スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

スジエビモドキのオカン 

去年の秋に採取したスジエビモドキやイソスジエビが
今年の2月頃にはいつの間にか全員不明・・・


で、掃除役として4月にスジエビモドキを5匹採取してきました。(現在3匹)
両者はそっくりですが、スジをよく観察すると判別できます。

両者を同じ場所で見かけたことはありません。
スジエビモドキのほうが汽水を好む傾向があるということらしいですが、
去年イソスジしか居なかった全く同じ場所に今年の4月には
スジエビモドキしかいなかったので、他にも住み分けてる事情が
あるのかもしれません。



写真はそのうちの1匹です

IMGP0426.jpg





彼女のお腹に卵があるのがみえるでしょうか?
もうすぐ放卵しそうな気配なのですが、
実は彼女・・・



これで6回目の妊娠です(+o+)

最初の放卵は5月初旬だったのですごいハイペースです。
初めのうちは、放卵した翌日に妊娠。
その後は3日後、4日後、1週間後という風に、徐々にペースは遅くなってますが、
いったい打ち留めはいつになるのでしょう(^^;


先日の熱湯風呂地獄を耐えたぐらいだし、
さすがは肝っ玉かあちゃんという感じです^^
(幼生はたまに見かけるけど、成長したことはありません)


スジエビモドキのオカンの話でした。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

スポンサーサイト

海の日のその後 

21日、楽しい気分で帰ってきて、水槽を見て目が点に・・・
水温35度!!!
前日の朝5時出発の時点では26度だったのに、寝ぼけていたため
冷却ファンの電源を入れ忘れていた・・・・・

荷物の片付けよりも先に水槽のほうが先決!
と、まず凍ったペットボトルを放り込み(気休めにしかならないが)、
部屋のクーラーをガンガン!
水が悪くならないように☆になったものを取り出す・・・
そして急いで海水を3分の1の量を作り、持って帰ってきた2Lの天然海水が
クーラーボックスでたまたま良い具合に冷えていたので、それを合わせて水替え。
徐々にだが約3時間をかけて、なんとか27度まで下がった。



やっぱり、可愛がっていた生き物が死んでしまうのはショックですね・・・

帰った時点ですでに☆になっていた生き物
 ホシゾラホンヤドカリ×2
 ケアシホンヤドカリ
 ヨモギホンヤドカリ
 クロシマホンヤドカリ
 ヤマトホンヤドカリ
 ケブカヒメヨコバサミ
 イソクズガニ
 イソスジエビ
 バフンウニ
 シッタカ、ガンガラ、スガイ、イシダタミ、ヒザラガイの仲間、バカガイの貝類が10匹ほど

その二日後、ヨモギホンヤドカリの残った1匹と、
貝類が続いて3匹ほど☆になられた・・・


これで、現時点に生き残っている先住の生き物は
 ホンヤドカリ×2
 ユビナガホンヤドカリ×2
 イソヨコバサミ
 ベニワモンヤドカリ
 ツマジロサンゴヤドカリ×2
 種名不明のチビガニ
 カイカムリの1種
 イソカニダマシ
 ヨコシマエビ
 スジエビモドキ×3
 ムラサキウニ
 マガキガイ
 アサリ
 巻貝数匹
 マガキ
 フジツボ
 ウメボシイソギンチャク
 ナベカ

の以上になった・・・


これで残った者達は大丈夫だろうと思っていたところ、
昨日からウメボシがどんどん衰弱している・・・(もうだめっぽいかも)


ま、悲しいことは悲しいけど、落ち込んでばっかりもあれなんで、
採集旅行で持ち帰ったメンバーのその後。


120_20080727013019.jpg


みんな元気~~!

と言いたいところだが、金曜までいたシマハギ君がいない!!!
 
そして、4時間ほど前ムラサキウニがシマハギ君を喰ってるとこを発見・・・(T_T)

以前、ヤドカリの脱皮殻を喰ってるとこは2回見たけど、
はたして、☆になったところを喰ったのか、寝込みを襲ったのか・・・

シマハギ君は我が家に来てから、チョウチョウにいつも寄り添うように付いて廻りながら、
ライブロックを突いたり死んだ貝を突いたり、クリルも突いていたのに・・・

調べたら草食ということらしいけど、ウニのためのワカメを入れていたがやっぱり
自然の海藻じゃなきゃだめだったのかな・・・


今回の一連の出来事で、無知や怠慢な主人が生き物を飼育するということは、
拉致された生き物にとって大変な迷惑や不幸を招くということを痛感しました。

我が家に来たせいで☆になったみんな・・・
冥福を祈ります。



我が家に来た翌日の元気なころのシマハギ君です
シマハギ君




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

海の日の南紀採集 

まず、申し訳ありませんが、過去の出来事を書かないうちに
最近の出来事を書いてしまいます(^^;

7月20・21日と、温泉で一泊しながらの採集に行ってきました。
GWの採集の時にはまだ水が冷たくて、タイドプールにひざまで浸かりながらの
採集しかできませんでしたが、今回は夏!海パン一丁でシュノーケリングを
しながらの採集です。

実は今回が初めての南紀というわけではないのですが、
死滅回遊魚というものに狙いを定めて行ったのは初めてです。
やはりド素人・・・・・探す目もなければ捕まえる腕もまだまだ・・・・・

そんなわけで、びっくりするような収穫ではありませんが、
今回そんなド素人に捕まったかわいい魚達を紹介します。

チョウチョウウオ

初めてのチョウチョウウオです^^(2.5cm)
ベテランの採集家の先輩方の間では並チョウと呼ばれる、ごく普通のチョウですが、
なんせこっちは初めてなもんで、すごく嬉しかったです!
やっと採集家の仲間入り(ひよっこですが)ができたような気持ちです(^^;

で・・・・・初日の初物はこれだけ・・・・・
フウライチョウかトゲチョウらしきチョウやミナミハコフグ、ネズスズメダイらに弄ばれて、
粘りもむなしく結局魚はこれだけに終わりました。
(せっかく串本まできたのに悔しい~~!)



ホテルがすさみだったので、二日目はすさみで早朝から漁港へ。
今までスズメダイの仲間はオヤビッチャ属しか採取したことがなかったので、
これまた南紀では普通種の、あのブルーの魚体のソラスズメを狙いに行きました。

よく気が強いと言われるスズメ系なので、小さい子が欲しいのに
見かけるのは大きいのばかりで、捕まるはずもない・・・
そう諦めかけていた時、大きいソラスズメ達の
さらに底のほうにちょうど欲しいサイズの群れがいました!

これは意外に簡単に採れてラッキーでした^^(1cm強)

ホテルへ戻り、朝食と摂って次は磯へ。
ここでもいろんな魚に弄ばれたけど、なんとかシマハギ君(2cm強)と、
予想もしていなかったあの美しいミヤコキセンスズメダイ(2cm弱)をゲット!!

いろいろ


ミヤコキセンは本当に嬉しかった!
ただ、大きくなるにつれて地味~な模様に変化してしまうらしい・・・・・(悲)

何やら嬉しいやら悲しいやら言うてますが、きちんと餌付いてくれるかどうかが
これから心配だ(^^;


そして、我が家の水槽は基本的にヤドカリがメインなのでヤドカリの成果を。

初日の串本で4種を新たに発見。
その中に以前から欲しかったヤドカリが!

ユビワサンゴヤドカリ


ユビワサンゴヤドカリです!(しかも2匹ゲット)
何度も南紀へ通ってるうちに、いつかはゲットできればなぁとは思っていたけど、
まさかこんなに早く発見できるとは思わなかった^^

他にはクリイロサンゴヤドカリ、ウスイロサンゴヤドカリ、オイランヤドカリでした。
でも、ユビワが2匹も採れたのに、スベスベを全く見かけなかったのが不思議・・・

2日目は新しいヤドカリは発見できなかったけど、掃除役にマガキガイや、
ハナビラタカラガイなどを追加出来、今回は素人なりに楽しい採集旅行でした。

ま、最初から狙った獲物が何でも採れたら後の楽しみが無くなるし、
徐々に段階を踏むほうがいつまでも楽しめるので、毎回ほどほどが
ちょうどいいかな^^(ちょっと負け惜しみ)


帰りの道中では、前回の南紀で採取したカゴカキダイ(成長早すぎ!)と、
クモギンポ(悪さしすぎ)を今回南紀に帰したこともあって、嫁さんと
「家にはナベカだけやから、新しい魚が4種類で水槽が華やかになるなあ」
「ヤドカリが4種類追加で全部で15種類になるなあ」
などと話しながら、賑やかになった水槽を想像して帰りました。





が!





楽しい採集旅行だったはずが・・・(T_T)


帰ってから大きなチョンボを仕出かしたのに気付きました・・・
出発が朝早かったので冷却ファンを入れて行くのをすっかり・・・・・・・・

その後の話は、後日水槽の話で書きたいと思います。


☆になったみんな・・・・・
本当にごめんm(__)m



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

きっかけ2 

07年7月31日、手づかみやプラケースなどを使っていろいろ
捕まえ、家に持ち帰ったのがこれ↓
F1000092.jpg


ハゼ3匹、エビ3匹、カニ5匹、ヤドカリ5匹


帰ったのがすでに夜だったため、どうすることもできずに放置。
次の日は仕事で様子を見たのが夜だった・・・
すでに腐敗した臭いが漂い、半分以上が☆に・・・


それまで淡水魚しか飼ったことがなく、海水関係は全くの無知だった僕がとった行動は、
とりあえず食塩水を作って入れ替える
だった。


本当に最低ですね!深く反省しています(汗)
次の日(8月2日)の朝、恐る恐る覗き、辛うじて生き残っていたのが
ハゼ1匹と5mm程の小さなカニのみ。


そのまま全滅するのを待つというのは本当に申し訳ないし、
生き延びた2匹をなんとか助けたい。
そして、急遽仕事を休みにしてペットショップへ走りました。
買ったのは、40cmの水槽、ブクブク、砂利、海水の素。


比重計も量りもないため、海水濃度は舌で確認(怖)
そんないい加減な水槽にはハゼとカニの2匹だけ。
我が家の海水水槽はこれが始まりです。
F1000091.jpg

その後、生体が増えたため1ヶ月弱で60cmに変更し、
08年7月現在も60cmで飼育は続いていますが、
行く行くは90cmOFに変更していきたいと思っています。


その初めてのハゼは、9ヶ月愉しませてもらって海へ帰っていただきました。
(ありがとう~~~^^)
カニは嫁さんが、種類が判別できるまでということで、
今でも水槽で元気にしています^^


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

きっかけ 

20年くらい前からほぼ毎年通っていた、砂浜と磯場が混在した穴場の
海水浴場(和歌山中部)そのいつもの場所へ去年の夏、
嫁さんと甥っ子達を連れて遊びに行ったことがきっかけで
こんなことになるとは思いもしなかった・・・


それまで、磯場に行く時はタコを狙って入るくらいで、たまに綺麗かなと思う魚を
見かける程度だったのが、その日は甥っ子達がいるために
浅いタイドプール(潮溜まり)で遊ぶことにした。


すると、今まで気にもしなかったようなその場所に、小さな魚やヤドカリ、
カニ、エビ達がうじゃうじゃいるじゃあ~りませんか!!


甥っ子達と同じく子供の頃に戻ったような気分で、一緒に楽しくその生き物達を捕まえました。
そして、甥っ子達は当然
「連れて帰ろ」


そうです、その無謀な行動ですべてが始まったわけです。


今後、最近の出来事はもちろん、過去(と言っても1年ですが^^;)もさかのぼって、
身近な磯の話から始まり、死滅回遊の生き物に出会って行く過程を
「採集」「飼育」などに分類しながらぼちぼち書いていこうかなと思っています。


しかし、ブログ初挑戦のくせにめんどくさがりでパソコン音痴な上に文字を打つのが
超遅いので、更新がままならないと思いますが、どうかよろしくです^^;
南紀の磯


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
06« 2008/07 »08

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。