スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

魚達を解放してみて 

先週に連れてきた生き物がちょうど1週間経ちました。



IMGP1799.jpgIMGP1800.jpg


ミナミハコフグのみなみちゃん。定番すぎるかな(汗)
この独特のキャラは絶対に外せなくなったかも^^


餌を食べるのを確認するまでは隔離するつもりでしたが、
狭さにストレスがかかるかもと思って4日ほどで解放しました。


小さなクロクマノミは勝手に出たり入ったりなので放っとくとして(汗)
アケボノチョウは拍子抜けというか、翌日には餌を食べてたので、
その翌日に解放しました。 う~ん、なかなかアケボノは良い子だ^^


ただ、解放直後から半日くらい、ナミチョウやサザナミともの凄い威嚇の仕合!

アケボノが思ってたより大きくて、ナミチョウよりひと回りくらい大きかったせいか、
ナミチョウとサザナミがまるでタッグを組むように、二人掛かりで威嚇してました(汗)

でも、その後は折り合いがついたのか、大した喧嘩はなくなって仲良くしてます^^



IMGP1814.jpg


カラッパだけになったので、半分の大きさの隔離部屋を作りました。





先日の日曜日、残っていた2匹のうちの1匹のアサリが弱って砂から出ました。



IMGP1824.jpg


前に川さんに教えていただいた通り、かなり身が痩せていました。



IMGP1825.jpg

時間が経って腐るといけないので、上のようにヤドカリに食べてもらおうと開くと、




IMGP1830.jpg


ヤドカリよりも先にチョウとサザナミが狂ったように食べてました(汗)

ヤドカリがハイエナだとしたら、この方達はハゲタカですね(^^;




IMGP1827.jpg


気が付けばナミチョウが2ヶ月、サザナミが1ヶ月半を超えていました。
サザナミの白いラインもはっきりと増えて成長してます^^




IMGP1839.jpg


我が家で初めて1年を超えた魚、ナベカのナベ太郎も気になってしょうがないみたい^^




IMGP1834.jpg


こないだまで虐められ役だったチビクマが、今度はクロクマを虐める役に・・・(>_<)
クマノミのペアというのは無理なのかな・・・




IMGP1836.jpg


しかし、アケボノとみなみちゃんが入って水槽が一気に明るくなったなあ

アケボノはi海で何度も見たことはあっても、まだ採ったことがありまへんorz

個人的に、トゲチョウのあの明るい白と黄色のコントラストが好きだったので、
次回は採って連れて帰ろうと思ってたりしてました。


しかし、水槽に入れてみてアケボノがこんなに美しいとは思いもしませんでした!
おかげでナミチョウがめっちゃ地味に見える



あぁ・・・ でももう定員はいっぱいいっぱい・・・

連れて帰られへんし、どないしょ(・_・;)






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

スポンサーサイト

カラッパ 

先日の串本での合同採集で、うちの嫁さんが採ったカラッパ君です。




IMGP1804.jpg
(正面の図)



我が家の水槽にカニ類が入るのは、去年の5月のカイカムリ以来です。

ショップでも売られているトラフカラッパ、メガネカラッパ、ヤマトカラッパなどと比べて恐ろしく地味なのでなかなか種類が断定できませんでしたが、なんとかコブカラッパということが判明しました。



IMGP1774_20090927001422.jpg
(甲羅側の図)


磯によく居るヒライソガニのように、個体によって模様は様々だそうです。

このコブカラッパ君の甲羅も、よく見るといろんな顔に見えてきて面白い^^




IMGP1775_20090927001416.jpg
(裏側の図)


甲羅に比べて脚が細い(汗)

嫁が見つけた時、石か貝殻が動いてるように見えたらしく、
カイガラカツギやカイカムリかもと思ったのはしょうがないと思います(^^;



カラッパの仲間は貝やヤドカリを食べるそうで、カラッパのハサミは左右対称ではなく、
貝を食べる時にそれぞれ違う役目をするため、ハサミの形が左右異なります。


初めてそれを知った時、てっきり二枚貝をこじ開けて食べるのかと思ってましたが、
主に巻き貝を食べるためだと以前にあやのさんに教えていただきました^^


うちではヤドカリが餌になってもらうことは絶対できないので、当然隔離で飼育。
そのためにイシダタミの小さいのを餌用に採ってきて入れたのですが・・・



IMGP1789.jpgIMGP1790.jpg
(投入後翌日の昼)                 (同日の夜)


右へと左へと、なんで同じ方に集まるのか?
まるでカルガモの親子みたい(^^;


今のところ、まだイシダタミを襲って食べることなく、意外にもクリルだけ食べました(゜o゜)



鈍くさそうに見えるこのコブカラッパ君ですが、意外にいろんな行動を見せてくれます。




IMGP1802.jpg
(潜って顔だけ出すの図)




IMGP1816.jpg
(細い脚でシャカシャカ走るの図)




IMGP1801.jpg
(ロッククライミングの図)


思ってたより素早くて、めっちゃおもろい!^^



正面からじっと見てると、扇子で顔を隠した貴婦人に見えたり、
札束を広げた成金に見えたりといろんな表情を見せます。


去年のカイカムリといい、この手の変わったカニはホンマにハマります^^


今年一番の変り種、コブカラッパ君でした~



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

二日酔い採集 

楽しかった前夜から珍しく車で熟睡できたのに蚊に刺されて目覚める(>_<)


ここ最近、徐々に車で仮眠が取れるようになりました。

20分、40分、そして今回到着時は1時間。

で、この日は酔っ払ってたことが手伝って、蚊に刺されるまで5時間は熟睡してました。


それからトイレへ行ったり漁港を散策したりしたけど、やっぱりまだ睡眠が足りないのか酒の飲み過ぎかで気分がすぐれなかったので、さらに1時間ほど眠りました。




この日はもちのすけさん夫妻とはお互い狙うモノが違うので別行動。

ということで朝食後に現地でお別れしました(ToT)/~~~



あ、前日に手で掬って採ったという1cmぐらいのミニホンソメをシンパパから頂きました。
小さいし、ホンソメなら何匹いても困らないですからね(^^;


そしてもちのすけさんがお別れしてからすぐ戻ってきたのでどうしたのかなと思ったら、
アケボノチョウをもらってほしいとのことだったので頂きました。


この手の魚は自分で採って持ち帰ると決めていたんですけど・・・

どうしてもって言うので、ポリシーに反するけど仕方なく頂いたのでした。



何回もどうしてもって言うし・・・

ホンマに仕方なく・・・



ん?

そういえば嫁が欲しいって即答してたな(汗)




そしてこの日は昼過ぎには大阪へ向けて帰りたかったので、

どうしても欲しいと思いながら去年から探しているヤドカリ1本に狙いを絞って場所移動。



ポイントに到着したものの、まだ気分がすぐれない・・・
寝不足と昨日の鼻血の影響か、それとも飲み過ぎたか・・・


と、なかなか水に入る気になれなかったので、体調が戻るまで休憩することに。


でもここで、水に入らなくても去年から探している生き物があったので、
散歩がてらにその生き物を探しているとついに見つけました!






IMGP1751.jpg

オカヤドカリ~^^


同じ場所で何回も探したことがあったのになんで今まで見つからんかったんやろ(汗)


IMGP1747.jpgIMGP1754.jpg


20分くらいの時間で十数匹見つかりました~

しかしホンマ可愛いですね~


IMGP1755.jpg

同じイシダタミに入ったイソヨコバサミと2ショット♪

オカヤドカリで癒されている人の気持ちがわかりました^^


オカヤドカリは国の天然記念物で、許可を持ってないと採取できないので、
連れて帰りたい気持ちを抑えて全て返しました~

って、家には飼う設備がないし(^^;



そうしているうちにどんどんお昼が近づいてきたので、
少し気分が良くなったし1時間くらいの予定でドボン



しかし・・・




シュノーケルを咥えただけで何度も「おえ~っ!」

やっぱり二日酔いのようでした(汗)


それでも探しているヤドカリを目指して沖へ。


ヤドカリが居そうなサンゴを物色していると、やたらチョウが集まってる場所が。




IMGP1756.jpg

全然チョウが写っていません(^^;

ナミチョウ・トゲチョウ・アケボノチョウ・トノサマダイ・ゴマチョウあたりと、
たぶんですがヤリカタギも居たんですけどね~(汗)



そして何度かサンゴに挟まっているヤドカリを捕まえてみるものの、
目的のヤドカリを発見できない上にまたもや鼻血が・・・


まだ気分も少し悪かったので、ここでギブアップ・・・orz



すると少し経って嫁が何やら持ってきました。




IMGP1757.jpg


ミナミハコフグ君~^^(初)


去年に何度も見つけながら逃げられてきた子です~

なぜか今年はあんまり見かけなかったんやけどよく採りました。


今回は嫁さんが大活躍です^^



と、この後に掃除役と餌用の貝とスジエビモドキを2匹採って終了しました。



そして帰り道にせっかくシンパパ邸へ寄ったのですが、
体調と帰りの時間を考えてすぐ帰ることにしました。

「ゆっくりしていって~」ってせっかく言ってもらったのにすいませんでしたm(__)m


そんな無愛想なヤツにみいままからお土産が!



IMGP1765.jpg


大好物の鮭のカマやらサバの開きやら♪

ううっ ホンマにありがとう

嫌と言われてもまた絶対行くからな~(ToT)/~~~




そしてさすが連休、いつも混んでいないとこまで混んでいてやっと帰宅。


まず、ボスクマノミを隔離していた場所に ↓




IMGP1774.jpgIMGP1762.jpg

カラッパ君と餌用の貝のイシダタミを投入。


次に水槽の掃除役のエビとシッタカとスガイを投入。


IMGP1761.jpg
(スガイ2匹)

みいまま~! ↑これが大好物って言うてたヤツ違う~?^^



次はヤドカリ。


IMGP1770.jpg

小さいので撮影がホンマ難しい(汗)



最後に、面倒なので魚全てを隔離部屋に入れました。



IMGP1781.jpgIMGP1783.jpg


みんなちゃんと餌付いてくれるかな~

ホンソメは全然隔離の意味がありません。

言ってるうちにメインから↓


IMGP1787.jpg


前にもちのすけさんに頂いた先輩ホンソメが入ってくるし(汗)


しばらくはなんともなかったんですが、
やがてホンソメの先輩が後輩を少し追い回していました。


それが原因かどうかはわかりませんが、翌日から後輩ホンソメが行方不明・・・orz

せっかくもらったのにシンパパごめんm(__)m




え~~ 相変わらず長くなりましたが(汗)


今回自分達で採ったのは、ヤドカリ・カラッパ・ミナミハコフグでした。

正直かなりしょぼい内容ですがなんとなく、
うちらしいといえばうちらしいと思いません?(^^;


体調が悪い中、代わりに今回は嫁さんがうちらしい生き物を頑張って採ってきたし、
念願のBBQまで出来てたくさん話もできたので、本当に楽しい2日間になりました。


今回同行していただいたメンバーがみんな人柄の良い人ばっかりだったので、
こんなに楽しかったのだと思います。

シンパパ、みいまま、とっとちゃん、もちのすけさん、〇〇ちゃん、まー君、
改めて本当にありがとうございました。

またの機会を心から楽しみにしています。



って

楽しかったと思ってるのが自分だけやったらめっちゃ恥ずかしいねんけど



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

合同採集 & BBQ♪ 

21・22日に一泊で南紀へ行ってまいりました~
一泊といっても車中泊ですが(汗)


今回の合同採集に付き合ってくれたのは、
シンパパ・みいまま・とっとちゃんの一家と、もちのすけさん夫妻(&まー君)でした。



合流予定地に向けて深夜から出発。

到着するとすでに前日からドボンしていたもちのすけさん夫妻がおやすみ中でした^^



朝を迎えてまず放流。




IMGP1732.jpg

ボスクマノミ、ネズスズメ、イソスジエビ2匹。

ボスクマはチビクマを虐めるし、ネズスズメも気が強くて同じくチビクマを虐めました。

イソスジエビをわざわざ放流する人って少ないと思いますが(汗)、大きくなって噛まれるとこれが意外と結構痛いのです。それに、以前小さなハゼの稚魚を襲っていたということもあったので、1年以上掃除で頑張ってくれましたがお役御免ということになりました。



そして、シンパパ一家が合流するまで取りあえず第一ラウンド。


まず初っぱなにGETしたのがなんと!!




ブラックオセラリス!!!



IMGP1733.jpg


んなわけがないです・・・

シンパパともちのすけさんにも確認してもらったけど、
ここまで黒いクマノミもなかなか少ないですよ(^^;

放流したばっかりのボスクマと入れ替わりで持ち帰り(汗)



んで、シンパパ一家ともちのすけさん夫妻は今回が初顔合わせだったので、
間に入って紹介しようと思ってたのに間に合わず先にあいさつしてるし(汗)

間が悪いおっさんですいませんでした(^^;



そしておめでたのみいままととっとちゃんと、海嫌いのまー君を陸に残してドボン



今回は強者(つわもの)が揃っているので、なんちゃってオヤジがどこまで食い下がれるか!

と、気合いを入れ過ぎたのか・・・


頑張って4mを超えるあたりまでを何度も潜っているうちに耳と頭が痛み出して、
気が付くとマスクのふちが赤く見える・・・


原因はわかりませんが、大量に鼻血が出てました(汗)

しばらく休憩して、そろそろ落ち着いたと思って潜るとまたもや鼻血・・・
体調は悪くなかったはずやのにこんなことは初めてでした(ToT)



昼ごはんの休憩時にみいままからこんなものを頂きました。




IMGP1743.jpgIMGP1744.jpg


手作りのお菓子^^

バナナが練り込まれているのかな?
2日目のお昼にペロッと頂きました~ うまかったっすよ~^^



体の調子がそんな状態だったので、昼からは本格的に自分で魚を追いかけるのを諦めて見学。
強者達の追い込み方を見学しながら勉強させてもらうことにしました。


いや~~・・・ マジで凄すぎです。

もちのすけさんの奥様も含めてあの3人は僕とは違う領域で戦ってます!


ちょっと真似できる次元ではないですね・・・

いや、あの人達は正直アホですわ! 度を超えたアホです!!



と、ヘタレのおっさんが暴言を吐きながら見学してると今度は船酔い?
ずっとプカプカ浮かんでるだけやったのに、気分が悪くなってきた上にまたもや鼻血(>_<)


これで完全にこの日はギブアップでした・・・orz


結局収穫はクマノミ1匹と、連れて帰って確認したかったヤドカリを確保しただけ。




IMGP1735.jpgIMGP1734.jpg

7月に宮崎の海水浴場でもたくさん見かけたヤドカリです。

家で撮り直してエイジさんに確認してもらったところ、
まだ和名がついていないツノヤドカリ属の Diogenes pallescens でした。

これではっきりと観察歴に1種追加できます^^



そしてみんながぼちぼち引き上げて陸に上がってきましたが、うちの嫁さんが

「変なの採ってきたけどこれ何かな?」
「カイカムリとかカイガラカツギとか?」


と、その生き物を見てみると変な物体が!



こっ こここここれは!!!



パパパパパパ


いや、違った!



カカカカカカカカ!




IMGP1738.jpg


カラッパ!!!



ぶっさいくな色と模様で訳わからんかったけど、ハサミの形がはっきりとカラッパ!!

一度は是非飼ってみたい生き物のひとつやったけど、まさかうちの嫁が見付けるとは!



でかした! うちの嫁さん!!^^





そして晩御飯は楽しみにしてたバーベキュー♪


とその前に、せっかくの海やから新鮮な海の幸が食べたいなあと言ってたら、
もちのすけさんがちょろっと潜ってきてGoodサイズのカワハギとコロダイをGET!!

あっさりと海の幸もGETしてくるもちのすけさんにはみんなびっくりでした(汗)




IMGP1740.jpg


カワハギは全部刺身、コロダイは半身を刺身で残りは塩焼き!

新鮮やからホンマに美味かったです!!
カワハギのキモも最高でした!




無題


肉が美味かったのは鼻血で血液を失ったせい?(^^;



しかし同じ趣味同士でのBBQがこんなに楽しいとは思いませんでした。

話したい話題は尽きること無く、楽しすぎてついつい飲み過ぎてしまいましたわ(汗)



おかげで幼いとっとちゃんとお腹が大きいみいままがいるのに、
遅くまで付き合わせてしまってシンパパ、みいまま、とっとちゃん、
本当にすいませんでしたm(__)m


でも、勝手にもこんな企画は何べんでもやりたいと思ってしまいます
欲を言えば宿が欲しいね^^



そして夜遅くに残念ながらシンパパ一家とは泣く泣くお別れ(ToT)/~~~


その後、前夜の仮眠が1時間くらいだったのと疲れと酒で、

コテンと眠りに付きました・・・zzz


翌日につづく


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

ええ感じかも 

昨日、久しぶりにネットでポチっとした物が届きました~


通販が有難いのは、



でかい物


重い物


面倒くさ・・・

いや、忙しくてショップを廻る時間が無い時には本当に便利ですね(^^;



で、届いた物のメインは ↓




IMGP1728.jpg



ヒロさんがブログで紹介されていたのをついに注文したのでした^^

これは、パワーヘッドの先が回転して、単純だった水流を複雑にしてくれるという物です。



ヒロさんのブログの記事を見てから欲しい欲しいと思いながら、なかなかショップを巡る暇がなかったので、切れた試薬やバクテリアなどと一緒に送料が無料になるように5千円をちょい超えたところでポチっとしたのでした^^



IMGP1730.jpg


パワーヘッドの先にギュギュッと取り付けるだけで、
電源要らずで勝手にゆっくり回転して水をかき混ぜてくれます。


これで淀んでいた箇所の水も程よく混ざってくれます!



しかし残念なことが・・・




イソギンチャクはいないし、(一応ウメボシイソギンチャクはいますが水流になびかない)
スタポはボロボロなので、水流がどう複雑になったか全然確認できません(ToT)



でも、1200円という低価格だったので、
良いことはあっても悪いことはないと思った買い物でした^^



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08« 2009/09 »10

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。