スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

ぼくのなつやすみ(後編) 

(続き、後編です)


明けて21日の朝。

近所の河原で行われる「こどもサミット」という催しに参加。


地域やボランティアの皆さんで行われるこの催しの内容は、子ども達に川の大事さを知ってもらうための勉強会や、各地域の河川の利き水会、魚のつかみ取り大会、ゴミ拾い大会など。


そしてメインの魚のつかみ取り大会!




IMGP1441.jpg

まずは甥弟が1・2年生の部でスタート!



IMGP1442.jpgIMGP1446.jpg

モクズガニはなんとか捕れたけど、ウナギにはニョロニョロと逃げられっぱなしで1匹も捕れず(-_-)


その後、5・6年生の部で参加の甥兄に、ウナギを捕るために事前に入念にアドバイスしておいてスタート!




IMGP1451_copy.jpg

始まってすぐにウナギを1匹GETしたものの、不甲斐無く後が続かず、見かねた自分に続いて父上と嫁も無意識に参戦していました(汗)


ま、他の家族もみんな親やじいちゃんが必死に頑張ってましたが(^^:


最後にゴミ拾いしてから、空くじ無しの抽選会。

ハズレでもティッシュ3箱もらえるのに、

妹と甥弟が3等と8等やったか?をGET!!!


1,000円と4,000円の図書券!!!(゜o゜)



それにしても、参加費は一人200円。

さらに参加者にはおにぎりとニジマスの塩焼きの昼食付き。

つかみ取りに参加できるのは幼児と小学生のみ。


持ち帰れるのは一種につき一匹。

という案内書だったのが・・・




IMGP1454.jpgIMGP1453.jpg

モクズガニが25匹とウナギ12匹に、



IMGP1494_201.jpg

ニジマスが32匹・・・(汗)


どう考えても完全に捕り放題やん(・_・;)



なんとかニジマスだけはその場で処理してくれてたんですが・・・



ウナギは誰が処理すんねん!(・_・;)




はいはい・・・ ワテがやればええんでしょ・・・


だからあんまり捕り過ぎるなって言うたのに・・・orz



でもその前に、


金銭的にこちらでは(大阪)考えられへん催しなんやけど(・_・;)



その後抽選会の途中に、もの凄い雨と風の嵐が襲い、催しは強制終了して一先ず皆さん解散。


この日は実家でBBQの予定だったので、準備のために実家へ向かったところにちょうど嫁の弟が埼玉から到着。

びっくりしたのが、東京の職場から仕事終わりで車で直行やて???


途中に仮眠やら休憩やらで、1600km超を24時間で帰ってきたとな(汗)


嫁が事前に、車で来るのはかなり大変とアドバイスはしていたらしいのに、やっぱり若さでしょうねぇ・・・

到着して早速、もう二度と車では来ないと誓ってました(^^:




IMGP1455.jpgIMGP1460.jpg

去年、なんとかアナゴを捌けるようになったけど、久しぶりの上に何年も使ってなかったであろう出刃包丁は、初めこそ切れてたものの、どんどん切れ味が悪くなり悪戦苦闘(>_<)

※ウナギは捌きやすく(暴れないように)するために氷で絞めてあります。


ちゅーか・・・



ウナギ捌いたことないのに「大丈夫!」って・・・


なんで自動的に俺の役目になってるんや?!




IMGP1487_copy.jpg

なんと勇敢にも、嫁の弟君が捌いてみたいとな!

素人にしては筋が良いと思ったけど、やっぱり途中でギブアップ(汗)



その後、もう一人の妹も揃い、葬式の時以外で初めて全員揃ったBBQ~♪



IMGP1498_copy.jpg


IMGP1502.jpgIMGP1495_201.jpg

ニジマスは塩焼き、モクズガニは塩茹で。

モクズガニはホンマは蒸した方がええんやけどね~

でもミソは最高に甘くて美味かったですよ~^^



そして!



IMGP1497_201.jpgIMGP1496_copy.jpg

ウナギはタレを作って初めての自家製の蒲焼き~

もっと濃いタレのほうが良かった気はするけど、新鮮で捌きたてを即蒲焼きにしたので、全員が絶賛の美味さでした!!!


甥兄は肉には目もくれず、ウナギばっかり(^^;


もし、さらにこれが天然ウナギやったら、

美味さで失神してしまうかもね・・・(・_・;)





そして大阪へ帰る予定の最終日の22日。


この日はじいちゃんの初盆とばあちゃんの供養と、

じいちゃんとばあちゃんの御先祖の墓参り。



IMGP1510_201.jpg

ここ数年の帰省時には全く見れなかったけど、薄っすらながら久しぶりに故郷からの霧島が見れました。


ここ数カ月はたま~~にごく小規模の噴火がある程度だそうで、

1月の灰色の町のことを思い出すと、嘘のような平和な日々です。

このまま沈静化したままでいてくれることを願います。




IMGP1511_201.jpg

さらにばあちゃんの御先祖のお墓方面に近付いた時の霧島。

地元の人の話では、この方角から見る霧島が一番美しいとのこと。


確かに「山」という漢字の元はこれか!!!

という感じの綺麗な形の美しい霧島です^^



そして、母上の弟さんが後を守っている祖父母の家で供養が終わり、




IMGP1512_201.jpg

2年前の1月はまだ子猫だった「にゃんこ先生」が、
何やら怪しい行動をしていました。



IMGP1515_201.jpg

カマキリと遊んでたんですね~

でも、そんなにねこパンチを喰らわすと可哀想やで(>_<)










昼過ぎからは宮崎市内へ向かい、物産館や駅で買い物をして宮崎港へ。




IMGP1521_201.jpgIMGP1522_201.jpg


今回は事前に予約しておいたフェリーで大阪南港まで送ってもらいます。


ぶっちゃけ・・・



恐ろしく疲れてるので、予約しておいてホンマよかった~~(>_<)

※フェリーの旅は、自分は学生時代の大阪~小豆島が最長(汗)
 嫁は学生時代以来の2度目の航路。



IMGP1523.jpgIMGP1525.jpg


また遊びに来ますんで、そん時はまたよろしく~(ToT)/~~~



今回の帰省は特別に楽しくもあり、忙しくもあり、寂しくもあり・・・


そんな嫁の故郷での夏休みでした。



出港してすぐに買っておいた弁当を食べ、




IMGP1535_201.jpgIMGP1536.jpg

寝台に入ってからは酒を飲みながら「日高のなんじゃこらシュー」というバカでかいおやつを食べて就寝・・・zzz




IMGP1537.jpg

たまたまトイレに起きた時の朝日。




IMGP1540_201.jpg

大阪南港が見えてきました。


フェリーでは別に船酔いも無く、2等寝台を予約しておいたおかげでトイレに起きるまではぐっすり眠る事が出来ました!

普段はちょっと酒を飲んだ程度ではこんなに眠れないんですけど、よっぽど疲れてたんでしょうね(^^;




と、歳のせいでまだ疲れが残ってる状態で、いつもコメントしてくださる皆さんのブログは、きっちり読み逃げだけはさせてもらってるんですが、今回はコメントするどころか、やっとこさ更新するのが精一杯でして・・・(汗)


なので、今回は前編・後編と分けたものの、恐ろしく長くなってしまった完全に自己満足旅記録日記ということで、「どうコメントしていいのやら」とか、「イマイチ興味無いなぁ」とか、「コメントしには来ないくせに」などと感じた方は、遠慮なくスルーしてくださいね(^^;


皆さん、最近は御迷惑ばかりお掛けして本当に申し訳ございませんm(__)m



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

スポンサーサイト

ぼくのなつやすみ(前編) 

昨年のばあちゃんに続いて、今年はじいちゃんの初盆・・・


しかし嫁の仕事の都合でどうしても行けないので、お盆は休みを返上して仕事をし、17日の夕方5時過ぎに自宅を出発して高速へ。


一昨年、初めて車で帰省した時は嵐の中の運転だったので、今年は時間的にも体力的にもかなり余裕ができそう。




IMGP1338.jpg

一昨年と同じく、山口県のSAで給油がてらもみじまんじゅう~


途中、夕飯を食べたり他にも土産を物色して時間を喰ったりしながら、関門海峡を渡ったのは午前0時過ぎ。

一昨年より2時間早く出て、3時間早く通過。(走行距離540km)


寄り道しながらの7時間は早いのか? それとも遅いのか?(・_・;)




IMGP1337_201.jpgIMGP1542_201.jpg

福岡県内では「通りもん」や「いかめんたい」などを購入。

何度も購入したことのある「いかめんたい」・・・


なんとなく味が変わってしまった気がするのは気のせいかな?(・_・;)



そして北熊本SAに午前3時過ぎに到着し、少し仮眠・・・zzz



少し寝過した感じの6時過ぎに起床。




IMGP1304_201.jpg

朝食は一昨年も頂いた「熊本ラーメンセット(辛子高菜&明太子ご飯付き)」


やっぱり寝起きにはハードな朝食でした(汗)



そして、今回は真っすぐ実家方面には向かわずに、熊本インターで降りて少し寄り道。



IMGP1307.jpg


あのパン君で有名なカトリー・ドミニオンの看板!


でも方向が違うのと、時間が無いので今回は断念(T_T)



IMGP1308_201.jpgIMGP1310_201.jpg


あそこに見えてるのが阿蘇山?



霧?が酷いのもあるけど、なかなかわかりません・・・



IMGP1312.jpg

これは阿蘇の烏帽子岳? 御竈門山? 夜峰山?

もっと近くまで入山したいとこやけど、どうせ霧のせいでほとんど見えないだろうということで素通りすることに・・・


嫁は学生時代に学校の行事で来たことあるらしいけど、自分はせっかく初めての阿蘇やったのになぁ・・・orz



ちなみに後で調べたら、先の2枚の写真は阿蘇の外輪山の部分だったようです。

世界最大級とも言われたことのあるカルデラ・・・

近くで感じるほど大きさに驚きます(゜o゜)


これに近い規模の古いカルデラが日本には多数あり、現在ではそのカルデラ内には民家や農地がたくさんあります。

1月の霧島山の新燃岳の噴火で恐怖しましたが・・・



日本人は代々、平和ボケしやすい民族なのかな?


地震と火山からは切っても切れない関係のようなので、

その辺をもっと政府から何とかしてほしいものですね・・・


ま、無理な話でしょうけど(汗)



話はそれましたが、阿蘇を横目に次の目的地へ。




IMGP1318_201.jpgIMGP1317.jpg


前東国原知事のPRで有名になった高千穂峡~!


いつかは行ってみたいと思っていたのが実現できました!^^




IMGP1320_201.jpg
(滝の反対側から)


本当ならボートを借りて散策したかったのに、雨のため中止・・・


非常に残念でしたが、逆に考えれば他の人のボートが写真に写り込むこともないので、これはこれで貴重な写真を撮る事ができたということかもしれませんね(^^;



IMGP1329_201.jpgIMGP1326.jpg



IMGP1325_201.jpg

不思議な渓谷肌。



IMGP1328.jpg

どこまでも遊歩道が続いてるようでしたが、雨が降っていたのでここまで(汗)


さらに、すぐ近くにある「淡水魚水族館」へ入る予定だったのが、雨が急に激しくなり、この周辺は突然雨の影響で頻繁に通行止めなどがあるらしいとのことだったので、断念して早々と延岡方面へ下山しました。



IMGP1330_201.jpg

延岡方面へ走ってる途中で見かけた「天翔大橋」。


「コンクリート橋、アーチスパン260メートルは、日本一、水面からの高さ143メートルも日本最大級の高さを誇る」ということらしいですが、もっと近くへ行って撮影しようと思ったところ、高いとこが嫌いな嫁に却下されました(汗)



IMGP1333.jpg

しばらくずっとこんな感じで幻想的。



そして延岡市内を抜け、日向市内へ入る。


すると突然晴れてきて、




IMGP1334.jpg

日向灘! 海が見えてきた~~!^^




IMGP1335.jpgIMGP1336.jpg

う~~ん、美味しそうな磯~^^


めっちゃうずうずしたけど、体力的に限界なので我慢(汗)


もう少し手前には「クルスの海」という有名なスポットがあったのに、知らぬ間に通過してしまってたことに後で気付く・・・(>_<)


そして無事嫁の故郷に到着し、一ヶ所墓参りを済ませて甥っ子達と合流。

御両親とも無事再会して、ちょうど1000km走ったこの日はさっさと就寝・・・zzz




翌朝の19日は妹と甥っ子達を乗せて8時前に出発。




IMGP1340.jpgIMGP1344.jpg


定期船に乗って目指すは離島!

※運賃 大人400円(往復800円)、小学生は半額



IMGP1343.jpg

10分ほどで到着~♪

この日はこの島で一泊です。



IMGP1348.jpg

降りた港には漁師さんの舟が一艘だけ。




IMGP1349.jpgIMGP1352.jpg


なんとも素朴な港のすぐそばの砂浜では、早速海に浸かってる甥弟。

奇声をあげながら砂を投げてるのは、何の儀式かな?(汗)


右の奥の方の磯まで遊びに行ったりして、港に戻ってきたのは午後3時頃。

ちょうどそこへ宿の管理人さんが迎えに来てくれました。




妹と甥弟と荷物だけ先に宿まで送ってもらい、

残った自分と嫁と甥兄は堤防で釣り~♪



IMGP1389_copy.jpgIMGP1390.jpg


今年初の釣り!

嫁と甥兄はガシラ(カサゴ)狙い。

自分はエギでイカと、ルアーとワインドで太刀魚や大物を狙う。



この島には定期船が一日4便が発着し、一番早い1便以外は管理人のおっちゃんが迎えに来てくれて、大きな荷物などを宿まで運んでくれるそうです。

そしてこの日の宿泊は自分達一組だけだったので、

「電話してくれたらいつでも迎えに行ったげるよ~」


と、島に到着時には言ってくれてたのが、3時の時点でおっちゃんも釣りに出かけることになったとか・・・


宿までは、延々と坂道を歩くと40分以上とか・・・



IMGP1393_201.jpg


結局な~~んも釣れず


本当ならこれからが釣り本番なんやけどな~

真っ暗な山道を何十分も歩くのは勘弁(>_<)




IMGP1395_201.jpgIMGP1396.jpg

最初のうちはまだええんやけど・・・




IMGP1398.jpg

大きいのが釣れた時のために!

と残していったクーラーボックスが大きな足枷に(ToT)



その後汗でぐっちょりなりながらなんとか30分ちょっとで到着し、

夕飯は鉄板で焼きそばパーティー♪



IMGP1402_copy.jpg


少~~しだけ海の幸も頂いたり(^^;


「あれ? BBQはせんのけ? 珍しいなぁ」

おっちゃんに聞かれたけど、荷物は多くなるしチビがおるし面倒臭い(汗)




IMGP1403_copy.jpgIMGP1405_copy.jpg

貸切状態なので暴れ放題。



IMGP1407_201.jpg


やっぱり線香花火が一番綺麗ですな~^^


そして夕飯中に2匹のカブトムシが捕れて、チビ達は大はしゃぎ~






夜が明けて20日の朝。





IMGP1409.jpgIMGP1411.jpg

晴天の気持ちの良い朝~



デッキに干してあったクーラーボックスにはまたもやカブトが(゜o゜)

合計3匹になったカブトは全部メス・・・



カブトの世界でも女が強いんかい?(・_・;)





IMGP1408_201.jpg

これが宿泊したファミリーコテージで、去年に新築されたばかり。

6人まで宿泊可能で、料金が一棟一泊で10,000円。




IMGP1413_copy.jpg

一度たたき起されたものの、前日のはしゃぎ過ぎでなかなか起きれず(汗)



IMGP1414_201.jpg

こちらは2階の部屋で、うまく寝れば合計10人くらい寝れそうな。




IMGP1415.jpg

2階からの景色。風呂からも海が見えます。



このコテージは基本的に自炊のシステムですが、新築なのでもちろん綺麗な風呂とトイレが付いていて、寝具・キッチン・冷蔵庫・炊飯器・調理器具・食器なども揃い、各棟にはBBQコンロも付いているので、持っていくのは食材・調味料・箸・洗面用具くらいで楽しめるので、10,000円は安いのではないでしょうか^^




IMGP1417_201.jpg

こちらは団体専用のキャビン。

12~14人収容の部屋が3部屋あり、一人一泊1,000円ポッキリやて(゜o゜)

団体の合宿にはピッタリ! でも荷物を持って歩くのは大変か(汗)





IMGP1418_201.jpg

最後の心臓破りの坂。




IMGP1419.jpg


片付けが終わって、おっちゃんに下まで送ってもらう。

そのおっちゃんから、


「せっかく島に来たんで、もう一つの港から帰ったら?」

「港に行く手前にとっておきの磯があるから、そこで降ろしたげる」


海が特別綺麗らしいとのことだったので、喜んで案内してもらう♪




IMGP1420.jpg

磯まではすぐとのことやったけど・・・




IMGP1421_copy.jpg

めっちゃ険しいねんけど、マジか?


なんとか到着し、泳いでみると、




IMGP1422.jpgIMGP1423_201.jpg


やたらと青い色が際立つ海~


確かに前日の場所より綺麗けど、やたら浮遊物が多いのが残念・・・

それと、磯場の写真を撮るのを忘れたけど、水際は上の写真に写ってるような大きなゴロゴロとした石だらけの上に、急斜面の磯なので、正直子ども向けではない・・・



でも、ここでは海が綺麗ということで、甥弟が初めて ↓




IMGP1429.jpg

生まれて初めてのシュノーケルでテンションが上がり、雄たけびを(汗)



一通り遊んだところで、戻るための体力のことを考えて、早めに切り上げて港へ向かうことに。


道路まで上がるのに10分超・・・

道路から港までは5・6分という話だったのが、約20分もテクテク・・・



田舎独特の時間の感覚なのかな?(^^;


それと、この島は何故かやたらとアブが多い!!(>_<)

毒はないけどチクっと痛いので腹が立ちます!


そのために誰かに留まった途端、一斉にみんなで帽子で叩きます。

男女でやってると、まるで喧嘩に見えます。

こどもに留まると、まるで虐待に見えます。

しかも、アブに刺されるより痛い場合が多いです。

さらに、急所に留まった場合はあぶないので気を付けましょう。

現に二回ほど自爆しました・・・(T_T)


と、こういうこともあって山道は余計に時間が掛かるのかな?



IMGP1435.jpg

港付近に到着して、降りてきた道を振り返った図。


んで、早めに到着したものの、この港は前日の港に比べると少し大きく、船の数も多くて前日のように近くで遊べるような海辺が無い・・・


船が来るまで2時間近くあるし、乗船待合所はクーラーがないのでアホほど暑い!


ちょうど港のど真ん中で水道を見つけたので水浴び~




IMGP1432.jpg

他に誰も居ないので、チビ達はフルチンのスッポンポン^^

勢いで「俺もスッポンポンになってもええ?」


というのは、嫁と妹から「ぶっ殺すぞ!」の勢いで却下(ToT)




IMGP1430_copy.jpgIMGP1433_copy.jpg

立ちション兄弟を盗撮


弟のほうはレンズの水滴がうまい具合にボカシに(^^;


そして虫取り網での流れ藻採集を教えてやると・・・





IMGP1434.jpg

なはは・・・


こんなこと、人の少ない離島でしかできまへんな(^^;



そして暑い中、長いこと待った定期船が来て無事帰路へ。


妹ん家で風呂に入り、その後は御両親と待ち合わせた居酒屋で乾杯~




IMGP1440_copy.jpg


まだまだテンション高く、調子に乗っている甥っ子です(汗)


(後編に続く)






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

講義&新年会 

先週の土曜日(22日)はやどかり屋さんへ行ってきました。



今回は基本的に19時からの新年会が目的。

しかし実は、やどかり屋を含めてアクアショップなどの公式?正式?な新年会や忘年会に参加するのは今回が初めてで、嫁は仕事の都合と体調不良のため不参加・・・

大御所が多いやろうし初対面の方も多いんかなぁ?と、基本的に人見知りで人と仲良くなるまで時間が掛かる自分は不安だらけやったので、最近カップル化、いや、コンビ化してるたまーぼさんを誘って行ってきたのでした(汗)
※たまーぼさんの新妻も都合が悪かったので男カップルで参加(汗)



新年会の前にやどかり屋の別館的な貝殻屋(同じビルの2階)で、

あの「コーラルフィッシュ」とやどかり屋のコラボ企画!





Aqua-Pub[1]
(画像はこっそりパクってきました)

「駆け込み寺青木猛が答えます。」

※この広告とライブ放送されたネットテレビ?は、
 あのイラストで有名な瀧音さんが作られたそうです!


16時からのこちらの企画にも参加しました!


こういう企画には滅多に参加しないんですが、
うちとたまーぼさんとこのお父ちゃん的存在のあの方が主役やしね!^^


しかしこの企画が大盛況で貝殻屋のスペースはいっぱいいっぱい!


端っこで聞き耳を立てるものの、聞き取りにくいのと、




わてらには難しい話ばかり・・・(; ̄ー ̄A




あくまでわてらなんですが、

次第に貝殻屋の貝殻をガチャガチャと物色し出し、後で「これとこれを買お」と言いながら下のやどかり屋のほうに移動して、水槽を観察しながらオーナーといろいろおしゃべり。



あれ?



これってじっとできん落ち着きのない子供みたいやん( ̄∇ ̄*)ゞ



そろそろ貝殻を買いに戻ろかな~と思って移動した時には、
企画が終了してみなさんが店から出てきてタイムアウト( ̄∇ ̄*)ゞ



そして玉造駅前の居酒屋でメインの新年会!




azuさんとこから


やどかり屋つながりでお久しぶりなメンバーから初めて見かける方までの、


総勢30名での大宴会でした!



その宴会中、

去年からヤドカリの魅力にハマったという二人組が突然挨拶に。

どうやらたまーぼさんとわてって、ネットのヤドカリ界ではそこそこ有名になってきたらしいです(^^;


このお二人はブログなどをやってないそうで、初対面やしこちらには全くお二人の情報がないので、正直どこまでのハマり具合なのかは未知数ですが、今年は精進してどっぷりハマって頂きたいものです。




そして大所帯の宴会は楽しく終了し、続いて2次会も参加~


しかしこの2次会は行き当たりばったりでみんなでウロウロ探し回ったのに、結局元の1次会の会場へ戻っただけ(・_・;)



2次会では席が無かったので、ご機嫌を損ねないように気を付けながらazu姐さんをボスとする女子会?の隅っこをお借りして(汗)、瀧音さんといっぱい話をさせてもらいました~


それにしてもあの有名な瀧音さんまでもが最近ヤドカリにハマったらしく、うちのブログのことを知ってくれてたとはホンマにびっくりしました!


さらに帰る方向、路線まで一緒だったので、たっぷりいろんな話をさせてもらいました^^




それにしてもホンマ楽しかったです♪


最近ちょっといろいろ大変なことがあって随分と更新や返コメが遅くなってしまいましたが、宴会でお世話になったみなさん、ホンマおおきにでした~^^



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

宮崎のお盆 

今年はお盆に(13~17日)嫁さんの実家、宮崎に帰ってきました。

いつもはお盆や正月の混雑してる時を避けて帰ってたのが、1月に他界したばあちゃんの初盆供養が目的だったので嫌いな混雑も我慢我慢(^^;


で、宮崎でのお盆の供養を初体験したんですが、これは宮崎だけなのか、嫁さんの実家の地方だけなのか、それとも全国的に行われているのに今まで自分だけが知らなかっただけなのかの不思議な光景。


お盆初日の13日の夕暮れ時から家族総出で墓地へ御先祖の魂を迎えに行き、用意していった提灯に御先祖の魂の灯を灯して家まで帰ってきてもらい、当日か翌日にお坊さんや宮司さんに供養に来ていただき、15日の夕暮時にまた家族総出でお墓まで提灯で送っていくという風習でした。


大阪ではすぐ近くに先祖のお墓があるという人は少ないので、そういうしきたりを見たり聞いたりしたことがなかったけど、地方へ行けば同じような風習があるのかな?(^^;





IMGP0654.jpg


去年に続いて今年も霧島山の全貌が見れず(汗)
(左の上のほうに頂上が見えるはず)

撮影する気の無い一昨年やそれ以前はよく見えてたんですがねぇ(^^;



いつもの遊び目的の帰省と違って、今回の帰省はお盆供養が目的。

なのであまり遊ぶことは考えてなかったんですが、実家の皆さんがせっかく大阪から飛んできたのに供養ばっかりじゃ可哀想・・・ と考えてくれていろいろ息抜きもさせてもらいました^^



13日の朝一番の飛行機で行ったので、夕暮れ時までの時間に梨やぶどうの果実狩りに行ったり、翌日の夜はバーベキューをしてくれたり、さらに翌日は甥っ子が熱を出したので家でゆっくりTVゲームを楽しんだり、16日はせっかくやから一日くらい海行ってこ~いと言ってもらったり~♪




IMGP0650.jpgIMGP0648.jpg

IMGP0644.jpg

甥っ子達は頑張って梨やぶどうを採ってました^^



IMGP2730.jpg

3種類のぶどう、名前は何やったっけ(^^;



IMGP0676_copy.jpgIMGP0663_copy.jpg

甥っ子が抱いてるワンコは嫁さんの弟が去年に連れてきた子。

ミニチュアダックスで名前は「マリン」やて



IMGP0677.jpg

ただの花火です、バズーカではありまへん~




IMGP0658_copy.jpg

初めてのWiiでマリオに挑戦中(汗)


そういえば果実狩りが終わった時に何気に近くの木に居たカブトムシ発見!



IMGP0656.jpg

昼間やというのにたった数十分でカブトとクワガタがこんなにも!




IMGP0662.jpgIMGP0661.jpg

じいちゃんの畑のオクラとひょうたんかぼちゃ。





他にも近くを散策するだけで小川では初めて見るトンボが見つかったり、
当たり前のようにカワセミが小魚を狙ってたり。


やっぱり宮崎ってええとこですわ~



いつかは2~3週間くらいゆっくり滞在して、

時間を忘れてたっぷり遊んでみたいっす・・・




IMGP0643.jpgIMGP2728.jpg

左は宮崎行き、右は大阪行きの飛行機から。

先月に行った高知の足摺地方や柏島が見えたので思わずパチリ^^


「いつの日かあの辺で松井先生に修行付けてもらおう」
などの思いにふけていたけど・・・


飛行機では宮崎までたった1時間やのに、

車では足摺方面まで7時間、宮崎までは12時間以上・・・



マジで「どこでもドア」が欲しいね ┐(´ー`)┌



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

苦手な行列と暑さ 

7月31日(土)、長居公園に行ってきました。

このくそ暑いのに海ではなくて公園です。


なぜ長居公園かというと、毎年恒例の嫁のお守り、



EXILE LIVE TOUR 2010 "FANTASY" in 長居スタジアムです。

※興味無い方は遠慮なくスルーしてくださいね(ってほとんどやがな)



IMGP2649.jpgIMGP2654.jpg


歳も歳なんで、野外ライブはもう勘弁と思ってたのに、
今年で4年連続お守りしてるEXILEのライブは初の野外・・・


ライブは午後6時公演のはずやのに、昼過ぎから
「はよ出かける用意して!」って・・・

ライブ以外にもいろいろイベントがあるそうですわ・・・┐('~`;)┌



で、せかされて2時過ぎから自転車で出発して30分くらいで到着・・・




IMGP2651.jpg

まずはグッズ販売で物色やけど、



IMGP2652.jpg

規制がかかって行列に40分・・・

でも、買い物が終わって出てきた頃には3倍の行列(゜o゜)


次はプリクラコーナー



IMGP2667_copy.jpg

1組2回までの撮影っちゅうことやけどみんな全然守っとらんな!

ちなみに左が嫁の一番好きな「MAKIDAI」で、右はメインボーカルの「ATSUSHI」
嫁曰く両方当たり!っちゅうことらしいですわ( ̄ー ̄ )

で、このプリクラには1時間強並びました \(@^0^@)/やったぁ♪



次は1回だけやった500円のガチャガチャ ↓




IMGP2665.jpg

女子に一番人気の「TAKAHIRO」が出ました。
若い女子の間では間違いなく「大当たり!」やて。

千円で売ったら即売れてたかも(* ̄ー ̄*)


その後、フードコーナーやら何やらに並んだりして、
気が付いたら公演時間間近になってました!


しかしこの日は幸いにも長居公園に着いたころから曇り空になったからよかったものの、もし炎天下が続いてたら・・・


嫁さん! おっさんにこれはちと酷でっせ┐(´ー`)┌



IMGP2655_copy.jpg


で、ライブのほうはというと席がアリーナでもめっちゃ後ろのほう・・・

メインステージにはヤドカリのゾエア程度の大きさのメンバーしか見えまへん。


でも! それが逆に良かったのか、後ろに1列だけ席があるだけでそのまた後ろにはEXILEメンバーのための通路が!

その通路で唄ったり踊ったりしてる時の距離はほんの2mを超える程度!
メインステージの最前列でもこんなに近くないんでは?

嫁のあそこまで興奮してる姿は滅多に見れません・・・


おそらく初めてチョウチョウウオを採った時か、
アオボシヤドカリを採った時くらいの興奮・・・

いやいや、ホンマはそれ以上(数倍)に興奮してました(^^;


しかしあの距離で見たら、EXILEってやっぱりかっちょええね~

頑張って唄うし、頑張って踊るからメンバーに入れてくれへんやろか?


やっぱり無理かなぁ・・・
一番のネックはリーダーの「HIRO」より年上ってとこかな?



IMGP2662.jpg

グッズやら何やらだけで2万円以上の買い物(゜o゜)



自分は4回目、嫁は7回目のEXILEのライブでしたが、毎回ライブではファンサービスでボールやフリスビー投げがあります。

自分が行った初めてのライブの時、あと5cmジャンプ力があればフリスビーを取れてたのに!っちゅうチャンスがあって以降、全然取れるチャンスがありませんでした。

で、今回は逆に近すぎてまず無理だろうと思っていたのに、
いきなりチャンスが来ました!!!


目の前の上空をフワフワとフリスビーが!!!

これは確実に取れるチャンス!!!


でも、廻りも必死なので奪われないように飛びついたら手のひらに当たったものの、前の客席のほうに弾いてしまいました(>_<)

手元が狂って弾いてしまった原因は隣にいた嫁!


隣の嫁が最大のライバルやったっちゅうことですわ┐('~`;)┌





でも!





IMGP2663.jpg

人気メンバーの「AKIRA」が投げたフリスビー。
これも嫁曰く「当たり」だそうです(^^;


嫁にとって7回目の正直でフリスビーが手中に^^


最終的に取ったのは嫁なんですが・・・

その取った時の姿の表現がかなり難しくて・・・


ライブのダイブ? いや、プロレスのプランチャー?の如く、
客席のパイプ椅子をなぎ倒す勢いでして(汗)


あんな嫁の姿は初めて見たもんで、


キン〇マが縮んでもたがな(● ̄▽ ̄●;)ゞ



しかし今回は「今年の運を使い果たしたかな?」って言うくらいに充実したライブだったらしいので、嫁に喜んでもらって良かったですわ(^^;




そして二日後の昨日・・・


難波で開催されている期間限定の「居酒屋えぐざいる」に・・・


嫁の読みで、二日公演の翌日なんでメンバーが遊びに来る確立が高い!

ちゅうことで午後4時に行ったらすでに行列が・・・



IMGP2669.jpg

この店の看板まで辿り着くのにすでに2時間以上・・・




IMGP2690_copy.jpgIMGP2685_copy.jpg

※メニューの中に宮崎名物の「肉巻きおにぎり」発見!
宮崎出身のメンバーの「KEIJI」がプロデュースだったので、本場と同じく豚肉で巻いてあったので満足(よく祭りの屋台なんかでは偽モノで牛肉を使ったりしてるものが有り)


しかし、店に入ってメニューにあり付けたのは午後8時(T_T)


嫁はん! マジでわてを殺す気やろ(;一_一)



IMGP2700_copy.jpg

右のドリンクはEXILE公式ドリンクのレモンサワー。

大阪では「酎ハイレモン」ちゅうんやけどね( ̄ヘ ̄)
ま、一番好きな飲みものやからかまへんけど~


で、嫁の読みはズバリ当たってたんやけど、並んでる途中にメンバーがやってきて、自分らが入ったころにはすでに帰ってしまってました。



そしてまたまた買い物(汗)



IMGP2725.jpg

ここでも1万円以上・・・

チケット代、居酒屋代も含めたら・・・



確実にアホですわ( ̄ロ ̄lll)



という、磯馬鹿、釣り馬鹿、エグ馬鹿な嫁でした~~(汗)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村
面白かったと感じた時には、
相応しいと思う所をポチしていただけると幸いです^^

| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

南紀台風被害救済支援

Reef Ring

プロフィール

わもん

Author:わもん
大阪府在住
いい歳になってから嫁さんと共にヤドカリや地味な魚から綺麗な魚までを採集し、飼育することに魅了されました。
採集は07年7月から、ブログは08年7月からですが、どちらもまだ初心者レベルです(^^;

コレクション

コレクション

ヤドカリ検定


ヤド検1級2007/10/28合格

ヤドカリスト2種2008/7/25合格

ヤドカリスト1種2010/7/16合格

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ちサイト

1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -
マリンアクアリウムの基本からヤドカリ検定や超ヤドカリ図鑑、疑問質問で御馴染のBBSちゃんぷるなど、海に関する情報満載のエイジさん運営のサイト


磯遊びという趣味の楽しさから、自家採集を楽しむにあたっての磯やネット上での注意事項などを分かりやすく説明してくれているsyunさん運営のサイト

図鑑

超ヤドカリ図鑑 by 1.023world

お気に入りショップ

FC2カウンター

現在の来客者数「おおきに~」

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐表

和歌山県-串本
提供:釣り情報フィッシングラボ

タンクメイト

90水槽 魚類
・チョウチョウウオ 2009/7/23
・サザナミヤッコ 2009/8/13
・ホンソメワケベラ(譲受) 2009/8/15
・アケボノチョウ(譲受) 2009/9/22
・ツノダシ 2010/9/19
・ヒレナガハギ 2010/10/5
・ホシハゼ 2011/7/16
・カエルウオ 2012/9/16

90水槽 ヤドカリ
・Diogenes klaasi 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/10
・タテジマヨコバサミ 2010/7/12
・ツマキヨコバサミ 2010/9/20
・サンゴヨコバサミ×2 2010/9/20
・イモガイヨコバサミ 2010/10/24
・イソヨコバサミ 2010/11/7
・タテジマヨコバサミ 2010/11/7
・サンゴヨコバサミ 2010/11/21
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/7/16
・ベニワモンヤドカリ 2012/7/21
・ベニワモンヤドカリ 2012/9/15
・セグロサンゴヤドカリ 2012/9/15

90水槽 その他
・マガキガイ 2012/7/22
・ハナビラダカラ 2012/7/22
・ホシキヌタ 2012/7/22

40水槽 魚類
・サツキハゼ×3 2011/9/11
・クロユリハゼ×8(譲受) 2012/9/16
・ヨウジウオの一種 2012/9/16

40水槽 ヤドカリ
・Diogenes pallescens 2011/7/16
・グアムサンゴヤドカリ×3 2011/8/19
・ケブカヒメヨコバサミ 2011/9/10
・マダラヨコバサミ 2011/9/23
・グアムサンゴヤドカリ×2 2011/10/10
・ケアシホンヤドカリ 2012/4/8
・ケブカヒメヨコバサミ 2012/4/8
・Boninpagurus sp. 2012/4/8
・ウスイロサンゴヤドカリ×3 2012/7/21
・クリイロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・ツマジロサンゴヤドカリ 2012/7/21
・クロシマホンヤドカリ 2012/7/21
・アオヒゲヒラホンヤドカリ 2012/7/21
・Diogenes pallescens 2012/7/21
・ツマキヨコバサミ×8 2012/9/16
・イモガイヨコバサミ 2012/9/16

40水槽 その他
・キイロダカラ 2010/10/24
・マガキガイ 2011/9/23
・ニセクロナマコ 2011/9/24

にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村

検索フォーム

PROJECT

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。