スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

新水槽設置に向けて 

またまたやどかり屋さんから連絡をいただき、
今日も処分予定の水槽1本を盗みに行ってきました~




IMGP1229.jpg


60cm水槽です。

店の外には「ご自由に」と何本か水槽が置いてあり、
1本はキープしていただいてたのでした。
(太っ腹やな~^^)



前回頂いた90cmの水槽と今回の水槽は廃棄処分の予定だったので、
苔や汚れがそのままで洗わないと使えない状態でしたが、

さすがガラス!
スポンジでちょいちょいと洗うだけですぐにピッカピカになりました^^



90cmのほうは前店舗で使っていたのをそのまま頂いたので、


IMGP1227.jpg


すでにOF用に穴があいております。


そこで今回の60cm水槽はサンプ(濾過槽)用に頂いてきました。




と、着々とブツは揃っていってるわけですが・・・

新水槽を立ち上げるまでには幾つもの難関を越えなければなりません。



まず、
今住んでるアパートの構造上の問題と言いますか・・・

現在の水槽を設置しているのがキッチンとリビングが一つになった部屋でして、
同じ場所で水槽を交代したいと思っているのですが、
キッチンのコンセントが一つしかなく、冷蔵庫だけで埋まってしまってます。

なので炊飯器や電子レンジの電源は、対角にあるテレビのコンセントのもう一つから
コードを延ばして使っています。

その延ばしたコンセントから水槽も電源を使っているので、
大型化した場合にブレーカーが落ちないか心配・・・

テレビなどの電化製品は移動できないので、
早く電源の対策をしないといけません(>_<)



次に、今の水槽は成り行きで立ち上げて以来、なんとか維持できてるのですが、
今回はOFのシステムを一から勉強しなくてはなりません(汗)

下の濾過槽を通ってポンプで戻すという単純な理屈くらいは解ります。
でも、どういう機材、部品がいるのかを勉強していて、
「スキマー」「リアクター」などの単語が出てきたり難しい用語が出てくると、

頭がよく クルクルパー になってしまうのです・・・



ホンマ・・・

隙間ーがあったら入りたい・・・  あ、穴があったらか・・・orz



とまあ、そういう壁にぶち当たっていたところ、
今日は店長のゆぅぞぅさんにじっくりアドバイスしていただいたので、
頭もスッキリではっきり絵も出来あがってきました!
ゆぅぞぅさん、ホンマおおきにでしたm(__)m



それと、

良く見るとキャビネットに結構傷が付いています。


IMGP1228.jpg


せっかくなのでピカピカに仕上げたいと思い、
帰りにサンドペーパーを購入しました。(荒・中・細の3種)

扉の取っ手も購入、まだ扉は磨くか塗り重ねるか考え中。


ということでしばらくは磨く作業だけで日が過ぎそうですが、
なんとか納得のいくように仕上げていきたいと思っています(^O^)/




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

スポンサーサイト

串本のその後 

そういえば日曜の採集が終わって帰る時、
とあるドライブインには沢山の車が停まってました。


海水浴シーズンでもないのに、さすが高速千円効果やなあ

などと思いながら車のナンバーを見ていくと、
大阪・なにわ・和泉・堺・神戸・姫路・・・


大阪と兵庫の車ばっかり!
自分も含めて危機感が薄いなあ(^^;


しかし高速が安くても帰りに5時間以上掛かるのはかなりきついっす・・・




さて、帰って水槽投入直後。

IMGP1199.jpg

チビチビのカゴカキ3匹です。

3匹とも1cmにも満たないチビチビです。


去年の5月もカゴカキを連れて帰り、成長の早さにびっくりして
7月には放流しましたが、今回はそれを見越してのチビチビです。

ま、水槽が寂しいので取りあえず連れて帰ったものの、
夏には放流が濃厚です(^^;



次はハギ?君。


IMGP1193.jpg


なぜかしばらくは体が透明になってました。
しかしよく動くので撮り辛いです(>_<)


そこで少しだけ動画にしてみました。






なんとなくお笑いの はんにゃの金田君に似てると思うのは僕だけでしょうか(汗)



次はマガキ、ハナビラタカラガイ、ナマコ君。


IMGP1188.jpg


ちょうどマガキがいなかったので欲しかったところ、
1箇所になぜか密集してるところがありました。
その中から可愛いサイズの3匹持ち帰り、ハナビラも久しぶりに来宅。

と、ナマコ君は採った時は小指の第2関節程度の大きさだったのが、
水槽に投入した途端ににょ~っと伸びました。
でも、なかなかこんな可愛いサイズはいないんですよ^^


しかし・・・


たった丸1日でマガキの2匹がヤドカリ達に食われてしまいました・・・orz

うちのヤドカリ達はどんどん凶暴になっとります・・・



次はヤドカリ達。


IMGP1205.jpgIMGP1209.jpg

ツマジロサンゴヤドカリが2匹。
特に右の子はカザリサンゴヤドカリに似た可愛さです^^


IMGP1212.jpgIMGP1216.jpg


ウスイロサンゴヤドカリとベニワモンヤドカリ。


IMGP1204.jpgIMGP1222.jpg

ホシゾラホンヤドカリとクロシマホンヤドカリ。

あとホンヤドカリは隠れてしまって撮影できず(>_<)


今回はベニワモン以外はみんなチビチビ。
最近極小のヤドカリの可愛さにハマりつつあります^^




そして!!!




採集の翌日の月曜日!




取りあえず部屋のスミでひっそりと・・・





IMGP1224.jpg


90×45×45のガラス水槽&キャビネット!!!

こんなのが手に入ってしまいました~♪



なんか~



まるでアクアリストみたい~~^^


実は、先週の木曜日に仕事の途中でやどかり屋さんに行き、
サンゴ砂を購入しました。

その時に、先月の店舗移転の際に処分する水槽が出たそうで、

「どうせ処分するだけやからいるんやったらあげるよ」


と、言ってくださり譲ってもらいました~~



え゛?! マジで?!



と、かなりびっくりでした!(汗)


しかも設置するにあたって安く収めるコツとか、
自作できるものは自作で安く仕上げる話もしてくださりました。

本当に貧乏人に優しい「やどかり屋」さんです^^


オーナー、店長、本当にありがとうございました!!!




しかし、自分が言うのもなんですが、もっと商売気を出してもいいのにと思ったり(^^;


ホンマ、最近悪い流ればっかりやったのに
たまにはこんな良い話もあるんですね~


これからコツコツとキャビネットを磨いてピカピカにしたいと思います。

いや~~、ホンマわくわくしますわぁ^^





そんな中・・・


自分から悪い流れを作ってしまい・・・



IMGP1225.jpg

水槽を洗ってる時にカツンと・・・10円玉くらい欠けてしまい・・・



IMGP1226.jpg

部屋に運んだ時に壁のクロスをガリッと・・・


情けないっす・・・orz



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

筆おろし&リハビリ 

四国・高知遠征は結局大阪組は自粛という形で、
広島組だけが決行したそうです。


行きたくても元々日程が合わなかったこともあるけど、
せっかくの大潮!

じっとできなくて24日の日曜日に日帰りで南紀へ行ってきました~



金曜日くらいまでは日曜日の予報は良かったのに、
土曜日になって急に雨の予報に・・・(>_<)


悪い流れはどこまで続くんや・・・

と、諦めようと思ってたのをせっかくの大潮だったので決行!
結局朝はパラパラと降ったりやんだりでしたが、
途中からは晴れ間も出て、カンカン照りにまでなったので、
決行して正解でした^^


みなさんも経験がありませんか?
予定してたのに予報が雨やったんで中止したら晴れてたとか!
こういう時ってめっちゃ悔みますよね!(>_<)



え~~

筆おろししたのはウェットスーツの他にもうひとつ。



IMGP1175.jpg


昨年、yokkeさんから教えていただいた
ヨドバシカメラの「WP-410 ディカパック」という水中撮影用パックです。

カメラの種類によっていくつかラインナップされており、
4千円を切るなんともお手頃な値段です。

これで我が家もお手軽に水中撮影ができるようになりました~^^




さて、今回はまた採集の前に放流しました。

でかくなりすぎたソラスズメと傷だらけのニセクロナマコです。

ソラスズメは案の定、色が褪せていき、やんちゃすぎました(汗)
ナマコ君は本当に傷なのか色褪せなのかはわかりませんが、
できるだけ小さい子を連れてきたつもりが我が家の水槽にはでかいので(^^;


そして採集!

雨が降っていたのでなかなか水へ入る気がしませんでしたが、
せっかく串本まで出かけたのに勿体ない!
ので、9時前ごろにやっと今年の初泳ぎしました。


IMGP1176.jpg


どんより雨がパラパラで、水温20℃・・・
ラッシュガードの上からスーツを着ても水中ではやはり寒かったですが、
久しぶりに海へ入る喜びですぐに寒さを忘れました^^


ウェットスーツの具合は、しばらく慣れるまでやたら首が苦しかった(>_<)
それと、ウエイトが4kgで息を吐かないとスムースに潜れない・・・

息を吐いて潜るコツがまだまだ出来ないのと、
沈まない余分な体脂肪に少々イライラです・・・(;一_一)



IMGP1177.jpg

あまり透明度は良くないほうでしたが初めての水中撮影は良好~♪


ほんの少し沖へ出ただけで、



IMGP1178.jpg


さすが串本! サンゴだらけ~

ただ・・・
この場所は初めて泳ぎましたが、
去年は2回串本へ来たのにこんな光景は見なかったんですよ・・・


いろんな人が南紀でも「串本は別格」と言ってた意味がやっとわかりました。
う~ん・・・ 去年はわざわざ悪いポイントへ入ってたのか・・・(・_・;)




そしてだんだん日差しも出てきて


IMGP1182.jpg

水中はキラキラして綺麗でした~



そしてだんだん干潮が近づくとサンゴを避けるのが大変なくらいになり、
陸へ上がるのが大変なくらいでした。



ちょうど干潮のころの時間ですが、


IMGP1183.jpg


そこら中でサンゴが水から顔を出しそうな状態!

嬉しいやら困るやら(^^;



そして、今回の持ち帰りは、



IMGP1186.jpg


マガキガイ×3、ハナビラダカラ×4、ニセクロナマコ、
ウスイロサンゴヤドカリ、ツマジロサンゴヤドカリ×2、クロシマホンヤドカリ、
ホシゾラホンヤドカリ、ホンヤドカリ、ベニワモンヤドカリ、
カゴカキダイ×3と、
ハギ?ニザダイ?の仲間を1匹です。



な~~~んも目新しい生き物がいません・・・


ヤドカリは新しいのは発見できず、いなくなったり減った種類を補充。
ナマコ君は、小指の第2関節ぐらいまでの可愛いのがいたのでつい(^^;

魚は・・・
帰り間際、最近ホンソメ君が他界し、ソラスズメを放流したので家にいるのが
ナベカとクマノミだけだったのを思い出して慌ててタイドプールで捕獲(汗)




去年より良いポイントに入ったはずが、去年より収穫が悪い・・・

ま、元々腕も無いし目も節穴なんでこんなもんか・・・



というより、


タイトルに書いてある通り
今回はウェットスーツとカメラパックの筆おろしと、
腰痛のための、



水泳療法でのリハビリ が目的やったんでね・・・(-。-)y-゜゜゜



今回の採集はこのくらいにしといたるわ!



と、


しょんぼり帰ったのでした(゜o゜)/


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

悪い流れ 

なんで悪いことって続くんでしょうか・・・


みなさんご存知の通り世間は新型インフルエンザの大流行!
特に関西は要注意地域。

4月末から通い出した接骨院での治療がうまくいき、
腰痛が随分マシになってせっかく仕事もぼちぼち出来てたのに、
ただでさえ不況のところへインフルエンザでトドメを刺されるというか・・・


商売あがったりです・・・(>_<)


今では関東でもマスクは品切れ続出みたいですね。
月曜日に宮崎の嫁さんの実家へマスクを送ってもらえるようにお願いしたところ、
すでに宮崎でも関西の親戚や知人へ送る人で同じように品切れでした・・・orz

幸いというか、僕が酷い花粉症のためにマスクはある程度ストックしていましたが、
そろそろ底を付きかけてるので長引けばやばいです(>_<)




実はこの23・24日、

四国・高知採集遠征に誘っていただいてました。

しかも足摺岬!
高知はかなり興味があったしめっちゃ行きたかったけど、
日程の都合が合わなかったのと財布の都合も悪かったので
泣く泣く辞退・・・orz


ただ、やはりこんなところでもインフルエンザの影響というか、
関西人がよそへ泊りに行くことは世間的に・・・

ということで遠征は中止になったそうです・・・(・_・;)




そして2度ほど紹介した近所の「池の亀」ですが、

突然埋め立てられることが決まりました・・・
(昨日通知が来てました)

別に亀に特別興味があったわけではないですが、
このため池にはいろんな野鳥が来るので面白かったので残念です・・・

小さな鳥は詳しくないのでわかりませんが、ハト、カラス、スズメはもちろん、
アオサギ、シラサギ(もしかしてコサギ?)、ゴイサギや、
冬にはカルガモ、マガモ、カワウ(鵜)なども渡ってきてたんですが・・・




それと、水槽では・・・


つい先ほど、
ホンソメ君がアオボシ、オイランのデカヤドカリコンビに食われていましたorz


387.jpg
(来宅して間もない元気なころのホンソメ君)


去年の8月24日、フウライチョウのために初めて「買った」ホンソメ君・・・
1週間くらい前から調子が悪そうで、左の胸鰭の動きが悪く、
薄っすら血がにじんでいました。


最近明るい時間でも寝床から出てこないことが多くなっていました。

「ホンソメワケベラ」としての仕事をまともにさせることができないまま
☆にさせてしまって本当に悔しいです・・・(T_T)



それと、

つい最近にウスイロサンゴヤドカリの1匹と、
アカシマホンヤドカリ疑惑があったヤドカリが☆に・・・


IMGP1160.jpg


結局種類を断定できないままお蔵入りですorz


と、個人的に悪いことばかりなのですが、

今回の出来事は自分だけが運が悪かったということでもなく、
全国的に影響があるほどの事なので、みなさんの中でも
悪い流れに流されてしまった方もいらっしゃるでしょう・・・


ホンマ・・・
ストレス溜まることばっかり続きますが、

みなさん!
新型インフルエンザには気を付けてくださいね!!!


かなり酔ってるのでこの辺で<(_ _)>


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

日向ぼっこ 2 

昨日に続いて暇なんで・・・


以前に書いた記事の「日向ぼっこ」の続きみたいなもんです。



F1000025.jpg

前回の「日向ぼっこ」から1週間後の4月29日の撮影。

この日は7+3の10匹。




そして今日!(5月10日)

今までの最高記録を大幅に塗り替える記録が!!










F1000026.jpg





11+9の20匹!!!



もしかしたら陰に隠れてもう少し居てるかも(汗)


でも、この亀たちもこうしてるのは午前中だけのようで、
気温が上がる昼にはほとんど水の中へ帰っているようです。

さすがに今日みたいな日は日向ぼっこも暑いんやろなぁ





あああああああああああ!!!



わしも海に浸かりたいぞ~~!




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
04« 2009/05 »06

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。