スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

まて~っ 貝! 

昨日の日曜日は三重県まで遊びに行ってきました~





IMGP2607.jpg

朝9時ごろに目的地に到着。



今回はクロさんに誘っていただいて潮干狩りに行ってきたのでした~^^

クロさんと息子さん、弟さんと娘さん、クロさんの友人さん一家と共に、
うちら夫婦合わせて総勢10人で砂浜に突撃しました!




IMGP2611.jpg

潮が引くまではまだまだ時間に余裕があったので、本番までの時間 ↓





IMGP2612.jpg

なななんと! 飛騨牛の焼肉を振舞ってくれました!!!


めっちゃ美味かったっす! 


そしてパワー充電完了でいざ突撃!!!




IMGP2613.jpg
(いつの間に撮ってたんや)

よく考えたら本格的に潮干狩りをするのは今回が初めて(汗)


潮干狩りには定番の道具は持参していったけど、
本格的な道具は全てクロさんにお借りしました~





IMGP2616.jpg

左からバカガイ、ハマグリ、アサリ、赤貝の仲間のサルボウガイ。


ハマグリ、アサリ、サルボウガイをキープして、
バカガイと他にも採れた貝は全て放流。

勿体ない? だって、砂出しが面倒やし、
他に簡単で美味しい貝がいっぱい採れるんやもん^^




IMGP2617.jpg

って、採ったのはほとんど嫁(汗)

持ち帰りの数としてはちょっと物足りんけど、


本当のメインはこちら ↓




IMGP2618.jpg

マテガイが大漁~♪


このマテガイ採りが楽しすぎてめちゃくちゃハマりました!


表面の砂をすくい取ったところにできた穴に塩を投入すると、マテガイがニョッ! ニョ~~ッ! と出てくるんですが、これを逃げられないように捕まえるのがまるでモグラ叩きみたいで最高に楽しいんですよ!^^


残念ながら夢中になり過ぎて動画を撮るのをド忘れ・・・


クロさんの以前の記事には同じ光景を撮った動画がありますので、
どういう状況が知りたい方はこちらをどうぞ ↓


  KUROnoBLOG


結局うちはマテガイを約2kg持ち帰ることができたんですが、クロさんと弟さんが自分ちの分をほったらかしでうちら夫婦のために付きっきりで砂を掘ってくれたおかげです(汗)



そういえば潮干狩りの途中にクロさんの息子さんが、


「亀捕まえた!」


え?! ウミガメ?!

と見てみると




IMGP2610.jpg

なんでミドリガメが?


合計3匹のミドリガメをみんなで捕獲したけど、
どうやら近くの河口から流れてきた模様(汗)


でも可笑しかったのが連れて帰るという息子さんに、

「家には連れて帰らん! 海に返しなさい!」


????? なんか可笑しいでしょ?^^



今回は潮干狩りの手とり足とりから、飛騨牛までごちそうになり、
本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。


クロさんと同行して頂いたみなさん、

本当に有難うございましたm(__)m




IMGP2620_copy.jpg


いやしかし、潮干狩りがこんなに楽しいとは知りませんでした!
嫁はテンション上がりまくりで、必ず毎年の行事に加えることが決定(^^;


ブログの印象とはかなり違ってたけど、
親しみやすくて頼りがいのある兄貴肌のクロさん、

ぜひまた誘ってくださいね~(^O^)/





そしてお裾分けを配りに廻らないといけないので、
愛想無しで早々と解散させていただいて地元へ直行(汗)


まず実家へ行こうとしたら、この日は甥っ子の運動会があって、妹宅で打ち上げのためにみんな集合しているとのこと(汗)


ま、廻る手間が省けたし、そのまま打ち上げに参加。

で、早速試しにマテガイを軽く塩茹でにしてみんなでつまんだところ、




うま~~~い!!!


弟や妹や旦那、甥っ子姪っ子合わせて大人6人とこども2人の全員が絶賛!


まだまだあるで~ と、
どんどん追加していつの間にやらマテガイパーティーに!


塩茹でから鉄板で醤油焼き、酒蒸しにバター焼きといろんな食べ方をしたけど全部美味かったですよ^^

なるほど、みなさん潮干狩りでアサリを後回しにしてでもマテガイを採る気持ちがわかりました!


あまりの美味さに酒もかなり進み、帰宅後の記憶がほとんど無し・・・



そして翌朝




IMGP2621.jpg

昨晩に散々食べたにも関わらずまだこんなに残ってました^^

さて、次はどんな食べ方しようかな~♪





おまけ




IMGP2623.jpg

小さいアサリを水槽に投入。


殻が割れてかなり弱っていたマテガイは ↓





IMGP2625.jpg

人間以外でも美味しいらしいですわ(^^;



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

スポンサーサイト

ボク イケメン? 

   ラーメン? ・ ・ ・ ・ ・









   つけ麺? ・ ・ ・ ・ ・








   ボク ・ ・ ・ ・ ・









IMGP2522.jpg



   
   ソメン~




   ・ ・ ・ ・ ・    orz






えっと~


新しく仲間入りしたソメンヤドカリなんですが、

おそらく今までのヤドカリの中では一番餌に対しての反応が敏感です。



普段はほとんど動かず端っこでじっとしてることが多いソメン君 ↓




IMGP2573.jpg




クリルを投下した時の反応を動画にしてみました ↓
(約4秒後にクリル投下)









一つ目のクリルはイソギンに取られるという失敗の上に、
この時はいつもよりちょっと反応が鈍かったのでイマイチですね(^^;


大きなイソギンを二つも背負ってることを考えると、
動きの速さはヤドカリの中でもトップクラスかもしれません。




このソメン水槽には着替え用に貝殻を3つ入れてました。

ところが一つ見覚えの無い貝殻が・・・




IMGP2577.jpg


一番手前のサザエ系の貝殻に見覚えがありません・・・


どうやら・・・

一番楽しみにしていた着替え、イソギンの着せ替えが知らないうちに終了・・・




そしてこのソメン水槽に新しく住人が増えました。





IMGP2578.jpg

先日に連れてきた2匹のチビナマコです。


この水槽に入った理由は、ヨコシマエビに大怪我させられたため(>_<)

この水槽はソメンがかなりの大食感の上にイソギンもいるので、
他の生き物が犠牲にならないようにと用意したのにもかかわらず、
まさか怪我人の病室も兼ねることになるとは思いませんでした(汗)




う~ん・・・

小さいナマコにはヨコシマエビは要注意のようです(>_<)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

近況(魚) 

前記事に次いで今度は魚編ですが・・・


気がつけば魚の記事は2月21日以来(汗)




正直ちょっと忘れてたところもありますが、

メンバーに全く変化がなかったのでネタがなかったんです(^^;



変化・ネタがないということは減ったメンバーもいないということで良いこと?

ということにしてください(汗)




IMGP2558.jpg


気がつけばナミチョウ(チョウチョウウオ)のナミちゃんがとうとう10ヶ月!
チョウとヤッコの中では相変わらず一番成長が遅いけど、
よくぞもうすぐ1年というところまできてくれました


サザナミヤッコは大きさが完全に頭一つ抜け出して誰もが認めるボスに。
相変わらず人間嫌いなところと、ナミちゃんを追い払うのを直してほしい・・・


ホンソメワケベラは完全にショップにいるサイズになりました。
どこまで成長するんやろか(^^;
なぜかボスクマには嫌われてます・・・





IMGP2561.jpg


アケボノチョウは変わらず綺麗な魚体を維持して変化なし。


ハコフグのみなみちゃん。
よく見ると口の周りに薄っすらヒゲのような模様が(汗)
こそ泥のように見えなくもないけど、誰とも喧嘩せず良い子。
特にホンソメとは大の仲良しです^^




IMGP2463.jpg


ボスクマことクマノミAは最近まるでギンポみたいに貝殻を寝床に(汗)
以前のようにクロクマを激しく追い回すことがなくなったものの、
なぜかホンソメには突っかかります。
先代のボスクマもそうやったけど、クマノミって自分より大きいホンソメが嫌い?




IMGP2563.jpg


クロクマことクマノミB。
同じクマノミでもここまではっきり色が違うと別種に見えますよね(^^;
こちらはホンソメに突っかかる事もなく、なぜかみなみちゃんと仲良し^^





IMGP2568.jpg


ナベカのナベ太郎は8月が来れば魚類初の2年の一番古株。
数ヶ月前から同じギンポ系のタテガミギンポに追いやられて迷惑の様子(>_<)





IMGP2567.jpg


カエルウオのカエル君。
こちらもタテガミに迷惑していて、度々鰭をボロボロにされ、片目を奪われました・・・



最後にナミちゃんとボスクマと同じく宮崎から、
ロウソクギンポと間違って連れてきたタテガミギンポですが・・・



IMGP1530[1]IMGP1572[1]

左が採取時(09・7・23) 右は09・8・10撮


現在 ↓




IMGP2565.jpg


とにかく餌に貪欲で腹がパンパン!
まるで自分の腹を見てるようでなぜかムカムカ(>_<)

ナベ太郎とカエル君が非常に迷惑してるのでさっさと海に帰ってもらいたいけど、
宮崎から連れてきたので簡単にそれもできずに現在に至るところです・・・


一応ギンポ系・底モノではボスの座に座ってる感じですが、
時々サザナミに激しく責められることがあります。


「ボスはワシじゃ! 勘違いしてでかい顔すんな!」


と怒られてるように見えます(^^;



問題があるようなないような魚の近況でした~



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

近況(ヤドカリ) 

こないだ追加したヤドカリと、先住のヤドカリの近況です~


まず先住のヤドカリから




IMGP2507.jpgIMGP2550.jpg


ホンヤドカリBとアオヒゲヒラホンヤドカリのあおひげ君が着替えてくれました^^

特にあおひげ君の貝殻は4つあるのに着てくれた子は今回が初めて♪




IMGP2564.jpg

クリイロサンゴヤドカリBはなんとか元の貝殻に^^



しかし、

ここ1ヶ月くらいの間に09年4月からのケアシホンヤドカリと、今年3月からの赤タイプのユビナガホンヤドカリ、同じく4月からのケブカヒメヨコバサミBが☆になってしまいましたorz


ケアシは初めて1年を超えたと喜んでたばかりやのに・・・
それとユビナガは今まで本当に長生きさせれたことがない・・・(半年を超えたことがない)
一番新しかったケブカヒメBは1ヶ月も持たんかった・・・


う~ん・・・ まだまだ勉強不足・・・ まだまだ課題は多いですね(汗)


他の右のプラグインの「タンクメイト」に残っている先住のヤドカリでは、
特に可愛い貝殻に着替えた子もなく変化はありません。



次に新入り達のその後。




IMGP2552.jpgIMGP2553.jpg
IMGP2555.jpg


トゲトゲツノヤドカリの4匹のうち2匹が着替えました^^

ただ、あと1匹が何処へ行ったか確認取れず・・・





IMGP2543.jpg

ヤマトホンヤドカリは決して綺麗な貝殻とは言えないけど、
投入翌日に着替えてくれました^^


次は前回の記事ですっかり紹介を忘れていた ↓




IMGP2549.jpg

小さい上に汚い画像ではっきりしないですが、たぶんホシゾラホンヤドカリ(汗)

ホシゾラも長生きさせれたことがないので拉致してきました。



そして隔離飼育を前提に連れて帰ったソメンヤドカリは ↓





IMGP2541.jpg


連れて帰った翌日に買ってきた23cmのメダカ用水槽に暮らしてます(^^;




IMGP2540.jpg

前記事では合計イソギンが4匹と書いたものの、嫁が確認したところ、
もう1匹小さいのが居て計5匹だそうです(^^;


このソメンヤドカリが貝殻に着けるのはベニヒモイソギンチャクというのですが、白いのやらピンクっぽいのやらオレンジっぽいのやら、いろいろバリエーションがあるんですね~


こういう風に飼育してみて初めて知ることがあるのが面白いところですね!^^





そしてそして!


びっくりする事件というか、謎な事件がありました!



我が水槽に連れてきた覚えの無いヤドカリが!! ↓





IMGP2468.jpg


すぐにはわからんでしょ?(汗)


ベニワモンの手前のクロシマホンヤドカリのすぐ左!


虫眼鏡を通してアップにしてみました ↓







IMGP2466.jpgIMGP2467.jpg



たぶんホンヤドカリと思うんですが、いつ来たのかわかりません(汗)

入ってる貝殻はおそらく購入したサンゴ砂に混じった小さな貝殻。



考えられるのは4月に連れてきたホンヤドカップル・ケブカヒメ・ガンガラに紛れていたか、

それともまさか繁殖???



楽しい謎なんですが、一旦見失うと次に見つかるまで苦労します(^^;



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

今年の初南紀 

週末の土日は久しぶりに南紀へ遊びに行ってきました。



IMGP2473.jpgIMGP2475.jpg


金曜日の仕事が終わって深夜に帰宅し、シャワーを浴びて即出発。

朝の6時過ぎにとある漁港に到着。



朝はかなり寒かったです。

昼はかなり暑かったです。


そんな南紀の漁港で、朝から夕方まで丸一日のんびり水面をひたすら眺めました。

徹夜だったので時々居眠りしたりして、おかげで日焼けでヒリヒリしてます。


たまにはひたすらのんびり日焼けするのもいいもんですね?



って わしゃ松崎しげるかっ!



・・・・・



土曜日は白浜の宿で1泊。

部屋にトイレと風呂は付いてないものの、ちゃんと大浴場と露天風呂があって、
素泊まり一人でイチキュッパ!1,950円

ツインの部屋で合計3,960円 3,900円と超割安な宿へ泊まれました^^





翌日の日曜日は予報に反してどんよりした空の中、串本へ移動。


初っ端はヤドカリ仙人、いや師匠に教えて頂いた場所でヤドカリ探し!



そしてついに!




IMGP2481.jpgIMGP2479.jpg


トゲトゲツノヤドカリをGET!!!(たぶん)



IMGP2480.jpgIMGP2477.jpg


「たぶん」というのは少々不可解というか自信が無いというか・・・
また後ほど詳しく書きますが取りあえず、





ついにヤドカリ自然観察歴30種到達です!!!


しかし長かった・・・



ヤドカリ界では最近売り出し中のウルトラスーパールーキーモンスターカップルの出現で、

ケツから火が吹いた、いや、ケツに火が付いた状態で、もしかしたら30種を先に越されるかと心配していたので、なんとか一安心というところです(汗)




そして次は新しいヨコバサミ属のヤドカリ探しのために場所移動。

途中、小さいヤドカリの判別のために100円ショップで15倍のルーペを購入。
(宝石の鑑定で使うようなやつ)



しかしツノヤドカリ探しと撮影で少々手間取ったことで、
2ヶ所目のポイントに到着したのがお昼・・・



予定ではたまーぼさんがブログで紹介していたウルトラドライスノーケルをパクらせてもらったのでその試運転と、追加したウェイトの具合を確かめるために潜るはず・・・




IMGP2471.jpg


しかしいざポイントに着いてみると、風が吹いて寒そうなのと前日までの疲れがどっと・・・

意外とウェットに着替えるというだけでも疲れるのと、終わってからの片付けを考えると・・・



ということで膝ぐらいまでジャブジャブできるスタイルで磯観察することに変更(汗)

しかしヨコバサミ属のヤドカリを探すも見つかるのはイソヨコばかり・・・


2時ごろに終わる予定が意地になって結局4時過ぎまで(汗)

天気もカンカン照りになってもの凄く暑かったので、
こんなに遅くまで粘るんやったら潜っとけばと後悔・・・



IMGP2491.jpg





結局新しいヤドカリは発見できなかったけど、他に採った生き物達を紹介♪


まずは魚



IMGP2488.jpgIMGP2484.jpg

ロウソクギンポかもと思って採ったギンポ。

欲しいロウソクギンポではなくてえらい細いイソギンポやなあと放流。
でも帰ってから写真をよく見たらコケギンポのような・・・

コケギンポやったら連れて帰りたかったのに(>_<)



IMGP2483.jpgIMGP2487.jpg

次の魚、捕らえた時はもっと鮮やかで綺麗でした。
体型はヘビギンポに似てるけど何て魚かわかりません(汗)

連れて帰るつもりが最後の水の入れ替えをした時に行方不明・・・orz


魚の他では



IMGP2493.jpgIMGP2494.jpg

カニとナマコ。

カニはイソクズガニ・ワタクズガニ・ヨツハモガニ・モグズショイのどれかと思います(汗)
掃除役に採ったナマコも種類がわかりません(゜o゜)

これに加えて小さい可愛いサイズのニセクロナマコも持ち帰り。



そしてヤドカリが



IMGP2498.jpg

久々のヤマトホンヤドカリ^^ と、




IMGP2503.jpg

可愛いサイズのソメンヤドカリ~^^
これでも他のヤドカリと比べたら十分大きいんですが、基本的にもっとでかい個体しか見たことがないので、このサイズはたぶん珍しいと思います。


で、今の水槽では飼えないので放流しようと思ったら嫁が

「持って帰る!!!」 って(・_・;)


「またこのサイズを見つける自信あるか?」

と、隔離飼育するということで押し切られました・・・(汗)



そして連れて帰った面々 ↓




IMGP2505.jpgIMGP2517.jpg

2匹のナマコ。 早速ヨコシマ君にいじられてます(>_<)




IMGP2518.jpg

カニも早速ヤドカリに乗っかられて、せっかくの装飾がボロボロに・・・




IMGP2506.jpg

ツマジロサンゴヤドカリが1匹とヤマト君。




IMGP2521.jpgIMGP2522.jpg

取りあえず水槽に投入してみたソメンヤドカリですが、
左右のイソギンチャクが大きすぎて貝殻の大きさがわかりません(汗)

(でっかい角を持ったこんな牛がいましたよね^^)




IMGP2523.jpg

よく見ると下側にも1匹と、貝殻の内側にも小さいのが1匹付いていました。

合計4匹のイソギンを持っているということになりますが、
これってソメンヤドカリの中ではセレブということでしょうかね(^^;


そして最初に採ったトゲトゲツノヤドカリ達 ↓




IMGP2514.jpgIMGP2516.jpg

合計4匹を連れてきて、違いがわかりやすくするために1匹ずつ手に持って、
15倍ルーペを通して撮影してみました。



IMGP2532.jpgIMGP2533.jpg
IMGP2535.jpgIMGP2538.jpg
(今までのもっと汚い画像に比べたらちょっとマシ?)

微妙に違うのはただの個体差?


現地で見つけた時はもしかしたらテナガツノヤドカリも混じってるかもと思ったけど、
超ヤドカリ図鑑で何度も勉強してみても自分には断定できない・・・orz


う~ん・・・

トゲトゲとテナガの区別が難しすぎる(>_<)




と、今年初の南紀の話だったのですが(またまた長くなってすいませんm(__)m)

今回の記事を書くのに要した時間・・・


合計6時間以上でした(>_<)


前々から記事を書いてる途中にフリーズするトラブルでイライラしてましたが、今回は1/4書いたぐらいでフリーズし、半分くらいからは2行書いたくらいで1回1回保存しないといけなくなり、後半は1行も書かないうちにフリーズしてました。


てっきりパソコンに問題があると思い、こないだのヤドカリ談義の時にはみなさんにパソコン講習までしてもらって(汗)、早速アドバイス通りにメモリの増設と、HDの負担を減らすために画像などのデータをUSBに移し替えました。


せっかくパソコン自体の動きがよくなったのに、更新するとフリーズ・・・

何度も心が折れてちょくちょく放置状態・・・

しまいには発狂してパソコンをぶち壊しそうになりました。


そして先ほど、らちが明かないのと気分転換で検索して調べたところ、
フリーズする原因が判ったのでした!

こないだは何度調べてもわからんかったのになぁ・・・(・_・;)


で、フリーズの原因はFC2側でした!

パソコンのせいやないやんけ!!!


あ、同じトラブルでお困りの方はこちらに解決策が書いてあります ↓

http://blogsns.fc2.com/forum_community/topic/12604/35415/


今までアドバイス頂いた皆様、

結局なんのこっちゃという結末になってしまって申し訳ありませんm(__)m



それと、最後まで読んで頂いた皆様、

記事が長~~~くなってしまって、



ごめりんこ~ r( ̄_ ̄;)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04« 2010/05 »06

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。