IMGP0488.jpg
(もうすぐ1年のホンドオニと新入りのアカツメ)



そして魚でもナミチョウのナミちゃんが!

チョウの飼育初めての1年超えまでほんのわずかです!



IMGP0485.jpg

よくぞこんなヘンテコリンな水槽で頑張ってくれました



IMGP0529.jpg

黄色のボスクマももうすぐ1年♪




IMGP0524.jpg

ナベカのナベ太郎は来月で魚初の2年♪


そういえばブログ1年のアクセスが16,300。
2年の現在が45,500。

2年目は29,000ものアクセスがありました~
まさかこんなに増えるなんて! 

コメントもたくさんして頂けるようになりました!

みなさんホンマおおきにです~^^



IMGP0533.jpg
(装飾するものがなくて砂を付けるイソクズガニ)



IMGP0508_20.jpg

今朝、ホンソメがごま塩君部屋に!

こんなことはうちでは初めて(・_・;)(即解放)




IMGP0531.jpg

ごま塩君は来宅してからほとんど動かず、消灯してからたまに移動する程度で、まだ1回も餌を食べる様子がありません(>_<)

大丈夫かなぁ・・・



IMGP0498.jpg
(だんごさんが勤める花屋さんで先月購入した鉢植え)
(なんと2つでたったの400円!)



すぐに辞めてしまうだろうと思いながら始めたブログが、なんだかんだと続けることができてあっという間に2年経過。

たぶんもう1年くらいは楽に続けれるでしょうか?(^^;



IMGP0487.jpg


こんな拙いブログですが、


みなさんこれからもよろしゅう頼んます~^^


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

四国初上陸(後編) 

※最後に追記あります

今回は前回の続きで後回しにしたヤドカリ編と、

いろいろやらかしてしまったことなどの番外編です。



ヤドカリが前回のサメハダ以外は全部家に帰ってからじっくり撮影しました。

まず初日の最初の磯で初観察した2種 ↓




IMGP0457.jpgIMGP0449.jpg

マダラヨコバサミと和名がまだないツノヤドカリ属のDiogenes klaasi

欲しいと思っていた新しいヨコバサミ属とツノヤドカリ属が立て続けに見つかったのがめっちゃ嬉しいです!!(≧∀≦)


で、2日目は置いといて、

3日目の最終日に見つけたのが ↓



IMGP0397.jpgIMGP0392.jpg

ツマキヨコバサミとタテジマヨコバサミ~

またまたヨコバサミ属を2種追加できました~^^
(ツマキは嫁が採りました(-。-)y-゜゜゜)


最近売り出したばかりのどこかのヤドカリ馬鹿ップルにヨコバサミ属だけはぶっちぎられてたので、なんとか少しは差を縮められました^^


他に水槽に追加したのが ↓



IMGP0379.jpgIMGP0453.jpg

アカツメサンゴヤドカリとアオヒゲヒラホンヤドカリ。


アカツメは初めての自力発見。
アオヒゲは水槽に1匹になってしまったので追加です。


と、この撮影の時にどうしても辻褄が合わないことが・・・

連れて帰るために採ったのが、初日にマダラ×2、Diogenes klaasi×2、ツノヤドカリ属のDiogenes pallescens×2、アカツメ、アオヒゲ。

3日目にツマキ×2、マダラ×2、タテジマ×2 のはず・・・


ところが、家に来て数が合わないのが、
Diogenes klaasiが3、タテジマが3・・・


どうやら、Diogenes pallescensと思っていたのが1匹がDiogenes klaasiで、もう1匹がタテジマだったようで、タテジマは気付かないうちにすでに初日に採っていたようです(汗)

最終日にせっかくエイジさんにタテジマのために付き添ってもらったのにね~( ̄∇ ̄*)ゞ



そして勿体ぶりましたが、あのエイジさんが驚いた、
2日目に嫁が採った初観察のヤドカリ ↓
(残念ながら右ハサミが翌日に欠損の上に目にも異常?)




IMGP0438.jpgIMGP0439.jpg

ヒメホンヤドカリ属のPagurixus haigae Komai & Osawa, 2007

和名がまだないですが基本的に南西諸島が生息域で、最近屋久島で発見されたのが北限だったらしく、エイジさん曰く九州・四国を含む日本本土で発見されたのは間違いなく初めてだろうということで、この発見が北限の更新になるとのことです。

通称「ごま塩君」と呼ばれる可愛いヤドカリですが、生け簀に入れる時点で隔離しておけばと後悔・・・

横幅1cmあるかどうかの小さな貝殻に入っていて、さすがのエイジさんも小さくて即同定というわけにはいきませんでしたが、判別できた時のあの驚愕の声、プライドかなぐり捨てて「どこで見つけた?どこ?ここ?ここ?!」という姿を思い出したら、かなり貴重なヤドカリの発見だったんだとつくづく思います。

しかも再発見はまず無理だろうって・・・
日が経つにつれて嫁がどんどん天狗に・・・
だんだん悔しくなってきた(;一_一)


発見したその夜、嫁はエイジさんから珍しいヤドカリの判別方法や小さいヤドカリを上手に撮影できる方法を個人授業受けていました。

おっさんには厳しく嫁には優しいエイジさんです(;一_一)


で、さらにいろいろ自分も講義をしていただいて、帰って調べると以前に採ったトゲトゲツノヤドカリが全てテナガツノヤドカリだったということが判明しました。
後ほどいろいろ訂正しておきます(T_T)



と、ここで個人的に感じたこと。

おかげ様で今回いっきに6種の発見で磯での観察歴が36種類になりました。
去年からなかなか新しい発見がなかったのでめっちゃ楽しかったです^^

驚いたのは基本的に水槽で新しいシステムに挑戦したり確立したり、難しい海外の魚やサンゴの飼育に挑戦してるようなアクアリストの方達が、たまにしか磯に行かないのにチョウやホンソメやなんちゃらミノカサゴやなんちゃらフグなどの珍しい魚をバンバン捕まえてるのを見てビックリしました!

ヤドカリもアカツメやベニワモンからユビワまで、普通に採ってるのを見て結構ショックでしたorz


ただ、磯遊びに出かけてヤドカリを探すと、やはり西へ南へ行くほど種類が増えると思いますが、単純に探すだけでは新しいヤドカリ、珍しいヤドカリは見つけることはできません。
(ボンベを背負って潜れば簡単に沢山見つかるでしょうが)

近道は経験者にポイントへ連れて行ってもらい、見つけるコツを教わりながら真剣に探すことだと思います。
今回は自分でも2日目はホンヤドとイソヨコのオンパレードでなかなか他のヤドカリを見つけることができませんでした。

単純に「西へ南へ行けばバンバン採れる!うじゃうじゃ見つかる!」などと勘違いしていると痛い目に会います。
そんなに簡単に見つかるものではありません! きちんとポイントへ行くのと真剣に探す気持ちが大事だと思います。
でも、そうして新しいヤドカリを発見できた時は本当に嬉しいですよ^^

ま、「そんな真剣に探す気はない」人には関係ない話ですがね(汗)





で、ここからは採集とはちょっと違う話で・・・

今回も要らないおまけが少々付いてきました(汗)



初日、2ヶ所目の磯でドボンする前に ↓




IMGP0373.jpg

磯ですべって右手負傷・・・


その晩、飲み過ぎたのが原因か ↓




IMGP0374.jpgIMGP0372.jpg

あまり記憶がはっきりしないのですが、右の太もも上部が負傷と、左手首がねん挫していました(汗)(他にも右ひざに2ヶ所負傷)

おそらく・・・
トイレに行こうとしてどこかで転んだか落ちたか・・・
(現在も完治していません(汗))

他にも筋肉痛や疲れで現在も全身ボロボロです(T_T)



帰りの途中、道の駅でこんなのを発見 ↓




IMGP0462.jpg

どちらも300円の貝殻でつい購入(^^;



と、前記事で書いた採ったハコフグなんですが、もしかしたら先住のハコフグに虐められるかもしれないというアドバイスを頂き、帰りにたまーぼさん家の近くまで立ち寄って無理を言ってハコフグを引き取ってもらいました(^^;
たまーぼさん、無理を言ってすいませんでしたm(__)m


そしてそのまま帰れば明るいうちに帰宅できたのが・・・


嫁の指示で買い物をして帰ったので夜に・・・



買い物したのは嫁がエイジさんからアドバイスしてもらった撮影用に照明2つと、ごま塩君用の隔離ケースです(汗)



IMGP0460.jpg

めっちゃごちゃごちゃしてます(汗)



IMGP0469.jpg

真ん中がごま塩君(汗)
確かにこんなに小さいと何処へ行ったかわからなくなる(^^;



そして新しいヤドカリのために貝殻投入 ↓




IMGP0479.jpg


ごま塩君にも ↓




IMGP0480_20.jpg

ごま塩君はほとんど動かないので脱皮準備中?




とまあ、楽しい高知遠征だったわけですが、これも案内してくれた松井さんや同定してくれた皆さん、お酒の相手をしてくれた皆さんのおかげです^^

あれだけしんどくてもうころごりと思ってたのに、またすぐにでも高知に行きたいと思ってるのはもしかして病気?(^^;


~~~~~~~~~~~~~~~~

追記です


磯ですべって転倒した時に生け簀を落としてしまい、
ヨウジウオが行方不明になりました(T_T)


そして帰宅時点で、水槽用の扇風機が動いていませんでした。
いつもはタイマーをセットしていたのが、出発前の夜に気温が下がって、水温も下がっていたので一時的に扇風機を止めたところ、出発前にONしていくのを忘れたようです。

不幸中の幸いで大阪の天気が悪く、水温は30℃までの上昇で止まってくれてたようで、生体はなんとか全員無事でしたが、みなさんも出かける時は気を付けてくださいね(^^;

~~~~~~~~~~~~~~~~~


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

四国初上陸(前編) 

こないだの10・11・12日、やどかり屋主催の磯観察高知遠征ツアーに参加してきました~!
(って正式名称はあったんかな?)



去年の高知は中止、7月の南紀ツアーは都合で参加できなかったのでめっちゃウズウズしてましたが、いつかは行かないといけないと思っていた高知遠征がついに叶いました!^^


仕事の都合で出発が遅くなり、すでに皆さんが集まってる目的地近くの集合場所への到着が遅くなってしまいました(汗)

今回は高知でも足摺方面。

めっちゃ遠いですね~


嫁の「宮崎の半分やん」の一言で参加が決まりましたが、
気軽に再遠征できる距離ではありまへん(汗)



で、今回参加されたメンバーがアクアの世界では超有名人ばかりが集まっておりました!

その中に雨降大神とも呼ばれる伝説の雨男こと「だにさん」という方が参加されていて、皆さんが天候の心配をされてたんですが、ちょっとした偶然が少し続いただけやろうと軽く思っていたら、集合場所が近付くにつれて・・・



IMGP0339.jpg

あれ? 今日の予報は良かったはずやのに・・・



IMGP0342.jpg

日本最後の清流、四万十川の河口付近~
やのにあれれ? ポツポツと雨降ってきたし・・・


まさかそこまでの雨男やったとは!(>_<)



とか思いながら到着したらちゃんと晴れてくれました^^


しかし集合場所に並んだ車のナンバーが凄い!
北は石川から南は高知までの8台。

見事に同じナンバーが一つもない!!!(゜o゜)

一見何の集まりかわからんでしょうね(汗)


で、今回集まったメンバーですが、

関東からは雪風さんあやのさん夫妻が飛行機で。北陸からはエイジさん とカステラさんが車で約1000キロ(ほとんど変態)。関西組はオーナー一家、店長Tetsuoさんケントパパさんヨッシーさんazuさん、レオポン君、たまーぼさんカップル。名古屋からはazuさんの親友ゆっきっきさん。広島からはだにさん、かなめさん。岡山からはドリルさんと、今回の案内役を買ってくださった地元の松井さんでした~



040_DSCF0949_copy.jpg
(今回はだにさん、ゆぅぞぅさんにお借りした画像も使わせてもらってます)


そして皆さんが揃って軽く挨拶をすませて、
軽い恰好で早速近くで磯遊び~♪



002_DSCF0900.jpg



今回はですね、アクア誌などに出演していたり関わっていたり、講演を依頼されるようなすごい人や、やどかり屋のオーナーと店長が揃っていて、魚やヤドカリ、サンゴでわからないことは聞けばすぐ教えて頂けるという滅多に経験できない超豪華な特典付きなんですよ~^^


で、磯に降りて早速小さいヨウジウオを発見!

その道のプロ数人に聞いてみたところ、



「小さすぎてわからん」と・・・( ̄ロ ̄lll)

もう少し大きくなるまで育ててみたら判るやろうけど、
もしかしたら超レア種の可能性もあるとか!



いきなりむふふ~゚(^ε^*)゚

な展開で始まったものの、写真を撮る事なく放流です・・・
(詳しくは後編にて)

そして今度は新しいヤドカリを! と探したら見つかりましたよ~


新しくマダラヨコバサミと、まだ和名未定のツノヤドカリの仲間の「Diogenes klaasi Rahayu & Forest, 1995」を発見しました~~!!!^^

※小さいヤドカリが多く、帰宅してから撮影したので後編で公開します。


で、この磯での発見はここまでで、次の磯へ移動。




IMGP0344_20.jpg



次の磯では本格的に装備しての採集ですが、
す、すごい大所帯、大名行列ですね~(^^;


IMGP0345.jpgIMGP0346_copy.jpg
IMGP0347_copy.jpg
(嫁の初水中撮影)



009_DSCF0912.jpg020_DSCF0928.jpg
017_DSCF0922.jpg029_DSCF0938.jpg
(こちらはだにさんにお借りした写真)
※4枚目はホラ貝に食べられるオニヒトデ

沖縄の海です! と言っても気付かれない?^^


しかし水温は思ったほど上がっていない感じでした。

さあ、新しい魚とヤドカリを見つけるぞ~



・・・・・




いつもの悪い癖で・・・

あれもこれもと思ってるから目移りしてしょうがない・・・



なので成果は少なかったですが、初めての魚 ↓




IMGP0351_20.jpg

ブチススキベラ。

この魚はひらひらとゴミが舞ってるように泳ぐので見落としてしまう人が多いらしいのですが、いつもは目が節穴やのにこういうのだけは見つけてしまう(汗)


で、ヤドカリの天敵のベラだけにその道のプロのTetsuoさんにヤドカリとの相性を聞いてみたところ、ベラの中でも大人しいらしくこのサイズなら全然問題ないだろうとのことで、大きくなったら刑務所(やどかり屋)に引き取ってもらえば大丈夫!

ちゅうことでヤドカリに悪さした時点で刑務所行きの予定で飼育してみることに(^^;



IMGP0359.jpg

1cmを少し超えたくらいの可愛いハコフグ^^

嫁が可愛すぎるから連れて帰るって・・・
家に1匹おるのに・・・(・_・;)




次にヤドカリ。



IMGP0353.jpgIMGP0355_20.jpg
IMGP0356.jpg

この3匹のヤドカリ、このブログでよく登場するソメンヤドカリに似てますが、なんとなく違和感を覚えて周辺に居た3匹を採ってみて、ちょうど都合よく近くに居たエイジさんに聞いてみたら、3匹目ははっきりと断定できなくて微妙やけど、1・2匹目はおそらく別種の「サメハダヤドカリ」だろうということ!!!

さらにオーナーも近くを通り掛かったので聞いてみたら全部サメハダだろうって!


家にはすでにソメンが居てるので持ち帰りはしませんが、
またまた新発見のヤドカリを追加です^^

あとは初めて自力で発見して捕まえたアカツメサンゴヤドカリと、アオヒゲヒラホンヤドカリを1匹ずつ持ち帰り。
これでアカツメに関してはやっと胸を張ることができます^^


そして採集終了間際に鬼退治しました ↓



IMGP0358.jpg

このオニヒトデが居た周辺のサンゴは真っ白になっていたので、軽くホラ貝のお手伝いです。



そしてキャンプ場へ~♪



044_DSCF0953_copy.jpg

初日は人数の都合でロッジ組とホテル組に別れましたが、晩御飯はみんなでバーベキューです♪




IMGP0362_copy.jpg


わいわいと酒を呑みながら楽しい時間~♪

久しぶりの再会の方が多いのでここぞとばかりに話させてもらったり、生体や水槽のことをここぞと質問してみたり、アホな会話で盛り上がったりでかなり呑み過ぎてしまいました(^^;




翌日は案の定二日酔い・・・

みなさんで漁港を巡って底引き網で揚がった後のゴミ漁りをして、貴重な生き物が発見できるかという観察会は体調不良でパス(汗)

結局漁港を3か所廻ってみても、海が時化てたので漁に出た船は残念ながらなかったようでした。



IMGP0364.jpgIMGP0367.jpg

嫁が撮影してきた漁港の様子ですが、こんな所までサンゴが居るんですね~(゜o゜)


みなさんが出かけている間、体調が少し回復してきた自分は松井さんに誘ってもらってこの後観察する磯の下見に行ってきて、2・3の候補の中から2日目はこの磯に入りました ↓



IMGP0368.jpg

良さ気なタイドプールがあっって張りきってたんですが・・・

学習能力がないんですね・・・



去年の教訓が生かされてまへん・・・


二日酔いで30分で限界。
もうちょっとでゲロゲロ~~~ッ! となるとこでした(>_<)


その後は陸でヤドカリ探しをするものの全く成果なし。

昼を過ぎてからその磯へ入ったので潮も満ちてきて、少し短い時間の磯観察はあっという間に終了(T_T)



しか~し!!!


エイジさんが唸るほどのヤドカリを嫁のほうが採っていました!

※これも詳しくは後編で(汗)



そしてこの日の晩御飯は新鮮な魚~~♪



P1010044.jpg

お店ではないので皿に盛られてないですが、
内容は間違いなく高知名物の皿鉢料理!!!


リクエストしておいたカツオ!!!
そのカツオの刺身とたたきにマグロやイサキやアジの刺身!


うんま~~~い(= ̄▽ ̄=)

この日は早朝にたまーぼさん、磯観察が終わって松井さん、だにさん、かなめさんがお帰りになられたので一緒に新鮮な魚料理を味わえなかったのが残念でした(T_T)



IMGP0370.jpg

またまたたくさん呑んでしまいました~( ̄∇ ̄*)ゞ



そして最終日、各々で解散(ToT)/~~~

自分達はエイジさんとカステラさんと共に、初日の初めに行った磯にまた寄って往生際悪くヤドカリ探し(汗)


結局雨が降ってきたので短時間の観察で終了しましたが、新しくツマキヨコバサミとタテジマヨコバサミを追加できました~~^^

ホンマにヤドカリ馬鹿やね(^^;



今回の2泊3日は2日目の予報が降水確率100%で3日目は確か60%やったかな?
それが結果的に最後の帰り間際までほとんど雨は降らず、楽しい2泊3日になりました。


だにさん、みんなのために嫌いなピーマンを頑張って食べて頂いて有難うございましたm(__)m 伝説に終止符が打たれた場面に立ち会えて幸せです^^

松井さん、磯案内から貴重なヤドカリの裏話など有難うございましたm(__)m

エイジさん、同定してもらったり最後までお付き合い頂いて有難うございましたm(__)m

オーナー、ゆぅぞぅさん、企画から準備に進行など大変なまとめ役本当にお疲れ様でした! そしてこんな楽しい催しに誘って頂いて本当に有難うございましたm(__)m

そして皆さん、素人の自分達にも同じ目線で接して頂き、幼稚な質問にも懇切丁寧にアドバイスして頂いた上にお酒の相手までして頂いて本当に有難うございましたm(__)m




IMGP0375.jpg

鳴門の渦潮は見えまへん~




IMGP0377.jpg

明石海峡大橋は横から撮らんと判りまへん~(汗)



え~~~

いつものごとく長くなってしまいましたが、




ヤドカリ編と番外編の後編につづく(汗)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
06« 2010/07 »08

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。