スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

やっぱりグロいっす 

またまたソメンヤドカリネタっす(汗)


自分でもそればっかりかいっ て思うけど、

それだけネタが出来やすい生き物っちゅうことで(汗)

ま、本音は「めっちゃ助かってますソメン様~」




で、前記事にある着替えとイソギンの付け替えの翌日、

ソメンが家に来てから初めての光景が・・・



結構グロいのでそういうのが苦手な方は薄目で見てください(汗)



        






IMGP0284.jpgIMGP0285.jpg
IMGP0288.jpgIMGP0289.jpg
IMGP0291.jpg


ふと気付いたら槍糸を出しまくりでした(>_<)


何があってこういうことになったのかはわかりまへん・・・



ただ、2回ほど見たことある場面でのことですが、何やらタテガミがちょっかいを掛け後に、相当びっくりしたかのように慌てて大暴れしたことがあります。


ここでまたまた推理ですが、おそらく腹を空かせたダイエット中のタテガミが、ベニヒモの槍糸をイトミミズやゴカイなんかの餌と間違えてパクッと行ってしまい、毒かなんかの痛みでまるで電気ショックを受けたかのように逃げ暴れてたのではないかと・・・


その後ベニヒモの槍糸が総動員されたのでは?
という推理なんですがどうなんでしょうね(^^;


と、総動員と書きましたが、2年前の5月に初めて磯でソメンを見つけた時はこんなもんじゃなかったんですよ!

ぐったりしたソメンにもっと太いピンクの槍糸が3・4倍ほど絡まってて、体中が槍糸だらけで死んだソメンが腐って溶けてるのかと思ったほどで(>_<)


余りの気持ち悪さに写真も撮らずに放置していたら、目を離していた数分のうちにその場から消えていました(゜o゜)

一旦通り過ぎた場所を振り返った時に見つけたので、もしかしたら知らずのうちに蹴飛ばしてしまってそういうことになってたのかな? と今頃想像してるんですが(汗)





そして別のヤドカリのつい先日の話で、




IMGP0293.jpg

写真はウスイロサンゴヤドカリBなんですが、この貝殻は前日まで一番大きいトゲトゲツノヤドカリが着てた貝殻・・・

前日にラッピングしてるところを嫁が発見して引き剥がしたそうなんですが、翌日からそのトゲトゲの姿が見当たりません・・・

「大人しい」の太鼓判を押していたウスイロも意外と気が強いんですね・・・(>_<)



4匹連れて帰ってきたトゲトゲも結局現在は、




IMGP0307.jpg

残ったこの子だけになってしまいました


去年に連れてきたツノヤドカリ属の「和名未定/Diogenes pallescens 」の2匹が2ヶ月ほどで居なくなってしまったけど、基本的にツノヤドカリ属は飼育が難しいのかなぁ・・・

今回は魚用のハンバーグを水に溶かしてスポイトであげてたけど、やっぱり専用の餌やないとあかんかったんかも・・・orz


最後におまけ ↓




IMGP0301.jpg


ヤマト君がかっこいい貝殻に!!


でも10分後には元の汚い貝殻に・・・
さっさと引き上げればよかった




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

スポンサーサイト

まいど そめんやす~ 

IMGP0034.jpg


「梅雨に入ってジメジメと蒸し暑いでんなぁ」

「梅雨が終わるといよいよ夏本番ですがぁ」

「これからはソーメンがおいしい時期でしてぇ」



「いよいよソメンの時代も来ますやろかぁ」



え~~

先週の水曜日くらいに我が家に来てちょうど1ヶ月の日に2回目の脱皮をしたソメンヤドカリですが、脱皮をしたということは体が大きくなっています。


で、先週の週末に生着替えシーンを見ようと大きめの貝殻を投入しても全然入る気配しなかったので、諦めて貝殻を引き上げました。


これまで、知らない間に2回も着替えられたので、今回は計画的にじっくり観察できない時には貝殻を入れませんでした。



IMGP0256.jpg

左から

・ツメタガイ
・シッタカ又はオオコシタカガンガラ
・ギンタカハマ
・スガイ
・サザエ系の貝


一番右の一番小さいサザエ系が最初に着てた貝で、
隣のスガイが最新に着ていたのと同サイズ。

左から二番目が先週に投入してみた貝。



そして今週の水曜日、脱皮から1週間。

そろそろ着替えたくてウズウズしてるだろうと思って、左の3つの貝殻を投入しました。






みなさんはどれに着替えたと予想しますか?^^





この後、計画通りにすぐ着替えたんですが油断していた一瞬の隙!、予想以上の電光石火の着替えだったので残念ながら生着替えは撮影できず・・・





で、着替えた貝の答え合わせとその後の様子です ↓









こんな風に引き剥がすんですね~^^

かなり強引に見えるし、自分の貝殻のほうにくっ付ける時は触手側でも構わないみたいですね(^^;



で、お気付きの方もおられるでしょうが、
二つ目を剥がしてる間に一つ目が・・・(汗)



IMGP0267.jpg


ちょっと~ 置き去りですけど~(^^;


そして前に着ていた貝殻に小さいイソギンを発見 ↓



IMGP0264.jpg

早く撮らねばと慌ててたので汚い画像に(汗)



さて、これも剥がすのかと見ていたら ↓







あれれ~~っ! 食べてしまうの?(・_・;)




そしてイソギンを置き去りにしたことに気付いたソメン君は ↓







よかったよかった^^




IMGP0275.jpg


「よっしゃ~~! すべて完了!!!」


ちなみにお腹(下側)に付いてる白いイソギン。

これはほんの一瞬、1~2秒ほどで付け替え終了です(^^;

しかも必ず同じ位置に付けるこだわりです!




いや~~っ やっと念願が叶いました~

貝殻を我慢させた作戦が大成功でしたかね!^^



ソメン君、わざと我慢させて・・・




そめんね~ いや、ごめんね~(^^;




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

ベニヒモと謎のヤドカリの正体 

このブログで最近登場回数の多いソメンヤドカリ。


イソギンチャクを背負うことで有名なソメンが背負うのは、
ベニヒモイソギンチャクと言います。


その筋では結構有名なイソギンで、検索で調べたりしたことのある方はすでにご存知かと思われますが、刺激を与えるとピンク色の長~い槍糸というのが出てくるので、それが名前の由来らしいです。


初めて見つけた時のソメンや、捕獲のために網で掬った時なんかには、このベニヒモイソギンの槍糸がまるでクモの巣に絡まった昆虫のような状態で、それはそれは引いてしまって即捨てたくなるほどです(汗)


で、水槽内で少し刺激してやりました ↓



IMGP0104.jpg

このように、触手の部分?口の部分?ではなく、
サイドの周りを囲むようにできてる穴から槍糸を出します。

まるでSFに登場する宇宙要塞の攻撃用のビーム砲みたい?(^^;


さらに刺激すると ↓





IMGP0107.jpgIMGP0108.jpg

これ以上刺激するのは可哀想なのと、正直ドン引きする光景になってしまうのでここまでで自粛しました(汗)


おそらく・・・

初めて発見した時のことを考えると、
極限状態では全ての穴から槍糸が出ると思われます。


ソメンはタコなどの天敵から身を守るためにこのベニヒモイソギンチャクを装着するそうなんですが、

このベニヒモの触手が防御用なら、
槍糸は攻撃用みたいなもんですかね?

長さ30cm以上のベニヒモの槍糸まみれのソメン・・・


想像するだけで採る気が失せるのがわかるでしょ(^^;




そしてイソギンの主人であるソメンですが、

以前の記事でたまーぼさんから「まつ毛がある?」
と指摘を受けたのでドアップで撮ってみました ↓




IMGP0146.jpg

確かにまつ毛のような毛が生えてます^^

しかし・・・
ドアップにしたらかなりやばい宇宙怪獣みたい(汗)


で、面白いのでついでにいろんなヤドカリのドアップを撮ってみました^^




IMGP0167.jpgIMGP0169.jpg

ヤマトホンヤドカリとベニワモンヤドカリ




IMGP0243.jpgIMGP0244_20.jpg

スベスベサンゴヤドカリ




IMGP0245_20.jpgIMGP0246.jpg

クリイロサンゴヤドカリ




IMGP0241.jpgIMGP0240.jpg

ウスイロサンゴヤドカリ




IMGP0251_20.jpgIMGP0253.jpg

ユビナガホンヤドカリ(目付き悪っ)




IMGP0233.jpgIMGP0235_20.jpg

ツマジロサンゴヤドカリとホンヤドカリA&B




IMGP0181.jpg

ホシゾラホンヤドカリ




IMGP0230_201.jpgIMGP0231.jpg

ホンドオニヤドカリ

このホンドオニは剛毛すぎてまつ毛どころやありまへん(^^;



いや~~

今まではヤドカリの撮影はかなりイライラしたけど、
カメラの性能が上がると撮影が楽しいですね~^^




そして最後に「謎のヤドカリの正体」ですが、

5月23日の記事の「近況(ヤドカリ)」 で紹介した連れてきた覚えの無い極小のヤドカリ。


その時の画像が ↓




IMGP2468_20.jpgIMGP2466_201.jpg

飼育している私がホンヤドと思っていたところ、またもやたまーぼさんに「ケアシでは?」と指摘されたヤドカリなんですが・・・


少し成長して大きめの貝殻に着替えて表をうろうろしてたので顕微鏡モードで撮影したところ ↓




IMGP0189_201.jpg

どう見てもケアシホンヤドカリです・・・(汗)

たまーぼさん、すいませんでしたm(__)m



磯観察ではごく普通レベルのたまーぼさん


写真観察はかなりすご腕のようです^^






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

いくつかの不思議と謎 

まずはソメン部屋から
(今回はソメン君は登場しません)


ダイエットのために3週間前にソメン部屋に移動したタテガミギンポ ↓




IMGP0199_20.jpg

少しスリムになったと思ったら急にリバウンドしたような・・・

ちなみにダイエット前 ↓



IMGP2565.jpg


最初は順調にダイエットできてたんですがねぇ・・・

それが最近、餌が少ないことに不満が爆発したのか、それまではほとんど興味を示さなかったソメンのために投入するクリルを先に奪うようになってしまい、ちょっぴりリバウンドしてしまいました・・・orz




IMGP0200.jpg

写真のようにいつも上を気にし、手を近付けただけで猛スピードで水面に上がってきます(汗)


次に同じくソメン部屋のヨコシマ君。



IMGP0094.jpg
(6・7撮)

カメラが替わって性能がよくなってはっきりわかったのですが、
右のほっぺに硬そうな変なものが付いています。


このヨコシマ君が5日前から行方不明に・・・(T_T)

せっかく初の2年超えを喜んだばかりやのに・・・


1ヶ月ちょっと前から妙だなとは思っていたのがどんどんでかくなり、それが原因なのかソメンかイソギン、または腹を空かせたタテガミが犯人なのかはわかりません・・・orz

============================
追記

エイジさんからのコメントにて、ヨコシマ君に付着している物体は「フクロムシ」という寄生虫だと教えて頂きました。その後調べた結果、そのフクロムシが原因で☆になった可能性が高いようです。

エイジさん、ありがと~~ん

============================



次はメイン水槽のスジエビモドキ。




IMGP0111.jpg

うちの水槽ではイソスジエビの成長が早く、1年を超えると他の生体に悪影響がでそうなほどの手に負えないくらいのサイズになってしまうのに、なぜかスジエビモドキは歴代ほとんど成長しません。

見た目はほとんど変わらないエビやのに不思議・・・





IMGP2637.jpg

次はなぜか一箇所に集まる貝達。

普段は基本的にそれぞれバラバラで行動。


この集貝、

なんとなく大潮の時期に多いような気がしますが謎です・・・
(もしかして繁殖行動?)




次は以前から謎だったライブロックの付着物 ↓




IMGP2015.jpg
(昨年11月撮)

濃い紫色の藻?苔?のようなもので、初めはこれが石灰藻というやつかなと思ってたのが、柔らかくてふわふわしたじゅうたんのような材質なのでやっぱり藻か苔かな?と思ったけどヤドカリ全員がまったく興味を示さない・・・


いろいろ調べてるうちに「シアノバクテリア」というのに辿り着いたけど、本当にこれがシアノバクテリアなのかどうかはまだ理解できていません(汗)

ただ、これはあまり水槽にとっては良くないというのを読んだので、時々ピンセットで「ぺろ~ん」と剥がして掃除してたんですが、ここ1ヶ月くらいのうちにいつの間にかどんどん減っていったのです ↓



IMGP0191.jpg
(6・14撮)

現在は綺麗に全て無くなっています(゜o゜)


で、いろいろ推理しているうちにふと発見したものが!




IMGP2493_20.jpg

5月16日に採ってきたイソクズガニ系のカニ。

せっかくの派手な見事な装飾を、たった1日でヤドカリ達に丸裸にされたのが現在 ↓




IMGP0147.jpg


なんか見覚えのある色になってるなぁと思ったら、
この方が剥がして付けていたようです(^^;


意外な掃除役やとびっくりしたけど、

これって大丈夫なんやろか(汗)




最後にタテガミからの嫌がらせから解放されたカエルウオ ↓




IMGP2638.jpg


あれ? 相変わらず鰭がボロボロ(汗)

タテガミが犯人やなかったん? どゆこと?(・_・;)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

試運転と酒盛り 

とうとう梅雨入りしてしまいましたね。


最近、体がもう一つ二つ欲しいなあとつくづく思うことが・・・

こないだの週末、新月の大潮という大イベント。

2週間前にクロさんに連れて行ってもらった潮干狩りにするか、
今年の初泳ぎに行くかを寸前までめちゃめちゃ迷ってたのに・・・





もう一日待てんかったんかい梅雨入り!



せっかく頑張ってこんなものまで作ったのに・・・↓





IMGP0163.jpg

これは以前の潮干狩りの記事の写真の中にある、
クロさんにお借りした道具のうちの一つ ↓



無題

これの作り方を教えて頂きました^^


これは潮干狩りで採ったアサリやハマグリなどを入れるものですが、
磯でも生け簀や道具を入れることができて重宝する逸品なのです!

以前、車のチューブを仕入れたけど、これは一々空気を入れないといけないのが邪魔くさいし、家で空気を入れていくとでかくて車の中で邪魔(>_<)

浮き輪の場合は磯で破ける危険性が・・・

なかなか良いアイデアが浮かばないでいる時に、
うまい具合にクロさんに教えて頂いたので即導入!

これならそんなに場所も取らないし、材質がビート板と同じ発砲ウレタン?なので破ける心配も無し^^



しかし天気予報は日曜日から梅雨入り・・・

せっかく・・・


どちらにしようか迷うくらい楽しみにしてたのに・・・(T_T)



で、雨なら渓流で天然アマゴ!

という考えも出ましたが、男だけの釣行ならまだしも、
渓流での雨はいつ急に川が増水するかの危険性が・・・




では土曜日はというと、

嫁の仕事の都合で早くても出発できるのは午前10時。


潮干狩りの干潮に全然間に合わん・・・

完全に諦めないといけない状態の中、ふと気付いたことが。



7月までに海で試しておかないといけない道具がたくさんあるのに、次週の週末は潮が最悪で天気が良いかどうかわからないし、その後の週末は仕事の都合で海に行く機会が全然無い!



どないしょ(・_・;)







IMGP0150_20.jpg

ちゅうことで磯へ行くことが決定したのがお互い仕事中の土曜日の午前3時頃で、南紀の磯へ到着したのは午後2時過ぎ。干潮から2時間超・・・

自分は睡眠3時間強で嫁は徹夜での強行でした(汗)




IMGP0148.jpg

ここは4週間前の前回に来てソメンヤドカリを採った場所でしたが、前回はここには小さいタイドプールがあった程度でほとんど水がありませんでした。

やっぱりすでにかなり潮が満ちてしまってます(T_T)


そこまでして南紀まで強行して試したかったのは、

・追加したウェイトの具合
・新導入のウルトラドライスノーケルの具合
・新導入のデジカメの水中撮影
・最初の写真の移動生け簀の具合


ウェイトは、2kg追加して6kgになったのに・・・
潜りやすくはなったものの、ゆっくりまだ浮き上がってしまう(>_<)

ウルトラドライは、確かに水が入ってこないものの、
逆に吹き飛ばしがやりにくかったのでもう少し馴れが必要。

移動生け簀は重い物を乗せて試すのを忘れたものの、取りあえず順調^^


で、カメラの試し撮り ↓




IMGP0153_20.jpgIMGP0155.jpg


IMGP0154.jpgIMGP0156.jpg

最初、水に入れるのが怖かったけど想像以上に綺麗に撮れました!^^

ちなみに濃い緑のサンゴは初めて見ました。(たぶん)




IMGP0151.jpg

小さなカゴカキダイ達もはっきり写ってるし、
水漏れなどのトラブルもなく順調でした!^^


これはかなり良い買い物をしたなあと思います



いろんな試運転も終わり、1時間ほどの初泳ぎが終了。




ん?


そんで終わりかいって?


最近ヤドカリのアカツメが☆になってしまったし、
今度こそ自分の目で見つけたかったんでね・・・

一応探しましたよ・・・


でも・・・



探す目の節穴さ加減だけは健在でしてん(;一_一)


とまあ、潮もだいぶ上がってきたし撮影も終わったんでカメラを片付けるのと、ずっと欲しいと思っているヨコバサミ属のヤドカリでも探そうかと陸に上がっていたところ・・・



遠くに何やら怪しげな二人が・・・



しかも真っすぐこちらに向かってきてる・・・



どうやらカップルみたいやけど、
冷やかしで覗こうとでも思ってるどこかのバカップルか?


と思ってると、





「やっぱりわもんさんや~!」


え? わての名前を呼ぶのはだ~れ?


と、年々衰える視力でなかなかわかりませんでしたが、
近付いてきたのはなんと!



最近売り出し中のヤドカリ界の赤い彗星こと

たまーぼさんカップルでした!^^



この日は土曜日やったしまだまだ6月前半やし、まさか知り合いに会うとは思ってなかったのでびっくりです(汗)


聞いたら見覚えのある車が止まってたのでもしかして?と思って立ち寄ってくれたのですが、以前に車を1回見ただけでよく覚えてくれてたもんです^^



そしてヨコバサミを探そうと思ってたことを話すと、

「あっちの磯にいましたよ」

なぬ?! 早速車で移動!
(たぶんたまーぼさん達は帰ろうと思ってたはずが、わざわざ付き合ってくれました(^^;)


しかし1時間ほど粘るもあえなく撃沈・・・orz



で、たまーぼさんカップルはどんな収穫があったか見せてもらってびっくり!

うちがまだ見つけてない欲しいと思っていたヤドカリや、初めて見るヤドカリが入ってる!!!(゜o゜)


マジでスゲーっす!このカップル!


あ、いや、やっぱり訂正・・・


たまーぼさん本人は


ま、普通ですわ



聞いたら見つけたのはほとんど彼女のほうらしい!


たまーぼさんの彼女スゲー!!!


うちが3年以上掛けて見つけた数を1年も経ってないうちに見つけるセンスや観察力は本当に凄いと思います!

「うちら夫婦が目標」と言って頂いてて大変嬉しかったんですが、追い抜かれるのも時間の問題で、これからは立場が逆転して彼女を「師匠」とさせてもらうことにしました^^



ここで一つ思いました。

うちのブログを見てくれて磯採集に興味を持つようになって、行ってみたいなと思っているけど自信が無い方達へ。



うちら夫婦のレベルくらいなら1年あれば追いつけます。
なので気軽に磯に行って生き物観察をしてみましょう!

特に「魚なんて捕まえるの自分には無理」と思ってる人!
石をめくるだけでカニ、網があればエビが簡単に採れます。
ヤドカリなんかだと何十種類も居てます。
ただ手で捕まえるだけでとても簡単です。
何種類見つけられるか? っていうのもとても楽しいですよ^^

ただ、磯へ出かける場合は身の回りの装備や危険な生き物などを、是非本やネットで事前に調べてから出かけるようにお願いしますね^^




話は戻りまして(汗)

うちら夫婦はほとんど寝ないで強行してきたので、運転して大阪まで帰る気力は全くなく、取りあえず銭湯でも行ってから宿を探すか車で寝るかで特に予定は決まってなかったんですが、たまーぼさんカップルが銭湯まで付き合ってくれた上に、そのままおかしな流れからスーパーで食糧と酒を買いこみ、とある駐車場が即席の宴会場になり、そのまま深夜まで酒盛りをすることになったのでした(^^;


特にヤドカリの魅力にハマった男女4人組。

深夜まで飽きもせずにヤドカリの話題でワイワイ盛り上がってる光景は、一般人から見たらとても異様だったと思いますが、楽しくてしょうがありませんでした^^

ま、ヤドカリ以外でも「うぷぷ」な会話は盛りだくさんでしたけどね(^^;


で、そのまま駐車場でバタンキュー・・・





明けて翌朝、

車での睡眠時間の最長記録を更新する熟睡でした^^


で、案の定目覚めた時点で雨がシトシト・・・(-_-)



ここでまたビックリ!!!

雨の中、朝早くからたまーぼさんが磯に降りてるし(゜o゜)
ホンマ負けますわ(^^;


この日の予定は特に無し。
どうせ雨やし、このまま帰路に向かって途中の白浜のとれとれ市場で買い物でもして帰るか~ と、喫茶店でモーニングを頂きながら4人で話してたら、気が付けば雨が止んでる・・・




IMGP0158_20.jpg

100円ショップでカッパを買って急遽磯へ(汗)


雨と風が強くなった中、未練がましくヨコバサミを探すものの・・・




IMGP0159.jpg

薄手のカッパの中はTシャツと短パン・・・
寒さに耐えられなくなって1時間ほどで終了・・・orz




IMGP0160.jpg




とまあ、今回は残念ながら全く持ち帰る生き物はいませんでしたが、たまーぼさんカップルと出逢うというまさかのサプライズがあってとても楽しい採集になりました^^


たまーぼさんカップルへ

たぶん初日で帰ろうとしてたはずの予定を変更させて、銭湯や酒盛り、雨の磯まで付き合わせてしまってどうもすいませんでした(^^;

それと、数々の暴言、


どうも すいやせん( ̄▽ ̄)ゞ 



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
05« 2010/06 »07

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。