スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

新しいおべべ 2 

話は前後して、こないだの「ユーガッタのヒーガッタ」の前日、
またもやヤドカリ用の貝殻を買いに行ってました。


行先は阿倍野ベルタ内にある貝殻専門店。

2年くらい前にこの店を覗いた時には種類が少なく感じて何も買わずに帰りましたが、
たまーぼさんのブログで豊富な貝殻が紹介されていたのでレッツらゴー!


で、本当ならこの店の後に海遊館に行き、海遊館を見学した後に館内にある「貝殻詰め放題」をする予定だったのが、帰りにホームセンターで買い物の予定も入っていたのと、阿倍野で予定外に時間が掛かったので海遊館は断念することになりましたorz


そして今回は買った貝殻を加工し、汚くなった古い貝殻を再生しました。

その工程で参考にさせてもらったのがこちら ↓


たまーぼさんのブログの記事


このいくつかの記事に加工方法、再生方法、海遊館&阿倍野の情報が書かれています^^



そしてホームセンターで買ったのが ↓



IMGP2204_copy.jpg

1300円ちょっとで売ってたミニルーター。(先端の取り換え用付き)

これで貝殻の入り口を削り、トップコートを塗って加工するのですが、
詳しくはたまーぼさんのブログへ(^^;



そして肝心の購入した貝殻 ↓




IMGP2202_copy.jpgIMGP2203_copy.jpg

加工後 ↓



IMGP2215_copy.jpgIMGP2216_copy.jpg


この写真ではわかりにくいけど、かなり綺麗になってます(^^;


こちらは古い貝殻を再生してトップコートを乾燥中 ↓


IMGP2214_copy.jpg


で、再生した貝殻達 ↓



IMGP2219_copy.jpg


この中でも比較的綺麗に再生した貝殻 ↓



IMGP2218_copy.jpg


逆に残念な結果になったのが ↓


IMGP2220_copy.jpg


左上と左下の元の姿 ↓


IMGP0405_copy.jpgIMGP0093_copy.jpg


一番残念な下の真ん中の元の姿 ↓


SANY0110_copy.jpg


やっぱり時間が経ち過ぎると難しいようです(^^;



そしてそして、新しい貝殻全部と再生した貝殻数個を投入。



IMGP2221_copy.jpg



しかし・・・

数日経ったのもかかわらず誰も着替えてくれない・・・

飼い主にファッションセンスがないのか?(T_T)



唯一気に入ってくれたのは ↓


IMGP2223_copy.jpg

ナベカのナベ太郎が狙い通りの貝殻に^^

本命の左のツノ貝は少々狭かったみたい(汗)



ということで今回の貝殻選びは失敗のようでしたが、
以前に買った貝殻と古い貝殻で迷ってるヤドカリが ↓



IMGP2227_copy.jpgIMGP2225_copy.jpg

このホンドオニヤドカリ君はこの2つを日替わりで着替えます(汗)
この心理は何なんでしょうかねぇ・・・



最後に最近心配なヤドカリ ↓



IMGP2226_copy.jpg


オニ君に次いでナンバー2のユビワ君。

1ヶ月くらい前に脱皮した後、一旦表に出てきたものの、
ここ3週間くらいこの状態で動かない・・・



脱皮後の静養には長すぎるし、次の脱皮の準備には早すぎるし・・・

そろそろ老体なんでしょうかねぇ・・・ 心配です・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

スポンサーサイト

珍百景シリーズ 12 

珍百景 顔文字百面相





IMGP2191_copy.jpg
IMGP2193_copy.jpg
IMGP2194_copy.jpg
IMGP2195_copy.jpg
IMGP2196_copy.jpg
IMGP2197_copy.jpg
IMGP2198_copy.jpg
IMGP2199_copy.jpg
IMGP2200_copy.jpg
IMGP2201_copy.jpg

(2010・3・18撮)


主演 ニセクロナマコ

助演 10円玉



うちのナマコ君は基本的に砂をはむはむと食べ、プリプリと砂を出します。


でも、時々砂に潜ったまま行方不明になったかと思えば、
突然水槽面を徘徊したりします。


と、お茶目なナマコ君ですが、
先代と同じく体は傷だらけ・・・


やっぱりヨコシマエビの仕業かなぁ・・・






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

「You got」の「He got」で 

「You've got mail」? 「You got Mail」?

どっちが正しいかは別にどうでもいい話でして、

メールの着信音で「ユー ガッタ メール!」みたいなのがありますよね?




22日に今年初めての海へ遊びに行きました。


とある河口のこんな場所です ↓





DVC00032.jpg

そうです。



夕方(You got)の干潟(He got)です。



ん? 寒い? きつい?

本人的にはかなり高いレベルの出来やと思ってるんやけどなぁ・・・

で、みなさんからの厳しいお叱りは遠慮して頂くということで(汗)



1時間余りの散策でこんなのをGETしました!




DVC00029.jpg


ヤドカリ29種目になるコブヨコバサミです!^^

全部で3匹見つけました。




F1000068.jpgF1000074.jpg

右の写真は一番でかいヤツですが、かなりイカついです(^^;

本当はもう1種、ツノヤドカリ属のヤドカリも探してたけどこちらは見つからず(>_<)



他に初めて見つけたのがヨウジウオ ↓




F1000069.jpg



初採取のコブヨコバサミはでかくなるヤドカリなので全て放流。

うちに居るオニヤドカリとどちらが強いかなど興味はあったけど、
他のヤドカリを襲うという話をいろんなところで見かけていたので、
泣く泣く連れて帰るのは諦めました(T_T)



結局連れて帰ったのはヨウジウオと2匹のユビナガホンヤドカリ。

ユビナガは今まで長生きさせられなかったのでリベンジです。




IMGP2205.jpg
(赤っぽいタイプとスタンダードタイプ)




そういえば去年、一昨年と2度大阪湾の似た条件の場所でも探しました。

同じ河口の汽水域でも今回は規模の大きい場所まで来たのに・・・

ユビナガ・コブヨコが見つかる条件ならツノヤドカリも発見できるはずやのに・・・


どうやら目が節穴なのは変わってないようですわ(T_T)




で、汽水域の生き物なので持ち帰ってからは入念に水合わせ後投入。




IMGP2210.jpgIMGP2209.jpg

どちらのユビナガも素早いです(^^;


で、初めてのヨウジウオ ↓




IMGP2208.jpgIMGP2211.jpg


小さいとあっという間に他の生き物に襲われるかもしれないし、これくらいなら逆に大丈夫?
と思ったけど全長14~5cm! でかすぎ?(^^;


なんとか水合わせも成功したようで、元気に泳いでいました。
しかし、何を食べるかも知らずに持ち帰ったので急いで調べる(汗)

で、近いうちに冷凍ブラインだけでも買いに行こうかと思っていた矢先・・・

ちょうど24時間後くらいにはヤドカリ達の餌食になっていました・・・


いつまでも初心者レベルを卒業できていないことに反省ですorz



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

珍百景シリーズ 11 

珍百景 メリーゴーランド?絶叫マシン?






(10・3・11撮・by嫁)


餌やり時に一時的にポンプなどの電源を止めると、
ちょくちょく誰かが登ります(汗)


クリイロサンゴヤドカリは楽しいんですかね^^



しかし、久しぶりの珍百景シリーズ、久しぶりの動画ですが、
相変わらずFC2のほうではうまくいかず・・・


で、別のサイトから貼ってみたらやたらでかくなってしまいました(^^;


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

貝かと思ってたら 

まず、去年見つけた貝 ↓





IMGP1330_20100315022645.jpg
(09・7・17撮)


ユビワサンゴヤドカリの殻に付いたカサガイの仲間。

この貝はたぶん採ってきたヤドカリか苔取り貝に付いてきたと思われます。


今までうちの水槽では一枚貝は1ヶ月くらいが寿命で、
この貝も同じく1ヶ月ほどで☆になっていました。


ところが、数ヶ月経っても長生きしている一枚貝がいました!




IMGP2175.jpgIMGP2172.jpg

スガイに付いているのとツマジロサンゴヤドカリの貝殻に付いてる貝です。


スガイに付いているのはおそらく同じカサガイの仲間。
ツマジロのほうはアワビかトコブシ、またはアマオブネの仲間。


と、何ヶ月も前からそう思っていたところ、

思い起こせば数ヶ月全く同じ場所から動いていない!(・_・;)



スガイとツマジロ君には申し訳ないけど、
水槽から取り上げて無理やり剥がそうとしてみたところ、
硬くてびくともしない!



てっきり貝やと思っていたのはフジツボの抜け殻だったようで、

ただの勘ち貝でした(-_-メ)



※追記

 さらに勘違いしてたようで、アドバイスを頂いた結果キクスズメという貝でした(汗)




と、全く話は変わりますが(汗)

面白いなあと思った話を見つけたので、そのままコピペしてみました ↓


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   ーーーシリコンバレーで大成功した男の助言ーー



カリブ海沿いのひなびた田舎町。

メキシコ人の漁師が近くの岩場から
小さな網を海に投げて魚を捕っていました。

2回も網を投げれば
生きのいい大きな魚が
何十匹も取れます。

その光景を最高級リゾートホテルから
見ていたアメリカ人旅行者は、
非常に感動して、
麦藁帽子をかぶって腹の出ている
漁師に近づいて言いました。

「たった2回の網で
 こんなにたくさんの大きな魚が取れるなんて、
 この海はなんて豊かなんだ」

「このあたりはこんなもんさ。
 昨日もそのまえも同じだよ」

「でもどうして2回なんだ。
 何十回と網を投げたらどうなんだい?」


「わしと嫁さんと5人の子供たちが食べるには
 これで十分なんで」

「欲のないやつだな。
 それじゃ余った時間は何してるんだ?」

「日が高くなる頃に起きて
 それから少しのあいだ漁(りょう)に出て、
 シャワーを浴びて
 ビールを飲んで昼飯さ。

 それから子供と遊んでみんなで昼寝して、
 夜になったら友達と冗談言いながらテキーラ飲んで、
 ギター弾いて歌を歌って一日が終わるんだ。
 そんなに余った時間はないよ」

旅行者はまじめな顔で
漁師に向かって言いました。

「ハーバード・ビジネススクールで
 MBAを習得してシリコンバレーで大成功した人間として、
 一言だけお前さんにアドバイスをしたいのだが。

 いいかい、
 お前さんは毎日、
 もっともっと長い時間 漁をすべきだ。
 それであまった魚は売る。
 お金が貯まったらまず小さな漁船を買い、
 漁獲高を上げて、大きな魚船を何隻も買っていくのです。
 もっと儲けて大漁船団ができたら、
 自前の水産加工工場を建てて世界に進出だ。

 その頃にはお前さんはこのちっぽけな漁村を出て、
 メキシコシティに引っ越して、
 直ぐにニューヨークと東京に事務所を構えるのさ。
 そうしてお前さんはオフィスから
 大企業の指揮をとるんだ」

麦藁帽子をかぶった漁師は
大きなお腹を掻きながら尋ねた。

「そうなるまでにどれくらいかかるんだに?」

「私の経験では20年ぐらいかな」

「それから?」

旅行者は待ってましたと言わんばかりに

「今度は株を売却して、お前さんは大金持ちさ。
 億万長者になるんだよ!」

「それで?」

「そうしたら引退して、
 海岸近くの小さな村で、
 日が高くなってから起きてそれからチョットだけ漁に出て、
 シャワーを浴びてビールを飲んで昼飯さ。
 それから子供と遊んでみんなと昼寝して、
 夜になったら友達と冗談言いながらテキーラ飲んで、
 ギター弾いて歌を歌って一日が終わるんだ。
 素晴らしいだろ!!」



    -メキシコのジョーク(夢の先取り)より-


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いくつかの解釈ができそうですが、

単純に面白い話だと思って拝借してみました^^



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
02« 2010/03 »04

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。