スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

やっと更新できました(^^; 

去年の12月から少しずつ進めていた大プロジェクト。


それが年末辺りからパソコンに不具合が出始め、
今年に入って完全にぶっ壊れた?という状態に・・・orz



そのせいで全然前へ進めず、やる気は0・・・



それが最近になってなぜかパソコンが元通りに復活!



ま、おかげでその間に更新しようと思っていた記事がいくつか放置したまんまになってしまいましたが(^^;









大プロジェクトとは!






久々のヤドカリコレクション更新です~^^


って、誰がこんなん楽しみにしとんねん・・・(-_-)



えらい時間が掛かってしまいましたが更新の内容は、新しく12種を追加と、以前の分の22種の写真・コメント・飼育データなどの変更です。

背景が変わった分は、クリックすると少し大きい画像が出てきます。



基本的に自己満足のためのコレクションですが、以前にたまーぼさんがヤドカリ探しで役に立ったと言ってくれたのと、さらに少しでもヤドカリ馬鹿が増えてくれたらええな~ということで作りました(^^;


興味があるヤドカリ馬鹿な方は、右のヤドカリコレクションのバナーをクリックしてみてください~




で、なぜこれが大プロジェクトかというと、


相変わらずパソコン音痴なんで作るだけで1ヶ月掛かるため・・・orz



ちなみに更新前 ↓

ヤドカリコレクション2



さらにその前 ↓

ヤドカリコレクション1


少しは進歩したかな?(^^;

また時間ができたらバナーも作りかえたいな~♪



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

スポンサーサイト

生脱ぎシーンを盗撮! 

なんとな~く



もしかして脱ぐかも?





と感じてこっそり見ていたら・・・




やっぱり脱ぎ始めた!




で、慌てて盗撮した動画2本です ↓










(8月上旬撮影) 8月18日でした(汗)



気付いたのがちょっと遅くて、

肝心の最初の脱ぎ始めには間に合いませんでした(汗)



他のヤドカリと違って、このソメンヤドカリは脱皮前と脱皮後の絶食期間が極端に短く、「あれ? 餌をあげても食べへん・・・」と思ったら、その当日か翌日に脱皮するので(我が家では今のところ確実に当日)、根気よくじっと張り込みをしてると生脱ぎシーンを観察できるものと思われます。

さらに他のヤドカリと違って脱皮の翌日には餌をねだるので、同居しているベニヒモイソギンチャクを養わないといけないことがそうさせるのでは? などと感じています(^^;



ただ・・・


この時の脱皮では、左の脚を1本失敗してしまった模様・・・

次の脱皮で無事再生しておくれ~(汗)



おまけというか、
宮崎から帰った時の水温が33℃だった時のベニヒモ ↓




IMGP2731.jpg



クオリティーが低くて解りづらいですが、
高水温のせいか、なんだか水膨れのようになってしまってました・・・


さらによく見てもらうとわかるんですが、
奥のベニヒモイソギンが脱皮中です。

地味に薄皮が剥ける感じですね(^^;

4~5日後には無事に水膨れは治りました♪


と、新水槽ネタ続きだったので今回は箸休め的ネタですが、



タイトルに騙された!(>_<)


ちゅう人が大勢いるのかな?(汗)


小まめに解析でチェックしてるわけではないですが、
今までで覚えているアクセス数の最高を記録したのは、

嫁からの誘惑・・・ 挑発!」の記事でした!


こういうタイトルに食いつくということは、

今回ももしかしてすごいアクセスがあったりして



騙されたスケベなみなさん、

ホンマすんまへんm(__)m


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

ヤドカリ撮影キット 

こないだの高知遠征の時、うちの嫁がエイジさんから直々に小さなヤドカリの撮影のコツを教えてもらい、高知から自宅へ帰る途中にヤ〇ダ電機へ立ち寄って買ったのがこれ ↓




IMGP0615.jpg

本当はスタンドタイプが良かったのが、高さがイマイチだったり明るさが物足りないものばかりで諦めムードのところを、嫁がどうしてもその日のうちに照明を手に入れたかったということでこのクリップタイプを購入したのでした(汗)


以前のカメラに比べて現在のカメラのほうが格段に写真は良くなったけど、さらに良くしようということです。



IMGP0033.jpgIMGP2645.jpg
(左が以前、右が現在)


以前のカメラの時は撮影にいろいろ苦労しまして・・・



IMGP2583.jpg

水槽とカメラの間に上のような虫眼鏡やルーペを挟み、

明りが足らない時は ↓



IMGP0624_20.jpg

この懐中電灯を口でくわえながらの撮影でした(汗)

両手は塞がってるし、


まともな姿ではなく、撮影はかなり難しかったっすよ(^^;



んで、照明を購入した当日は板やらマンガ(月刊少年マガジン)などで即席の照明台を組み立てて撮影しましたが、今後のために木材などを仕入れて専用の照明台を作ってみました。



IMGP0599_20.jpgIMGP0600.jpg

一番上の板にクリップで挟み、高さを変えれるようにしてあります。


で、エイジさんのアドバイスで電球とかよりも蛍光灯のほうが良いということで、照明と同時に蛍光灯も購入して交換しました。



IMGP0603.jpg
IMGP0604.jpg

下の写真の右側が元の電球です。全然色が違いますね~

ただ、蛍光灯のランプは専用の形ではないので横の穴から光が漏れてしまいますが、アルミホイルとかを張れば大丈夫かな?(^^;


そしてヤドカリ撮影のためにもう一つ ↓



IMGP0601.jpgIMGP0602.jpg

これはエイジさんも使っていた100円ショップで売っているミニチュアの模型やおまけ?なんかを入れて飾るためのディスプレイケース。

これに砂と海水とヤドカリを入れて撮影するわけです^^

んで、砂も海水も無しでヤドカリを入れてみました。


まず、うちで最小クラスのごま塩君 ↓

IMGP0606_20.jpg



新入りのマダラとタテジマ ↓

IMGP0608.jpg



最長老のクリイロ ↓

IMGP0609.jpg



我が家最大のホンドオニ ↓

IMGP0610.jpg


ホンドオニは違う貝殻に着替えてたら入ってません(汗)

ま、中型サイズのヤドカリまでの撮影ケースということですね^^



この撮影キット、

ぶっちゃけるとこのままでは照明の重さでバターン!と倒れてしまう状態です・・・

本当ならしっかりと補強したいところ、せっかく作ったのに嫁から「でかくて邪魔!」という苦情が出てしまい、折りたたみ式で片付けられるようにしたためにバランスが悪くてグラグラ(汗)

他にも思ったより横幅が広すぎたようなので少しやり直さないといけません(>_<)

グラグラに関しては、一応折りたたみ式の状態で補強できるようには考えたので、また木材を仕入れればおそらく大丈夫かな(^^;


あと、この小さいケースに近くから照明を2つ当てるので、海水の水温はあっという間に上がります!
もし真似しようと思う特異な方がいたらそこは注意してちょ(^^;



おまけ



IMGP0591.jpgIMGP0593_20.jpg


どこから登ったのかホンドオニ君・・・

40分以上はここでもがいていました(^^;



最後にごま塩君の近況。



IMGP0589.jpgIMGP0590_20.jpg

普段は全くと言っていいほど動きが無いごま塩君。

消灯直後からしばらくが一番の活動の時間のようです^^



そんなごま塩君が・・・


昨日・・・





IMGP0622.jpg


無事脱皮しました^^


ハサミと目が無事再生できたのかはこれから観察です(^^;



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

やっぱりグロいっす 

またまたソメンヤドカリネタっす(汗)


自分でもそればっかりかいっ て思うけど、

それだけネタが出来やすい生き物っちゅうことで(汗)

ま、本音は「めっちゃ助かってますソメン様~」




で、前記事にある着替えとイソギンの付け替えの翌日、

ソメンが家に来てから初めての光景が・・・



結構グロいのでそういうのが苦手な方は薄目で見てください(汗)



        






IMGP0284.jpgIMGP0285.jpg
IMGP0288.jpgIMGP0289.jpg
IMGP0291.jpg


ふと気付いたら槍糸を出しまくりでした(>_<)


何があってこういうことになったのかはわかりまへん・・・



ただ、2回ほど見たことある場面でのことですが、何やらタテガミがちょっかいを掛け後に、相当びっくりしたかのように慌てて大暴れしたことがあります。


ここでまたまた推理ですが、おそらく腹を空かせたダイエット中のタテガミが、ベニヒモの槍糸をイトミミズやゴカイなんかの餌と間違えてパクッと行ってしまい、毒かなんかの痛みでまるで電気ショックを受けたかのように逃げ暴れてたのではないかと・・・


その後ベニヒモの槍糸が総動員されたのでは?
という推理なんですがどうなんでしょうね(^^;


と、総動員と書きましたが、2年前の5月に初めて磯でソメンを見つけた時はこんなもんじゃなかったんですよ!

ぐったりしたソメンにもっと太いピンクの槍糸が3・4倍ほど絡まってて、体中が槍糸だらけで死んだソメンが腐って溶けてるのかと思ったほどで(>_<)


余りの気持ち悪さに写真も撮らずに放置していたら、目を離していた数分のうちにその場から消えていました(゜o゜)

一旦通り過ぎた場所を振り返った時に見つけたので、もしかしたら知らずのうちに蹴飛ばしてしまってそういうことになってたのかな? と今頃想像してるんですが(汗)





そして別のヤドカリのつい先日の話で、




IMGP0293.jpg

写真はウスイロサンゴヤドカリBなんですが、この貝殻は前日まで一番大きいトゲトゲツノヤドカリが着てた貝殻・・・

前日にラッピングしてるところを嫁が発見して引き剥がしたそうなんですが、翌日からそのトゲトゲの姿が見当たりません・・・

「大人しい」の太鼓判を押していたウスイロも意外と気が強いんですね・・・(>_<)



4匹連れて帰ってきたトゲトゲも結局現在は、




IMGP0307.jpg

残ったこの子だけになってしまいました


去年に連れてきたツノヤドカリ属の「和名未定/Diogenes pallescens 」の2匹が2ヶ月ほどで居なくなってしまったけど、基本的にツノヤドカリ属は飼育が難しいのかなぁ・・・

今回は魚用のハンバーグを水に溶かしてスポイトであげてたけど、やっぱり専用の餌やないとあかんかったんかも・・・orz


最後におまけ ↓




IMGP0301.jpg


ヤマト君がかっこいい貝殻に!!


でも10分後には元の汚い貝殻に・・・
さっさと引き上げればよかった




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

まいど そめんやす~ 

IMGP0034.jpg


「梅雨に入ってジメジメと蒸し暑いでんなぁ」

「梅雨が終わるといよいよ夏本番ですがぁ」

「これからはソーメンがおいしい時期でしてぇ」



「いよいよソメンの時代も来ますやろかぁ」



え~~

先週の水曜日くらいに我が家に来てちょうど1ヶ月の日に2回目の脱皮をしたソメンヤドカリですが、脱皮をしたということは体が大きくなっています。


で、先週の週末に生着替えシーンを見ようと大きめの貝殻を投入しても全然入る気配しなかったので、諦めて貝殻を引き上げました。


これまで、知らない間に2回も着替えられたので、今回は計画的にじっくり観察できない時には貝殻を入れませんでした。



IMGP0256.jpg

左から

・ツメタガイ
・シッタカ又はオオコシタカガンガラ
・ギンタカハマ
・スガイ
・サザエ系の貝


一番右の一番小さいサザエ系が最初に着てた貝で、
隣のスガイが最新に着ていたのと同サイズ。

左から二番目が先週に投入してみた貝。



そして今週の水曜日、脱皮から1週間。

そろそろ着替えたくてウズウズしてるだろうと思って、左の3つの貝殻を投入しました。






みなさんはどれに着替えたと予想しますか?^^





この後、計画通りにすぐ着替えたんですが油断していた一瞬の隙!、予想以上の電光石火の着替えだったので残念ながら生着替えは撮影できず・・・





で、着替えた貝の答え合わせとその後の様子です ↓









こんな風に引き剥がすんですね~^^

かなり強引に見えるし、自分の貝殻のほうにくっ付ける時は触手側でも構わないみたいですね(^^;



で、お気付きの方もおられるでしょうが、
二つ目を剥がしてる間に一つ目が・・・(汗)



IMGP0267.jpg


ちょっと~ 置き去りですけど~(^^;


そして前に着ていた貝殻に小さいイソギンを発見 ↓



IMGP0264.jpg

早く撮らねばと慌ててたので汚い画像に(汗)



さて、これも剥がすのかと見ていたら ↓







あれれ~~っ! 食べてしまうの?(・_・;)




そしてイソギンを置き去りにしたことに気付いたソメン君は ↓







よかったよかった^^




IMGP0275.jpg


「よっしゃ~~! すべて完了!!!」


ちなみにお腹(下側)に付いてる白いイソギン。

これはほんの一瞬、1~2秒ほどで付け替え終了です(^^;

しかも必ず同じ位置に付けるこだわりです!




いや~~っ やっと念願が叶いました~

貝殻を我慢させた作戦が大成功でしたかね!^^



ソメン君、わざと我慢させて・・・




そめんね~ いや、ごめんね~(^^;




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。